2019/10/11

真摯に紳士を目指すオトコの勝負服!テーラー&ロッジのオーダースーツ

https://www.taylorandlodge.com

スーツスタイルというものは、ともすれば皆同じに見えてしまうので、ある意味では個性を出しにくいファッションでもあります。そんな中、「目立ちたいわけではないが、大人の紳士として見られたい」と願う男性も多いことでしょう。

そんな人ための勝負服こそ、テーラー&ロッジの服地で仕立てたオーダースーツにほかなりません!

ピスポークの何たるかを知り尽くした老舗の織り上げる服地は、真摯に紳士を目指す人にとっての最強の「心の鎧(よろい)」となるでしょう。

紳士でありたいと願う人にこそおすすめの生地、テーラー&ロッジ

https://www.taylorandlodge.com

スーツは日本語で言うと「背広」あるいは「紳士服」です。ただし、紳士が着るべき服という本来の意味が薄れてきて、単に男性用の洋服という意味に陥っているのは少々残念なところです。

背広=セビロの語源は「Savile Row」「civil clothing」の二つあると言われていますが、後者は「紳士」につながります。前者である「サヴィル・ロウ(Savile Row)」は、英国ロンドンの北部にあるビスポークテーラーが軒を並べるストリートとして有名です。

後者は「シビル・クロージング(civil clothing)」が日本語訛りでセビロになった言う説です。civilとは「市民社会の」と言う意味であり、市民社会に生きる良識ある人の服という意味合いからも、スーツは紳士の服であるべきなのです。

https://www.taylorandlodge.com

これらの本来の意味をスーツの服地に反映させてきたのが、1世紀半近くに亘って製法にこだわりを貫いてきたテーラー&ロッジです。何のためのこだわりでしょうか?それはどんな場に出ていっても印象が良く、周囲に不快感を与えない服を実現するためのこだわりです。

そんなテーラー&ロッジは、紳士を目指す30代以降の男性におすすめできるスーツ服地としてはピカイチです。

テーラー&ロッジとはどのような生地ブランドなのか?

https://www.taylorandlodge.com

英国は昔から繊維産業の中心地で、ビスポークテーラーの市場としても2世紀を超える歴史があります。ヨークシャー地方から送り出されている繊維製品は高品質で世界的に有名です。

ウエストヨークシャーの南西部、マンチェスターとリーズの中間に位置する英国服地のメッカが「ハダーズフィールド」です。気候的には湿度が高く、ペナイン山脈とコーン川が生み出す、羊毛紡績や仕上げに役に立つ「軟水」に恵まれています。産業革命以降は毛織物工業の中心地として発展してきました。

http://familypedia.wikia.com/wiki/Huddersfield

日本であれば尾張一宮、イタリアであればビエラ、英国ならこのハダースフィールドが毛織物生産に最適な環境なのです。そんなロケーションにある「テーラーロッジ(TAYLOR & LODGE)」は1883年に創業されました。それ以来、最高級英国服地を世界中に供給し続けています。

https://www.taylorandlodge.com

英国のビスポークテーラーからはもちろんとして、世界のファッションを牽引するイタリアのトップブランドから熱いオファーがくる「選ばれし服地」を製造する、老舗かつ名門のミル(織元)であり服地ブランドが「テーラー&ロッジ」です

テーラー&ロッジの生地の特徴は?

https://www.taylorandlodge.com

長きにわたって世界中から認められているテーラー&ロッジの品質は、原料の良質さや仕上げの技術の高さによって裏打ちされているのです。

テーラー&ロッジはかつて、ドブクロスと呼ばれる旧式の超低速織機にこだわっていました。高速織機でも速度を落として織れば低速織機同様の効果が得られることが分かったので、現在は高速織機を使用しつつ、織るスピードを70%まで抑制して織り上げているのです

https://www.taylorandlodge.com

仕上げには相当なこだわりをもっていて、昔ながらのペーパープレスという技法を現在も使っています。水を含んだ生地の間に厚さ5mmの厚紙をジグザグ状に挟み込んで、その間に電流を流しつつ油圧による重しをしながら一昼夜置くのです。

織り方も仕上げも手間のかかる手法で効率が悪いのですが、仕上がりが全然違うのです。ハリとコシのある生地は素晴らしい艶となめらかさを併せ持ち、それがテーラー&ロッジのアイデンティティとなっています。生産効率よりも服地のクオリティを優先するスタンスの賜物と言ってよいでしょう。

テーラー&ロッジの生地の世間の評判は?

https://www.taylorandlodge.com

テーラー&ロッジは現代スーツファッションの牽引役であるイタリアのトップブランド(E.Zegna・KITON・BRIONI・ATTOLINIE等)からも高い評価を得ています。オーダ服地の業界では、最高ランクに位置すると言っても過言ではありません。

「ラムズ・ゴールデン・ベール」という、世界最高級の高品質な糸があります。それを紡績する英国のジョセフ・ラム社は、テーラー&ロッジにのみ、ラムズゴールデンベール糸を使うことを許しています。世界トップレベルの紡績業者が、それほどテーラー&ロッジの織物に信頼を置いているのです。

テーラー&ロッジの生地を使ったオーダースーツの価格帯は?

https://www.taylorandlodge.com

テーラー&ロッジのオーダースーツの価格帯を調査した結果を紹介します。当然ショップによって多少の違いはありますが、税別98,000~110,000円ぐらいが相場だと考えてよいでしょう。ブランド内でもグレードがあるので、中には12万円を超える服地もあります。

テーラー&ロッジの生地のオーダースーツはどの店舗で買えるの?

オーダースーツ専門店として全国展開をしている「グローバルスタイル」のGINZAグローバルスタイル 銀座本店で、テーラー&ロッジの服地で紳士を飾るオーダースーツを作ることができます。都内には他にも8店舗を展開しています。

テーラー&ロッジの服地のオーダースーツ価格は税別98,000円から選べます。コンビ価格という2着同時購入の場合の価格設定は1着が税別58,000円です。

https://www.global-style.jp/

大阪船場の老舗の生地問屋が母体の、質の良いオーダースーツをリーズナブルに提供してくれる専門店です。潤沢な選択肢は英国服地とイタリア服地の双方で用意されています。

型紙・価格帯のバリエーションも多く、スーツを着るすべての層に対応できるメンズ・オーダースーツショップで、シャツやネクタイおよびシューズも含め、トータルコーディネートができるように品揃えされてます。

https://www.global-style.jp/

デザイン選択は、業界の実力派デザイナーとの協業によるトラッドからモードまでを網羅した10パターン以上のモデルから選べるバリエーションの豊富さは業界随一です。東京の他に関西では大阪と京都、そして名古屋と福岡に店舗があります。

  • 店舗名:GINZAグローバルスタイル 銀座本店
  • 住所:東京都中央区銀座1-5-7 アネックス2福神ビル1・2F
  • 電話番号: 03-5579-9485
  • 営業時間:平日/11:00~21:00 土日・祝日/11:00~20:00
  • 公式HP
▼グローバルスタイルをもっと知りたい方はコチラ
画像引用元:https://www.global-style.jp/message/ さまざまな広告等でオーダースーツ初心者からも認知度の高い...

テーラー&ロッジ生地使用のおすすめアイテムはスリーピース・スーツ

http://www.soletopia.com

ビスポーク感溢れるテーラー&ロッジの服地を使ったおすすめのアイテムとなれば、クラシックなスリーピースに勝るものはないでしょう。襟付きのベストでさらにクラシック感を盛り上げるなら、胸にはポケットチーフを忘れずに差しておきたいものです。

テーラー&ロッジのおすすめの生地はアイスモヘア

https://www.taylorandlodge.com

前述の「ラムズ・ゴールデン・ベール」に使用される厳選されたメリノウールと、南アフリカで採れるサマーキッドモヘアの組み合わせにより作られた、テーラー&ロッジならではの最高級ウールモヘア服地が「アイスモヘア」です。

サマーキッドモヘアは生後半年ぐらいのアンゴラ山羊の、最初に刈り取られる毛から作られます。特別なクオリティに必要な糸処理だけでなく、縦糸にさらなるハイツイスト(強く撚ること)を加えています。それでシワに対するナチュラルな抵抗力を与え、弾力感があって涼感と軽やかさを感じさせます。

https://www.taylorandlodge.com

見た目も美しく、ほどよいハリとコシと、吸い付くようなしなやかさを併せ持つ、テーラー&ロッジのサマーキッドモヘア&ウール素材「アイスモヘア」のスーツを身につければ、暑い夏も爽やかで心地よく過ごせます。

まとめ

https://www.taylorandlodge.com

紳士を目指す30代以降のビジネスパーソンにおすすめのオーダ服地、テーラー&ロッジを紹介しました。ビスポークというものと世紀を超えて向き合ってきたテーラー&ロッジだからこそ、着る人の「gentleness」、つまり紳士が紳士であるための優雅な寛容さを引き立てることができます。

今日もまた高速織機をわざわざゆっくり回し、ヨークシャーの優れた水でもくもくと服地を仕上げているテーラー&ロッジの深いこだわりに思いを馳せて、真摯に紳士を目指してみませんか?

 

ブランド服地・生地をもっと知りたい方はコチラ!

■イタリア生地
Pinterest 「ビジネスマンの戦闘服」とも言われるスーツ。どんなスーツを着ているかによって、その人の印象は大きく変わります。その中でも最...
ビジネスマンの必須アイテムであるスーツ。スーツ一つでその人の雰囲気はガラッと大きく変わります。それほど重要なアイテムであるということです。 ...
https://vitalebarberiscanonico.com/ 仕事ができる人にはそれなりのオーラめいたものが漂いますが、それを際立た...
https://www.dragobiella.it/ 服装には気を遣ってはいるが、自分を客観的に見てもっと「華」が欲しいと思う人も、案外多い...
ビジネスシーンにおいて、良いパフォーマンスをおこなうために必要な要素のひとつが、いかなるスーツスタイルで現場に臨むかです。 ホームランを特...
■イギリス生地
https://www.taylorandlodge.com スーツスタイルというものは、ともすれば皆同じに見えてしまうので、ある意味では個性...
職場でのステップを昇りゆく30~40代の責任ある立場の人達には、服装にもスキがなくあって欲しいですよね。ただし・・・攻めている人生だからこそ、強...
https://www.bgfashion.net/ 30歳を過ぎて職場でのポジションも上がり、オーダースーツに身を包んで同僚に一歩先んじてい...
https://www.pepperlee.co.uk/brands/john-foster.html オーダースーツを作り始めて間もない人に...
http://foxflannel.com/ オーダースーツを作り始めてその良さと服飾文化の深さに触れ、ファッションの王道を歩みたくなった人も...
https://www.moons.co.uk 重要でクリエイティブな仕事を任されるようになった、若手以上ベテラン未満の30代ビジネスパーソン...
■フランス生地
画像引用元:https://www.pinterest.jp 男の勝負服であるスーツは、その人自身を表す重要なアイテム。どんなスーツを着て...

全国各地のオーダースーツ店一覧はコチラ!

画像引用元:icotto.jp 近年札幌駅周辺には大型マンションの建設が進み、多く人々が生活しています。地下鉄やバスターミナルを中心に、交...
画像引用元:icotto.jp 東北地域ナンバー1のターミナル駅である仙台。大型商業施設も多く、生活に恵まれた環境が揃っている街です。昔な...
画像引用元:pinterest 有名ブランドをはじめとする世界各国の名店が居を構えるお洒落の中心地、銀座。オーダースーツ店に関しても、当然...
「住みやすい街」として幅広い世代から人気の高い池袋エリア。池袋駅には8路線が乗り入れており、抜群のアクセスの良さを誇ります。大型百貨店や暮らしに...
新宿駅は、巨大ターミナル駅として日々数多くの人々が行き交う街。「住みたい街ランキング」などにも上位に選ばれるなど、非常に人気のエリアです。さまざ...
引用元:pinterest ハイセンスな街、六本木エリアにあるオーダースーツ店をランキングでお伝えします。初心者にも気軽にオーダースーツ店を選...
さまざまなおしゃれスポットや人気施設がある横浜は、若年層から年配までとても多くの人で賑わっている神奈川で最も人気の街です。そんな横浜にはオーダー...
日本の三大都市のひとつである名古屋。繁華街にはファッションビルや多くの飲食店が軒を連ね、多くのオーダースーツ店が店を連ねます。 そんな名古屋で...
東京に次ぐ大都市・大阪。面積は全国で下から2番目と狭いですが、その中に多くの人々が生活をしている活気溢れる街です。大阪駅周辺には、百貨店やファッ...
bbqgo.jp 中国・四国地方最大都市である広島。人口は120万人超えと多くの人々やカルチャーで溢れています。少し足を伸ばせば、海や山、川な...
wikipedia 九州の北側にある福岡は、九州やアジアの玄関口として多くの人々が訪れます。百貨店などの商業施設も多く、ファッションやグルメな...