記事作成日:

自然消滅してしまうカップルの理由とは?自然消滅を回避する方法はある?

https://www.pinterest.jp/

大好きな恋人となぜか「自然消滅してしまった…」などという経験をしたことがあるという方も多いのではないでしょうか?この「自然消滅」とは、今の恋愛が別れ話がないまま恋人同士の関係性に終止符を打った状態を指しています。しかし、なぜ仲睦まじく過ごしていた二人が自然消滅に至ってしまったのか、その理由を探るとともに、彼氏や彼女との自然消滅を回避するための最善の方法について徹底解説していきます。

自然消滅とは

ここでは、「自然消滅」というフレーズがいったい何を意味しているのか、また、その定義やどのくらいの期間、お互いに連絡を取らないことが「自然消滅」につながるのか、二人の関係性や距離感を踏まえながらそれぞれ詳しくみていきましょう。

自然消滅の意味

ここで言う「自然消滅」とは、特別な理由がある、なしに関わらず、これまで普通に恋人同士として良い関係性を築いてきたつもりが、なぜか特別別れ話をすることなく、恋人としての関係性に終止符を打つことを指しています。

お互いが相思相愛のもと付き合い始めたとしても、別れの際に「さようなら」など、本来は二人の意思を確認、尊重することが大切だと捉えられています。

しかし、「自然消滅」に至ってしまうということは、「別れる」ことに対する独断の意思表示もなく、二人の関係性が終わることにつながることを意味しているのです。

この時、「自然消滅」には2つの種類があり、ひとつはあれだけ頻繁に連絡を取り合っていたにも関わらず、急に連絡が途絶えてしまう「音信不通」による自然消滅と、少しずつ連絡を取り合う頻度を減らし、会う機会を設けることをしない「フェードアウト」による自然消滅があります。

どちらの自然消滅も結果的に恋人同士の関係性ではなくなることを指していることが分かるでしょう。今、まさに自分がそのような状況にいるという方は、自然消滅に至る自分の状況と照らし合わせてみてください。

連絡しない期間がどれくらいだと自然消滅になる?

一般的に付き合っているはずのカップルが自然消滅に至るのは、どのくらいの期間、連絡を取り合わないことで「自然消滅」が成立するのか気になる方も多いのではないでしょうか?

私たちの恋愛において自然消滅だと定義される期間は、3日~1週間、一切何の連絡もなく、電話やLINEのない状態になった時に自然消滅だと考えることができます。さらに、1ヵ月を経過しても彼氏から、あるいは彼女からの連絡がない場合、それは完全に自然消滅であると言えるでしょう。

もしもそれを望まない場合は、お互いのうちどちらかが必ず連絡を行っているはずです。そう考えると、もしかすると…。

それは自然消滅に至る何かしらの前兆があったのかもしれません。自分にその原因があったかどうかを改めて自問自答し、自分を振り返ってみることも大切であると言えるでしょう。

自然消滅するカップルの特徴

ここからは、自然消滅に至ってしまうカップルが持つ特徴について以下に4点ご紹介します。いったいどのような特徴を持ち合わせたカップルが自然消滅してしまうのか、ひとつずつその特徴をチェックしていきましょう。

特徴①遠距離恋愛をしている

恋人同士であれば、いつも自分の近くに大好きな人の存在があるととても幸せを実感することができると言えます。しかし、仕事の都合等で遠距離恋愛をしている場合、どうしてもお互いの恋愛観に相違点が生じることがあります。

たとえば、男性は女性とのコミュニケーションをうまく取れなくなることに不安を抱き、相手を大切に思う気持ちが薄れてしまう傾向です。

女性は自分のそばに彼がいないことに対して寂しさを感じる他、異性に対する嫉妬心など精神的なストレスを感じてしまうことが多く、これらのお互いの思いが錯綜し合い、マイナスに引き合わせてしまう結果となってしまうでしょう。

それが仇となり、結果的に自然消滅へとつながる可能性が高くなるのも言うまでもありません。また、遠距離恋愛をすることで、お互いが会う時間も限られていること、そしてお互いが社会人であればなおさら休日が合致するとも言い難く、どうしてもすれ違いの生活を送ってしまうのも否めません。

これらの要因が積み重なることでお互いに距離感が生まれ、その後自然消滅につながる恐れがあると言えるでしょう。また、仮に付き合い続けることができたとしても、自分の今起こっている状況を知らせるだけの伝言のみとなってしまい、会話が弾むネタのない状態が続くこともあります。

そこに恋愛の楽しさを見出すことができなくなった場合、自然消滅へと至ってしまうことが分かります。それほどお互いの気持ちが離れてしまい、自然消滅の確率が高くなってしまうと言えるでしょう。

このように、自然消滅は自分を取り巻く環境下にすぐあるということを理解するようにしましょう。また、自分が思う理想の相手ではなかった場合、

特徴②お互いに積極的ではない

せっかく大好きな人と恋人同士の関係性になれたにも関わらず、お互いが消極的なタイプだったら…。なかなか恋愛を積極的に楽しむことが困難に感じることもあるでしょう。

また、デートを計画しても「どこに行く?」「どこでもいいよ」など、本当に一緒にいたいのか、デートしたいのか、本心を見抜くことができないこともあります。そして、付き合っても何だか人任せな印象を受けるのも、結果的に自然消滅に至るカップルが持つ特徴だと言えます。

このように、お互いが恋愛に対して積極的な姿勢が見られない場合、付き合っているのは形だけとなり、本心で楽しさを感じているとは言い難い状況であることが分かります。

特徴③仕事や勉強で忙しい

社会人となれば毎日多忙に過ごす方が圧倒的に多いため、どうしても恋愛と上手に両立するのが難しいと感じる方も少なくありません。

その結果、なかなか会うチャンスもなく、連絡を取ろうとしても疲れ果ててしまい、結果的に連絡が途絶えてしまうなど、そのようなカップルは自然消滅に至る可能性が高いと言えるでしょう。

また、身体を休めるために彼氏や彼女と会うことをせず、ひたすら休息に充てることもあるかもしれません。もちろん、その状況が自分にも当てはまると思った時は、相手を思い、そっとしておいてあげたいという気持ちが働くこともあるでしょう。

しかし、これが幾度と繰り返されることで必然的にすれ違いが生じてしまい、そこに大きな溝ができ、その結果、自然消滅に至ってしまうと言えます。

特徴④けんかが多い

とても仲の良いカップルでも、普段から何気ないことでけんかが絶えない場合、実は「自分には合わない人なのかも…」「このまま恋人同士でいる意味があるのか…」など、あらゆることを疑問に感じた場合、必然的に自然消滅になる可能性が高いことを示唆していると言えます。

そのため、いつもけんかばかりしているカップルは結果的に別れ話を改めて行う以前に自然消滅してしまうことを理解しておくようにしましょう。

自然消滅してしまうカップルの理由【男性】

ここからは、自然消滅してしまうカップルにはいったいどのような理由があるのか、男性が感じている思いを以下に5点ご紹介します。それぞれの理由を詳しくみていきましょう。

男性の理由①彼女への気持ちが冷めたから

せっかく付き合っている彼女に対して自然消滅に至ってしまうのは、自分の相手に対する気持ちが冷めてしまった、あるいは好きという感情が薄れてしまったことを表しています。

そのため、好きかどうかわからない彼女に対して、自分の大切な時間を費やすことを無駄に感じてしまい、心の中で自然消滅を望んでいる傾向です。このように男性が感じた場合、彼女との自然消滅につながることを理解しておくようにしましょう。

男性の理由②相性が合わなかったから

付き合いたての頃はお互いが良い相性だと感じていたかもしれませんが、それとなく付き合い始め、その中で自分との価値観の違いや考え方の違いが大きいと感じてしまうと、男性は必然的に彼女との別れを望む傾向です。

そして、自然消滅を考えてしまうことも多く、あえて連絡を取らないよう行動することがあります。それが幾度と積み重なることでストレスを感じ、自ら連絡することもなくなるなど、結果的に自然消滅へとつながってしまうことが分かるでしょう。

男性の理由③仕事や勉強に集中したいから

男性は、自分の仕事が多忙になればなるほど、恋愛から一歩引いてしまうことがあります。それほどビジネスに力を注ぐとともに、自分の時間を費やしたいと感じるようになります。そのような時、彼女との時間を自分の時間に充てたいと感じることもあるのです。

その結果、彼女との別れを望むことがあります。少々身勝手な行動とも取れますが、これが男性の女性との自然消滅であると言えるでしょう。

男性の理由④誘っても断られることが増えたから

いつも仲良くしている彼女との関係性であっても、なぜかデートの日程が合わない、また、誘っても断られる回数が増えてくると、どうしても自分に自信がなくなってしまい、彼女を誘ってもまた断られてしまうという不安感から、誘うことをやめてしまう男性も多いと言われています。

男性はもともとプライドが高いため、断り続けられた場合、「拒否された」と捉えてしまい、マイナス思考に働いてしまうことが分かります。このように、デートに誘っても断られることが多い場合、自然消滅の方が良いと判断してしまうことがあるようです。

男性の理由⑤彼女に振ってほしいから

自ら別れを告げるのは彼女に対して失礼にあたると考える男性も多く、彼女を傷つけるのは心苦しいと感じている場合、彼女からの連絡が来なくなる「振られ待ち」を期待している可能性があります。

そのため、自分から彼女へ必要以上に連絡を行わないようにするなど、少しズルいような対応をすることがあるのです。このように、振って欲しいと感じている時は、男性が自然消滅を狙っている時だと判断することができます。

自然消滅してしまうカップルの理由【女性】

次は、自然消滅してしまうことの女性が感じている理由を以下に5点ご紹介します。それぞれどのような理由があるのか詳しくみていきましょう。

女性の理由①彼氏の言動に傷ついたから

彼氏は何の悪気もなかったかもしれませんが、彼氏からの一言によって深く傷つけられてしまった場合、それに対して大きなショックを受けてしまっている状態です。そして、その言動に対し、許せない気持ちと彼氏に対して強い嫌悪感を持っている可能性があります。

それが長く続いた場合、彼氏への不信感に変わり、付き合うことを辞めたいと感じてしまうでしょう。さらに、そのまま自然消滅を希望することにつながる恐れがあります。彼女の中で彼氏との関係を修復させようという気持ちが薄れている可能性が高く、そのまま自然消滅してしまうと言えます。

女性の理由②遠距離恋愛が耐えられなかったから

女性も男性と同様、遠距離恋愛によってお互いの気持ちを肌で理解することができず、LINEや電話連絡の回数も極端に少なくなってしまうと、そのままフェードアウトしたり自然消滅してしまう可能性が高いと言えます。

これは、どうしても自分のそばに彼氏がいないためにそれを寂しいと感じること、また、会いたい時に会えないもどかしさでとても辛く感じてしまうからです。特に寂しがり屋な女性の場合、遠距離恋愛に耐えられないこともあるでしょう。

その結果、遠くにいる彼氏を思う気持ちと寂しさが重なり、「会えないならもう別れよう…」など、ネガティブな心理が働いてしまったと言えます。

このように、遠距離恋愛でなかなか思うように会えず、寂しさが募ったためにそれに耐えられなくなったことが自然消滅を招いてしまったと考えることができるでしょう。

女性の理由③彼氏の愛情を確認しているから

女性であっても男性と同様、自分にかまってほしいと感じている方が多い傾向です。その場合、彼氏からの連絡をひたすら待つ女性も多く、電話やLINEがなかったら、意地でも自分から連絡しようとせず、ひたすら連絡を待つことがあります。

これは、彼氏の自分への愛情がどれほどあるかを試しているからです。もしも自分のことを思ってくれているなら、頻繁に電話やLINEで連絡をくれるはずです。

しかし、何の連絡もないまま数日経過してしまうと、それを逆手に取り、「自分のことを好きでいてくれていない…」など、マイナスな気持ちを抱いてしまうのです。

このように、彼氏の愛情の深さを知りたいために彼を試すようなことをしてしまうと、それに応えてくれない彼氏だった場合、結果的に自然消滅に至ってしまうこが分かるでしょう。

女性の理由④彼氏からの束縛に疲れたから

お互い結婚している訳ではないので、恋愛や自分の行動は自由だとは言え、想像以上に彼氏が自分を束縛する場合、一緒に過ごしていることにストレスを感じてしまうことがあります。その彼氏からの束縛に疲れた時、彼女は彼氏との間に距離を持とうとして自然消滅をはかろうとします。

まさか自分を思う彼女がこのような計画的な行動にうつっていることは彼氏は知ることもありません。また、自分が彼女を追い詰めるほど束縛しているということに気付いていない可能性もあります。

このような彼氏は、どんなに好きだったとしても、結局は共に過ごすことで強いストレスを感じてしまう恐れがあると言えるでしょう。

そのため、それに嫌気がさした彼女は、自然消滅を狙おうという考えが働き、彼氏に刺激を与えることのないようフェードアウトしようとします。このように、彼氏からの束縛に疲れた時、女性は自然消滅を希望することがあるということが分かるでしょう。

女性の理由⑤他に好きな人ができたから

これも良くあるパターンですが、彼女にとって、今付き合っている彼氏よりも好きだと感じる人ができたというのも自然消滅を狙う女性の理由だと言われています。

彼氏との関係性がマンネリ化していたり、もっと自分の気持ちが高まり、ドキドキ感を実感できるような恋愛を楽しみたいと感じた場合、他の男性に気持ちがうつってしまうこともあるかもしれません。このように、他に好きな人ができたことで自然消滅してしまう可能性が高くなると言えます。

自然消滅してしまうカップルの心理は?

この後は、自然消滅に至るカップルが持つ心理状態を探っていきます。本当に自然消滅してしまうことを望んでいるのか、あるいは自然消滅することをプラスに捉えているのか気になります。

いったいどのようなことを感じているのかを以下に5点ご紹介します。カップルがどのような心理でいるかをひとつずつ詳しくみていきましょう。

心理①相手との関係に迷っている

今後、今付き合っている恋人とこのまま付き合い続けていくのか、あるいは自然消滅を狙うのが良いのか、あらゆることに迷っている状況が見受けられます。この優柔不断とも取れる心理状態は、すでに今の恋愛に強い希望を持っていないことの表れです。

そのため、今後、長く付き合っていくかいかないか、どちらでも良いと感じている可能性もあります。あるいは、お互いの思い入れがあるためにやっぱり別れを決断することはできないと感じているかもしれません。

しかし、お互い良い関係性でいるには、このまま恋人関係を続けていくことに終止符を打つ方が良いと感じていると言えるでしょう。

心理②恋人以外に好きな人ができた

人が人を好きになるのは誰もが自由に行うことができます。そのため、恋人同士の関係性であったとしても、他の人を好きになってしまうことがあるのも当然のことだと言えます。

しかし、現在、彼氏、彼女として付き合っている中で、自分に他に好きな人ができたことを伝えるのは相手を傷つけることになるためできないと感じる方も少なくありません。

そのような場合、自分から連絡を取ることをしなくなり、自然にフェードアウトすることを心の中で願っている可能性があります。このように、彼氏や彼女以外に他に好きな人ができた場合、自然消滅に至るケースが多いと言えるでしょう。

心理③別れる理由を詮索されたくない

自分から別れを切り出すことで、相手がそれを受け入れてくれない場合、真正面から話し合いを行うのは難しいと言えるでしょう。

そのような時、自ら連絡する頻度を減らす他、デートの回数を減らし、他に良い人を見つけるチャンスを与えようと、彼女の自分への思いに冷めるような手段をとろうとします。

その際、彼女から「どうしたの?」「他に好きな人ができたとか!?」など、気持ちを詮索されることもあるかもしれません。このように、別れる理由を問いただされることを嫌う心理が働いていることが分かるでしょう。

心理④お互いに傷つきたくない

少なからず、共に過ごしてきた時間を大切に思う気持ちはお互いが持っていることでしょう。その分、お互いが傷つくことなくきれいに別れを選択することができるのが理想です。

そのため、もしもどちらか一方が相手に冷めてしまい、恋愛感情を抱く相手ではなくなった場合でも、自然消滅するのではなく、お互いが傷つかないためにもしっかりと二人で話し合いを行い、自然消滅を避けるよう行動することが大切です。

せっかく出会った二人が別れを決断することはとても悲しいことに思えますが、お互いのこれからの人生を進むためにも向き合い、話をしてみてください。

心理⑤別れたいけど繋がっていたい

これまでどれくらいの期間二人で過ごしてきたかによりますが、お互い別れを承諾していたとしても、どこかで完全に関係を切ってしまうことに躊躇するのも仕方がないことです。

しかし、仮に自然消滅であったとしても、二人がつながっていられる何かがあれば、頼り、頼られる存在であり、お互いの必要性を感じられる仲でありたいと思っているのです。

自然消滅を回避する方法

最後は、カップルで別れを告げる際に自然消滅を避けるための最善の方法を以下に4点ご紹介します。いったいどのような方法を実践すれば自然消滅を避けることができるのか、その方法をひとつずつチェックしていきましょう。

回避する方法①理由を考えてみる

もしも今、付き合っている人と自然消滅の可能性を感じたならば、自分に思い当たることがあり、それを改善できるのであれば、自ら実践することが大切です。自然消滅になり得る理由を考え、改めることでそれを適切に回避することができる可能性があると言えるでしょう。

回避する方法②LINE・電話の頻度を考え直す

自然消滅を避けるためには、毎日他愛もない会話でも、電話やLINEを欠かさず行ってみましょう。また、お互いがどのようなことを考え、思っているのか、相手の意見に耳を傾けてください。

もしもあまり連絡を取り合っていないという状況なら、そこから改善することによって自然消滅を回避することができます。どのような会話でも電話やLINEを定期的に行い、自分の思いや相手の気持ちを確認することが大切です。

回避する方法③言いたいことを言い合えるようにする

付き合っている中で、自分の意見をお互いに言える良い関係性を築いていることが求められます。適切にコミュニケーションを取ることができれば、自然消滅を避けることもできます。そのため、本音を言い合えるよう、自分の気持ちを素直に伝えるようにしましょう。

回避する方法④別れ話をしてけじめをつける

自分から相手に対して積極的に連絡を行っていても、相手から何の返信もない時は、自分に対して恋愛感情が薄れたという点を踏まえ、今の恋愛に執着することのないよう。きれいさっぱりとけじめをつけるようにしてください。

そのためにもしっかりと向き合い、別れについて話し合いを行ってみてください。別れてはじめて自分が進むべき新しい道を切り開くことができるようになります。

そして、相手が自分にどのくらいの愛情を持っているのか確認することもできます。このように、自分にとってとても必要な状況のため、よく考えて行動するようにしましょう。

自然消滅はきちんと対処すれば回避できる!

自然消滅するカップルにはいったいどのような特徴があるのか、また自然消滅に至る原因や理由を探るとともに、自然消滅を回避する最善の方法まで徹底解説していきました。

今、自分が置かれた状況がまさにこの状況であるという方は、ぜひこの記事でご紹介した内容を参考に、自然消滅を避けるためにしっかりと対処していきましょう。

その他の関連記事はこちらから