2019/06/25

色の冴えと深みが貴男の「存在感」を彩る。カノニコ-CANONICOのオーダースーツ

https://vitalebarberiscanonico.com/

仕事ができる人にはそれなりのオーラめいたものが漂いますが、それを際立たせるものはやはり身だしなみです。いくら「デキる男」でも、さえない装いでは「オーラの持ち腐れ」と言えるでしょう。

「自分はそれなりの仕事をこなせるようになっている自覚はあるし、年齢も重ねてミドルエイジの仲間入りをしている・・・」だからこそ「ビジネスシーンで、もっと存在感を出すべきではないか?」などと思い始めることがありますよね。

そんな思いを抱く人達におすすめしたいオーダー服地が「カノニコ」の愛称で世界中のファッションを愛する男達に親しまれている「Vitale Barberis Canonico(ヴィターレ・バルベリス・カノニコ)」です。

なぜならカノニコ服地の、色の冴えと深みは他の追随を許さないレベルであり、着る人の存在感を強く彩ります。その面ではエルメネジルド・ゼニアやロロピアーナという超一流服地と比べても、ある意味では凌駕するほどのクオリティをまざまざと見せつけてくれます。

この記事ではカノニコブランドの魅力とその秘密をお伝えしますので、より一層の存在感を出したい人は、ぜひとも参考にしてください!

虎視眈々と「一流」を狙う人こそカノニコ(CANONICO)がおすすめ!

https://vitalebarberiscanonico.com/

今は中堅どころでも、いつかは自分も一流になりたい人はたくさんいるでしょう。仕事のスキルを磨き、日々の経験から学びゆくことは当然として、忘れてはいけないのが身だしなみからくる存在感を意識するかどうかです。

一流の人には風格や迫力がありますが、もちろん内面から滲み出るダイナミズムも持っているのですが、決してそれだけではありません。彼らほど身だしなみに気を使っている人たちもいないだろうと言えるぐらい、特に服装にはこだわりを持っています。

https://vitalebarberiscanonico.com/

人の第一印象は、その人がどんな装いをしているかに左右されます。発色の良いネイビーブルーのウーステッッド、あるいは深みあるボトルグリーンのフランネルなどで仕立てられた素敵なスーツを着こなされていたら、もうそれだけでも印象は上がります。

虎視眈々と一流を目指す人には、仕事のスキル向上とともに、カノニコの色の冴えで自分の存在感を冴え渡らせることもプラスになるでしょう!

カノニコとは一体どのような生地ブランド?

カノニコは今や多くの一流ブランドも使えば、膨大な数のテーラーが扱う世界的な服地供給者となっていますが、実は3世紀半という長遠な時を超えて織物を生み出し続けてきた世界最古の織元なのです。その深い歴史と、彼らが生み出す服地の特徴にフォーカスしてみましょう。

織元カノニコ(CAONICO)の350年に及ぶ歴史

https://vitalebarberiscanonico.com/

現在の「ヴィターレ・バルベリス・カノニコ」はイタリア北部の織物産地である「ビエラ」を代表する、350年の歴史がある世界で最も古いミル(織元)です。英国のハダーズフィールド、日本の尾張一宮と同じく、豊かな自然と良質の水に恵まれた、織物生産に最適のロケーションである「ビエラ」で生まれたのです。

実に1663年まで遡った、税金の取り立ての公的な記録で、バルベリス・カノニコ家の毛織物生産に関する商いがあったことが証明されています。

https://vitalebarberiscanonico.com/

この記録でカノニコ家が税の支払いに、現金が足りない分を織物で収めることが認められたと記されています。他にも、生地染めの技術を会得した貴重な一家であり、その門外不出の技法を父から子に一子相伝して他に漏らさなかった事も証言しています。

19世紀中頃には産業革命の流れの中で機械化を導入し、生産量を拡大します。自動織機の導入で紡績から染色・織り・縮絨加工・仕上げという全工程を一貫しておこなえるようにしました。

オートメーション化の時代も悠々と乗り切る進取性、そして戦争の影

カノニコは19世紀末から20世紀初頭にかけて、当時最高級のドイツ製の織機を導入して、生産のオートメーション化を図りました。1900年代に入ってからは電力を導入し、生産拡大の原動力としました。

https://vitalebarberiscanonico.com/

1936年、独裁者ムッソリーニのファシズムの嵐が吹き荒れる頃、カノニコ家のヴィターレが立ち上がったのです。戦争の影に蝕まれ、自由を奪われゆく経済活動の中で「企業」として、自らの名前ヴィターレを添えて「ヴィターレ・バルベリス・カノニコ社」を設立します。

https://vitalebarberiscanonico.com/

戦後の拡大基調に乗る20世紀中盤のカノニコ

第二次世界大戦後、企業戦略と絶えざる技術導入によってカノニコ服地のクオリティは水を得た魚の如く向上し、国際マーケットでの揺るぎない地位を確立しました。ヴィターレの意志を継いだ二人の息子アルベルトとルチアーノはさらに社を株式組織にして脱皮を図ります。

アルベルトはテクノロジー分野、ルチアーノが輸出を担当し、カノニコの地位はますます昇りつめます。クオリティに加えて輸出力はカノニコ社にとって大きいプライオリティ(企業の競争優位性)となりました。現時点では輸出75%、イタリア国内25%の比率になっています。

https://vitalebarberiscanonico.com/

新しい時代に向けて、現在カノニコ社の大いなる航海の操舵はアレッサンドロ、フランチェスコ、そしてルチアの新世代3人が担っています。

カノニコの特徴・魅力|服地の滑らかさ・色の冴え・深みの秘密はこだわりの一貫生産にあり

https://vitalebarberiscanonico.com/

前述のように、カノニコは一貫生産を徹底しており、だからこその妥協もブレもない品質を保ち続けているのです。この一貫生産は大きく分けて7つの段階があります。

第1段階 洗浄

https://vitalebarberiscanonico.com/

第一段階の作業は、素材の居場所を自然界から人間界に移し替える重要な工程です。ローラーで刈り取った羊毛を良質の水で洗浄して、不純物や汚れを除去するという、高級素材にするためには不可欠な準備です。

第2段階 コーミング

https://vitalebarberiscanonico.com/

次に羊毛繊維は温められて「スライバー」というテープ状になり、ウーステッド用であれば短い繊維を取り除いて平行に並べる「コーミング(櫛で梳くという意味)」をおこないます。半加工された素材は「トップ」と呼ばれます。

第3段階 紡績

https://vitalebarberiscanonico.com/

トップはさらに大きく束ねられて、何度もコーミングをされます。最終的な「スライバー」に撚りをかけるのが紡績加工です。複数の糸を組み合わせて撚るために耐久性が生まれます。

第4段階 染色

https://vitalebarberiscanonico.com/

染色には3種類あり、トップの塊ごと染める「トップ染め」、糸段階で染める「糸染め」、そして生地になってから染める「後染め」で、それぞれ持ち味が違います。専門家による緻密で正確な管理が必要な作業です。

第5段階 経糸成形

https://vitalebarberiscanonico.com/

「経糸」=縦糸と「緯糸」=横糸は、2本がしっかりと絡み合ってこそ生地になるので、基本的な要素です。よって経糸を巻き取る工程は実に重要です。経糸の順番を間違えて織機の目が通ると、生地として明らかな欠陥となります。複雑に糸が絡み合う構図は、幾何学的な美しさがあります。

第6段階 織り

https://vitalebarberiscanonico.com/

上下運動をする経糸の間を緯糸が走り、「筬(おさ)」が打ち込まれます。経糸の間に通された緯糸を通すごとに、幅広く丈夫な筬で打ち込んでいって、少しずつ生地が形成されてゆきます。これが「織り」の工程であり、そして熟練した職人の目でチェックされるのです。

第7段階 仕上げ加工

https://vitalebarberiscanonico.com/

織りあがる生地に不具合があった場合は、熟練職人が手作業で補正をします。その後に、夏物なら表面の起毛を除去して滑らかさを与えるクリアカット作業、冬物なら石鹸水に浸す「地のし」とも呼ばれる「縮絨加工」をおこない、生地を引き締めます。他にも様々に仕上げの技術が使われる最終工程です。

妥協を排した7段階の証がブルー系(ネイビー)やグリーン系に代表される色の冴えと深み

https://vitalebarberiscanonico.com/

最初の洗浄は糸の染まり具合や光沢、ハリ・コシなど生地の特性すべてに関わってきます。カノニコの色目で定評があるブルー系(ネイビー等)やグリーン系の服地には一目で分かる色の冴えや深みの効果が顕著に出て、他社の服地とは一線を画しています。

https://www.pinterest.jp

カノニコ(CANONICO)の生地に対する世間の評判は?

https://vitalebarberiscanonico.com/

カノニコブランドは常に高品質な生地を生み出すために、オーストラリアから良質な羊毛原料を直輸入して一貫して生産しています。また、一貫生産によってこと高品質かつコストパフォーマンスのよい生地を作ることができるのです。

大前提の服地のクオリティはもちろんとして、コストパフォーマンスの観点でも大変優れているため、世界中からの厚い信頼を得ることができているのです。

名門テーラーはもとより、世界的ブランド「ジョルジオ・アルマーニ」「バーバリー」などもカノニコをよくピックアップしています。それに追随して多くのブランドやセレクトショップが「カノニコ」の生地を使用しているのです。

カノニコ(CANONICO)生地のオーダースーツの価格相場は?

https://vitalebarberiscanonico.com/

カノニコ服地を使用したオーダースーツの価格をリサーチしてみました。安く作れるショップは税別39,000円からという格安の提案もありました。しかし相場としては税別55,000~69,000円ぐらいが多いです。

エルメネジルド・ゼニアロロピアーナとそれほど遜色ない質感であるのに、価格は比較的手頃であるところが嬉しいですね!

カノニコ生地オーダースーツなら麻布テーラー店舗をチェックしよう!

https://www.azabutailor.com/

東京都内でカノニコ服地のオーダースーツを作るなら「AZABU THE CUSTOM STORE 銀座店」をチェックしてみましょう。カノニコのオーダースーツが税別69,000円から作れます。

1999年に開業した「麻布テーラー」は、当初は高級路線のオーダーショップとして認知されました。現在はリーズナブルなものも含めて幅広く品揃えされており、店舗も全国に展開されています。

東京都内にだけでも十数店舗もあります。高級志向の人にも、トレンドを欲する若い世代にも対応できるオーダー専門店です。

  • 店舗名:AZABU THE CUSTOM STORE 銀座店
  • 住所:東京都中央区銀座6-5-8 トップビル1F
  • 電話番号: 03-3289-2130
  • 営業時間:12:00〜20:00(土日祝11:00〜20:00)
  • 定休日:木曜日
  • 公式HP

▼麻布テーラーを詳しく知りたい方はコチラ

画像引用元:https://www.azabutailor.com/ 「オーダースーツといえば麻布テーラー」というほど高い知名度を持つ麻布...

スーツ・ジャケット以外のカノニコのおすすめアイテムならコート!

https://vitalebarberiscanonico.com/

カノニコの服地は、もちろんスーツと名がつく各アイテムにおすすめできますが、実はフランネル等のコート地も素晴らしいのです!オーダーショップでもよくコートのオーダーに使用されています。

以下のコート地は「五者混」、つまり5種類の上質素材が混紡されている、付加価値の高いファブリックです。三者混はたまにありますが五者混は珍しい素材です。

https://vitalebarberiscanonico.com/

70%ウール・10%アルパカ・10%モヘア・5%シルク・5%ポリアミドという、五者混の珍しいコート地で、渋さと光沢と伸縮性とハリ・コシというコートに望まれる要素のすべてを備えた最高のコート地と言えるでしょう。目付け(1平方メートルあたりの質量)が550gというヘビー級かつしなやかな、不思議な素材です。

https://vitalebarberiscanonico.com/

五者混のヘリンボン(杉綾織り)柄です。英国のツイードとは一見似ていても、明らかに色の冴えと深みに違いがあり、抜群の存在感を生み出すこと請け合いです。目付け550gの最高に打ち込みがよいヘリンボンは迫力があります。

https://vitalebarberiscanonico.com/

グレンチャックやハウンドトゥースチェックの定番的な柄でも、五者混となると趣きが全然違います。上品さと重厚さと高貴感がないまぜになって、燻し銀のオーラを放ちます。

カノニコ(CANONICO)のおすすめ生地5選ア・ラ・カルト

カノニコのスーツ用の服地の銘柄の中で、特におすすめしたいものをピックアップすると、思いの外たくさんになりました。一言コメントとともに紹介しましょう!

カノニコのおススメ生地1:Perennial / ペレニアル

https://vitalebarberiscanonico.com/

カノニコ服地の中でも、このペレニアルは広く愛されている有名な銘柄です。選りすぐりのSuper110’sウールのツイル素材は、見て分かるしなやかさと、意外にも堅牢度と回復力に優れています。ドレープ性も高いので、立体的な仕立のスーツでのシルエットの出方は最高です。

カノニコのおススメ生地2:Revenge 150’s/ リベンジ 150’s

https://vitalebarberiscanonico.com/

カノニコの銘柄の中でもプレミアム感が強い、16ミクロンの極細繊維の原毛を使用した服地です。最高に滑らかな肌触りや、シルクと見紛う光沢はまさに値千金です。綾織りなので堅牢度も確保し、かつ美しいドレープ性を持っています。カノニコの中でも、極めて高い上質感の服地です。

カノニコのおススメ生地3:Mohair Twill / モヘアツイル

https://vitalebarberiscanonico.com/

経糸にSuper130’sの双糸(2本を撚り合わせた糸)、緯糸には光沢が素晴らしいキッドモヘア(生後半年のアンゴラ山羊から採れる希少な高級素材)の混紡糸を使用して綾織りで織り上げた、ハリ・コシがあるゴージャスな素材です。見た目だけではなく、しなやかな風合いや伸縮性に優れてい、柔軟性とシワに強い利点があります。

カノニコのおススメ生地4:Flannel / フランネル

https://vitalebarberiscanonico.com/

上質なSuper100’sで織り上げられたカノニコのフランネルは、繊細な毛羽立ちも美しく、エレガントで暖かみのある秋冬の大人気商品です。英国製のかっちりとしてゴワついたフランネルとは異なり、イタリアらしい柔らかな風合いです。繊維は極細ではあっても、縦糸も横糸も細番手過ぎない太さなので、見た目の美しさに堅牢度をも併せ持ちます。

カノニコのおススメ生地5:Super 120’s / スーパー120’s

https://vitalebarberiscanonico.com/

繊維の細さが17.5ミクロンという上質なカシミアレベルの極細繊維原料でしっとりと織り上げた、ハイクラスの定番素材です。ベーシックな柄であっても、静かに存在感をアピールできるような服になります。

まとめ

https://vitalebarberiscanonico.com/

人類最古のミルと言っても過言ではないルーツを持つ、カノニコブランドを取り上げてみました。深い歴史と強いこだわりが徹底された一貫生産によって、世界中に広がってきたカノニコは、未だブレずに一貫生産を貫いています。

価格はリーズナブルであっても、総合的な価値はゼニアに比べて見劣りしないと声高に主張する人もいるほどの人気です。付加価値の高い品質、そして色の冴えと深みで、あなたも自分自身の存在感を冴え渡らせてみませんか?

 

オススメの関連記事

▼実際にオーダースーツを作った体験記事はこちら

スーツ歴10年・オーダースーツも3着目となり、そろそろ夏物のジャケットが欲しいなと思い、友人の間で評判の良い「ディファレンス」に行って実際に購入...
オーダースーツを一昨年から2着作り、いつかはゼニアのオーダースーツが欲しいなと思いながら『ゼニアのフルオーダースーツは30万円はする』と先輩に言...
 

▼ブランド生地の魅力をもっと知りたい方はコチラ!

■イタリア生地
https://www.pinterest.jp 「オーダースーツを初めて作るのだけれど、生地はどうやって選んだらいいのだろうか?」とか「イタ...
Pinterest 「ビジネスマンの戦闘服」とも言われるスーツ。どんなスーツを着ているかによって、その人の印象は大きく変わります。その中でも最...
ビジネスマンの必須アイテムであるスーツ。スーツ一つでその人の雰囲気はガラッと大きく変わります。それほど重要なアイテムであるということです。 ...
https://vitalebarberiscanonico.com/ 仕事ができる人にはそれなりのオーラめいたものが漂いますが、それを際立た...
https://www.dragobiella.it/ 服装には気を遣ってはいるが、自分を客観的に見てもっと「華」が欲しいと思う人も、案外多い...
ビジネスシーンにおいて、良いパフォーマンスをおこなうために必要な要素のひとつが、いかなるスーツスタイルで現場に臨むかです。 ホームランを特...
■イギリス生地
https://www.pinterest.jp オーダースーツを初チャレンジする人にとっては、すべてが未知のことです。生地の選び方もスタイル...
https://www.taylorandlodge.com スーツスタイルというものは、ともすれば皆同じに見えてしまうので、ある意味では個性...
職場でのステップを昇りゆく30~40代の責任ある立場の人達には、服装にもスキがなくあって欲しいですよね。ただし・・・攻めている人生だからこそ、強...
https://www.bgfashion.net/ 30歳を過ぎて職場でのポジションも上がり、オーダースーツに身を包んで同僚に一歩先んじてい...
https://www.pepperlee.co.uk/brands/john-foster.html オーダースーツを作り始めて間もない人に...
http://foxflannel.com/ オーダースーツを作り始めてその良さと服飾文化の深さに触れ、ファッションの王道を歩みたくなった人も...
https://www.moons.co.uk 重要でクリエイティブな仕事を任されるようになった、若手以上ベテラン未満の30代ビジネスパーソン...
■フランス生地
画像引用元:https://www.pinterest.jp 男の勝負服であるスーツは、その人自身を表す重要なアイテム。どんなスーツを着て...

 

▼カノニコを使ったオーダースーツを仕立てたい方はコチラもチェック!

画像引用元:icotto.jp 近年札幌駅周辺には大型マンションの建設が進み、多く人々が生活しています。地下鉄やバスターミナルを中心に、交...
画像引用元:icotto.jp 東北地域ナンバー1のターミナル駅である仙台。大型商業施設も多く、生活に恵まれた環境が揃っている街です。昔な...
画像引用元:pinterest 有名ブランドをはじめとする世界各国の名店が居を構えるお洒落の中心地、銀座。オーダースーツ店に関しても、当然...
「住みやすい街」として幅広い世代から人気の高い池袋エリア。池袋駅には8路線が乗り入れており、抜群のアクセスの良さを誇ります。大型百貨店や暮らしに...
新宿駅は、巨大ターミナル駅として日々数多くの人々が行き交う街。「住みたい街ランキング」などにも上位に選ばれるなど、非常に人気のエリアです。さまざ...
日本の三大都市のひとつである名古屋。繁華街にはファッションビルや多くの飲食店が軒を連ね、多くのオーダースーツ店が店を連ねます。 そんな名古屋で...
bbqgo.jp 中国・四国地方最大都市である広島。人口は120万人超えと多くの人々やカルチャーで溢れています。少し足を伸ばせば、海や山、川な...
wikipedia 九州の北側にある福岡は、九州やアジアの玄関口として多くの人々が訪れます。百貨店などの商業施設も多く、ファッションやグルメな...