記事作成日:

メンヘラ男の特徴とは?治し方や対処法を徹底レクチャー!

最近メンヘラ男が急増しているということをご存知でしょうか?メンヘラと聞くと、女性に多いイメージがありますが、実は男性にも急増しており、もしかすると自分もメンヘラ男なのでは?と悩んでいる方も多いのではないでしょうか。この記事では、メンヘラ男の特徴や治し方をご紹介するので、ぜひ参考にしてください。

メンヘラってどういう意味?

近年「メンヘラ」という言葉を耳にする機会が増えましたが、皆さんはこの言葉の意味が分かるでしょうか。まだ聞きなれない方はどのような意味があるのか知らない方もいるかと思います。まずは、「メンヘラ」の意味に付いて少しご紹介します。

元々は、匿名サイトである2チャンネルなどの掲示板で流行った言葉なのですが、精神的な健康状態という意味を持つ「メンタルヘルス」の言葉が簡略化された言葉が「メンヘラ」と呼ばれています。

ここでは精神状態が不安定な方、マイナス思考をする方のことを指しており、「自分は何をやってもダメだ」と落ち込んでいる人のことをメンヘラ男やメンヘラ女と呼ぶようになりました。

情緒が不安定な方もメンヘラと呼ばれており、例えば彼に会えない日々が続いていて、気持ち的にも下がっているような時に自分がメンヘラであることを自覚する方もいます。SNSなどに「会えなくて寂しい。メンヘラ発動中」などと投稿する方もいる程です。

メンヘラ男にありがちな特徴【性格】

では、メンヘラ男とはどのような方のことを指すのでしょうか。ここでは、メンヘラ男にありがちな特徴についてまとめました。まずは、メンヘラ男の性格から見ていきましょう。

メンヘラ男の特徴①感情的に不安定

何かとストレスを溜め込みやすいこのご時世、喜怒哀楽が激しい方もいるのではないでしょうか。感情の起伏が激しい方はメンヘラ要素が高く、気持ちをコントロール出来ずに悩んでいるかもしれません。

情緒が不安定なのは女性に多い傾向に思いますが、実は最近では男性にも多く見られる傾向です。草食系男子が多いことも関係している可能性もあるでしょう。

当然怒ったり泣いたり、感情をコントロール出来ない方はメンヘラの可能性があるので注意してください。また、彼氏の情緒が不安定だと感じた時にはメンヘラの可能性があると言えます。

メンヘラ男の特徴②インドア派

基本的にはインドア派だという方もメンヘラの可能性があります。家にこもっているとどうしても嫌なことやマイナス思考になりやすく、気が滅入ってしまうこともあるでしょう。

外に出ている方は色々な方と接触する機会も多いので、気がまぎれることもあるのですが、インドアの方は誰とも会話を交わさない日も出てくるため、気持ちが沈みやすい傾向にあります。

人と接するのが苦手であったり、他人と何かをやることが苦手な方は自信を損失してしまうことも少なくありません。ひどい場合、家族とも会話を交わさないという方もいるので、インドア派の方は誰かと会話をすることを意識すると良いでしょう。

インドア派に加えて、電話をするのが苦手な方も当てはまります。誰かと会話をするのが苦手な方は電話越しで話をすることも嫌います。常にメッセージのみでしかやり取りをしない、電話がきても基本受け取らないという方は注意が必要です。

メンヘラ男の特徴③細かなことをよく覚えている

何気なく発した相手の言葉を覚えているということも特徴の一つです。細かなことをよく覚えるということは良いことではありますが、言い換えると相手の言葉を気にしているということになります。

常に誰かの顔色を伺っていたり、ビクビクしていたりするのではないでしょうか。相手は何気なく話したことを後日「あの時にこうした方が良いと言ったよね?」などと、いつかの会話を引っ張り出して話しだす方はメンヘラ可能性大です。

ウジウジしたようにいつまでも同じことを引きずっていたり、前に話した内容を引き出して相手に理解を得ようとしてくる男性は要注意です。

メンヘラ男の特徴④ブランド好き

気弱な身を隠すために、全身をブランド物で隠す傾向があるのもメンヘラ男の特徴の一つです。素の自分で勝負することが苦手なメンヘラ男は、ブランド物という強い武器を手に自分を隠そうとします。

好感度をアップさせたいがために、何かに取り憑かれたように身の回りをおしゃれな物で固めてしまうこともあります。「やりすぎなのでは?」と周囲の方は思うのですが、本人はそのような気は全くなく、おしゃれだと思ってブランド物にはまってしまうことも多いです。

おしゃれな自分を見て欲しい!と思っているても周囲からは少し「イタイ人」に見られてしまうこともあるので、ブランド物を身につける時にはワンポイントくらいに留めるように出来ると良いでしょう。

メンヘラ男の特徴⑤嫉妬や束縛がすごい

嫉妬や束縛が激しい方もメンヘラ男と言えます。付き合っている恋人であることはもちろんですが、中には付き合ってもいなのに束縛をしてくる男性もいます。

「今日は誰と遊んでいたの?」「どうしてすぐに返信してくれないの?」「次の予定はどう?」など、こちらの様子を伺ってきたり、誰と何をしていたのかを聞いてくる男性は間違いなくメンヘラ男です。

少し面倒な方という位置付けにもなるかもしれません。「他の男性と連絡を取らないで」など自分から遠ざけないように束縛をしてくる男性は100%メンヘラ男なので覚えておきましょう。

異性を束縛するだけでなく、同性の友達に嫉妬する方も中にはいます。自分とだけ仲良くしてほしいと思ってしまうことから、友達が他の方と過ごすことに納得ができないと感じる方もメンヘラ気質があります。

メンヘラ男にありがちな特徴【言動】

続いて、メンヘラ男にありがちな言動についてご紹介します。性格だけでなく言動からもメンヘラかどうかを見極めることが出来るので、こちらも参考にしてください。

メンヘラ男の特徴⑥恋愛の駆け引きが多い

恋愛面において、駆け引きをしてくる男性が多いです。これは付き合う前はもちろん、付き合ってからも駆け引きを持ち込む方がいるのですが、例えば付き合う前はわざと他の女性と仲良くしたり、その様子を見せつけようとしたりします。

「今度の飲み会では女の子も来るんだ」「会社の女の子に誉められた」など女性の影を匂わせるようなことを言ってきたりもします。

他の女性にも優しくすることで、意中の女性の気を引こうとしているのかもしれません。好きな女性にもっと強く思われたい、求められたいと思う男性がよくやりがちな行動なのですが、実際には「構って欲しい」「もっと自分を見て欲しい」などの欲が隠れていることもあるでしょう。

駆け引きをする男性は自分に自信がありません。もし意図的に駆け引きをしている方は、悪い印象を与えかねないので気をつけてください。

メンヘラ男の特徴⑦すぐ謝る

何かをするとすぐに謝っていませんか?すぐに謝罪の言葉が出てしまう男性も気が弱く自分に自信がない可能性が高いでしょう。精神的に弱い男性は、自分の意見を押し通すことができず、相手に合わせてしまったり、女性相手にまともに会話をすることもできずに誤ってしまう傾向があります。

謝ることは良いこと!と思う方もいますが、メンヘラ男が謝る時は大抵「自分はダメなやつだ」と否定的な思いで謝罪をしていることが多いです。

もっと肯定して欲しいという欲の表れでもあるので、大したことをしていないのにすぐに謝ることは避けた方が無難です。謝ることが癖になっているため、徐々に改善していくことをおすすめします。

メンヘラ男の特徴⑧暴言が多い

強い言葉を発したり暴言が多い方もメンヘラ男の特徴と言えます。暴言を吐く人は、手をあげるなどの肉体的な暴力は振るわないのですが、「お前はダメな人間だ」「何をやってもダメなやつ」など相手のことを見下すような言葉を発します。モラハラとも呼ばれているこうした男性は、実はメンヘラの可能性があるのです。

暴言を吐くといっても常にそうとは限らず、特に喧嘩をした時にだけ口調が悪くなる男性はモラハラ素質があり、実は弱い部分を隠すために暴言を吐くこともあります。

中には常に暴言を吐いているような方もいるのですが、良いことを肯定できない心が邪魔をしているのかもしれません。少しは認めることを意識すると良いでしょう。

メンヘラ男の特徴⑨ネガティブな発言が多い

メンヘラ男はマイナス思考に陥りやすく、「自分は何をやってもダメだ」「どうせ頑張ったところで意味がない」など常にネガティブな発言をしているのも特徴と言えます。

相手の言っていることに対して「だって」と言い訳のような発言をする方も当てはまります。普通に考えたらそうならないのでは?もっとプラスに考えて行動できるのは?と周囲が思うようなことでも、ネガティブに考えてしまうのがメンヘラ男です。

本人は気がつかないうちにネガティブな思考に走ってしまっている可能性もあるので、周囲にネガティブ発言をしている方がいれば手助けをしてあげることをおすすめします。

気持ちに余裕がない方、自分に自信が持てない方はネガティブな発言をしやすい傾向があります。これは外見的な要因もありますが、性格面でも自分は優れていないと思うとネガティな発言が多くなるので注意しましょう。

メンヘラ男の特徴⑩浮気性

浮気癖のある男性は要注意です。浮気をすること自体よくないことですが、それに加えてメンヘラ素質と少し厄介な方もいます。嫉妬や束縛がすごい男性は、相手の子を縛り付けておき自分は浮気をしてしまうということも少なくありません。

気が弱い男性は、他の女性にふらっと寄ってしまうこともあるので注意が必要です。友達感覚が強い方なら問題はありませんが、それでも同性より女性と仲良くしたがる男性はメンヘラになりやすいので気をつけましょう。

女性と頻繁に連絡を取っている方は寂しさを紛らわしたり埋めようとしているのかもしれません。友達としての付き合いの度を超えているなと感じた時には一旦立ち止まってみましょう。

メンヘラ男にありがちな特徴【LINE・SNS】

続いてご紹介するのは、メンヘラ男にありがちな特徴のLINEとSNS編です。一緒の時間を過ごしていなくても、ネット上での繋がりで相手や自分がメンヘラなのか見抜くことができます。連絡手段としても欠かせないLINEやSNSではどのような男性がメンヘラなのか、ここでは見ていきましょう。

メンヘラ男の特徴⑪連絡がしつこいくらいマメ

連絡がマメなことは良いことに思われがちですが、メンヘラ男は常に誰かと繋がっていたいと考えているため要注意です。急ぎの用件などですぐに返事をすることはもちろん良いこととして見られて終わりますが、プライベートなことに関して連絡をマメにしてくる男性は構って欲しいという欲が伝わってしまうでしょう。

「しつこい男性は嫌われる」と言うように、男性は少しくらい連絡が大雑把なくらいの方が好まれやすいです。また、返事をしていないのにしつこく質問をしてくるような男性も注意が必要です。

一度決まっていることに対して何度も確認のように聞くのもやめましょう。相手にしつこいと思われるとその時点で連絡を取ってもらえなくなる可能性も高いです。

メンヘラ男の特徴⑫いつでもすぐに既読がつく

連絡をするとすぐに既読が付くような男性は、常にスマホを片手に握っていませんか?時間に余裕があって会話の延長でLINEをしている時にすぐに既読を付けるなら良いのですが、どんな時でもメッセージを送るとすぐに既読が付く男性は女々しいと思われることも多いです。

悪く言えば監視されていると思われてしまうため、移動中や食事中、お風呂に入っている時などはできるだけスマホは手に持たずに過ごしてみると良いでしょう。常にスマホを握っていたり連絡を待っているのは疲れるため、リフレッシュをすることをおすすめします。

メンヘラ男の特徴⑬一方的なLINEが多い

LINEでやり取りをする時、一方的にLINEを送っていませんか?例えば今度のランチに行くお店を決めているとします。一度自分で「ここが良いのでは?」と思う場所を告げて相手の返事待ちをしているのに、「やっぱりここじゃダメかな?」「今忙しいかな?」などとすぐに返信が欲しいようなアピールをするのはよくありません。

この人はしつこい人だな、面倒な人なだと思われてしまいます。相手の意見を聞こうとしない人とも思われてしまうため、きちんと相手の返事を待つことを習慣付けるのが良いでしょう。

メンヘラ男の特徴⑭プロフィール写真を頻繁に更新する

SNSやLINEのプロフィール写真を頻繁に更新している方はメンヘラ男になりやすいです。特に加工した自取り写真を頻繁に更新しているものです。

プロフィール写真を頻繁に更新する方は、「自分を見て欲しい」「変化に気が付いて欲しい」と言う気持ちが強く、いいねをしてもらいたいから頻繁に更新する方も多いです。

また、どこかに出かける度に旅先の風景などを更新している方は、寂しくならないように、充実した日々を送っているのだと周囲に知って欲しいと、自分をもっと見て欲しいために頻繁に投稿していることもあります。

メンヘラ男の特徴⑮彼女のことをSNSで報告したがる

彼女がいない時は特に何も投稿しないのに、彼女ができた途端にSNSで報告をしたがる方もメンヘラ要素が高いでしょう。彼女ができると頻繁にSNSに投稿することもあり、気がつくと投稿欄が彼女のことばかりという方もいます。

恋人を大切にするということはとても良いことですが、あまりにも頻繁に投稿していると「ちょっと痛い人」に思われるので注意しましょう。また、付き合っている当時の投稿数は多いのに、別れてしまった途端に投稿が減るのもメンヘラ男の特徴の一つです。

学生なら可愛いくらいで通用しますが、大の大人が彼女とのラブラブな写真を投稿しているのはあまり好まれないため、彼女との時間は心にそっと秘めておく程度が良いでしょう。

メンヘラ男の4つの治し方

では、メンヘラ男を治す術はあるのでしょうか?ここでは、メンヘラ男の性格や行動を改善するための方法をいくつかご紹介します。先ほどご紹介した特徴に当てはまると言う方は、こちらの治し方を参考にメンヘラ男から脱出しましょう。

治し方①メンヘラであることを受け入れる

まずは自分がメンヘラであることを理解しましょう。先ほどご紹介したメンヘラ男の特徴に一つでも当てはまる方は、その可能性があるため、自覚する必要があります。

変に「自分は絶対にメンヘラではない」と自信を付けてしまうと、気付かぬうちに進行してしまうこともあるので注意です。「自分は確かにこういう時がある」とメンヘラ要素を持っていることを自覚し、まずは受け入れてください。

自分を受け入れることができて初めて一歩を踏み出すことができます。ここでも否定をするのではなく、認めることができればメンヘラ性格を改善することができるでしょう。

治し方②規則正しい生活習慣

気持ちに余裕を持たせるために、規則正しい生活習慣を身につけることから始めると良いでしょう。メンヘラ男には情緒不安定の方が多いので、まずは気持ちにゆとりや余裕を持たせるのが効果的です。

自律神経などが乱れていると疲れも溜まりやすく、気分も落ち込みやすいので良質な睡眠や規則正しい食生活を心がけ、ストレスが溜まらないようにリフレッシュさせることも意識してください。

意図的にストレスを溜めないようにすることは難しいので、例えば寝る前にアロマを焚いたり、湯船に浸かってゆっくり体を休めるということもおすすめです。

治し方③甘えてしまう対象から距離を置く

甘えてしまう自分を成長させるのも効果的です。マイナス思考になりがちな男性は気が弱く、自分に自信が持てない為、どうしても嫌な方に物事を考えてしまう癖があります。これを改善するには、負けない気持ちを育成する必要があるでしょう。

強い心を持つには運動や筋トレを始めることをおすすめします。運動や筋トレは継続することが重要で、多少辛くても面倒でも毎日続けることで肉体的にも精神的にも鍛えることができます。

また、いつも頼ってしまう身内や友人から少し距離を置くのも良いでしょう。すぐに誰かにSOSを出すのではなく、自分で考えてみる、行動をしてみることを続けると自然と精神が強化されるものです。

自分を本気で変えたいという意思を持っている方は、修行体験に参加されてはいかがでしょうか。座禅などの体験を通し、人として一回り成長することで自信が持てるようになります。

治し方④毎日を忙しくして充実させる

暇な時間があると考え事をしてしまう方は、スケジュールを詰め込んでみてはいかがでしょうか。毎日やることがあると考える暇もなく、充実した日常生活を送ることができます。

電車通勤をしている方は、徒歩に変えて体を動かす時間を増やしてみましょう。手が空いて退屈してしまうなら読書をするのもおすすめです。

また、毎日の生活が定まっていない方は、決まった習慣を付けることで生活リズムも整ってきます。仕事が終わって家に帰ったあとは自宅付近をランニングしたり、習い事などを始めるのも良いでしょう。思い切ってペットを飼育するのも良い傾向なのでおすすめです。

動画で確認するメンヘラ男の治し方

メンヘラ性格を治すとは具体的にどのようにしたら良いのか分からない、そもそも治せるものなの?と思う方はこちらの動画を参考にしてください。

周囲にいるメンヘラ男子への上手な対処法とは

では、周囲にメンヘラ男がいる場合にはどのように対処したら良いのでしょうか。ここでは、メンヘラ男子の上手な対処法をご紹介します。

対処法①否定せず誠実に誉めてあげる

ネガティブな思考を持つメンヘラ男は、周囲からすれば少し面倒な人なのですが、全てを踏まえてその人を受け入れてあげるのが望ましいです。ちょっときつい言葉を掛けただけでも心が折れてしまうような性格なので、否定するようなことは言わずに認めてあげるのがベストです。

もちろんんあからさまに誉め過ぎるのはよくありませんが、適度に誉めてあげると上手く切り抜けることができます。彼は「自分を認めてもらいたい」と思っているので、肯定する気持ちを持って接してあげてください。

対処法②甘やかさない

少しきつい言い方かもしれませんが、甘やかすようなことはしてはいけません。「どうせ自分なんて何もできない」などと自分を責めるような言葉を言ってくるのですが、そこであえて優しさを出す必要はないのです。

相手の良いところをしっかり教えてあげ、プラス思考になれるようにサポートする程度で、一から全てをサポートする必要はないでしょう。こうした点では、相手が頼ってきた時にも断る勇気を持ってください。

困っている時には助けたくなることもありますが、毎回頼られてしまってはその人が成長するにもできません。時には厳しく接し、強くなってもらうようにしましょう。

対処法③適度な距離を保つ

メンタルが弱い方とは程々に付き合うのが一番です。中には手に負えないような方もいると思いますが、その方にずっと付き合っているとこちらにまで影響を及ぼしかねません。

どんなに仲が良くても出来ることと出来ないことがあるので、一から十まで聞いてあげる必要もないでしょう。適度な距離を保ちつつ、見守ってあげるのが一番の得策です。

あなたに依存させないためにも近くに寄らずにそっとしてあげるのが良いでしょう。もちろんいざという時は助けてあげてください。

メンヘラの特徴に心当たりがあるなら焦らず治していこう

この記事で紹介してきたメンヘラ男の特徴には意外なこともあったかもしれません。しかし、どれもメンヘラ男の要素として当てはまるため、項目が一つでも当てはまる方は自分を一度見直してみると良いでしょう。心当たりがある方は、無理せず少しずつ改善してください。

その他の関連記事はこちらから