記事作成日:

付き合ってから何をする?初デートから結婚までのプロセスを解説!

彼氏や彼女など「恋人」の存在は、やはり生活の中でもとても大きな存在です。また、付き合って恋人同士になったら、どのようなことをすれば良いか、恋愛経験が未熟な方だと分からないことも多いのではないでしょうか?今回は、付き合ってからどのようなことをすべきか、デートからキス、エッチ、結婚までのプロセスについて様々な情報をそれぞれ詳しく解説していきます。ぜひ、様々な情報を自身の恋愛に役立ててみてください。

付き合うとは?

彼氏や彼女ができ、晴れて恋人同士になり付き合い始めたとしても、それはひとつの形式であり、実際、二人で何をして良いか分からないというカップルも多いのではないでしょうか?

もちろん、すべての男性、女性がその中に該当するとは言い切れず、中にはこれまで何度か付き合ってきた彼氏や彼女がいた場合、付き合ってからどんなことをして良いか、何をして過ごすことが楽しいかなど、付き合うことじたいに慣れている方もいるでしょう。

しかし、恋愛経験が浅いカップルだと、いざ付き合ったことに舞い上がってしまい、彼氏や彼女ができたことだけに満足感を得ているだけで、実際に何をして良いか分からないという方が大半だと言えるでしょう。このようなカップルは意外と多いので、あたふたした恋愛をスタートさせるのも珍しいことではありません。

付き合うと友達の違い

お互いの気持ちが通じ合い、「好き」という思いを持つからこそ恋人同士になり、そこから付き合うことがスタートします。では、実際に「付き合うこと」と「友達」とはいったいどこに境目があり、両者にどのような違いがあるかご存知ですか?この両者には明らかな違いとして「人数」が挙げられます。

学生時代を経て社会人となり、様々な環境の変化を経験しながらも、人付き合いをする中で、自分と意気投合する友達はたくさんできることでしょう。それによって楽しく話をしたり遊びに出掛けたり、ご飯を食べに行ったり、様々な楽しみを味わえます。

友達がたくさんいるだけでとても充実した毎日を過ごせると言っても過言ではありません。また、自分の良き理解者となる親友に出会うこともあるでしょう。一方、「付き合うこと」は、大切なたった一人の存在であるという考えがあります。

そのため、友達とはまた違った位置付けにいる、「特別な存在の人」であると言えるでしょう。このように、「付き合うこと」と「友達」には大きな違いがあるということを理解しておくようにしてください。

付き合ってから何する?

せっかく意中の人と付き合うことになり、晴れて恋人同士になれたのなら、いったいどのようなことをすれば良いか迷うカップルも多いでしょう。先述した通り、付き合うことに不慣れなカップルだった場合、特に、マニュアルがある方が付き合ってから何をすれば良いかが分かるかもしれません。

ここからは、恋人同士になって付き合ってからどのようなことをすれば良いか以下に8点ご紹介します。初めて彼氏や彼女ができたという方は、ぜひ以下の情報を参考に、付き合ってからトライしてみてください。それではひとつずつご紹介していきます。

付き合ってから①ペアルックコーデ

昔ながらの流行りと捉える方もいるようですが、近年では、意外にも付き合ってカップルになってからしたいことの中に「ペアルックコーデ」が取り上げられています。もちろんトレンドを取り入れたファッションコーデに人気が集まっています。

特にペアルックで合わせやすいアイテムは、パーカーやトレーナー、また、スポーツブランドのスニーカーなどはとてもカジュアルな着こなしができる上、どのようなスタイルにも合わせやすく、ペアルックコーデに最適です。

特にテーマパークでのデートを計画している場合など、あえてペアルックコーデでお出掛けするカップルも多く、昔ながらのペアルックは、現代にも根付いていることが分かるでしょう。

付き合ってから②友人を紹介する

いざ付き合って恋人同士になったのなら、何かのきっかけで仲の良い友人に彼氏や彼女を紹介する場面も出てくるかもしれません。その時は、自信を持って自分の彼氏や彼女を友人に紹介してみましょう。

もちろん、この時、あえて友人に自分を紹介するということは、自分自身を彼氏や彼女であると認めてくれているため、その思いが分かることからとても嬉しい気持ちになれるでしょう。特に親友に紹介してもらえるとなるとなおさら自分の価値を引き出してくれるような気がします。

このように、彼氏や彼女ができた時は、自分の大親友にはあえて「私の彼氏なの」「オレの彼女だよ」など、さりげなく紹介してもらえるだけでとても誇らしく思い、感じることができるでしょう。

付き合ってから③毎日連絡をとる

付き合い始めた時は、お互いが彼氏や彼女ができたことに対してとても嬉しい気持ちになる分、必要以上に毎日連絡を取りたくなることもあるでしょう。もちろん、毎日の連絡を楽しみにしてくれる彼氏や彼女なら良いですが、あまり頻回な連絡は窮屈に感じる上、そこまでは不要だと感じることもあります。

このように、毎日の連絡の頻度なども付き合ってからの二人のルールとして決めておくと心地良い距離感を保って長く楽しく付き合っていくことができるでしょう。

付き合ってから④たくさん話す

これまで友達関係を長く続けてきたというカップルであれば、改めて付き合い始めたからといって、お互いのことはもうすでに色々と知っているという状態なので、友達の延長線上でカップルになったという感覚になるかもしれません。

しかし、二人の関係性が初めてであるカップルの場合は、付き合ってからお互いのことをもっと知りたいと感じることでしょう。そのためにも、デートを重ねる度に、また、電話やメール、LINEで連絡を取り合う中で、自分自身のことを分かってもらうためにもたくさん話をすることが大切です。

もちろん長く友達関係であったという方も、付き合って初めて知ることもあるかもしれません。そう考えると、付き合ってからはお互いをより一層理解し合える仲になれるよう、たくさん色んなことを話して相手を知ることが、長く付き合っていく中でとても大切なことだと言えるでしょう。

付き合ってから⑤イチャイチャする

これまで彼氏や彼女という付き合いをしたことがない方にとって、いざ付き合って恋人同士になれたなら、それだけでとてもハイテンションになってしまうことでしょう。そのため、これまで自分が理想としていた付き合い方を実践する場面が訪れることになります。

何よりも彼氏や彼女とイチャイチャしたいという思いを持つ方が大半であると言われているのです。そのため、二人っきりで過ごす時間をたくさん取ることをおすすめします。デートで訪れる場所も、何も特別な場所でなければならないという決まりはありません。

近くの公園やドライブで夜景を見る、夜の海岸を歩くなど、どんな場面でも良いでしょう。二人だけで楽しい時間を過ごせることが何よりも必要なことであると言えるでしょう。このように、付き合ってから、彼氏や彼女とイチャイチャしたいと願うカップルが多いことが分かります。

付き合ってから⑥ルールを作る

いざ、彼氏や彼女といった恋人同士の関係性になった場合、友達でいた頃や、お互いがまだ出会っていない頃とは異なり、すでに新しい二人の関係が始まっています。そのため、これからお互いのことをもっと知ることになる分、距離感が近く、濃密な付き合い方や関係性となっていくことでしょう。

それは思っている以上にとても楽しくもあり、お互いの信頼関係も自然と築いていくことができるため、毎日の生活を有意義に過ごすことができるようになるでしょう。とは言え、付き合い始めた時に、今後、必ず守るべき事項について、二人だけで決めたルールを作るとより良い付き合い方をすることができます。

お互いが窮屈に感じるような恋愛ではなく、いつも笑顔で楽しく過ごせるよう、二人で決めたルールを守り、尊重し合える関係性を築いていきましょう。そうすることで、末永く、お互いがストレスに感じることなく共に過ごしていくことができるはずです。

付き合ってから⑦呼び方を決める

付き合いたての頃は、お互いがまだ緊張した関係です。そのため、お互いの呼び名も「〇〇さん」だったりしませんか?変に緊張するあまり、「さん」付けで呼ぶのは何だか付き合っているのにぎこちないように感じるでしょう。

そのため、付き合い始めたら、彼氏や彼女のことをお互いどう呼び合うかを決めておくと、「恋人同士」という目に見えない心の絆を築くことができるでしょう。それによってお互いの距離感を縮め、相手に対して「好き」という気持ちを持ち続けることができます。

補足ですが、呼び名に年齢は関係なく、お互いが呼びやすく、そして親近感のある呼び方ができるのが一番理想であると言えます。ぜひ二人で良い呼び名を決めてみてください。

付き合ってから⑧二人だけの呼び方を決める

男性は、料理上手な女性を好むと言われています。そのため、デートで雰囲気の良いレストランで食事をするのも良いですが、何よりも彼女が作る手料理を食べたいと感じています。

普段の生活の中で自然体でいられる場所で、彼女の美味しい手料理を食べることができれば、それだけでとても幸せを感じることができるでしょう。また、一生懸命料理をしてくれた彼女に対して感謝の気持ちとともに、さらに「好き」という気持ちが高まっていくこと間違いありません。

そのため、手料理を振る舞う時は、彼が食べたいと思っているメニューを作ってみてください。そうすればまた好感度もアップすることでしょう。

付き合ってからおすすめの王道デート

やっぱり抑えておきたいのが、付き合ってからどこに行くか、何をすれば楽しいか、おすすめしたい王道デートスポットを厳選し、4種類ご紹介します。

どれも付き合って恋人同士になったらぜひお出掛けしたいスポットです。たくさんのカップルが訪れるスポットとなるため、ぜひ、デートプランを真似て訪れてみましょう。

王道デート①ディズニーデート

「夢の国」として称えられている「ディズニーランド」や「ディズニーシー」は、付き合って恋人同士になったなら、必ず訪れたい場所だと言われています。1日があっという間に過ぎてしまう、とても楽しい思い出に残る経験ができる王道のデートスポットだと言えるでしょう。

ミッキーやミニー、ドナルドやデイジーなど、ディズニーキャラクター達と楽しむパレードを見ながら、夜のディズニーデートも最高です。ぜひ付き合ったら一度は訪れて欲しいデートスポットだと言えるでしょう。

王道デート②映画デート

付き合いたての頃は、どのようなスポットでデートすれば良いかまだ分からないというカップルも多く、その場合は、ゆったりと過ごせる上、会話に困ってしまうようことのない映画デートがおすすめです。

映画ならスクリーンを見ている時間が長く、また、場内での会話は厳禁とされている分、変に緊張したり会話が続かないかもしれないことを不安に感じることなくデートを楽しむことができます。

映画を観ながら「次はどこに行こう…?」「何を食べようかな…?」など、考えることもあるかもしれませんが、まずはお互いが楽しめる映画を観てデートを楽しみましょう。

王道デート③ドライブ

春夏秋冬どの季節であっても、ドライブデートはとても充実した楽しい二人だけの時間を過ごすことができます。そのため、根強い人気を誇る王道デートだと言えるでしょう。

特に、春や秋などの季節の変わり目は、桜や紅葉のシーズンとなるため、窓を開けてドライブすると風が気持ち良く吹き、颯爽とドライブデートを楽しめます。また、二人だけの空間のため、お互いのことをたくさん話すチャンスにもなります。

二人の距離感も自然と縮まる良いデートプランだと言えるでしょう。林道をゆっくりと走り、季節を味わいながらデートを楽しんでください。

王道デート④ショッピング

一人で出掛けるショッピング、友達と楽しむショッピングとはまた異なり、付き合ってカップルになってからのショッピングデートは、相手がどのようなものを好むか、どんなファッションアイテムを購入するかなど、一緒に出掛けてみないと分からないことを理解することができます。

そのため、相手の価値観や好みを知ることができるでしょう。それが今後の記念日や誕生日、クリスマスなどに活かされることになるため、ぜひ、ショッピングデートは必ず取り入れたいデートスポットだと言えます。

付き合ってからキス・エッチ・結婚までの期間

いざ付き合って恋人同士になったら、愛情表現のひとつとして、キスを経験したり、また、エッチのタイミング、さらに結婚に至るまでの期間など、いったいどのくらいの期間が一般的であると言われるのかが気になります。

ここでは、付き合ってからキスやエッチ、結婚までの期間についてそれぞれ詳しくみていきます。付き合いたての方は、きっとこれらの期間について気になるはずです。以下の情報をしっかりとチェックしてみてください。

期間①キスまで

彼氏や彼女ができると、いつかお互いの愛情表現として「キス」をすることがあるでしょう。そのタイミングは一概にいつが一般的だと断言することはできず、付き合い始めの日にキスをする人もいれば、初めてのデートですでにキスを経験する方もいます。

中には慎重派のカップルも存在するなど、付き合った者同士の感覚の違いが生じると言えるでしょう。とは言え、実際には付き合ってからキスするまでの一般的な期間は3~4回デートを行った後だと言われています。

そのため、何度かデートを重ねながら、その時の相手の様子もうかがいつつ、キスするタイミングを掴んでみてください。もしかすると、相手は「今日がキスのタイミングかも?」など、期待しているかもしれません。その様子を探りながらも、愛情たっぷりのキスをしてみましょう。

期間②エッチまで

付き合って恋人同士になってから、やっぱり気になるのがエッチまでの期間です。通常、多くのカップルは付き合って1ヵ月以内にエッチを経験すると言われています。

これは、何度かデートを重ねる中で、お互いのことを少し分かり始め、二人の距離感が縮まったと感じるのが1ヵ月以内のタイミングだと考えられているからです。とは言え、人によってはしっかりと見極めたいという思いから慎重派な考えの方もいるでしょう。

あまりにエッチまで時間をかけてしまうと、お互いの思いが薄れてしまうこともあるため、タイミングを逃すことのないよう、目安の期間を参考にしてみてください。

期間③結婚まで

どの年代、年齢であっても、結婚を考えて付き合う人もいます。また、付き合い始めて直感的に「この人と結婚したい」と思う方もいるでしょう。とは言え、結婚は一生涯のことです。そのため、直感だけで行動してしまうのではなく、少し期間を置いて、相手のことをもっとよく知ることが大切です。

一般的に、付き合い始めて6ヵ月以下~3年の期間に結婚にまで至るカップルが多く、そのくらいの期間を目安に男性から女性へプロポーズするという人が多いことが分かっています。

付き合ってから気をつけたいこと

彼氏や彼女ができて恋人同士になれると、とにかくとても嬉しいという気持ちから毎日が有意義に過ごせるようになり、また、仕事が楽しくなるなど、生活に様々な変化が生じます。しかし、付き合ったことで悠長になっていると、何らかの失敗を招くことになるでしょう。

そのようなことを避けるためにも、付き合ってから気を付けるべきことを4点ご紹介します。一人一人の意識によって注意点を守ることができるようになります。どのような点に気を付けるべきかひとつずつ確認していきましょう。

気を付けたいこと①連絡頻度

近年、電話やメール以外にもLINEなどでお互い手軽に連絡が取れるようになっています。しかし、あまりに頻回の連絡を好まない相手にとっては、1日に何度も連絡が来ることを億劫に感じることもあるでしょう。反対に、何度も連絡がないと不安に感じてしまうという思いから、必要以上に連絡を取りたいと思う方もいます。

これらの思いが相反すると、お互いを尊重し合えなくなり、うまく付き合っていくことができなくなる可能性があるため、付き合ってからの連絡頻度については二人でしっかりと話し合っておくようにしましょう。

特に仕事中である場合、LINEなどはなかなか既読にならない、あるいは即座に返信することができないなど、このようなことは多々起こります。それを理解できる相手でなければなりません。このように、お互いの連絡頻度については二人で必ず前もって話し合いを行っておくことをおすすめします。

気を付けたいこと②自分の時間も確保

彼氏や彼女ができて恋人同士になると、二人で過ごすことが楽しいと感じることで、週末など、時間が許す限り一緒にいたいと感じるのは言うまでもありません。それを二人が理解しているなら良いでしょう。しかし、中には時に一人の時間を過ごしたいと感じる方もいます。

自分の趣味ややりたいこと、その日の予定や都合など、自分だけの時間を過ごすことも大切です。完全プライベートな時間を作ってこそ、恋人同士の関係性をうまく保つことにつながるでしょう。ぜひ、大好きで付き合っているのはもちろんですが、時に自分だけで過ごす日や時間も確保することをおすすめします。

気を付けたいこと③油断しない

いくら大好きで付き合い、恋人同士になったとしても、まだ期間が浅い場合は特に、相手のことを深く理解していません。そのため、何らかの事態があればすぐに別れが訪れても仕方ないと言えるでしょう。それほどまだ安定性のない付き合い方であることが分かります。

さらに、今後も変わらずに付き合っていけるものなのか、少し不安に駆られていることもあるでしょう。しかし、この中途半端ともとれるような時期や関係性の時は、相手に対して自分をさらけ出しすぎることなく、気を許すことのないよう過ごすことが大切です。

時に相手と上手くいかなくなり、その後、恋人同士でなくなってしまうかもしれません。そのようなことにならないためにも、相手との関係性には十分注意して過ごすようにしましょう。

気を付けたいこと④周囲に自慢しない

これまで彼氏や彼女がいないまま何年も過ごしてきたことを、周囲の人や友人が知っている中で、突如として良い人に巡り会い、付き合い始めて恋人同士の関係になれる人が現れたら、それは付き合ったことのない方にとってとても嬉しい出来事です。

そのため、あまりのうれしさのあまり、周囲の人に彼氏や彼女ができたことを思わず自慢したくなることでしょう。そのようなことがないよう、ごく普通に普段通りと変わらずに過ごすようにしましょう。

自分では自慢しているつもりはなくても、周囲には必然的にそのように伝わってしまうこともあるため、言動には十分注意しましょう。

付き合ってから二人でたくさん楽しもう!

付き合いたての恋人同士は、自分たちがどのようなことをすべきか迷う他、何をすれば楽しくすごせるかを検討する方も多いでしょう。だからと言って、本能で動くのではなく、ある程度計画的な行動を行うとスムーズな恋愛を楽しむことができます。

この記事でご紹介したデートプランや気を付けたいポイントなどを参考に、付き合って恋人同士になったら、ぜひ二人で楽しく過ごしていきましょう。

その他の関連記事はこちらから