記事作成日:

人生がどうしようもなく辛い時の乗り越え方は?前向きになれる曲や名言も紹介!

人生において、誰しも幸福な事ばかりが続くとは限りません。時には辛い事や逃げ出したくなるような出来事が起きるのも世の常ですし、そうなると人生そのものから逃げたくもなるかもしれません。ですが、意気消沈するのはまだ早いです。そこで、辛いときの乗り越え方、前向きになれる曲や言葉などを紹介します。

人生が辛いと感じることのあるいくつかの状況

生きていれば色々な事がある、とよく言われますが、幸せな事よりも、辛い事の方が記憶に残りやすいとされています。例えば、仕事が忙しすぎる事が挙げられます。多忙な中では精神的な余裕が生まれず、一人で抱え込んでしまうと更に悪化してしまいます。

仕事、ひいては人生においてストレスになりやすいのは、やはり人間関係です。職場で上司に叱責されたり、嫌味な同僚が居たり、またはプライベートで恋人との別れを経験するなど、辛さを感じる例は挙げればきりがありません。

また、自分の存在価値や意義を見出せなくなると、これもやはり辛いものです。仕事にやりがいを感じられない、成果が出せない、没頭できる趣味が無い等、周りと比較して自分への価値を疑ってしまうと、どんどん気が沈んでしまいます。

辛い時を乗り越えるための方法【仕事】

非常に辛い事が起きると、気持ちが沈んでしまい、元に戻るのが難しく感じられるかもしれません。しかし、考え方やリフレッシュの仕方によって、辛い事も思ったより軽く乗り越えていけるかもしれません。まずは、仕事での乗り越え方を紹介します。

辛い時の乗り越え方①休んでリフレッシュする

まず1つ目は、とにかく休養を取って、リフレッシュをする方法です。最も思い浮かびやすい手段でしょうが、毎日仕事ばかりに追われていては、いくらやりがいを感じていたとしても、だんだんと精神がすり減っていってしまいます。

特に、仕事において最もストレスになりやすいのが、人間関係です。もしそれらで悩んでいるのならば、一度休暇を取るという形で距離を取り、休養に徹してください。休んでいる時には仕事の事は極力考えず、前からやってみたかったことや趣味などに没頭するべきです。

辛い時の乗り越え方②仕事への取り組み方を見直す

自分が受け持った仕事でうまく成果を出す事ができず、なぜ仕事ができないのかと落ち込んでしまっている場合には、取り組み方の見直しから始めてみましょう。上手くいかない原因として、作業の優先順位がしっかり付けられていないことがあげられます。

一日の始まりの時間に、まずメモ帳やデータなどに起こしても良いので、すべきことをTo Doリストとして洗い出してください。そのうえで、全体がスムーズに進められるように順位付けをします。こうする事で、やるべき作業ができていないなどのミスを未然に防げます。

辛い時の乗り越え方③注意されても全否定されていると思わない

気を落としがちなのが、何か自分の不手際を注意されたとき、これまで自分がしてきたことをすべて全否定されていると思い込んでしまう事です。真面目な性格の方ほどそう思い込みがちですが、指摘や注意というのは、落ち込ませたくてやっている訳ではありません。

本質的には、改善できる点があるのだから、それを改善し、ミスを防止してほしいから注意や指摘がされているのです。必要以上に落ち込んだり、信頼を裏切ったなどと考える必要はありません。むしろ、自分はさらに成長できると前向きに捉えたほうが、気が楽です。

辛い時の乗り越え方④できない仕事を背負わない

4つ目は、そもそも自分ができないと思った仕事は、最初から背負わない事です。何か難しめな仕事を依頼されたとき、相手は自分を信じて任せてくれているのだから、期待を裏切ってはならないと無理に請け負ってしまうのは、良い選択とは言いにくいです。

自分の度量を超えていると最初から分かっている仕事を無理に引き受けたとしても、その先に待っているのはミスと後悔です。こうなると周りに迷惑をかけ、辛い状況に置かれてしまう未来が目に見えていますから、自分の器量を弁え、回避を優先しても良いのです。

辛い時の乗り越え方⑤人間関係を改善するよう努力する

もう1つ、人間関係の改善に努力するのも方法の1つです。人によってはこれが最も難しいかもしれませんが、職場というのは単に生活のためのお金を稼ぐだけに限らず、様々な人と長い時間を共にして努力をする場でもあります。

必然的に人とのかかわりの時間が長くなりますから、それがストレスになってしまう事も珍しくはないでしょう。しかし、だからといって問題を抱えたままでは辛いままです。このケースだと、誰か苦手な人がいて、その人と接するのがストレスになっているのはほぼ確実です。

ならば、その人の良いところを探って、好感をもって接してみましょう。相手の対応が思い通りでなかったとしても、苦手意識を持ったまま接するよりは、はるかに気が楽です。

辛い時を乗り越えるための方法【失恋】

多くの時間を割く事になる仕事においては、確かに辛い事を抱えてしまうのは珍しくはありません。しかし、プライベートの中でも辛い事は置きますし、失恋してしまった時などはその最たる例でしょう。

辛い時の乗り越え方⑥自分の時間を意識的に取る

まずは、自分一人になる時間を意識的に取ってみましょう。今この時失恋したばかりの方は分かりやすいでしょうが、想いが成就しなかった時や別れた直後というのは相手の事を考えている時間が多く、気持ちがまだ残っているのに別れてしまった場合、それがより顕著です。

ずっと相手の事ばかり考えていても、辛い気持ちが続いてしまうのはもうわかっている筈です。ですので、趣味や前から興味があったことにトライしてみるなど、とにかく自分の時間を意識して取ってみましょう。完全に失恋を忘れるのは難しいかもしれませんが、楽しい事はまだ残っていると実感できるでしょう。

辛い時の乗り越え方⑦泣いてストレス発散する

2つ目は、思い切り泣いてストレス発散に努める方法です。誰であっても失恋は辛いものですから、その辛い気持ちそのままに堰を切ったように泣き喚いて下さい。大人になると、思い切り泣くというような感情を前面に出すという事がほとんどなくなります。

しかしだからといって、大人だからと気持ちを抑え込むというのも、精神衛生上良くない時があります。その良くない時というのが失恋した時なのですから、ここぞとばかりに泣きましょう。実際に満足するまで泣いた後には、すっきりとした気持ちになる筈です。

これにはデトックス作用と呼ばれる効果があり、簡潔に言えばストレスを発散できるために、乗り越える方法としてお勧めできるのです。

辛い時の乗り越え方⑧自分磨きに取り組む

失恋をした時こそ、自分を磨くチャンスです。特に付き合っていた恋人から振られる形で失恋した場合、振られた自分には、何か至らない点があったのかもしれません。恋人がいなくなった今であれば、自分の時間はこれまでよりも多く取ることができるようになっています。

ならば、気を紛らわせるために何か新しく趣味を始めてみたり、習い事を受けたりと、とにかく今までの自分から少しでも変われる何かに取り組んでみましょう。こうした新しい事への取り組みが、後述する新しい出会いにつながる可能性も大いにあります。

辛い時の乗り越え方⑨新たな恋を探す

潔く新しい恋を探すのも、立派な乗り越え方の1つです。せっかく出会えた恋人と別れてしまったり、想いを伝えたのに成就しなかった時には、やはりその相手の事がずっと頭から離れない状態になりがちです。しかし、そのままでは辛い状態から抜け出すのは難しいでしょう。

失恋した時には、平時と比べても人恋しくなるでしょう。失恋してしまったのが辛いのは間違いありませんが、世の中には同年代の異性がたくさん居る筈です。ならば失恋を振り切って、合コンや街コンに積極的に参加してみるなど、これからに目を向けて新しい出会いに期待しましょう。

辛い時の乗り越え方⑩失恋映画を見る

もう1つ、失恋系の映画を見る方法があります。リアルで失恋しているのにこのタイミングで失恋系の映画を見るのは時期違いなのではと思われるかもしれませんが、映画の中の失恋というのは、現実のものよりももっとドラマチックかつ悲惨なものです。

フィクションではありますが、それでもこの登場人物は自分よりも辛い失恋をしているんだ、と多少なりとも気が楽になるかもしれません。また、泣ける効果も期待できますので、気のしれている友人と一緒に家で鑑賞し、すっきりするのもお勧めです。

辛い時を乗り越えるための方法【人生】

人生は長期戦とも言われるように、短そうで長い人生ですから、山あり谷ありです。現状特に問題が無くとも、ふとした瞬間に大きな不安に見舞われたり、実際に途方に暮れるようなこともあり得ます。

辛い時の乗り越え方⑪自分の気持ちを書き出す

そんな時には、まず自分の気持ちを紙などに書き出してみましょう。使いかけのノートがあればそれでもかまいませんし、近くに偶然会った広告の裏の白紙部分など、何か書けるものであれば何でも構いません。

書くことは、今の自分が辛いと思ってしまっている原因や理由です。例えばお金に余裕が無くて辛いと思っているとしても、その本質は、経済的な余裕の無さから、買いたいと思っていたものが買えなくて困っているなど、根柢の部分に気づくきっかけになるでしょう。

辛い時の乗り越え方⑫信頼できる友人に話す

信頼に足る友人、知人がいるのであれば、その人を頼って、自身の現状が辛い事を聞いてもらってください。聞く側としては、一度辛い話を聞くのは、初めてという事もあってそれなりに聞いてくれますが、2回、3回と続くとあまり聞きたくなくなってしまいます。

プラスな事もマイナスな事も受け止めて聞いてくれる人は、一人いれば十分です。そういった人が思い浮かぶのであれば、言葉として吐き出してしまいましょう。心の内をさらすことで、自分の気持ちが整理され、ある程度冷静に現状を理解できるようにもなります。

辛い時の乗り越え方⑬自分を褒めてあげる

大人にもなれば、中々自分を褒めてくれる人というのは少なくなり、機会も減少していくものです。自分は頑張っている筈なのに誰にも感謝の気持ちを伝えられなかったりすると、もしかして自分が頑張っているのは意味が無いのではないかと、思い詰めてしまうでしょう。

ですが、自分が頑張った事、努力した事実は、自分が一番よく知っています。ならば、自分で自分を褒めてあげましょう。これまでの自分を肯定してあげる事が大切です。

辛い時の乗り越え方⑭楽しめることを見つける

辛い事があるのなら、心から楽しいと思う事を見つけ、相殺してしまいましょう。辛いときは心の余裕がなく、そうなると解決する事ばかり考えてしまい、自分の為の時間というものが取りにくくなってしまっています。

これをやっている時にはほかの嫌な事をすべて忘れて没頭できる、というような趣味があり、最近時間が取れていなかったのであれば、時間を作ってのめり込んでみましょう。なかったとしても、前々から興味があった事を新しく始めて、見つけてください。

辛い時の乗り越え方⑮感謝できることを探す

最後に、感謝できることを探してみましょう。辛いとき、自分はなぜこんなに辛いのかと、自分の事ばかり考えてしまう傾向にあります。ですが、今生きていられるのは、両親はじめ、親しい人のおかげでもある筈です。口に出さなくとも、感謝している気持ちを常に持てば、無駄に自分の心を疲弊させずに済みます

どうしようもなく辛い時に前向きになれる曲

気分を上げたい、落ち込んだ状況をどうにかしたいなど、精神的な変化をもたらしたい時には、人は音楽を聴くという手段を取りがちです。勿論、辛い現状で前向きになりたい時にピッタリな曲もあります。

前向きになれる曲①「何度でも」DREAMS COME TRUE

「10000回だめでへとへとになっても 10001回目は何か変わるかもしれない」「何度でも何度でも何度でも立ち上がり呼ぶよ きみの名前声が枯れるまで」など、これから良い事があるかもしれない、自分に期待してくれている人がいる、そう思わせれてくれる曲です。

前向きになれる曲②「時代」中島みゆき

少し昔の曲ですが「もう二度と笑顔にはなれそうもないけど そんな時代もあったねと いつか話せる日が来る」など、誰しも辛い事の1つや2つは抱えており、それを未来になって笑える日が来るというような、希望を持たせてくれます。

前向きになれる曲③「終わりなき旅」Mr.Children

「いい事ばかりではないさ」でも最後には「嫌な事ばかりではないさ」と歌詞があり、悲しい事もあるけれど、人生辛いばかりではなく、幸福な事も待っていると思わせてくれます。

どうしようもなく辛い時に前向きになれる名言

曲を聴くのも辛さを和らげ、明日に希望を持つための手段ではありますが、名言や格言など、心に残る言葉も数々あり、これを座右の銘として心に刻み、前向きになるために思い出すというのも心の拠り所として有効です。

名言①困難の真ん中にチャンスがある

相対性理論で有名なアインシュタインの残した言葉です。このほかにも「失敗をしたことがない人は皆、一度も新しいことに挑戦したことのない人だ」など、失敗してしまうのを恐れず、困難な状況はチャンスであることを言い聞かせる言葉が多いです。

名言②情熱さえあれば上手くいったも同然だ

こちらはAppleの共同創業者、スティーブ・ジョブズの名言です。「最も重要なのは、自分の直感を信じることだ」「もし今日が人生最後の日だとしたら、今やろうとしていることは本当に自分のやりたいことだろうか?」など、自分の気持ちに素直になる事、やりたいと心の底から思っている事をやるべきと教えてくれる言葉を多く残しています。

人生が辛いと感じた時は無理をせず自分と向き合おう

辛いと感じているのであれば、心の余裕が無いのは間違いありませんので、それ以上無理をして自分を追い込む必要はありません。悩みすぎても逆効果ですから、今の自分の気持ちと素直に向き合って、心を楽にする方法を片っ端から試してみましょう。

その他の関連記事はこちらから