記事作成日:

大人の恋愛とは?大人な恋の特徴と進め方を解説!

恋愛の方法は1つではありません。それぞれ付き合う相手によって恋の仕方も変わってくるものです。大人の恋愛にはどこか余裕が感じられ、それがかっこいいと憧れる方も多いのではないでしょうか。大人の恋愛についてもっと知りたい方必見!今回は大人の恋愛とは何なのか、大人な恋の特徴と進め方を解説します!

そもそも大人の恋愛とは?

大人の恋愛とはお互いに自立した関係にあることが前提とされます。相手に依存してしまったり、ちょっとしたことで機嫌が悪くなるようでは子供っぽくて大人の恋愛とは言えません。

自立していると深い絆で結ばれるようになり、恋人同士で必要不可欠である「信頼」関係を築くことができます。少しのトラブルでは動じないような安定した恋愛を続けていくことができるのです。

大人の恋愛とは【特徴】

大人の恋愛と呼ばれるものには、いくつかの特徴があります。以下にまとめたので、自身の恋愛に当てはまるものはないかチェックしてみてください。多ければ多いほどお互いいとって良い恋愛ができていると言えるでしょう。

大人の恋愛の特徴①自立している

自立しているカップルは大人の恋愛をしていると言えるでしょう。自立には経済的・精神的の2種類に分けられます。

誰にも頼らず自分の力で暮らしていくことができること、周りに判断を任せずに自分が思った方向へ向かっていけることが、大人の恋愛をするうえで大切なのです。自立心を持つことで、ちょとしたことで不機嫌になったり、相手を疑ったりすることがなくなります。

大人の恋愛の特徴②落ち着きがある

相手の意見ばかりに従ったり生活環境などを相手に合わせようとしたりする場合は、大人の恋愛とは言わないでしょう。自分をしっかりと持っているため、自分のペースを乱すことなく、ライフスタイルも自分流を貫き通します。また相手の発言に傷ついたりすることもあるかもしれません。

しかし落ち着きがある方はこういった発言に対しても気にすることなく冷静を保つことができます。お互いに落ち着きがあれば、相手を思いやる気持ちも育ってきます。

大人の恋愛の特徴③信頼し合っている

学生の時は好きという気持ちだけで動くことができたのではないでしょうか。熱しやすいのと同時に冷めやすくて、すぐに恋が終わってしまうこともよくあります。しかし大人の恋愛ができる方はお互いに信頼し合っています。付き合っていると相手のことが信じられないと思うことも中にはあるでしょう。

信じられなくなると何に対してでも疑ってしまい、信頼関係を築けなくなってしまうのです。大人の恋愛では、信頼関係が出来上がっているので、相手の言っていることを素直に受け止めることができます。

大人の恋愛の特徴④相手を尊重している

育ってきた環境が違うため、価値観やライフスタイルなどに相違があるのは仕方がないことです。しかしどちらかに合わせてほしいと今までの暮らしや考えを変えるように押し付けるのはよくありません。

大人の恋愛では、相手を尊重する行動を取ることができるので、思いやりを持って接することができ、深い繋がりを持つことができます。

大人の恋愛の特徴⑤良い距離感を保っている

恋愛だけが全てで他のことは一切考えられないという場合は、相手に依存してしまっている可能性があります。大人の恋愛では良い距離感を保っているため、恋愛だけではなく、仕事やプライベートの時間も大切にします。距離感を適度に取って、お互いの時間を有意義に過ごすことで良い関係を保っていられることができます。

大人の恋愛の特徴⑥意見を言い合える

恋人に嫌われてしまうのではないかという不安から、自分の意見を言えずに心の奥にしまい込んでいる方もいるのではないでしょうか。大人の恋愛では、意見を言い合えるため、お互いに尊重の気持ちを持って接することができます。相手の顔色ばかり窺っていないで、対等な関係でいることが大切です。

大人の恋愛の特徴⑦毎日の連絡は必要ない

学生の恋愛では毎日連絡を取り合って、返事をすぐくれなかったら不安になってしまったりといったこともあるでしょう。大人の恋愛では、毎日の連絡は必要ないと考えるようになります。相手の気持ちをよく見極めて行動するようになるので、忙しいかもしれないと思うと毎日はしなくなります。

用事があってどうしても連絡を取らなければいけないという場合以外は、相手に思いやりの心を持って行動する、考えを読み取るなどに気を付けて恋愛をしていくのです。

大人の恋愛とは【進め方】

大人の恋愛にも進め方があります。このような恋を目指したいなら、進めていく方法を覚えて、信頼し合いながら深い絆で結ばれましょう。大人の恋愛の進め方についてご紹介していきます。

大人の恋愛の進め方①きちんと自立する

好きすぎて相手に依存してしまってはうまくいかなくなってしまいます。きちんと自立をして、恋人以外にも目を向け楽しむことがポイントです。子供っぽい対応は喧嘩も多くなり、信頼関係にもヒビが入ってしまいます。しっかり大人の対応ができることが重要になってくるでしょう。

大人の恋愛の進め方②感情的にならない

感情的になってしまうことはよくあるかもしれませんが、自分の感情の思いのままに相手に言葉をぶつけてしまうと、言ってはいけないことまで伝えてしまう可能性があります。相手を傷つけるような発言をしてしまうなど、冷静になれない状況ではうまく話も伝わらないでしょう。

大人の恋愛を進めていくにあたって、感情的にならないようにすることが大切です。ストレートにぶつけてしまいそうになった時には、一度頭の中を整理して言いたいことをまとめてから伝えることがポイントです。

大人の恋愛の進め方③束縛しない

相手の行動が気になってつい束縛してしまう方もいるのではないでしょうか。出かけるたびに電話やLINEを頻繁にしてきたり、束縛されることで窮屈に感じることも多いです。恋人が好きすぎるゆえの行動かもしれませんが、相手が負担に感じて良い関係を築いていくことができなくなってしまいます。

大人の恋愛の進め方④結婚を焦らない

早く結婚しなくてはと焦ってしまう気持ちもあるでしょう。特に周りが結婚ラッシュだったり、年齢的にも難しくなってきている場合は焦って空回りしてしまうことも考えられます。

恋人に結婚してほしいアピールばかりしていたら、プレッシャーをかけさせてしまうことになります。焦ってゴールインしたとしても後で後悔する日が来るかもしれません。相手も結婚を全く考えていないわけではないと思うので、自然な流れで結婚できるまで待つことが大切です。

映画に学ぶ大人の恋愛とは?おすすめ作品を紹介

映画を見るのが好きな方は大人の恋愛をマスターしたいなら、大人の恋愛模様を描いた映画がおすすめです。映画館で見に行くことがなかなかできない方は、レンタルで探してみて自宅で鑑賞会をするのも良いでしょう。どのような作品があるのかを見ていきたいと思います。

大人の恋愛映画①花束みたいな恋をした

菅田将暉さん有村架純さんがダブル主演を務める大人のラブストーリー。大学生である山音麦と八谷絹は運命的な出会いを果たし、共通の趣味が多かった2人はすぐに意気投合し付き合うことになります。

卒業後フリーターをしながら同棲生活を始めることになった2人。周りはどんどん変化しているけれど、流されずに日常を送りつつ、就職活動を続けていきます。誰もが共感できるような恋愛映画に胸キュンしましょう。

大人の恋愛映画②タイタニック

1997年の大ヒットとなった映画「タイタニック」は不朽の名作です。レオナルドディカプリオケイト・ウィンスレットが出演しており、大人の恋愛を学ぶことができます。

お互いに身分が違う2人が出会い、惹かれ合い、恋に落ちていくストーリーです。認め合いながら成長していく過程もありながら、映画の中で数々の恋愛模様が描かれています。

大人の恋愛映画③きみに読む物語

「メッセージ・イン・ア・ボトル」で知られている人気小説家であるニコラス・パークスのベストセラー作品を映像化したものになっています。療養施設に入所している初老の女性は、若かりし日の思い出を全て失っていました。

そんな彼女のもとに初老の男性がある物語を読み聞かせてあげます。この2人の過去と現在を行ったり来たりするように描かれたストーリーです。

大人の恋愛とはお互いに尊重し合える本物の愛

学生の時の恋愛は好きだから付き合いたいという気持ちが強く、ちょっとしたことで急に機嫌が悪くなったり、相手を干渉・束縛してしまうなど、信用できていないからこそ疑ってしまうことも多くなります。それでは将来を見据えて長く付き合うことは難しくなってくるでしょう。

大人の恋愛は、お互いに自立していて、信頼し合える関係にあります。恋人との時間はもちろん大切ですが、同じくらい仕事や趣味なども大切に思っているので、依存することなく程よい距離感を保つことができます。

好きだけでは難しく、お互いに尊重し思いやりの気持ちを持つことが大事になってきます。大人の恋愛とは、お互いに尊重し合える本物の愛だと言えるでしょう。

その他の関連記事はこちらから