2019/10/10

青いスーツのおすすめ着こなしを徹底紹介!鮮やかな色もバッチリ着こなし

青スーツの着こなしポイント③柄を上手に使う

青スーツはその色だけで華やかさがあり、着こなし方次第でおしゃれを楽しむことができます。ただ、無地では物足りないと思っている人もいるのではないでしょうか。

そんな時は「柄」をプラスすることで、より一層スーツスタイルにアクセントをプラスするのがポイントです。おすすめの柄別に特徴をみていきましょう。

青スーツにおすすめの柄①チョークストライプ

画像引用元:https://www.pinterest.jp/pin/

青スーツの華やかさをさらに引き立たせて、インパクトのある着こなしを求めるならストライプがおすすめ。ストライプにもさまざまな種類がありますが、その中でもやや太めの線が入った「チョークストライプ」は存在感がありおしゃれさを存分に演出してくれます。

色と柄の相乗効果で、パーティーシーンにもぴったりな品のある華やかさを楽しめる青スーツです。

青スーツにおすすめの柄②ウィンドウペン

画像引用元:https://www.pinterest.jp/pin/

次におすすめしたいのがチェック柄の定番「ウィンドウペン」です。ウィンドウペンは、チェック柄の中でも落ち着いた印象で、クラシックな雰囲気を演出してくれます。やや派手めなブルーでも、ウィンドウペン柄が入ると大人なスタイリングに仕上がるのがポイント。

「柄のスーツに興味はあるが、強すぎるのはちょっと苦手だ」という人は、ぜひウィンドウペンをチョイスしてみましょう。柄が前に出すぎることなく、おしゃれスーツを自分のものにできるのでおすすめです!

青スーツにおすすめの柄③シャドーストライプ

画像引用元:https://www.pinterest.jp/

こちらもスーツの定番である「シャドーストライプ」。柄としては控えめで、誰でも取り入れやすいのが特徴です。シャドーストライプは織りで柄を入れているため、光の当たり具合によって色合いの雰囲気が変わるのも魅力のひとつです。

綺麗なブルーにシャドーストライプ独特の光沢感が合わさると、品のある大人な雰囲気を醸し出します。「柄は苦手だけど、無地ではつまらない」という人は、ぜひシャドーストライプからチャレンジしてください。ビジネスシーンでも派手にならず、誰でも着こなしやすいのでおすすめです。

青スーツに合うのはどんなの?シャツ・ネクタイ・靴など紹介

画像引用元:https://www.pinterest.jp/pin/

青スーツに対してハードルが高いと感じている人も多いのではないでしょうか。ネイビーよりも明るいため、合わせ方によっては意図せず派手な仕上がりになってしまうこともあります。そんな人のために、青スーツに合うネクタイやシャツ、シューズを、その効果とともにご紹介します。スーツに欠かせない3つのアイテム選びも、これさえ知っておけば安心です!それでは見ていきましょう。

青スーツに合うシャツ①ホワイトシャツ

画像引用元:https://www.pinterest.jp

ホワイトシャツは青スーツには欠かせないアイテムのひとつです。明るい色合いが多い青スーツなので、シャツはホワイトでなじませるのがベター。太いストライプやチェックのような主張の強いシャツは、青スーツとぶつかり合ってしまいコーディネートがガチャガチャになってしまいがちです。特に青スーツにこれから挑戦しようと考えている人は、まずホワイトシャツから始めましょう。

青スーツ似合うシャツ②ブルーシャツ

画像引用元:https://www.pinterest.jp/

まとまりのあるコーディネートにするための簡単なテクニックは、同系色を使うこと。青スーツにブルーシャツを合わせると、コーディネートが落ち着いた印象にまとまります。

ただ、ここで注意したいのが「淡いブルー」の色合いを選ぶこと。先にもお話し多様に青スーツは合わせるものによって派手なコーディネートになってしまうこともあります。それを避けるためにも、ほぼ白に近いブルーをチョイスするのがとても重要です。

ホワイトシャツよりもメリハリが出にくいので、合わせ方によって落ち着いた印象に仕上がります。