記事更新日:

ヤンデレとメンヘラの違いは?それぞれの特徴と診断方法を詳しく解説!

ヤンデレ、メンヘラという言葉を聞いたことがある方も多いのではないでしょうか。どちらも似たようなイメージがあり、どう違うのかよく分からないということもあるでしょう。

今回はヤンデレとメンヘラの違いから、それぞれの特徴・診断方法を詳しく解説していきますので、ぜひ理解を深めてみましょう。

そもそもヤンデレやメンヘラとは?

ヤンデレやメンヘラという言葉はどちらも似たような意味があり、この2つの違いがはっきり分からないという方もいるのではないでしょうか。2つの違いを知るためには、まずヤンデレ・メンヘラが、そもそもどのような意味を持っているのか理解しておきましょう。

ヤンデレとは

ヤンデレというのは、恋愛において好きな人に対して異常なほど愛情を表現してしまう方の事です。病的なほど強く執着し、常に愛情を表していないと不安になってしまいます。

独占欲が強く嫉妬深いため、好きな人に一方的に何度もメールを送ったり、相手のスケジュールを常に把握したがったりします。あまりにも大きすぎる好意を抱き相手にぶつけていくため、周囲からドン引きされたり、場合によっては好きな相手まで精神を病んでしまうこともあります。

メンヘラとは

メンヘラは精神的に不安定で、感情のコントロールが上手くいかない方のことを意味します。元々はインターネット上で相手を中傷したりマイナスの感情を表すために使われていた言葉です。

誰かに構って欲しいという欲求が強く、自分の欲求を満たすために異常な行動をしたり、自分や周囲に危害を加えてしまうこともあります。

ヤンデレとメンヘラの共通点や違いとは?

ヤンデレとメンヘラの意味を解説しましたが、いずれもマイナスイメージがある言葉で、精神的に不安定という印象があります。

それぞれの意味を見てみると違いがありますが、共通点もあるため混同されて使われることも少なくありません。ここでは、2つの共通点と違いについて詳しく解説していきます。

ヤンデレとメンヘラの共通点

ヤンデレとメンヘラには違いがあり全く同じものでは無いのですが、共通する部分もいくつかあるため、同じような意味合いとして誤って使われがちです。この2つに共通するのは精神的な弱さや異常な精神状態です。

元々、メンヘラというのは心の健康状態を表す「メンタルヘルス」から派生し、ヤンデレは「病んでいる」と惚れているという意味の「デレ」から作られた言葉であり、どちらも精神が病んでいるという意味合いが込められている事が分かります。

自己肯定感が低く自分に自信が無い、相手に依存するという点も共通します。また、どちらも自己中心的で、相手や周囲の気持ちよりも自身の欲求を満たす事ばかり考えており、思い通りにならないとそのストレスに耐え切れず、攻撃的になったり自身を傷つけることもあります。

ヤンデレとメンヘラの違い

2つの大きな違いは、行動を起こす目的です。ヤンデレは恋愛対象を守るために行動しますが、メンヘラは自分の欲求を満たすために行動します。ヤンデレが最優先するのは好きな人で、メンヘラは自分を第一優先に考えます。

どちらも相手に危害を加える可能性があり、メンヘラは自分の欲求に従って行動を起こしますが、ヤンデレの場合はそれが相手にとって最善だと考えています。

恋愛面で言えば、ヤンデレは好きな人を深く愛したいと執着して依存しますが、メンヘラは自分をもっと好きになってほしいという欲求から、相手の目を自分に向けさせようとします。つまり、ヤンデレは恋愛対象中心、メンヘラは自分中心に考え行動するというのが、この2つの違いと言えます。

【恋愛相談なら!】エキサイト運営の恋ラボ

『恋ラボ』は、予約不要でカウンセラーにいつでも相談できる、完全匿名の恋愛相談サービスです。恋愛相談専門でプロのカウンセラーが100名以上在籍!相談内容は多岐に渡り、24時間365日、電話・チャット・メールで相談できます。

公式HPを詳しく見る

恋ラボはこんな人におすすめ!

  • 男性心理・女性心理が分からない
  • 復縁のベストな方法を知りたい
  • 失恋から立ち直れない
  • 不倫・浮気・苦しい恋愛から抜け出したい
  • 婚活必勝法が知りたい
  • 既読スルー・音信普通の対処法
  • 片想いの人と仲良くなりたい
  • 相手が喜ぶ褒め方が分からない

『恋ラボ』では、恋愛に関係することなら何でも相談できます。復縁・浮気or不倫・婚活・片想い・失恋・性の悩みなど、人には言えない悩みをプロのカウンセラーに相談、状況に応じた具体的なアドバイス受けながら、一緒に解決法を考えてくれます。

恋ラボの特徴

  • プロのカウンセラーが多数在籍
  • 24時間365日予約不要で受付
  • 相談料は1分単位
  • 匿名・非対面のカウンセリング
  • チャット・メールでの相談も可能

『恋ラボ』は、24時間365日受付可能・予約不要のため、いつでもどこでも気軽に恋愛相談が可能です。利用者は、話がしたいカウンセラーを選んで、「電話」「チャット」「メール」の3種類から自分に合った方法で相談ができます。

匿名で非対面でのカウンセリングになるので、家族や友人などに知られる心配もありません。1分単位の相談料金制なのでお財布にも優しく、悩みの大小に関わらず自分のペースで相談できます。初回は1,000円分の相談料が無料となっているので、悩みをお持ちの方は是非利用してみてください。

恋ラボの利用価格

電話相談料 1分単位 ※最低相談時間6分 110円(税込)~/1分
※カウンセラーによって異なる
支払方法 クレジットカード
銀行振込
コンビニ払い
各種電子マネー
Pay-easy

料金は1分単位になっており、カウンセラーによって違います。電話相談・チャット相談・メール相談の料金は、公式HPの各カウンセラープロフィールページに明記されているので、ご確認下さい。

恋ラボの評判・口コミ

どんな自分でも愛していいんだと強く言ってもらえたことが、まるで母親が自分のためにしっかり注意してくれているかのようで自然に涙が出てきていました。引用:恋ラボ

先生はこれまでのいきさつなど、うんうん、と聞いてくれ、私の話を踏まえて的確に答えて頂きました。ゴールが見えない不安で辛かったのですが先生のアドバイスを受け目標が決まり精神的にも楽になりました。引用:恋ラボ

ほぼ愚痴の内容の私の話を聞いてくださりありがとうございました。彼の言動に振り回されてずっと悩んでいましたが、先生が丁寧に分析してくださったことで彼のことを少し理解できたような気がします。引用:恋ラボ

恋ラボの公式HPを詳しく見る

 

ヤンデレは6つの種類に分けられる

好意を抱く相手に対する強い思いから、異常な行動を起こしてしまうヤンデレですが、実は独占型、依存型などの種類があり、それぞれ相手への言動が違ってきます。

ここではヤンデレの6種類の特徴を詳しく解説していきますので、自分や恋人、周囲にヤンデレの疑いがある場合は、どのタイプに当てはまるのかチェックしてみましょう。

ヤンデレの種類①独占型

独占型は好きな人をとにかく独占したいタイプで、他の種類である依存型や攻撃型と併せて現れることもあります。相手が他の人と接することを極端に嫌がり、行動を把握するために頻繁に連絡してくるのが特徴です。

付き合うと朝と夜は必ず連絡する、一日のLINE回数を決めるなど独自ルールが作られるケースもあります。はじめのうちは愛されている証拠だと思っていても、段々エスカレートしてくると相手はうんざりしてしまうでしょう。

自分だけのものにしたいので、異性だけではなく同性や家族、友達にまでヤキモチを焼きます。嫉妬や束縛も激しく、行動を制限しようとしたり、他の人との予定を入れられないよう相手のスケジュールを自分との約束で埋めようとします。

ヤンデレの種類②依存型

恋愛対象に極度に依存し、いつも一緒にいたいと強く感じているのが特徴で、最も多いタイプです。いつでも存在を感じ時間を共有したいため、好きな人を中心に物事を進めたり頻繁に連絡したりするため、相手からすると束縛が強いと思われることも多いでしょう。

相手に嫌われたくない、もっと必要としてほしいという気持ちから言いなりになりやすく、相手のために一生懸命尽くすので一途とも言えます。しかし、いつも一緒にいようとするため、恋人がうんざりして「一人になりたい」などと口にすると、何をするか分かりません。

相手が自分のそばからいなくなると不安になって何もできなくなったりパニックを起こすこともあり、自分から離れないように束縛しようとする傾向にあります。

ヤンデレの種類③攻撃型

思い通りにならないと攻撃的になるタイプで、相手に暴力を振るうこともあります。失ってしまうのではという不安や恐れ、強すぎる愛情が暴走し、相手を押さえつけ支配しようとして暴力を振るってしまいます。

精神的に不安定で自分に自信が無く、気持ちを上手く表現できないため、攻撃することで不安や心配を解消しようとするのです。また、言葉による攻撃であるモラルハラスメントをするケースもあります。暴力に及ぶのは男性、モラルハラスメントは女性に多い傾向にあります。

さらに、好きな人を守るために障害となるものを攻撃することもあり、家族や友人であっても2人の関係に害だと考えれば徹底的に攻撃します。

ヤンデレの種類④崇拝型

相手の事を崇拝し、神様や王様・女王様かのように思っているタイプです。崇拝型にとって恋人は絶対的な存在なので、2人の関係は恋人というより主従関係に近くなっているのが特徴です。

自分に自信が無いため、気に入ってもらえるようにファッションやヘアスタイルを相手の好みに合わせ、何を言われても何をされても受け入れ、疑うこともしません。

崇拝している人の役に立つ事こそが喜びであり存在意義と考えているため、とことん尽くし、自分が犠牲になることも厭いません。デートの待ち合わせで何時間遅刻されても平気で待ち続けたりします。

ヤンデレの種類⑤献身型

献身型は、全てを犠牲にしても尽くそうとするタイプで、心配性や責任感が強い方に多い傾向にあります。このタイプは普段は問題ないように見えていますが、好きな人に害となるような事が起きると、過剰なまでに心配したり、原因となるものを徹底的に取り除こうとします。

相手が体調を崩した場合には、平気で仕事や学校を休みます。相手のために尽くそうとするあまり、仕事や学校を辞めたり人間関係を投げうったり、自分まで犠牲にすることもあります。

ヤンデレの種類⑥排除型

一見すると分かりづらいのが、排除型です。あからさまに攻撃したり束縛したりしないため問題が無いように思われますが、2人だけの世界に浸り、他人に嫉妬し、誰にも邪魔されたくないという気持ちから恋人を孤立させようとするのが特徴です。

排除型は好きな相手にしか興味がなく、2人の世界に浸っているので周囲や家族にも無関心です。また相手の家族や友達にまで嫉妬し、接触できないように排除しようとします。

本人の知らないところで悪い噂を立て、周囲が恋人から離れて孤立するように仕向けるなど、少しずつ相手の人間関係を壊し、自分だけのものにしようとします。

5つの特徴から見るヤンデレ診断

周囲にヤンデレの疑いがある方はいるでしょうか。友達の恋人がヤンデレだ、などと聞いたことがある方もいるのではないでしょうか。また、自分や自分の恋人がその可能性があるということもあるでしょう。でも、本当にヤンデレなのかどうか判断するのは難しいものです。

ここではヤンデレの特徴を5つご紹介しますので、当てはまるものがないかどうか、自分や恋人、周りの方のヤンデレ診断をしてみてはいかがでしょうか。

ヤンデレ診断①人に尽くし過ぎる

相手への愛は歪んではいるものの、一途で尽くすのが大きな特徴です。適度に尽くすのなら良いのですが、好きな人のためなら何でもしようとし、病的なまでに尽くしすぎてしまいます。喜ばせようとして高価なプレゼントをしたり、貢いだりすることもあります。

相手にとことん尽くすことで「自分は必要とされている」と幸せを感じることができるのです。恋人中心の生活になっており、尽くしていないと気が済まないような場合はヤンデレの可能性が高いでしょう。

ヤンデレ診断②相手を信用できない

相手を信用できず、ネガティブな方向に考えてしまうのも特徴の一つです。友達と遊んでいると聞いていても、本当は浮気しているんじゃないかと思い込み、どんどん気持ちが病んで不安な気持ちが増してしまいます。

相手がどこで何をしているのか気になって、GPSで居場所を確認しようとしたり、SNSを探ったりしようとすることもあります。

また恋人と少し連絡が取れなくなったり返信がなかったりするだけでも不安になり、返事が来るまでしつこく連絡を取ろうとするので、束縛が強いと思われることも多いでしょう。

相手の言葉が信用できず不安になる、どこで何をしているか気になる、返事がないと心配になるという方はヤンデレの可能性があると言えます。

ヤンデレ診断③すべてを知っておきたい

恋人のことは何でも知っているのが当たり前と思っているため、相手のすべてを知ろうとするのが特徴的です。付き合っていても、お互いのプライベートは守りたいと考える方が多いのではないでしょうか。

しかしヤンデレの場合はどんな飲み仲間や友達がいるのか等、プライベートのこともすべて把握しておきたいと考え、携帯を勝手に見ることもあります。

独占欲が強いため自分の知らないことがあるのが耐えられず、誰よりも相手の事を知ることで自分のものだと認識して安心できるのですが、エスカレートすると相手は困ってしまうこともあるでしょう。

ヤンデレ診断④過度の束縛

恋人に対する愛情が強すぎて、自分だけのものにしたいという気持ちから過度に束縛してしまうのが特徴です。相手の行動を常に把握しておきたいため、LINEやSNSなどで行動をいちいちチェックしたり制限しようとします。

嫉妬心が強く、2人の関係を邪魔する存在は誰であろうと許せないので、それが家族や友達、同性であっても攻撃的になることがあります。

自分のそばに置いておくために、束縛や監禁をするなど過度な方法を取ることもありますが、それは相手の事を思って最善策だと思っているため罪悪感がありません。むしろ束縛することで他の異性が近づかないため、安心するのです。

ヤンデレ診断⑤好きな人以外は興味がない

好きな人には異常なまでに執着しますが、それ以外の人には全く興味を示しません。好きな人の前では笑顔ですが、他の人に対しては無表情だったりそっけない態度を取るので、感じ悪く思われることもあるでしょう。

また普段は身なりに無頓着なのに、好きな人の前だけ気合を入れるなど豹変ぶりが激しいのが特徴です。好きな人に認められさえすれば幸せなので、好きな人の前とそうでない人の前で態度や性格が大きく変わるのはヤンデレの可能性があるでしょう。

5つの特徴から見るメンヘラ診断

メンヘラの可能性はあるけれど、自分や周りの人が本当にそうなのかどうかはっきり分からないということもあるでしょう。

判断するためには、メンヘラの大きな特徴を押さえておくことがポイントです。ここではメンヘラの5つの特徴を解説していきますので、ぜひ診断の参考にしてみてください。

メンヘラ診断①すぐ落ち込む

精神的に弱く、自分に自信が無いためすぐに落ち込みやすいのが特徴です。そもそも劣等感を強く感じており、誰にも必要とされていない、自分には価値がないという考えがあります。

占いで順位が低かった等、ちょっとした事でも落ち込んでしまい、気持ちを切り替えられないので1日ネガティブな気持ちのままになってしまいます。何事に対してもマイナス思考になりやすく、感情のコントロールが苦手なため浮き沈みが激しいのも特徴です。

メンヘラ診断②自分の身体を傷つける

自己肯定感が低いため自尊心も低く、自分を大切にできないのも特徴的です。思うようにいかないと強いストレスを感じ、自分の身体を傷つけてしまうこともあります。

また誰かに構って欲しいと考えており、気を引くために自分を傷つけることがあります。エスカレートすると自殺をほのめかしたり、自殺未遂をしてしまうケースもあるので注意が必要です。

メンヘラ診断③周りの目が気になる

構って欲しい、嫌われたくないという気持ちが強く、周りの目が気になるのが特徴です。周囲からどう見られているか気になってしまい、また寂しがり屋なため構ってもらうために必死にアピールします。

しかし注目されたくてSNSに投稿したのに反応がない、体調が悪いのに誰も心配してくれないという事があると、嫌われているのではないかと不安になってしまいます。

はじめのうちは構って欲しいと甘えていて可愛らしくも見えますが、思い通りにならないと怒り出したり泣き出したりと感情が爆発し、次第に重たく感じられてしまうでしょう。

メンヘラ診断④寂しがり屋

寂しがり屋で愛情に飢えており、人に必要とされたい、構って欲しいと常に思っています。相手が忙しいと言っているのに何度も連絡するなど、相手の状況を無視して自分を最優先にしてしまうため、相手を困らせたり迷惑に思われてしまうこともあります。

アピールしているのに構ってくれなかったり、すぐに返事が来ないとあからさまに機嫌が悪くなり、構ってくれるまで待つこともあります。

SNSで誰かに心配して欲しいがために「寂しい」と投稿することも多いです。はじめは優しく構ってくれていても、あまりにしつこいと心配されなくなったり本当に嫌われてしまったりするので要注意です。

メンヘラ診断⑤自分が第一優先

メンヘラの大きな特徴は自分が第一優先だということです。相手の都合や気持ちはお構いなしで、自分の欲求のままに行動します。一方的に別れを切り出しておいて、数日後には自分から「ごめん」と連絡を取ってくる事も少なくありません。

また深夜や早朝の時間帯だったり、相手が仕事中であっても自分の都合で連絡してきて、返事を催促したり、会いたいと要求してきます。わざと無茶なことを言って相手を試していることもありますが、それが続くと次第に面倒臭いと思われてしまうでしょう。

ヤンデレとメンヘラのそれぞれの特徴を理解しておこう

今回はヤンデレとメンヘラの違いと、それぞれの特徴・診断方法を解説しました。どちらも似たようなニュアンスの言葉で精神的な弱さがある等の共通点がありますが、考え方が相手中心か自分中心かという違いがあります。

自分や恋人、周囲にヤンデレやメンヘラの疑いのある方がいる場合には、今回ご紹介した2つの特徴を理解し、当てはまるものがないか診断してみましょう。

その他の関連記事はこちらから