記事更新日:

脈あり⁈脈なし⁈LINEの返信で見極める脈ありサインを徹底解説!

好きな人からのLINEの返信で、「これって脈あり?それともなしなの?」と思うこともあるのではないでしょうか。期待していて違った場合にショックを受けてしまうでしょう。脈ありかなしかでモヤモヤしている方は必見、実は見極める方法があるのです。LINEの返信で見極める脈ありサインを徹底解説していくので参考にしてみてください。

LINEの返信で脈ありかどうかを見極めよう

好意のある方からのLINE文で嬉しい、時には悲しい気持ちになることもあるのではないでしょうか。直接対話するのとは違って、ラインは文章だけのコミュニケーションなので相手の本音がはっきり見えないこともあります。言葉だけでは誤解が生まれ、恋愛が思うように進まない時もあるかもしれません。

やり取りしているうちに「ひょっとしたら希望はあるのか?それとも見込みない?」と悩んでしまうことも多いです。本音が見えないことから見込みがないのだと思いこんでしまって恋を諦めてしまうといった状況に陥ってしまうこともあるでしょう。

ラインのレスポンスで望みがあるのかを判断することができたら、恋がうまくいき、幸せを掴むことができる可能性が高まります。好きな方とのラインで希望が持てるのかを悩んでいる方は参考にしてみてください。

LINEの返信の早さで分かる相手の心理【早い場合】

好き・気になる相手にラインを送った時、返事が早く返ってくる場合もあれば遅いなと感じることもあるはずです。送信してから間髪入れずに答えが来たら、「もしかしたら待っていてくれたのかも!」とうれしくなります。ラインの返信スピードで相手の心理を読み取ることができるのでご紹介していきます。

早い時の心理①誰に対しても返信が早い

レスポンスのスピードにおいては、友人・家族・恋人誰に対しても早く送るように心がけている方もいます。自分では答えを送るスピードが早いとは思っておらず、むしろそれが自分のペースだという場合もあるでしょう。

また、「すぐに送らなくてもいいから後回しにしよう」とそれぞれ相手によって優先順位をつけていると、重要な内容にすぐ目を通すことができずに生活に支障が出てしまう可能性もあることから、誰に対してもレスポンスを早めているという場合もあると言えます。

早い時の心理②たくさん話したい

送るスピードが早いほど、相手と話をすることができます。たくさん話したいという思いからすぐに送ってしまう場合もあるのです。

気になっているからこそラインが来るのがうれしくなり、ついすぐ受け答えしてしまいます。内容を濃くするとつい長文になって時間を要するので、短い文章をコンスタントに送ることが多いです。

特に初対面の時では相手のことをもっと知りたい気持ちになることが、たくさん話したいという心理の表れでもあるのです。相手がどんな人なのか気になって、はてなマークをつけてどんどん聞いてくるでしょう。質問ばかりしてくると感じたら、あなたのことをもっと知りたいし話したい可能性が高いです。

早い時の心理③マメさのアピール

レスポンスが早いのはマメさを強調しているという心理があります。ラインで文を打つのが面倒だと思っている方も多い中、連絡がマメだと良いイメージを持たれやすいです。頻繁にコミュニケーションを取り、相手をもっと知ろうという気持ちが強いと言えます。

ただ送ればいいと思っているだけでは内容が薄っぺらくなりがちですが、この手の方は丁寧な内容の文章を送ってくることも多いです。相手に関心がなかったら頻繁に連絡をすることもないでしょう。

早い時の心理④寂しがりや

寂しがり屋の場合、部屋に一人でいるのも孤独を感じ、直接会って話ができないのならラインでずっと対話をしていたいという気持ちがあります。

これは恋人だけではなく、誰でもいいからラインで繋がっていてくれる人を探している状態だと言えるでしょう。楽しく会話をすることで孤独感もなくなり、寂しさを紛らわすことができるのです。

LINEの返信の早さで分かる相手の心理【遅い場合】

ドキドキしながら勇気を出して送ったラインに対して、答えが全然返ってこないという場合もあるでしょう。遅いと「ひょっとしたら後回しにされているのかな?」と不安になることも多くなります。なぜ遅くなるのかその心理についてご紹介していきます。

遅い時の心理①興味がない

レスポンスが遅いと、あなたに興味がない可能性も考えられるでしょう。好意のある人ならスマホを握りしめて連絡が来るのを待っているくらい楽しみにしているため、返すのも早くなります。

しかし興味のない方から連絡が来た場合、回答を送らなくてはいけないけど特別急を要する用事がない限りは急いで返信を行う必要はありません。

遅いと感じる期間はそれぞれ違いますが、送信後、次の日くらいまでに返信が来なかった場合は望みがない可能性が高いです。

レスポンスが遅くなってしまった理由についても書かれていたのなら、興味がないわけではなく別の理由があったのかもしれません。一概には言い切れないので、内容にも注目してから判断することが大事です。

遅い時の心理②内容じっくりを考えている

電話の場合は直接会わないにしても声を聞きながら、相手の感情を察知することができます。声のトーンや喋りのスピードでだいたい判断することができるはずです。

しかし一方のラインは文字でのコミュニケーションだけなので、相手にうまく自分の本当の気持ちが伝わらなかったりすることもあるでしょう。自分が送った文章で勘違いされてしまい、険悪なムードになることもあるのです。

レスポンスが早いと積極的にやり取りしようという心意気が感じられますが、内容を確認したりじっくり考える時間に余裕がありません。その分回答をするのが遅くなってしまうのは、内容をじっくり熟考しているからだと言えます。

的確に言葉にして相手に伝えるために、しっかり頭の中で整理してから文字に起こすため、時間がかかってしまいます。レスポンスが遅いからと言っても、理由によっては望みのない状態から希望が持てることもあるのです。

遅い時の心理③忙しい

仕事が忙しくてラインを見る暇はあるけど文章を打つ時間はないという場合もあるでしょう。早朝から深夜まで忙しく働いていると、自宅にはただ寝るだけのために帰ってきている方もいるのではないでしょうか。疲れているとスマホを見ることすらままならなくなることもあります。

忙しいのに焦ってラインをすると、そっけない文章になってしまうこともあるでしょう。今は難しいために落ち着いてから後でゆっくり内容を考えて送る方もいます。

レスポンスが遅いからといって必ずしも見込みがないとは限りません。落ち着いてからラインが来た時に、「仕事で忙しくて返事返せなくてごめんね」などときちんと遅れたのは何故かということが書かれていれば、脈なしではない可能性も出てきます。

遅い時の心理④駆け引きしている

ラインをしているのにしばらく返答がない場合は、駆け引きをしている場合も考えられます。すぐ送ってしまうと、「返事が来て当たり前」という感覚になるでしょう。

あえて返答を遅らせることで、「いつもはすぐ来ているのにどうしたんだろう?」「何か嫌われるようなことしてしまったかな?」と心配させるのです。駆け引きをするのは、自分のことを思い出すきっかけを作っている場合もあります。

また「早く来ますように!」と待ち遠しい環境を作るためとも言えるでしょう。この駆け引きをすることで、相手の行動から望みがあるかどうかをチェックしているとも言えます。

【理想の出会いを求めるなら!】ペアーズ(Pairs)

「Pairs(ペアーズ)」は登録者数1000万人越えを誇る、日本最大のマッチングアプリ。平均4ヵ月で理想の異性が見つかり、身近な人にバレる心配がないのも安心です。

公式サイトを詳しく見る

こんな人におすすめ!

  • マッチングアプリの利用が初めて
  • 本気で恋人を探したい
  • 共通の趣味がある恋人を見つけたい

Pairs(ペアーズ)の大きな魅力は、趣味が同じ異性が見つかる「コミュニティ機能」。「このミュージシャンが好き」などのコミュニティがなんと10万以上もあり、共通の話題で一気に距離を縮めることができます。

安全性・プライバシーの特徴

  • Facebookでバレることがない
  • 「プライベートプラン」もあり
  • 24時間365日の監視体制

Facebookから登録可能なPairs(ペアーズ)ですが、Facebookの友人に利用がばれることはありません。どうしても不安な方は「プライベートプラン」を利用すれば、自分のプロフィール写真が不特定多数に見られることも防ぐことができます。

利用価格

有料会員(男性限定) 3,590円~ / 月
プレミアムオプション(男性限定) 2,980円~ / 月
レディースオプション(女性限定) 2,990円~ / 月
プライベートモード 2,560円~ / 月

※女性会員は基本使用料0円
※オプション購入で「いいね」などの制限回数が増加

評判・口コミ

コミュニティ機能を使って、自分と同じ趣味の人を見つけだすことができるため、最初のコンタクトの時でも気軽に話をしやすく、自分自身も緊張しないで済みました。それにフェイスブックを使って認証するのと運営会社が24時間体制で監視しているため、安心して利用できました。引用:みん評

年齢や居住地なんかで検索もできるし、自分との相性がパーセンテージで表示されていてそれを参考に検索してもいいし色々な楽しみ方出来るのでおすすめです。引用:みん評

公式サイトを詳しく見る

 

LINEの返信で見極められる脈ありサイン【男性】

男性は文を打つのが面倒だということから、ラインよりも電話派の方が多いかもしれません。内容を見て、「希望はある?」と期待してみたり、「見込みないかもしれない」と落ち込んでみたりすることもあるのではないでしょうか。ラインのレスポンスで判断できる男性の脈ありサインをご紹介します。

男性のLINE脈ありサイン①絵文字が多い

男性の場合、あっさりとした内容で「。」で終わることも多いです。しかし女性側から見たら、「。」を多用していると、「何か怒っているのかな?」「機嫌が悪いのかな?」と心配になってしまうでしょう。

しかし望みがある場合は好きな方に対して絵文字を増やす傾向にあります。明るい雰囲気を出すことができますし、男性が今どのような感情を持っているのかがわかるようになるのです。

絵文字が何もないと不愛想に思えてしまいますが、そこから感情を読み取ることができ、ここでは嬉しいのだな、これは悲しいのだなということが目に見て理解できます。

またLINEではかわいいスタンプだけではなく、面白系のものも豊富にあり、ウケ狙いに使っている方も多いのではないでしょうか。

面白いスタンプも送ってくる場合は、好き・気になる人に楽しんでもらいたいという気持ちがあるのです。そこから会話を続けていくことができ、もっと距離を縮めたいと思っている可能性があります。

男性のLINE脈ありサイン②特に用がないのにLINEがくる

男性の場合、ラインは連絡事項を伝えるために使用している方も多く、特に用事がなければしなくてもOKと思っている方もいるでしょう。しかし、何もない日にいきなり「今何している?」などとラインが来た場合、脈ありの可能性が高いです。

相手が何をしているのか知りたいのもありますが、この言葉が連絡をするためのきっかけになっています。今何をしているのかを聞くことで、会話が広がる可能性も十分にあり得ますし、好きだからこそ常にLINEで繋がっていたいと考えます。

これに対する回答として「何もすることないから寝てる!」などと手持無沙汰になっていることをアピールすると、「じゃあ今から会っちゃう?」とデートに誘ってくれるかもしれません。

男性のLINE脈ありサイン③酔った時にLINEしてくる

自分から男性を誘ったりしたいけど勇気が出なくてなかなか誘えないという場合もあるでしょう。相手が自分のことをどう思っているかはっきりわからないし、誘って断られたらどうしようという気持ちがあって誘えないことも多いと言えます。

お酒の力を借りてLINEしてくるなら見込みがある可能性が高いです。お酒を飲んでいる状態というのはテンションも高くなり、心も身体もリラックスした状態になります。気持ち良くなっている状況なので、「一緒に飲みに行きたかったな」と思わず本音がポロッと出ることもあるのです。

「もしよかったらこの後飲むの付き合ってくれないかな?」と誘われるというサプライズが待っているかもしれません。お酒の席では本音で語り合うことができるので、距離もグッと縮まることが期待できるでしょう。

男性のLINE脈ありサイン④一生懸命会話をつなげようとする

ラインをしていくうちに「ここで話終了しそう」という流れになることもあるでしょう。例えば、「うん、そうだね」やスタンプのみだった場合、次に何て返したらいいかわからなくなり、何となく会話終了といった状態になることが多いです。

そんな中でも一生懸命会話を繋げようとする男性は、望みがある可能性が高いです。普通ならそこで終了になるような内容でも話のネタを見つけて、ラインを送ってきます。これはどんな会話でもいいから、とにかく好意ある相手と繋がりを持っていたいという表れだと言えるでしょう。

初めから一言だけしかレスポンスを返してくれない場合は「もしかしたら嫌われているのかな?」とラインを送るのを控えたり、この恋は諦めようとするかもしれませんが、めげずに積極的にアプローチして自分をもっとよく知ってもらおうとするのです。

男性のLINE脈ありサイン⑤写真をよく送ってくる

男性は好意ある女性に対して自分の写真を送ってくることもよくあります。これは男女限らずある行動ですが、普段の生活の中でも自分のことを頭に思い浮かべてほしいために送っている可能性が考えられます。どの自分がかっこよく映っているか何回も撮り直ししたりしながら、女性に送る写真を選んでいるのです

本来ならば男性はラインをすること自体面倒だと思うことも多いですが、写真を撮って送るという動作は意外と時間がかかるものです。時間をかけていいと思えるのは、やはり好意を持っている女性だからこそなので希望があるでしょう。

LINEの返信で見極められる脈ありサイン【女性】

男性のラインのレスポンスでの脈ありをご紹介してきました。好きな人の行動を見て当てはまるものがあれば望みがあるかもしれません。では女性の場合はどうでしょうか。レスポンスのパターンから希望を持てるかどうかを読み取ることができます。ラインのレスポンスで見極められる女性の脈ありサインをご紹介します。

女性のLINE脈ありサイン①かわいい系スタンプ

ラインで使えるスタンプは豊富にあります。取り入れるだけで文章そのものが明るくなるのはもちろんのこと、相手の感情を読み取ることもできます。種類が多くある中でも女性が好んで使うのはかわいい系のものではないでしょうか。

文面もかわいくして、好きな男性にかわいいと思ってもらいたいという気持ちがあるのです。特に意図せずかわいいスタンプを使っているだけという場合もありますが、「私はあなたに好意を寄せています!」と知らせるために使用している場合もあることを頭に入れておきましょう。

女性のLINE脈ありサイン②誉め言葉が多い

女性が好意ある人とラインをする時は誉め言葉が多い傾向にあります。面と向かって相手を褒めるのは恥ずかしくて言葉に出すこともなかなかできないでしょう。ラインでは文面だけの受け答えなので、顔を合わすことなく言葉を伝えられるため褒め言葉が多くなります。

褒められてうれしくない人はいません。「〇〇くんは優しいね!」「〇〇くんはかっこよくてステキ!」と褒めることが多い場合は脈ありの可能性が高いです。好意を持っている人のことをどう思っているかを伝えて、遠回しに「好き」をアピールしていると言えるでしょう。

女性のLINE脈ありサイン③たくさん質問してくる

女性が好意を持っている男性に対してたくさん聞いてくるのは脈ありサインだと言えます。例えば「犬と猫どっちが好き?」「趣味はなに?」「休みの日はいつも何をして過ごしているの?」など質問が多い場合は、あなたに興味があるという表れです。

あなたに関心を持っているからこそ、どのような人なのかもっと知りたいと思うのです。聞いたら必ず答えを返してくれるので、疑問形にすることでもっとラインで対話を続けていきたいという表れだと言えるでしょう。

女性のLINE脈ありサイン④休日は暇アピール

「休みの日はいつも時間持て余してるんだ~!」と休日は暇アピールをしてくる場合は、望みがあります。何をすることがないと伝えることで遠回しに「誘って欲しい」という意思を示しているのです。

直接だと誘って欲しいことをアピールするのは恥ずかしいですが、ラインなら文面だけなので暇だとアピールするのも簡単だと言えるでしょう。好きで気になるからこそ何も予定がないアピールしますが、関心のない相手には暇だというと逆に好きだと勘違いされて面倒なことになってしまいます。

誘われたくないので、関心がない相手には休日に予定がないことを伝えません。もし「ここ1度でいいから行ってみたいんだよね~」ということがあれば、「誘ってもいいよ」という合図の可能性もあるでしょう。

女性のLINE脈ありサイン⑤自分の写真を送信してくる

自分の写真を興味のない相手に送ることは好きだと勘違いされるためすることはないでしょう。個人的な写真を送信してくるのは、好意ある人にかわいいと思ってもらいたい、自分を思い出してもらいたいという思いから送っている可能性があります。どうしたらかわいく見えるか試行錯誤を繰り返しながら、自分の中で一番かわいい写真を送るのです。

今は脈がないかもしれない男女共通のサインとは

「これって脈なし?」と落ち込んでしまう行動もあるかもしれません。しかしそれは今は望みがないだけであって、今後脈ありに変わる可能性もないとは言い切れないでしょう。今は望みがないかもしれない男女共通のサインについてご紹介していくので参考にしてみてください。

男女共通LINE脈ありサイン①相手の質問に答えるだけ

相手に興味を持っているからこそ、もっと知りたい、距離を縮めたいという思いからいろいろ聞くことも多いです。他愛もない質問でも好きな人ならどんなことでも知りたいと思うでしょう。

しかしこちら側は質問をどんどんしているのに、相手はただ受け答えするだけで物足りなさを感じたり、つまらないと思うようになります。「自分だけ聞くばかりで向こうからは何も聞いてきてくれない」と寂しい思いをすることも多いです。

相手からも質問をしてきてほしいのにしてこないということは、興味を持っていない証拠で今は望みなしだと言えるでしょう。もっと対話を弾ませたかったら自分からも聞いてくるはずですし、話が続かなかったら続かないままでもいいと思っているのです。

男女共通LINE脈ありサイン②リアクションがいつでも薄い

好きな人とは対話を楽しみたいですし、相手の反応も大切です。泣いたり笑ったりしながら共感を得たり、会話も盛り上がるでしょう。しかし何を話してもリアクションが薄い場合、あなたに興味がないため希望はなしだと言えます。

「へえ」「そうなんだ」と無表情で言われたら会話も続きませんし、一緒にいても楽しくありません。もっとリアクションをしてくれないと、次に何を話したらいいのかわからなくなってしまうこともあるでしょう。

好きな男性が興味ありそうな話題を振ってもリアクションが薄いと、例え心がそそられるようなネタでもあなたへの関心度が低いために大きなリアクションを取るのが難しいという場合も考えられます。

そっけない態度で示して、あなたのことは興味がないとアピールしているのです。好きだと勘違いされたら後々面倒なことになると思っているのでしょう。

男女共通LINE脈ありサイン③未読スルーが続く

ラインでは未読と既読スルーがあります。既読スルーは内容を見るけどそのまま返信しないこと、未読スルーの場合は内容を全く見ていなくてレスポンスも返さないことをいいます。

ラインが来てもすぐに読むことができないという場合もあるでしょう。それはただ無視をしているのではなく、仕事が忙しくて返せなかったり、ラインが来ているのは知っているけど落ち着いて読みたいために後回しにしている可能性もあります。

全てが望みなしとは限りませんが、未読スルーを頻繁にされるようなら脈なしであると見て良いでしょう。好意ある相手の中で優先順位が決まっていて、「気が向いた時に返せばいいか」と思われている可能性もあります。

LINEの返信をしっかり見極めて効果的なアプローチをしよう

ラインのレスポンスが早いか遅いかで望みがあるか、どうなのかを判断したいと思っている方も多いのではないでしょうか。

返信が早いと連絡が来るのを楽しみに待っている可能性もありますし、逆にあなただけ特別ではなくみんなに対して平等に早くレスポンスしているという場合もあるので、一概に期待できるとは言い切れないところがあります。

またレスポンスが遅いからといって望みがないかと言われたらそうではない可能性も出てきます。仕事が忙しくてなかなか送ることができない場合もありますし、駆け引きをして相手に自分のことを考えさせる時間を与えていることもあるのです。

告白しても見込みがないとわかっているならその恋は諦めなくてはいけないこともあるかもしれませんが、希望があることがわかれば自分に自信を持って積極的にアプローチをしていくことができるでしょう。相手の気持ちがわからないまま告白するのは勇気がいることです。

好意を持っている相手からの脈ありサインはどこで出ているかわからないので、行動や文章の内容などをチェックして見逃さないようにしてください。ラインのレスポンスをしっかり見極めて効果的なアプローチをしていくことが大切です!

ハイクラスな出会いを求めるあなたに!東カレデート

「東カレデート」は、富裕層の男性と容姿端麗な女性を結びつけるマッチングアプリ。厳しい入会審査があり、「ハイクラス」な男女の出会いをサポートします。

公式サイトを詳しく見る

特徴

  • 男性は46%が年収1,000万円以上、81%が年収750万円以上
  • 経営者や大手企業勤務のエリートなどに出会える
  • 会員限定のパーティー「東カレNIGHT」を定期開催

「東カレデート」は審査が非常に厳しい会員制マッチングアプリ。しかし審査さえクリアすれば、男性はたくさんの美女から、女性はたくさんの高収入男性から理想の相手を探すことができます。

入会審査の条件

  • 高年収
  • 高学歴
  • イケメン

「東カレデート」では、男性側の審査が特に厳しく「3高」はあたりまえ。年収1000万円以上の方は「年収証明」、独身の方は「独身証明」などを申請すると、信頼性が上がりマッチング率が高くなります。

一方の女性は、容姿が一番の審査対象になると言われています。美人が多いのも納得ですね。

利用価格

基本料金6,500円(月額)

※女性は無料
※その他、女性へ送る「バラ」を追加で購入

評判・口コミ

コンセプト通り女性の質が高く、それ以上に競争相手の男性のハイスペぶりがやばい…三高プラスイケメンはもはやざらです。引用:App Store

この度この東カレデートがきっかけで結婚することとなりましたので感謝とご報告をさせていただきます。引用:App Store

 

公式サイトを詳しく見る

 

その他の関連記事はこちらから