記事更新日:

名古屋の老舗・テーラー神谷こそ本場サヴィルロウ仕込みのこだわりのオーダースーツ店

服屋画像

引用:t-kamiya

創業が1937という実に80年を超える歴史を刻む老舗のオーダースーツショップ「テーラー神谷」は、店も顧客も二世代に亘って連綿と続いています。現会長神谷裕之氏はメディアにもしばしば登場する、知る人ぞ知る有名人でもあります。

価格は決して安くはないですが、正真正銘自分のために仕立てられた「本物の注文服」を手に入れる対価としては極めて妥当であると言えるでしょう。そんなこだわりのオーダースーツショップ「テーラー神谷」を特集して紹介しますので、最後までお付き合いくださいませ。

テーラー神谷とは一体どういうショップ?

80年を超える歴史、会長は有名人、自社工房を持つ数少ないこだわりが強い会社・・・そんな「テーラー神谷」は一体どのようなショップでしょうか?少し詳しく見ていきましょう。

テーラー神谷の歴史

現会長神谷裕之氏は若い頃に英国ロンドンのビスポークのメッカ、サヴィルロウ街のテーラーで3年間の仕立て屋の修行を積みました。

その後は毎年英国・フランス・イタリアなどのファッション先進国で開催される展示会を巡り、メンズならびにレディスファッションを深く研究してきました。その知識と経験が買われ、NHK総合テレビをはじめとして日刊新聞や週刊誌、月刊誌などから何度も取材を受けました。

また、他にもスーツ・コンシェルジュとして、ブログをコンスタントに更新しています。単なるオーダースーツ販売ということだけではなく、せっかく入ってくる世界中のファッション情報を生かした、今風のトータル・コーディネイトを常に提案しています。

「テーラー神谷」が過去に取得した技術章の数々は「匠の歴史」そのものです。

  • 1957年:世界高級紳士服展スイス国際ショウ日本代表
  • 1962年:全日本紳士服コンクール 外務大臣賞受賞
  • 1972年:全米メンズファッション大会 ブルーリボン賞受賞
  • 1981年:国際アビリンピック大会 金メダル受賞
  • 1992年:第25回世界大会ファッションショウ 最高位認定証受賞
  • 1997年:労働大臣卓越技能章受章(現代の名工)
  • 1999年:黄綬褒章受章
  • 2011年:世界注文洋服ローマ大会 日本代表

 

テーラー神谷の特徴やこだわりはどういった点?

「神谷テーラー」のこだわりはミリ単位のさじ加減にあります。その微細な違いがもたらす「美」や「着心地」の価値へのこだわりが、接客から採寸、型紙の体型補正や裁断、そしてアイロンワークと仕立てという前工程に通底しているのです。

いわゆる「神は細部に宿る」を有言実行することが「テーラー神谷」のミッションとも言えるでしょう。現今のオーダーメイド業界においては、ここまでこだわるファクトリーは希少です。しかしこの「神谷テーラー」には、日本で所有している会社は5社もないと言われる「自社内工房」を持っています。

この自社工房には十人以上の技術者、すなわちカッターやフィッター、テーラーが常駐しています。そういう体制で手仕事にこだわっているテーラー神谷は、効率性重視の大量生産とは対極にあります。だからこそ、他店では実現できないほどスピーディでダイレクトな対応、クオリティへのこだわりを貫けるのでしょう。

しかし後世に残すべき技術や信念は貫いても、変わりゆくマーケットの様相、ユーザーのニーズやファッショントレンドに見合う100年先を見据えた進化を「テーラー神谷」は自らに課していてます。

 

テーラー神谷のオーダータイプはどういうもの?

「テーラー神谷」はオーダースーツの対応として、2種類の手法を展開しています。フルハンドメイドのフルオーダースーツと、フルオーダーに近いクオリティが得られる独自の手法でのイージーオーダーの二つから選べます。

フルハンドメイド・フルオーダー

フルハンドメイドでは格別な上品さや、至福のフィット感を得られて、この道に人生を賭ける卓越した技術者たちが作り出すスーツは、まさに最高クラス・・・本当の意味でのクラシックです。

大切な人に会う時にスーツを着用する人はたくさんいます。重要なシーンで着る服がスーツであるならば、スーツにこだわりを追求する姿勢は理に敵っています。「テーラー神谷」はオーダーメイドこそがスーツの原点であり、かつ到達点だと考えています。

「テーラー神谷」のフルハンドメイド・フルオーダーは、スタッフと依頼者の深い語り合いを通して、依頼者の要望にすべて応えようとしています。

それを可能足らしめるために「 テーラー神谷」は、ベテラン技術者達が自社内工房にて常駐しています。実にすべての工程を手縫いおこなうのです。

人の印象に残るスーツや、たとえ長時間着用していても疲れにくい着心地最高のスーツなどははいかにして生まれるのでしょうか?

数千種類の生地の中から選ばれた上質な素材、 体型の個性を加味しつつ全体のバランスを考慮してなされる裁断、手間とクラフツマンシップが籠められた縫製、それを意味あるものにするために必要不可欠な、厳格で正確な採寸・・・仕立て服はそれらの集合体です。

最上の素材を生かす熟練の技術が命を吹き込むシルエットと気品と体に吸い付くようなフィット感が得られる、違いの分かるフォルムと体を優しく包み込むような着心地こそが「テーラー神谷」のフルハンドメイド・フルオーダーの「価値」です。

 

ニューオーダー

「ニューオーダー」はテーラー神谷ならではの手法です。フルオーダーメイドの技術とマシンメイドを組み合わせて仕立て上げるオーダースーツです。フルオーダーメイドと同様の採寸や体型補正をおこなって、国内ファクトリーにて縫製します。美しいフォリムとシルエットを実現する着心地のよいスーツをです。

また、フルオーダーメイドと同様に世界中の上質服地から選べます。デザインやシルエットを決定づける型紙は一着一着作られます。襟穴を開ける作業などのオーダーメイド工程のフィニッシュ=仕上げは自社内工房でおこなわれます。ニューオーダーには「ベーシック」と「スペシャル」の2グレードが用意されています。

 

テーラー神谷の取り扱い生地は?

「テーラー神谷」の潤沢な取り扱い生地の中から、代表的なものを紹介しておきましょう。

スキャバル

最高級マーチャント。世界で初めて高番手素材を世に送り出し、最近ではダイヤモンドを混紡した生地を発表するなど、その高い技術力と美しい生地は世界中のセレブを魅了。テーラー神谷ではスキャバルコーナーを設け、スキャバル本社とダイレクトに取引することによってスペシャルプライスを実現しています。

 

ドーメル

ドーメルはフランスのマーチャントですが、提案される生地は主に英国製となります。確かなクオリティとフランスらしく優美さも兼ね備えたゴージャズな服地です。トレンドの反映も敏感であり、上質でかつ感度が高いトレンドファッションを取り入れたい顧客にとっては最適です。

 

ハリソンズ

欧州の王侯貴族、英国サヴィルロウのビスポーク・テーラーからこよなく愛されているハリソンズは、英国らしいハリとコシのあるオーダースーツを仕立てたい人におススメです。ハリソンズ社社長はテーラー神谷とも古くから親交があり、フルコレクションが常に提案されています。

 

エルメネジルドゼニア イタリア

現在、人気実力ともに最高クラスの高級ブランドとして名高いエルメネジルド・ゼニアです。イタリア特有の柔らかな風合いの素材感と、艶のある表面効果、ファッショントレンドが反映された生地などの要素が、多くの人に支持される理由です。テーラー神谷はゼニアのイタリア本社から数度、招待を受けています。

 

テーラー神谷が提案するスタイリングのモデル(型紙)は?

「テーラー神谷」で提案されているスタイリングサンプルから、おススメのものを抜粋で紹介しておきましょう。ここで紹介されるもの以外にも、多数のサンプルがショップには用意されています。

タイトでスタイリッシュなシルエット

タイトで流麗なフォルムを意識したスーツスタイルです。モダン・ブリティッシュスーツのトレンド要素がディテールに取り入れられています。

 

ブリティッシュ正統派スリーピース

まさに王道とも言える、昨今のトレンドに乗って人気が復活したスリーピーススーツです。チェック柄で仕立てると、より一層今風になります。

シェイプ・クラシコイタリア

ブリティッシュスタイルとは対照的で、ソフトな雰囲気と極めて軽い着心地の特徴があるクラシコイタリアの仕立てを、ウエストをさらにシェイプしてクールなスタイリングにしたものです。

 

テーラー神谷のオーダースーツの納期はどの程度?

「テーラー神谷ー」の納期はフルハンドメイド・フルオーダーメイドとニューオーダーでは2週間ほどの差が出ます。フルオーダーメイドのラインは最終段階にきめ細やかな手仕事が入ってくるので、日数を要します。

具体的には、フルハンドメイド・フルオーダーは注文から約45〜75日後の仕立て上がりで、ニューオーダーは注文から約30〜60日後の仕立て上がりです。

 

テーラー神谷のオーダースーツの価格は?

ブランド フルオーダー ニューオーダー

(ベーシック)

ニューオーダー

(スペシャル)

ドメスティックファブリック  ¥198,000~   ¥58,000~ ¥98,000~
スキャバル ¥298,000~ ¥148,000~ ¥168,000~
エルメネジルドゼニア ¥268,000~ ¥128,000~ ¥168,000~
カノニコ ¥238,000~ ¥88,000~ ¥128,000~

 

テーラー神谷の有料オプションは?

主なオプション フルオーダー ニューオーダー

(ベーシック)

ニューオーダー

(スペシャル)

袖口本開き 無料 ¥2,500 ¥2,500
お台場 無料 ¥3,500 ¥3,500
ピックステッチ 無料 ¥4,500 ¥4,500
ブランド裏地 ¥10,000~ ¥10,000~ ¥10,000~
ブランドボタン ¥6,500~ ¥6,500~ ¥6,500~

 

テーラー神谷の評判・口コミをチェック!

さすが地域に根ざした老舗の「テーラー神谷」、あのフィギアスケートの宇野昌磨さんご一家の御用達になっています。その他にも各界の著名な人が顧客にいるようです。もちろん、一般の顧客の評判も上々です!Twitterから「テーラー神谷」の評判の一部を拾い上げてみました。

 

テーラー神谷の取り扱いアイテムは?

「テーラー神谷」ではスーツ以外にもドレスシャツのオーダーメイドを取り扱っています。

イージーケア性が高い綿/ポリエステル素材や、綿100%素材での巻き伏せ本縫い仕立てのオーダーシャツが非常にリーズナブルなプライスで提案されています。

肌に直接触れるのがシャツなので、カスタマイズされたオーダーシャツならではのフィッティング感覚、心地よさをウリとして発信されています。

価格は綿/ポリエステル混紡素材で¥6,800。綿100%素材で¥8,800です。

 

テーラー神谷の店舗情報

  • 住所:名古屋市中区大須四丁目11番50号 カミヤビル 1F・2F
  • TEL:052-262-3008 (テーラー神谷) 052-262-3000(ロイカミヤ)
  • 営業時間 10:00~19:00
  • 定休日 毎週水曜日 (祝祭日の場合は営業)年末年始 12月31日~1月3日
  • E-mail info@t-kamiya.co.jp

 

まとめ

創業80年の老舗「テーラー神谷」のこだわりを紹介しました。自社内工房を持ち、常に顧客との語り合いを大切にする「ビスポーク(Bespoke=be spoken)」へのこだわりが強いオーダーショップなので、信頼して注文できるでしょう。

名古屋に縁のある服好きのビジネスパーソンの皆さん、気軽にのぞいてみてはいかがでしょうか?

 

ブランド服地・生地をもっと知りたい方はコチラ!

■イタリア生地
■イギリス生地
■フランス生地

ヒールドを使ったオーダースーツを仕立てたい方はコチラ!