記事作成日:

女性が好きな男性に見せる好意のサインを大公開!隠された女性心理を見極めよう!

好きな相手に対しては、他とは少し違った態度や行動をすることは、誰でも共通しているでしょう。中でも女性は、好意をうまく隠しながらアピールをしたり、サインを出しているものです。本記事の中では、女性が好きな男性に対して見せるサインの数々をご紹介していきます。

女性心理を理解して好意のサインを見極めよう!

男性目線としては、自分の事を好意的に思ってくれている女性が、どんなサインを出しているのかを知りたいものでしょう。それを見極められるようになれば、言葉にして好意を伝えられなくとも、気持ちがある程度分かるからです。

自分もその女性に対して好意を持っているけれど、相手が自分の事を好きなのかどうかが分からなければ、アプローチの仕方も変わってくるし、対策も違ってくると思っている男性は、殊の外多くいらっしゃいます。

素直に気持ちを伝えてくれればとても嬉しいものですが、それも恥ずかしく手しにくいというのが女性心理です。ですが、好きな相手に対しては本能的に取っている行動や言動がいくつもありますので、それを見極められるようになってみましょう。

女性が男性に見せる好意のサイン【行動・態度】

ここからは、本題である女性が好きな男性に対して見せる行為のサインを、行動や態度などで別々にご紹介していきます。女性が送ってくるサインというのは1つだけではなく、多くのサインが見えれば、それだけ好意を持たれている可能性が高いと言えます。

女性の好意のサイン①ボディタッチが多い

1つ目のサインは、ボディタッチが多くなる事です。大抵の女性というのは、好きな男性に対しては何かしらの形でスキンシップを取ろうとするものです。肩を叩く、頭や腕などに触れるなど、軽いボディタッチが出来る位には、近めの距離まで詰めてくるのです。

このボディタッチが増えてくるというのは、好きな異性に近づくことで興奮状態になり、快感を得ようとする、男性は異性に触れられると生理的に興奮を覚えるという事を知っているから、などの心理が働いていると考えられています。

これらはあくまで潜在的な心理であり、明確に自覚をしてスキンシップを取っている女性は少数派と思われます。

女性の好意のサイン②上目遣い

2つ目のサインは、上目遣いで接してくることです。男性でも女性でも、写真を撮影する時等には、自分の姿がベストな形で撮れる顔の向きがある事を知っている筈です。これをベストポジションと呼びますが、女性の場合には、多くの場合斜め上からの撮影がこれに該当しています。

斜め上から見た自分が最も良く映るという事が分かっていて、男性に対して斜め下から見ている、つまり上目遣い状態で接しているという事は、それだけ自分をベストな状態で見てほしい心理の表れであるとも見て取れます。

女性の好意のサイン③目が合う

3つ目は、相手と目が合う事です。男女ともに言える事かもしれませんが、好きでもない相手に対して、しっかりと目を見ながら話すということは無いでしょう。嫌いではなかったとしても、目を合わせるというのは少々恥ずかしいところがありますので、顎や鼻辺りを見るのが関の山というところです。

これを踏まえて、女性とよく目が合う場合には、好きなサインと受け取れます。昔から「目は口程に物を言う」という言葉がありますが、まさにその通りであり、人間というのは好きな人やモノというのは、無意識の内に目で追う性質があります。

好きな男性の事をしっかりと見ていますので、話しをしたりするときにも目が合う頻度が多くなります。最近目を合わせる頻度が増えた気がする、などと感じたら、それは女性からの行為のサインかもしれません。

女性の好意のサイン④会話の距離が近い

会話をするときに、距離感が近くなるのもサインの1つに数えられます。性別関係なく、人間にはパーソナルスペースという領域があります。この領域はいわば自分にとっての縄張りの事であり、不用意に見知らぬ人に近づかれれば不快感を感じます。

アメリカの文化人類学者によれば、講演会などで撮る距離が3.6m、応接係が来客と取る距離が1.2mから3.6m、相手の気持ちを考え個人的関心などを話せる距離は45㎝程度、そして慰めや保護などの意味を持つ距離を密接距離と言い、15㎝から45㎝になると言います。

ざっくり言えば、45㎝以内の距離というのは、余程相手と親密な関係でなければ踏み込めない距離と言えます。それを会話などの時に女性側から詰めてくるという事は、間違いなく好意的な態度であると判断できるでしょう。

女性の好意のサイン⑤アイコンタクトを送ってくる

先に上げた通り、人間は好きな物や興味のある相手に対して視線が集中する性質があり、瞳孔を開いて見続けます。これは大人になるにつれて減っていくと言われていますが、20代や30代まではまだ見られる特徴のようです。

話をしている時、つまり相手と1対1で会話をするという、相手の身に集中するシーンで目が合う事も分かりやすいサインと言えますが、不意に彼女の側を見た時等の特段要件が無いときにも目が合うようであれば、それもサインになります。

確認してみたいのならば、相手の事を見つめてみましょう。そこで数秒間見つめ合うような状況になれば、期待度大と言えます。

女性の好意のサイン⑥声のトーンが高い

比較的区別のつきやすいサインに数えられるかもしれませんが、声のトーンの高さも好きかどうかの判断材料になります。というのも、女性は好意を持っている異性との会話の際、声のトーンが高くなるからです。

女性は、興奮を覚えたり、テンションが上がった状態になると、声のトーンが高くなるものです。ですので、会話をしている際の声の高さに注目してみれば、その女性がどんな状態で自分と話をしているのかをある程度つかめます。

もしトーンが高いと感じるようであれば、異性として意識してくれている可能性が大きいと言えます。分からない場合には、周りの人と会話をしている時の声の高さと聞き比べてみましょう。

女性の好意のサイン⑦リアクションが大きい

もう1つ、大きめのリアクションを取る事も挙げられます。これも原理としては先ほど挙げた声が高くなるというのと同じように、好きな相手や興味のある物に対しては、興奮したり気分が高揚します。

ジャニーズなどのアイドルグループ、もしくは芸能人が好きな方がいるのなら、黄色い歓声を上げて喜ぶ女性を思い浮かべてみればわかりやすいでしょう。その際、リアクションもとても大きめなものになる事が分かっています。

好意的に思っているのですから、嬉しい事は間違いありません。そしてその嬉しいという感情に対して、声が高くなったり、リアクションが大きくなるなどの行動を見る事で、好きかどうかが分かります。

女性が男性に見せる好意のサイン【言動】

態度や行動の中で見られる女性の好きのサインをご紹介してきました。続いては、言動における好意のサインについてです。デートに誘う、行きたい場所を伝えてくるなど、分かりやすいサインもいろいろとあります。

女性の好意のサイン⑧デートに誘われる

デートに誘われるというのは、非常に分かりやすいサインなのではないでしょうか?女性の側から誘ってくるという事は、非常に高い確率で貴方の事を好いていると言えます。当然ながら好きでもない相手を誘う事など皆無でしょうから、誘ってくるのはそれだけ気持ちが明確であることの裏返しです。

特に恋愛に積極的な、所謂肉食系と言われるタイプの女性の場合、愛情の表現についてもストレートかつ分かりやすいものになり、デートに誘ってくるのもその表現の1つです。どれだけ鈍い男性でも、自分に興味があるのではないか、と勘付けるでしょう。

また、比較的控えめな女性であったとしても、色々と口実を作ってデートをしようと考えているものです。家族の誕生日プレゼントを一緒に選んでほしい、この映画を見たいけれど一緒に行ってほしいなど、多少回りくどくともアピールをしてきます。

もしもデートに誘われたのだとしたら、出来る限り誘ってくれた相手に応え、良いデートが出来るように男性側も努力してみましょう。受け身になりすぎず、プランも一緒に考えてあげられれば尚良いです。

女性の好意のサイン⑨彼氏がいないとアピールする

2つ目は、彼氏がいないアピールをしてくる事です。自分からは素直に言う事はできないけれど、好意的に思っている相手がいる時には、今彼氏がいないと自分から明言する事で、フリーである事をアピールします。

ならば、好きでない相手と居る時にはどうかというと、どちらかと言えば知られたくはありませんので、自分から言う事は特にありません。付き合えると思われても面倒ですし、誰かいい人が居たら紹介してほしい、などという時以外にはほぼ言わないと言って良いです。

いないアピールに並んで、彼氏が欲しいというアピールをしてくる場合にも、同様に捉えられます。わざわざ自分の前で言ってくるという事は、その彼氏になるのはあなたが良いと言外に言っているようなものです。

女性の好意のサイン⑩彼女の有無を確認される

自分が彼氏がいない、もしくはほしいというアピールの対になる様なサインとして、いま彼女がいるのかの確認をしてくる場合もあります。男性にも言える事でしょうが、恋愛関係になりたいのであれば、まず最初にいま付き合っている相手がいるのかどうかを確認するのが、関係を進展させるための第一歩となります。

ならば好きではない相手の前ではどうかと言えば、大抵彼女がいるかなど確認する事はまず無いでしょう。別段好きでも何でもありませんので、その相手に付き合っている人がいるかいないかなど、どうでも良いのです。

ストレートに彼女がいるかどうかを聞いてくるケースもあれば、誕生日やクリスマスには彼女と一緒に過ごすのか、などと遠回しな確認をしてくるケースもあります。ただ、単なる雑談の内の1つという事もありますので、他のサインも確認してみてください。

女性の好意のサイン⑪行きたい場所をアピールされる

「~に行ったことが無いのだけれど、ぜひ一度行ってみたい」「~のレストランがとてもおいしいと評判で気になる」などの行きたい場所のアピールをしてくる事もあります。これらは、そこに連れていってほしい、あなたと行きたいのだという女性からのサインです。

回りくどい事があまり好きではない男性からすると、自分と行きたいのならば素直に一緒に行きたいと言えばいいのではないかと思われるかもしれません。本心としてはもちろん直接誘いたいところはありますが、断られてしまうのが怖い、女性から誘うというのは気が引ける、などの心理があります。

ですので、男性が誘いやすくなるように、精いっぱいのアピールをした結果が、行きたいところを伝えてくるという形になったという訳です。

女性の好意のサイン⑫もしもの話をする

続いては、もしもの話をしてくる場合です。「もしも~君が彼氏だったら」「~君と付き合ったら」というような、あなたと自分がもしも付き合っていたらというような内容の、ifの話をしてくることもあります。

好意を抱いている男性がいるのであれば、いつか恋愛関係になりたいと思うのは自然な事です。「もし付き合ったらきっと幸せだろう」などというようなもしもの話をしてくるという事は、自分がそうなりたいという気持ちの表れという訳です。

女性の好意のサイン⑬暇アピールをする

彼氏がいない、もしくはほしいアピールや、行きたい場所のアピールなど、アピールをしてくるサインはいくつもありますが、暇だという事を教えてくる場合にも、サインと受け取れます。なぜなら話は単純で、その暇な時間でデートなどをしたいと思っているからです。

「明日暇だ」という会話は、女性が相手に遊びに誘ってもらいたい時に良く出てきます。これもデートなどと同じく、真正面から出かけたいなどと言えばよいと感じる人もいるかもしれないですが、やはり自分から誘っても断れたら気まずくなってしまうと思うのです。

こうした暇アピールがあった場合には、男性側はどこか行きたい場所があるかなど聞いて、デートの予定を立ててみましょう。もしそこで自分も暇だとか、流すような対応をした場合、鈍感と思われてしまいます。

女性が男性に見せる好意のサイン【LINE】

誰もがスマートフォンを利用するようになり、メッセージアプリとして大半の人が利用しているLINE。好きな人が相手であれば色々とやり取りをしたくなるものですが、このLINEの中でも、好きな相手に行うサインがあります。

女性の好意のサイン⑭返信が早い

女性は、好きな相手とのLINEをする場合、返信がとても早いです。好意を持っている相手とのLINEは、男女共に嬉しいものであることは間違いないでしょう。どんな話題でも楽しいですし、メッセージが着たらすぐに返信をしたくなります。

このLINEのやり取りの中でも、言動の中にあった行きたい場所があるアピールなどをしてくることがあります。話題の流れによってデートが出来そうな方向に行っている場合、ここに行ってみたい、などと店の情報を出してきたりもするでしょう。

これに加えて、疑問形な会話をすることが多いのも特徴の1つと言えます。興味がない相手に対して、一々要件以外に話そうとは思わない事でしょう。それが好きな相手となれば話は別で、もっと相手の事を知りたいがために疑問形の会話が多くなるのです。

女性の好意のサイン⑮頻繁にLINEが来る

LINEの連絡が頻繁にくる場合、好意を示しているサインの可能性があります。これはLINEに限らず、電話なら電話、メールならメールの頻度が多い場合に言える事ですが、特にこれといった用件ではないけれど頻繁にLINEが来るのなら、それだけ期待値が高くなります。

「今友達とご飯を食べているよ」「かわいい猫を見つけた」などの本当に当たり障りのない、ともすればどうでもよさそうな内容であっても送ってくるのは、好きな相手とLINEをしたいという気持ちが間違いなく隠れています。

特に女性というのは、喜怒哀楽様々な感情を誰かと共有したくなるものであると言われています。嬉しい事でも楽しい事でも、悲しい事でも誰かに伝わってほしいのです。勿論その相手は誰でも良いわけではなく、ある程度以上に親密な相手に限られます。

その為、面白い事があったり、感動する事があれば、真っ先にそれを好きな相手に連絡したくなるという訳です。勿論ここでどうでもよさそうな応答をするのではなく、共感しているような返事を返してあげれば、女性にとっても嬉しいはずです。

女性の好意のサイン⑯何気ない写真を送ってくる

LINEの頻度だけではなく、内容として何気ない写真などを送ってくるのも、好意のサインでしょう。行きたい場所に一緒に行ってデートをしたり、誕生日が来ればプレゼントをするなどはもちろん好きな相手としたいところでしょうが、したい事はそれだけではありません。

これら特別な事だけではなく、普段の生活の中で特筆する事ではなさそうな何気ない日常の写真を送ったりと、普通の生活も大切にしたいのです。その為、先に挙げた特に重要度の無い内容の連絡をしてくるのと同じように、何気ない写真を送ってきます。

これもやはり、好きな相手と気持ちを共有したいという心理が働いていると言えます。どこかで食事をした、何かを購入してみたなど、全く急ぐことではない日常的な写真を送ってくるのは、好きだからこそなのです。

また、LINEの会話がある程度まとまったとしても、自分からまたメッセージを送って会話を終わらせないようにしている意味合いもあるでしょう。話題や送ってくる写真の中身が何であれ、少しでも長くやり取りを続けたいからです。

女性に好かれる男性の行動は?

色々と女性が好意を持っている男性に対して行うサインをご紹介してきましたが、やはり男性としては、異性から好かれている雰囲気を感じられれば嬉しくなるものです。最後に、女性に好かれる男性の行動をいくつか解説していきましょう。

行動①気遣ってくれる

1つ目は、細やかに気を遣ってくれる事です。気を利かせられたり、相手の事を気遣える人というのは、多くの人から好意的に思われるでしょう。勿論、恋愛ごとにおいても気が遣えるかどうかはとても重要なファクターとなり得ます。

女性に限らず、好意を持った相手が居るのならば、何とかしてその人と距離を縮めたいと思うのは自然な事です。ですので、実際に会っての会話やLINEでのメッセージのやり取りの中で、ストレートには無理でも、それとなくアピールをしていたりするものです。

そうしたアピールに気づいているのならば、男性として距離を少しずつでも縮める姿勢を取ってみましょう。例えば、仕事などが終わったであろう時間に相手を労う旨の言葉を送ったりすれば、やはりとても嬉しくなるでしょう。

こうした気を遣う事が出来るようになるには、広い視野を持ち、周りの人、物に対しての観察力を高める事が大切です。特定の相手だけではなく、どんな場所でも視野を広く持って、自然に気づかいが出来る人になると、とても評価が高くなります。

行動②エスコートしてくれる

2つ目は、エスコートをしてくれる時です。行動や言葉遣いが紳士的で、デート、もしくは一緒にいる時にエスコートをしてくれる男性が居れば、女性の目にとても魅力的に映るのはある種当然と言えるかもしれません。

現実的に考えると、嫌みなく女性をエスコートできるようになるというのは相当の経験を積んでいないと難しいですから、なかなか難しい話でしょう。それでも、少しでも意識をしてみれば、それも立派な女性に対するエスコートになる筈です。

紳士的なエスコートなど、抽象的で分かりにくいところもあるでしょうが、もっと分かりやすいところではレディーファーストで対応をしてくれる男性というのも、とても好意的に映ります。つまり、相手の事を優先して考え、発言や行動が出来るという事です。

更に言い換えれば、先に挙げたように気遣う事が出来て、相手の事を大地に考えられる人という事にもなるでしょう。これもやはり、女性の事をしっかり見て、何をしてほしいのかを考える事が大切になります。

行動③褒めてくれる

男女問わず、褒められて嫌な思いをするという事はまず無いでしょう。余程露骨に嘘だと分かるような褒め方ではない限り、悪い気はしない筈です。それが本心から出た褒めの言葉であれば、尚のこと嬉しい気持ちになれます。

特に、女性は好きな男性がいる時には、何とかして自分を良く見せようと努力をしています。例えばいつもとは違うファッションに挑戦してみたり、メイクに気合を入れ時間をかけてみたりと、男性の目には直接映らない努力があります。

こうした努力の裏には、それ相応に時間をかけた努力が隠れています。しっかりと女性の事を観察していて、そうした変化にもしっかりと気付く事が出来、更に言葉にして褒められる男性というのは、とても評価が高いです。

ですから、一緒に出掛ける機会があるのならば、オシャレをしてきたのに対して「服が良く似合っている」「メイクがとてもかわいい」などと言葉にして褒めてあげてください。

女性の好意のサインを見逃さないようにしよう!

好きな相手に対する女性のサインはいくつもあり、その裏にある心理を理解する事で、好意に気づけるようになります。男性もその好意に応えたいと思っているのであれば、サインに気づき、努力に報いたいところでしょうから、お互いに歩み寄る事を大切にしてください。

その他の関連記事はこちらから