記事作成日:

マッチングアプリで3回目のデートができれば脈あり⁈告白成功のポイントを解説!

現在では様々な種類があるマッチングアプリですが、恋愛系のものも決して少なくありません。そんなマッチングアプリで出会い、実際に会うデートを3回重ねることが出来れば、脈ありなのではないかと言われています。今回は、本当に3回のデートが脈ありなのか、告白の成功のさせ方などを解説します。

マッチングアプリで知り合った人とのデート回数の意味

若い世代の出会い方として、マッチングアプリで出会うというのが現在では珍しくなくなりました。実際に会い、デートを重ねる事によって、その意味合いも変わってくるといわれています。

1回目のデートの意味

まず第1回目のデートですが、この段階ではまだ顔合わせ、といった意味合いが一番強いです。やはりマッチングアプリから知り合って初めて対面する相手なのですから、初回となる1回目は雰囲気や感触をつかむためのデートとなっています。

マッチングアプリ上でカップルになれたからと言って、男性は気が上がりがちですが、初めてのデートでは女性はまだ探っている段階で、せいぜいが好感度が高い止まりです。

2回目のデートの意味

そんな1回目のデートが無事終了し、2回目のデートになった時には、本格的にお互いを知るのが一番の目的となっているでしょう。最初に大体の雰囲気をつかみましたので、2度目となる今回のデートで更に深く知っていくのです。

告白の成功のためには、この回のデートが最も重要とも言えます。大抵の場合には、男性の側が入念にデートプランを組み、女性を誘ってデートに行く流れとなっており、もしここを乗り越えられたのなら、お互いの好感度は相当高いです。

3回目のデートの意味

そして本命となる3回目のデートですが、2回目のデートで好印象を持った相手に対して、その印象を再確認する流れとなります。この3回目のデートを通し、付き合っても良いと思えるのならば、告白を受け入れてくれます。

多くのカップルが、この3回目のデートの中で告白を経験する流れとなります。ここまで来れば、相手はほぼ脈ありである事が確定的です。交際を考えているのなら、2回目、そしてこの3回目を上手く運ぶ必要があります。

マッチングアプリのお相手に3回目デートを誘うなら?

マッチングアプリから知り合い、3度もデートを重ねる事が出来たのであれば、余程相手に対して好感度が高く、脈ありの可能性十分という事が分かりました。ここで大切になるのが、どんなタイミングで相手を3回目のデートに誘うかという事です。

3回目デートを誘うタイミング

そのタイミングについてですが、まず2回目のデートをしたその日に誘うのがお勧めです。より深く相手を知る事が出来た2回目のデート後は、お互いに気持ちが高まっていますので、別れ際、もしくはその後のLINEで誘うのが理想的です。

具体的なデートの日時など、細かい事についてはその時に全て決められなくても構いません。「今日は楽しかったので、よければ次に一緒に○○に行きませんか?」というような誘い方で、3回目の約束を取り付けてみましょう。

3回目デートまでの期間

相手が快く3回目のデートを受け入れてくれたのであれば、とても嬉しい事です。そこであと少しうまく運べば、告白は高い可能性で成功するのです。そこで決めておきたいのが、2回目を終えてから3回目のデートまでの期間です。

デートをしてから期間が空きすぎると、相手への気持ちも覚めてしまいがちです。その為、都合が合わずにすぐには約束が出来なかったとしても、2回目のデートから2週間以内を目安に誘ってみるべきです。

マッチングアプリで3回目デートで告白すべき?

マッチングアプリから3回目のデートまでたどり着ければ、そこまで付き合ってくれている分、好感度は相当高い事が分かりました。しかし、告白されることが多いとは言っても、必ず成功するとは限りませんので、迷う事も多いでしょう。

マッチングアプリで3回目デートが脈ありの理由

なぜマッチングアプリから3回目のデートが脈ありの可能性が高いといわれているのかというと、そもそもそこまで付き合ってくれるからというのが一番の理由になります。わざわざ興味のない相手と、何度もデートに行く事など無いでしょう。

興味のない相手からのメッセージなら、無視をしたり、軽くあしらったりした経験程度ならあるでしょう。しかし、都合3回に至るまでデートに付き合ってくれたのなら、それは好意の裏返しという訳です。

マッチングアプリで3回目のデートをする女性心理

男性が気になるのが、3回目のデートを受け入れてくれる女性側の心理でしょう。まず、嫌われてはいないだろうと思っているので、受け入れてくれています。少なくとも女性も自分が嫌われていない事は確実視していますので、手ごたえを感じています。

また、脈ありかどうかを取り越して、告白される事も見据えている女性もいます。やはり3回目というのが重要視されていますので、それに応じたという事は、期待してくれても良いと言外に告げているのでしょう。

マッチングアプリで3回目デートで告白を成功させるには?

この様に、やはりマッチングアプリで3度目のデートにまで行き着けたのならば、ほぼ脈あり、告白も受け入れられる可能性が高いのです。ただし、それでも100%ではありませんので、確実に告白を成功させるためにももう一工夫必要です。

ポイント①ムードの良い場所でデートする

まず、場所はそれなりにムードのある所を選んで告白してください。やはりこれから告白という、相手に自分の気持ちをしっかりと伝えなければならない時が来ますので、騒がしい場所は適しません。

代表的なお勧めできる場所としては、夜景が綺麗に見える公園、落ち着いている静かなレストラン、遊園地に行っているなら観覧車の中などがあります。こうした、周りの音を気にする必要が無い場所が適しているのです。

ポイント②告白するタイミングは帰り際

肝心の告白するタイミングについてですが、デートの終わり、別れ際がベストです。一番の理由は、告白をした後に顔を会わせずに済むからです。万が一デートの最中に告白して振られるような事があった場合、その後が非常に気まずいものになってしまいます。

別れ際というタイミングは、気分がお互いに盛り上がっている状態です。告白の成功には互いのテンションも少なからず関係しており、楽しいデートを過ごした後の終わりごろであれば、告白のタイミングとして理想的なのです。

また、告白をするのは、昼よりも夜の方が良いとされています。夕方から夜にかけては、疲れもあるのか頭が昼間ほどうまく働きません。雰囲気も相まって、夜の方が成功しやすいです。

ポイント③はっきりと告白する

そして、ハッキリと告白の言葉を口にするのも大切なポイントになります。恥ずかしいからと遠回しに伝えようとしたり、長々と肝心の気持ちを伝えないままでは、当然相手も自分の気持ちなど分かってくれるはずもありません。

付き合ってほしい、という旨をシンプルにハッキリと伝えるのが、やはり一番相手に気持ちを伝えやすいのです。ここで、相手のどこを見ていて好意を持ったのかまで追加で説明できると、よりよい印象を与えられます。

勿論、男性からだけではなく、女性からの告白をするのも良いですし、同じくストレートに気持ちを伝えるのがポイントです。もし言いづらい場合、自分の事をどう思っているかを聞いてみましょう。

マッチングアプリで3回目のデートの断り方

3回目でいくら告白をされる可能性が高いとは言っても、全員がそのデートを受け入れられるとは限りません。2回目のデートで、どこか合わない部分が見つかる事もあるでしょうから、最後に3回目のデートの上手な断り方を解説します。

キープしておきたい時の断り方

まず、相手の事は悪く思っておらず、キープしたい場合の断り方についてですが、例えば体調不良にするという方法があります。抽象的に体調が悪いというだけではなく、熱がある、頭痛がある等具体的に伝えましょう。体調不良を口実にしたデートのキャンセルだと思われにくくなります。

別の日を提案するというのも手段として考えられます。また今度、などという言い方は、実際には行きたくない事を言い換えていると捉えられかねませんので、こちらから別の日程を提案してみましょう。

自分とは合わないときの断り方

もしも自分とは合わないと分かった場合、価値観が合わなかった、という形で伝えてみましょう。あくまでも自分の側に非がある言い方にすることで、ここまでデートに誘ってくれた相手を最大限配慮した断り方にできます。

または、仕事が忙しくなってきた、などの個人的な理由で、マッチングアプリそのものをやめる、という致し方ない理由を付けるのも断り方の1つとして挙げられます。

3回目のデートを成功させよう!

マッチングアプリで出会った相手と3回もデートを重ねられれば、相当に好意を持っている事は明確ですので、告白されやすいのも道理です。是非上手くデートを進めて、告白を成功させてみてください。

その他の関連記事はこちらから