2019/05/22

青いスーツのおすすめ着こなしを徹底紹介!鮮やかな色もバッチリ着こなし

画像引用元:https://www.pinterest.jp/pin

ビジネスマンのほとんどが毎日着ているスーツ。ビジネススーツはどれも同じようなデザインで、代わり映えしないことに不満を感じている人もいるのではないでしょうか。と言えども「奇抜なデザインは仕事的に難しい」という人が多い中で、おしゃれを取り入れられるアイテムが「青スーツ」です。

着こなしが難しいと感じる人のために、今回は誰でもチャレンジできる青スーツの着こなし方やおすすめコーディネートを厳選してご紹介します。

基本をおさえる!青スーツの着こなしのポイント

画像引用元:https://www.pinterest.jp/pin/

ビジネススーツの定番として人気の高いネイビースーツ。青スーツも同系色ではありますが、色な鮮やかさから合わせにくく感じてしまい、着こなしが難しいと思っている人も多いのではないでしょうか。

ここからは青スーツの着こなしポイントをご紹介。これを抑えれば青スーツの着こなしも簡単です!それでは見ていきましょう。

青スーツの着こなしポイント①シーンや好みにあった色合いの「青」を選ぶ

画像引用元:https://www.pinterest.jp/pin

青のスーツと言ってもその色合いはさまざま。鮮やかな青もあれば、くすみのある落ち着いた青も存在します。同じ青ではありますが、それぞれが与える印象を大きく変わるのが青スーツの特徴です。

目の覚めるような鮮やかな青は、個性的な印象でおしゃれさを十分に演出します。コーディネートするネクタイによっては華やかなさをより一層出すことができるので、おしゃれ感やトレンド感を重視したい人におすすめです。鮮やかな青スーツを着ている人は、ファッション感度が高い人という印象を持たれること間違いなし!パーティーシーンにもぴったりなスーツです。

画像引用元:https://www.pinterest.jp/pin

グレーが混ざったような「くすみ感」のある落ち着いた青は、華やかさの中にも知的な印象をプラス。おしゃれはしたいけど、「個性が出すぎるのは苦手だ」というメンズにぜひチャレンジしてほしい青です。どんなネクタイでも比較的合わせやすく、ビジネスとしてのきちんとしたイメージも一切崩さないのが魅力と言えます。青スーツ入門編としてもおすすめです。

画像引用元:https://www.pinterest.jp/pin/

やや白っぽく、明るさのある青は顔映りを良くし、爽やかな印象をプラス。日本人はなかなかこの色合いのスーツを選ぶ人はまだ少ないですが、おしゃれさを取り入れるにはもってこいの色合いです。ネクタイの合わせ方によって、ポップな雰囲気にもシックな雰囲気にも早変わり。淡い青は柔らかい印象でありながらも、アクセントをつけられる色合いなので、ビジネスはもちろん、パーティーシーンでも大活躍します。

このように青の色合いによって、与える印象はさまざま。自分にあった「青」を選ぶのがポイントです。

青スーツの着こなしポイント②シャツはホワイトをチョイスする

画像引用元:https://www.pinterest.jp/

青スーツは、他のスーツと比べてカラーのインパクトが強いのが特徴。ネイビースーツはどんなシャツでも選ばず合わせられますが、同じ感覚で青スーツに合わせてしまうとガチャガチャなコーディネートになり、青スーツを「ただ派手」な印象にしてしまう可能性があります。

おしゃれさをキープするには、ブルースーツに合わせるシャツは「ホワイト」が基本。青スーツとのバランスが良く、コーディネートを上手にまとめてくれる役割をしてくれます。もし物足りなさを感じてしまうなら、ネクタイで違いを出すのがポイント。

ホワイトシャツを合わせることで、青スーツに苦手意識を持っている人もハードルが低くなり、チャレンジしやすくなるのではないでしょうか。