記事作成日:

イチャイチャしたいサインとは?!カップルでイチャイチャする方法を徹底調査!

普段忙しいと、恋人と居られる時間というのは貴重なものになりますから、スキンシップを取りたくなるのは誰しも同じでしょう。しかし、どうアプローチをかけるべきなのか分からないと、中々積極的になれないものです。今回は、イチャイチャしたい時のサインや距離を近づける方法を紹介します。

「イチャイチャしてるカップル」とは?

カップルがイチャイチャする、というと、皆さんはどんなシーンを思い浮かべるでしょうか?人によって想像は様々かと思われますが、基本的には、付き合っている者同士であるカップルだからこそできるスキンシップ全般を指しています。

ハグをしたり、手をつないだりといった分かりやすいものだけではなく、肩に頭を預けたり、後述する各種の行動がイチャイチャしているという言葉に含まれます。いずれにしても、カップル同士の触れ合いであることは間違いありません。

カップルでイチャイチャしたい男性心理

イチャイチャしているカップルとはどんなものなのかについて、簡単に解説しました。男女問わず、恋人とイチャ付きたいという心情は持つものです。ですが、男性と女性では、イチャイチャしたい根底の心理に多少の差異があります。

男性心理①甘えたい

まず男性側の心理からですが、1つ目は甘えたいというものがあります。男性は社会的にしっかりしなければいけない、という風潮があるためか、仕事が忙しかったり、何かしら辛い事があったときにも、気丈に振舞うことが多いです。

ですが、恋人という、自分の弱い部分をある程度さらけ出してもいい相手がいると、普段が忙しかったりする分甘えたくなる気持ちが強くなるのです。イチャイチャしてスキンシップを取ることで安心を得て、不安や心配を解消したがっています。

男性心理②欲求不満

続いては、欲求不満な状態であることです。これもやはり、仕事で忙しくプライベートな時間があまり取れていなかったりすると、自分で性欲を発散するのが難しいためか、彼女といるときには解消するためにも距離感が近いことが多いです。

デートなどをしていて、普段よりも距離が近いと感じたり、ボディタッチが多めだと感じた時には、欲求不満である可能性が高いと言えます。貴方の事を大切にしているからか、いきなり本番をしたがるのではなく、イチャイチャする段階から始めるのです。

男性心理③癒やされたい

そして、癒されたいという心理も大きく働いています。単純に欲求不満なだけではなく、毎日一緒に居られるわけではない、彼女といられる貴重な時間を最大限有効に使って、精神的な安心を求めていると考えられます。

特に仕事が忙しいと、精神的に疲弊している事も多いですから、そういった状況の男性は特に癒しを求め、付き合っている女性に対しての距離が近くなりがちです。直接触れ合わなくとも、一緒にいる時間を作るだけで、癒される方もいるでしょう。

カップルでイチャイチャしたい女性心理

男性側のイチャイチャしたい時の心理的状況について解説しました。勿論、女性が同じように距離を近づけたがっている時にも裏には心理があるのですが、こちらは男性とは少々異なっている面があります。

女性心理①寂しい

まず、寂しい時には彼氏に甘えたくなります。寂しくなる時はどんな状況かというと、友達や親といった親しい間柄の人たちとどうにもトラブルが生じてしまっている、仕事、もしくはプライベートで努力をしているけれど、結果が付いてこない時等です。

こうした時には、やはり近しい誰かに慰めてほしいものです。人肌が恋しい状態と言い換えることもでき、そんなときに彼氏という存在が近くに居るのならば、直接スキンシップを取ることで、精神的な充足を得ようとしているのです。

女性心理②愛情の確認

2つ目は、愛情を確認するための時間が欲しいというものです。男性の場合、言葉にしなくても行動で示せばよい、特に不安などを口にしていないのならば、上手くいっていると思いがちですが、女性の側は、しっかりと愛情を向けられているかを確認したいのです。

それを実感するための方法として、彼氏としかできないイチャイチャをしたがります。特にお互い仕事で忙しい等の理由で中々会えないと、その気持ちは会えない時間に比例して大きくなります。イチャイチャする事で、愛されていると実感したい訳です。

女性心理③嫉妬している

誰しもに当てはまることではないかもしれませんが、嫉妬している状況でも、二人だけの時間を求めます。例えば彼氏が他の女性と仲良さそうに話をしていた、LINEでやり取りをしていたところなどを見ると、嫉妬してしまうのも無理はないでしょう。

だからといって、嫉妬心からその事に対して彼氏に質問攻めをしようとすれば、迷惑が掛かってしまったり、逆に機嫌を損ねてしまうと思って、ハッキリと嫉妬をしていると言えないのです。これをどうにか紛らわせようとした結果、彼女である自分にしかできない、イチャイチャを求めるのです。

カップルでイチャイチャする仕方10選

以上、男性、女性それぞれがスキンシップを取りたがっている時の心理について解説しました。心理こそ違えど、お互いを求めている事に変わりはありません。ここからは、カップルにしかできないイチャイチャの仕方を10点ほど紹介します。

イチャイチャの仕方①後ろから抱きつく

まず、後ろから抱きつく事です。いわゆる「バックハグ」とよばれているものですが、男性でも女性でも、不意に後ろからぎゅっと抱きつかれれば、包み込まれている感じがしますし、必要とされているのも感じられて安心を得られるでしょう。

イチャイチャの仕方②デート中に手を繋ぐ

ある種定番のイチャつき方かもしれませんが、デート中に手をつなぐのも、彼氏彼女ならではの触れ合い方です。不特定多数の他人がいる公衆の面前でできるスキンシップと言えば、見ただけで特別な付き合いである手を繋ぐのが一番です。

イチャイチャの仕方③長い時間をかけてキスする

いわゆる一般的なキスではなく、長い時間をかけたキスも有効です。常に唇を触れ合わせているというのではなく、話をしながら合間合間に軽めのキスを挟んで、それを断続的にやってみたり、時にはディープキスを長めにやってみるなど、方法は様々です。

イチャイチャの仕方④マッサージする

キスをしたり、抱き着いたりといった方法ももちろん良いですが、互いに仕事で忙しく疲れている状態だと、そこまでする気力が出てこない時もあるでしょう。その場合には、マッサージをしてあげるのが効果的です。

ベッドの上で、交代しながらお互いをマッサージしてみましょう。当然ながら互いの体に触れあうことになりますし、なおかつ多少なりとも体をほぐして疲れも取れるでしょうから、スキンシップと疲労解消の両方を一挙に行えます。

イチャイチャの仕方⑤2人だけの空間で密着する

自宅でも、カラオケや漫画喫茶などの個室が使える場などでも良いですが、二人だけの空間で密着してみましょう。デート中であっても、個室でほかの人に見られる心配がない場所であれば、とことん距離を近づけられます。

イチャイチャの仕方⑥一緒にお風呂に入る

タイミングが合うのであれば、一緒にお風呂に入るのも良いです。直接お互いの肌に触れ、体温を感じられるまたとないチャンスです。浴槽にお湯を溜めておいて、湯船の中でゆっくりとするのも良いですし、お互いに体を洗い合うのも一興でしょう。

イチャイチャの仕方⑦膝枕してもらう

相手が疲れているように見えたら、ぜひ膝枕をしてあげてください。こちらは特に男性がしてもらいたがるイチャイチャの仕方であり、女性の柔らかい太ももを枕にして寝ることができれば、間違いなく至福の時になるはずです。

勿論、いくら太ももだからと言っても、男性の頭というのはそれほど軽いわけではありませんので、してあげる方としてはあまり楽ではないでしょう。ある程度時間を決めて、無理のない範囲内で楽しみましょう。

イチャイチャの仕方⑧布団の中でじゃれ合う

寝る前の布団の中でじゃれ合う、というのも、中々絶妙なタイミングです。自宅や個室なども二人きりにはなりますが、布団の中はさらに距離が近く、誰にも邪魔されない二人だけの空間になります。触れ合ったりして、そのまま性行為に発展しても良いでしょう。

イチャイチャの仕方⑨信号待ちで手を握る

相手が車を運転していて、信号で止まって待っている時に、手を握ってみましょう。運転に集中しなければならないために、二人だけであってもイチャ付くことの難しい運転中ではありますが、止まっているわずかな時間でも触れ合えれば、お互い嬉しいものです。

イチャイチャの仕方⑩夜景スポットでベタベタする

カップルでのデートスポットと言えば、思い浮かぶ場所は人それぞれでしょうが、綺麗な夜景が見えるスポットというのも定番でしょう。こうした場所というのは、単にロマンチックな空間であるだけではなく、暗いので他の人に見られにくいです。

勿論、その夜景スポットに同じく見に来た人がいるのであれば少々難しくはありますが、他に誰もいないのであれば、良い雰囲気の中で触れ合えます。

恋人が見せるイチャイチャしたいサイン

以上、お互いの気持ちを高められる、イチャイチャの仕方でお勧めの方法を10点ご紹介しました。方法は分かったけれど、どんなタイミングで始めればよいか分からない、という方のために、恋人が見せるイチャイチャしたい時のサインを見てみましょう。

イチャイチャしたいサイン①スキンシップが増える

まず1つ目は、スキンシップが多くなった時です。その時点ですでにイチャイチャしているとも言えますが、肩が触れ合うくらいの距離まで近づいてきたり、手を繋ぐなどを恋人がしてきたときには、もっと触れ合っていたいというサインです。

心理の中でも解説した通り、イチャつきたい時には、その先に肉体的な欲求を満たしたいという考えがある場合もあります。誰も見ていない、二人きりの場所で触れ合いが多くなった時には、受け入れてあげましょう。

イチャイチャしたいサイン②目を見つめてくる

2つ目は、目を見つめてくる時です。友達や同僚などと話すときには、出来るだけ目を見ながら会話をしようとするでしょうが、だからといって本当に目を見つめ合いながらというのは、途中で笑ってしまいそうになるはずです。

このように、友達同士などではできない、目を見つめるという行為は、恋人同士でしかできないと言っても良いです。それが見られた時には、恋人ならではの時間を過ごしたいという相手の気持ちが見て取れます。

イチャイチャしたいサイン③癒やされたい発言が増える

癒されたい、取った主旨の発言が増えてきたときにも、恋人の時間を欲しがっているサインです。特に男性に多い傾向があるとされており、これもすでに紹介した心理が影響しているのか、甘えたり、癒されたい気持ちが強いのです。

真正面からイチャイチャしたいとは言い切れないけれど「疲れた」であるとか「眠くて力が出ない」など疲れているアピールをすることで、暗に癒してもらいたいと言っているのです。できるだけ相手を癒してあげましょう。

イチャイチャしたいサイン④抱きついてくる

抱き着いてくる、という時点で、すでにイチャイチャしていると言えるかもしれませんが、これも明確なサインの1つです。これも癒されたい発言と同じく、直接言葉で言うのが恥ずかしいために、抱き着くという行為でサインをしているのです。

疲れた、などの発言よりも、抱き着くという直接的な行動に出ていますので、比較的わかりやすいサインなのかもしれません。イチャイチャしたいことがよく分かる要求なのですから、そのまま受け入れてあげたほうが良いです。

イチャイチャしたいサイン⑤言葉で愛情表現する

もう1つ、言葉で愛情表現をしてくる時も、イチャイチャを欲している証拠と言えます。相手が自分に対してしっかり愛情を抱いてくれているのか、それを確認するためにも、自分の側から言葉で表現してきます。

「好きだよ」であるとか「愛してる」などの普段中々言ってこない言葉を出してきたときには、それ相応にイチャイチャしたいし、相手の愛情を確認したい心理があります。こちらもそれに言葉と行動で応えてみせましょう。

カップルでイチャイチャするときの注意点

この様に、直接的で分かりやすいサインもあれば、言葉で言えないために察してもらいたがるサインなどがありました。最後に、お互いが気分良くなれるように、イチャイチャをする前の注意点についてご説明しましょう。

注意点①しつこく要求しない

まず1つは、しつこく要求をしすぎないことです。お互いが心身ともに健康な状態であってこそ、初めてイチャイチャした時に両方が気分良くなれるというものです。逆に、健康な状態でない時には、相手に負担をかけてしまいかねません。

長い期間会えておらず、やっと会えたからと言ってイチャイチャしたがったとしても、相手が体調不良を訴えている場合には、看病が先になります。相手の事が好きならば、相手の気持ちを最大限尊重してあげましょう。

注意点②人前ではイチャイチャしない

2つ目に、人前でのスキンシップは避けることです。基本的に恥ずかしいですし、自分は気にしなくとも、相手が気にするのであれば、やはりこれも相手の気持ちを尊重すべきです。自宅、個室などの人目を気にしない場所を選びましょう。

カップルでイチャイチャして愛情を深めよう

普段あまり会えないと、イチャイチャしたい気持ちもお互いに強くなるものです。注意点で解説した通り、お互いの心身が健康であることをしっかりと確認したのちに、思う存分イチャイチャしてください。

その他の関連記事はこちらから