2018/12/12

由緒正しき服地ブランド「ドーメル」とは?世界の一流たちが愛したドーメルについて徹底紹介

画像引用元:https://www.pinterest.jp

男の勝負服であるスーツは、その人自身を表す重要なアイテム。どんなスーツを着ているかで、第三者からのイメージは大きく変わってきます。

スーツを選ぶ際に注目すべきはポイントは生地。スーツの価値は生地で決まるといっても過言ではありません。そんなときにぜひおすすめしたい服地ブランドがドーメルです。世界的に人気の高い高級生地は、大人の男性だからこそ着こなせるものであると言えます。

今回は、世界の一流たちから愛され続けている高級服地ブランド・ドーメルについて徹底紹介していきます。

ドーメル(DORMEUIL)とは?歴史から評判まで大解剖!

画像引用元:https://www.pinterest.jp/pin

日本でも多くのアパレルブランドが取り扱っていることで認知度の高いドーメル。名前だけなら一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。「高級ブランドなのは知ってるけど、どんなブランドなのかはちょっと・・・」という声が聞こえてきそうです。そんな人のために、ドーメルとはどんなブランドなのか歴史や巷の評判など、さまざまな角度から徹底的に大解剖していきましょう!

ドーメル(DORMEUIL)の歴史

画像引用元:https://www.pinterest.jp

1842年にマーチャントとして創業したドーメル。創業者であるジュールズ・ドーメルは、イギリスから拠点のあるフランスへ生地を輸入するビジネス形態をスタートさせました。名だたる有名服地ブランドは、イギリスやイタリアに拠点を置く中、フランスに本社を構えるスタイルは珍しいと言えます。

ドーメルのブランドロゴにあしらわれた羊3頭のモチーフ。これは創業者のジュールズ・ドーメルと、のちに経営に加わる兄弟2人を指しており、ブランドのシンボルとして広く知られています。

1800年代後半から積極的に世界各国への進出を進めていったドーメルは、1900年代前半には日本での展開を本格化し、その知名度を上げていきました。175年以上の歴史を持つドーメルは、世界の名だたるオートクチュールブランドに服地を提供するなど、高級服地ブランドとしての確固たる地位を確立。ドーメルが開発する最高級生地は世界から高い評価を受け続けています。

ドーメル(DORMEUIL)の特徴は?

画像引用元:https://www.pinterest.jp

175年という非常に長い歴史を持つドーメルは、先にも述べたようにフランスに拠点を置く珍しいブランドです。フランスのブランドでありながら、取り扱っている生地のほとんどはイギリスで作られたもの。これはドーメルならではの特徴であると言えます。

感度が高く、最先端のデザインを生み出すフランスと、伝統的な技術と品質を文化に持つイギリスの魅力をうまく融合させたのがドーメル。世界の服地ブランドの中でも、ひときわファッショナブルな雰囲気を持っているのも、その影響が多くあるのではないでしょうか。

また、画期的な生地を作り出すことでもその人気を確固たるものにしています。1922年に耐久性の高い世界初のスポーツ用生地「スポーテックス」を。そして、1957年にはモヘアとウールの混紡生地「トニック」を発表し、世界の高い評価を受けました。

クラシックでありながらも、時代の流れを敏感に感じ取り、常に新しい生地を生み出し続けているのも魅力のひとつです。

ドーメル(DORMEUIL)の評判は?

画像引用元:https://www.pinterest.jp/

ドーメルは、日本の多くのアパレルブランドで使用されている非常に人気の高い服地ブランドです。特に大人世代を中心に評価が高く、袖を通した時の質感は圧倒的な質の良さを実感します。「ドーメルを着てしまうと、他は着れない」と言うファンの声があるほど。

また、シャネルやイヴ・サンローランなどの世界を代表するラグジュアリーブランドが、こぞってドーメルの最高級生地を使用していることからも、ドーメルの評判が良いことがわかるのではないでしょうか。