記事作成日:

三回目のデートで告白すると成功率が高い⁈心理やベストな場所・タイミングを解説!

デートを重ねていくうちに、「どのタイミングで告白したらいいかな?」と悩んでしまうこともあるのではないでしょうか。タイミングによってはまだ早くて断られてしまう可能性も考えられます。一般的に三回目のデートで告白すると成功率が高いとも言われていますが実際はどうなのか、心理やベストな場所・タイミングを解説していきます!

告白はタイミングが重要!

好きな人とのデートは嬉しいですが、ドキドキして失敗しないかと思ってしまうものです。デートを重ねていくうちにだんだんと距離が縮まってきますが、それだけでは恋愛関係になることはないでしょう。

告白」という重要な課題をクリアしないといけません。そのためには、告白のタイミングがカギとなります。間違わないようにして、好きな人の心をゲットしてください。

三回目のデートで告白すると成功率が高い理由

一回目・二回目とデートをしていくうちに、もうそろそろ思いを伝えてもいい時期かなと思うこともあるのではないでしょうか。三回目のデートで告白すると、成功率が高いと言われていますが何故なのか、理由についてご紹介していきます。

一回目のデートの目的

初デートはドキドキしてしまい、うまく話せないことも多いでしょう。一回目のデートの目的は、お互いに「どんな人なのかな?」と観察し合うことです。

好きすぎて今すぐにでも告白したいと思うこともあるかもしれませんが、相手はあなたに好きという感情はまだ持っていないため、断られるケースが多いです。まずは、お互いを知るために探り合って、自分と合っているかどうか、一緒にいて楽しいかなどを見極める時間だと言えるでしょう。

一回目のデートでは、相手の知らない部分がわかるようになり、新鮮な気持ちになれるはずです。この時に次もまた一緒に過ごしたいと思うかが決まってきます。

二回目のデートの目的

二回目のデートでは、初めての時よりも緊張はほぐれているはずです。1回目ではお互いに遠慮しがちで気を遣っていたことも多いですが、一緒にいることに少し慣れてきて、素を出すことができるようになってきます。

より相手がどんな人なのかを知ることができ、相性がいいかどうかもわかってくるようになるでしょう。自分のことをもっと知ってもらいたい気持ちもあり、相手のことももっと知りたいと思うようになります。

このまま恋愛感情は湧かずに友達としての関係を続けていくことになるか、いい関係のまま次のデートに繋げていくことができるかの境目だと言えるでしょう。

三回目のデートの目的

二回目のデートであなたに好印象を持っていれば、次へと繋がっていきます。何とも思っていなかったら、二回目の時で見極め断られてしまうでしょう。ここまで来れたなら自信を持ってデートに望むことができ、告白するチャンスです。

三回目では成功率が高いと言われていますが、相手は「もしかしたら告白されるかも」と期待しているため、OKをもらいやすいです。最大のチャンスを逃さずに、ビシッと愛の告白を決めましょう。

三回目のデートにおける男性と女性それぞれの心理とは

デートを重ねていくにつれて、お互いに思っていることがあるのではないでしょうか。恋愛関係に発展できるかどうかの瀬戸際なので、それぞれ男女間で心情が違います。三回目のデートにおける男性と女性それぞれの心理についてご紹介します。

男性心理①告白したいと思っている

男性の中には自信を持つことができない方も多く、相手が自分のことを好きだという確証がないと行動に移すことができません。断られると男のプライドが許さないこともあり、断られたら傷ついて立ち直れないと思ってしまうのです。意外と男性は繊細なところがあると言えるでしょう。

しかし三回目のデートまでこぎつけることができ、少なくとも自分に対して悪い印象を持っていないはずです。女性も気になってくれていると自分の中で確証を得た時、告白する勇気がわいてきます。ここで男らしく告白をしてカップルになりたいと考えているのです。

男性心理②脈ありだと感じている

大抵の女性は2回目あたりで相手のことを見極めて、脈ありかそうではないのかを見極める事が多い様です。三回目のデートまでこぎつけることができたことで、自信に繋がっています。嫌なら一緒にいたくないはずですし、誘った時点で断られる可能性が高いです。

自分の誘いに3回も応じてくれたことで、脈ありだと感じています。告白してOKをもらったら、その先も少しだけ進めて行けるのではないかというちょっとした期待感も持っているでしょう。

あまりグイグイ行き過ぎると、せっかく脈あり状態でも気持ちが冷めてしまうこともあるので注意してください。相手の様子を伺いつつ、告白するタイミングを狙いましょう。

男性心理③もっと相手のことを知りたい

緊張して初めは会話すらままならなかったものの、三回目では話も弾んで楽しい時間を過ごすことができます。相手のことを知るたびに、もっと違う一面を見てみたいと思うようになります。

女性のことを知るたびにどんどん好きになっている自分がいて、もっと相手のことを知りたいと感じているのです。緊張して会話がうまくいかなかった分、慣れてきたことをきっかけに相手のことを理解しながら、自分のこともアピールしていきたいと思っています。

女性心理①告白を待っている

告白を待っているのはかなり脈ありだと言っても過言ではありません。初めは相手がどんな人なのかを知るためだけだったのが、会話をしていくうちに好印象を抱くようになり、気になる男性にステップアップしたのです。

三回目のデートに誘ってくれたことが嬉しくて、「もしかしたら告白されちゃうかも!」と期待に胸を膨らませています。思いを伝えられるのを待っている場合、よほど相手がドン引きするようなことをしなかったら交際にまで発展する可能性が高いと言えるでしょう。

女性心理②純粋にデートが楽しい

誘いをOKしてくれたとしても、告白を待っているわけではない場合もあります。一緒にいてすごく楽しかったし、気が合うことからまた楽しい時間を過ごしたいなと思っているのです。あなたに対して好印象を持っていることには間違いないでしょう。

純粋にデートが楽しいと感じているので、告白される準備は整っていません。いきなり思いを伝えられたらビックリして、どのように返答したらいいのか困ってしまうでしょう。

良いイメージは持っているけれど、付き合うまでの気持ちがない場合、断られてしまう可能性があります。思いを伝える気持ちが抑えきれなかったら、そういった女性にもわかる「告白されるかも」というムードを作ってからにしてください。

女性心理③友達感覚

3回目のデートに誘われてOKする場合、好きな感情はなくて男友達という感覚で会っていることもあります。一緒にいて楽しいから2人でいろいろと出かけたいと思っているのでしょう。

男性側としてはOKしてくれているのだから、脈ありだと思うはずです。しかし女性のこの行動が男性に勘違いさせてしまうこともあるのです。

もともと男友達が多い場合やLINEでのやり取りが淡白なところがあったら、脈なしのパターンの可能性もあるでしょう。友達感覚でいる場合は、例え告白しても成功する可能性が低くなり、脈なしになってしまいます。

三回目のデートをするベストな場所はどこ?

三回目のデートができることになって安心している方も多いと思います。事前にデートプランを練って、服装や髪型を選んで、当日のデートまでには準備を万端な状態にしたいものです。

告白するベストなタイミングでもあるので、気合も入るのではないでしょうか。恋愛関係に発展するかどうかの大勝負ですから、場所の選択も重要です。成功率を上げるためにもこだわりましょう。三回目のデートをするベストな場所をご紹介します。

三回目のデートの場所①映画館

デートの定番となっている映画館は、映画が好きなカップルにとってはぴったりの場所です。もちろん映画を詳しく知らない場合でも、2人で長い時間近い距離で接することができるのでおすすめです。たまに指や膝が触れ合う瞬間があるなどドキドキするシチュエーションも多いでしょう。

また告白することに気合が入っていると緊張のあまり、うまく話すことができなくなる可能性もあります。そんな時に映画を見るのは共通の話題もあり、盛り上がることができ、沈黙になって気まずくなるのを避けることもできます。

三回目のデートの場所②水族館

水族館も定番のデートスポットで、普段とは違う雰囲気を楽しめる空間です。さまざまな海の生き物を見て楽しむのはもちろんのこと、巨大なパノラマ水槽がライトに照らされているのもロマンチックなムードでドキドキしてしまうでしょう。

一緒に海の生き物のストラップなどをお揃いで購入したり、イルカやペンギンのショーなどを見ることで、今以上に距離感が近くなり、告白しやすい雰囲気を作ることができるのではないでしょうか。

三回目のデートの場所③雰囲気の良いレストラン

日中に楽しい時間を過ごすことができたら、ディナーは雰囲気の良いレストランに行くのがおすすめです。普段はあまり行かないようなちょっと高級なところや行きつけのお店など、落ち着いて食事をすることができる場所を選んでみてください。

静かな空間の中で、2人だけの時間を過ごし、会話に花を咲かせましょう。もっと自分のことをアピールできるチャンスです。

三回目のデートの場所④夜景スポット

日中にデートをするのも楽しめて良いですが、三回目のデートで告白を成功させたいと思っているなら、ロマンチックなムードを作ることは必要不可欠だと言えるでしょう。

ディナーを食べた後は、夜景の見えるスポットへ足を運んでみてください。きれいな夜景を眺めているうちに、ロマンチックな気分になって、告白が成功する確率も上がっていくことが期待できます。

お互いに忙しくて休日にデートをする時間があまり取れない場合は、仕事が終わって待ち合わせをしてから、夜景スポットへ行くことをおすすめします。

その日の仕事の疲れを癒すこともできますし、一面に広がった夜景がきれいにライトアップされていて、心も穏やかになり、告白するタイミングを見計らうことができるのです。

三回目のデートの場所⑤おしゃれなバー

三回目のデートでは、告白が成功するかしないかの瀬戸際です。大勝負にかける時のデートは、夜のプランに変更してみることもおすすめです。

女性側は三回目のデートで「告白されるかもしれない」と期待していることが多いですが、ただ夜に会いたいことを伝えても、付き合ってもいないのに体目的なのではないかと思われてしまい、ドン引きされてしまうこともあるので注意しましょう。

夜のデートでおしゃれなバーに連れて行くのは、静かで落ち着いたところで飲みたいという方に向いています。この誘いにOKをしてくれたら、告白も成功する可能性がぐんと高まります。

三回目のデートで告白するタイミングについて

三回目のデートは、場所ももちろん大切ですが、告白するタイミングも重要です。全くそのような雰囲気ではないのに、告白しても成功する確率が少なくなってしまうでしょう。

適切なところで告白できるようにすることがポイントになります。三回目のデートで思いを伝えるタイミングについていくつかご紹介するので、参考にしてみてください。

タイミング①帰り際

デートの帰り際は、楽しい時間を過ごせて気分も盛り上がっている時です。男性に対しても好印象を持っていますし、有意義な時間を過ごすことができて「まだ一緒にいたいな」と思うこともあるでしょう。このタイミングで告白することで、成功する可能性もあります。

また帰り際に思いを伝えると、もしフラれてしまった場合にその後顔を合わせなくてそのまま解散になるため、気まずくならなくてすみます。

もしデートの途中で告白をした場合、フラれたらその後のデートが楽しいものではなくなってしまうでしょう。必ずしも成功するとは限らないので、保険をかけておくのもありです。

タイミング②ディナー後

告白するタイミングをディナー前か後で悩んだことはありませんか?ディナー前に思いを伝えて相手に良い返事をもらえなかった場合、食事を楽しむ雰囲気ではなくなってしまいます。あまりの気まずさに女性が帰ってしまう可能性もないとは言い切れません。

ディナー後がベストタイミングとなり、もし断られて居ても立っても居られない状態になった場合、このまま解散という形もありです。

タイミング③落ち着ける場所に誘導する

告白したい気持ちはあるのに、なかなかタイミングをつかむことができないという場合もあるでしょう。何かきっかけがないと勇気を出して思いを伝えるのは難しくなってしまいます。

今の状況では告白ができないと感じた時には、落ち着ける場所に誘導するのもありです。例えば「疲れたから少しベンチで休憩しない?」「のど乾いたからジュース買ってくる!」と言って、さりげなく公園などのベンチに誘い出してみてください。

思いを伝えるには落ち着いたところがおすすめです。2人の時間を作ることで、きっかけをつかむことができるはずです。

タイミング④目が合って良い雰囲気になった時

あらかじめどこで告白するかタイミングを考えておくことが大切ですが、その通りに状況が進んでいくとは限りません。デートの最中にプランが変更になったり、状況が変化する可能性もあります。焦ってしまって結局思いを伝えることができずに終わってしまうといった場合も考えられるでしょう。

デート中でも常にアンテナを張って、告白できるチャンスを逃さないようにすることが大切です。例えば、食事をしている時や夜景を一緒に見ている時など、ふとした瞬間に目が合う時もあるのではないでしょうか。目が合って良い雰囲気になったと感じた時が告白するタイミングです。

女性側も意識し出して、「もしかしたら今好きって言われるのかも!」と期待するでしょう。絶好のチャンスを逃してしまうと、自分の気持ちを伝えることができなくなる可能性もあるので注意が必要です。

タイミング⑤人ごみの中での告白は避ける

告白をする時には、雰囲気作りが大切になってきます。ムードがない中で気持ちを伝えても、相手の気分が盛り上がっていませんし、成功する可能性も低くなってしまうでしょう。

思いを伝える場合は、人ごみの中で行うのは避けるようにすることが重要です。人がたくさんいてガヤガヤしている場所で告白しても、言葉が聞き取りにくくなり、会話が成り立たないこともあります。

自分の中では思いを伝えたと感じていても、相手に伝わっていないことで曖昧な状態で終わってしまうことも考えられるのです。タイミングとしては、落ち着いて会話ができる静穏な場所を探して告白することが大切です。

静かなところでなら、自分の気持ちをしっかりと伝えられますし、相手も真剣に話を聞く体勢を作ることができます。本気であることがうまく伝わらないと、異性としては見てもらえなくなる可能性があるので気を付けてください。

三回目のデートで告白する時の注意点

三回目のデートが告白するタイミングとしては最適なので、ここで思いを伝えたいと考えている方もいるのではないでしょうか。自分にとっての大勝負なので、失敗はしたくないものです。

告白するにあたって、いくつか注意点があるのでご紹介していきます。晴れてカップルになるためにも、注意することを理解して成功率をアップさせましょう。

注意点①リラックスする

今回のデートで絶対に告白しなくてはと意気込んでしまうと、女性を目の前にしただけで緊張してしまい、デートそのものに集中できなくなる可能性があります。頭の中はどのタイミングで思いを伝えようかとそればかりになってしまうのです。

緊張しすぎることでうまく会話をつなげていくことができなかったら、相手に「前回はすごく楽しかったのに今回は何だか一緒にいても楽しくないな」と思われてしまう可能性があります。緊張しないようにするためにも、深呼吸をしてリラックスすることが大切です。

告白することも大事ですが、まずは女性と一緒にいる時間を有意義なものにすることです。デート当日に会話が途切れないようにするために、事前に話題や質問することなどを考えておくと、焦ってもスムーズに進められるようになるでしょう。

注意点②言葉遣い

三回目のデートでは女性に対して緊張することもなくなり、心を開いている状態なので、自然と言葉遣いが雑になってしまう可能性があります。せっかくここまでこぎつけることができても、告白しようとしている時に言葉遣いが悪くなってしまうと、相手へのあなたの印象も悪くなってしまいます。

結果思いを伝えても、断られて失敗に終わってしまうことも考えられるのです。相手を不快にしないようにするためにも、言葉遣いに気を付けて丁寧に接することを心がけましょう。

注意点③不機嫌な態度を取らない

デートをしている最中にさまざまな場所で待ち時間が出てくる場合もあるでしょう。例えば遊園地でのアトラクションや食事待ちなど、長い間待たなくてはいけないこともあります。そんな時に女性の前で不機嫌な態度を取らないように気を付けることが大事です。

誰だってイライラしてしまいますがそれを態度に出してしまっては、今まで女性に好印象を与えてきたのに、マイナスなイメージを持たれてしまいます。「大人の対応としてこれはあり得ないな」と思われてしまい、デートもこれっきりになってしまう可能性も考えられるでしょう。

まだ交際していない状態から男性のイライラした態度を見せつけられたら、「この人と付き合ったり結婚してもこのような態度を取られるかもしれない」と不安しか残らなくなってしまうのです。イライラすることがあっても抑えて、温厚な態度で接することが大切です。

注意点④スマホのことを忘れる

デートの最中にスマホばかり見てはいませんか?会話を楽しまなくてはいけないのに、相手がいる目の前でスマホばかりいじっていたら印象が悪くなりますし、女性に対しても失礼にあたります。女性側からすると、「自分と一緒にいてもつまらないのだな」と思ってしまうのです。

三回目のデートまでは好印象であなたに興味を持っていたとしても、スマホばかりいじっている様子を見ていたら、好意も冷めてしまう可能性が高くなってしまいます。女性と一緒に過ごしている時は、スマホのことは忘れるようにしてください。

注意点⑤過度なスキンシップは控える

三回目のデートとなると親近感があるように思うかもしれませんが、慣れてきたからといって過度にスキンシップをするのは控えるようにしましょう。

まだ付き合ってもいないのに、体をベタベタ触ったり、腰に手を回すなどの行為は警戒されてしまい、不快感を与えてしまいます。女性慣れしていると思われ、軽い男に見られてしまう可能性もあるのです。印象が悪くなってはこの先はないなと思われてしまうので、気を付けるようにしてください。

大切な三回目のデートを成功させる方法を覚えておこう

デートを重ねていくにつれて、次第に相手のこともわかるようになっていき、好意を持つようになっていきます。だいたい二回目でもっと会いたいと思うかどうかが決まってきます。その後も誘いに乗ってきてくれたら、脈ありの可能性が高くなるでしょう。

三回目が告白するタイミングとしては最適です。ここを逃してしまうと、女性側が告白されるかもしれないという期待が外れてテンションが下がっていくことで、成功率も低くなってきます。

注意点に気を付けて告白するチャンスを逃さずに思いを伝えることが大切です。大切な三回目のデートを成功させる方法を覚えておきましょう!

その他の関連記事はこちらから