記事作成日:

別れ話を切り出す場所はどこが良い?最適な場所と注意点を解説!

彼氏・彼女に別れを告げる際、できれば揉めずに円滑に進めたいものです。実は別れ話をする時は、場所選びがとても重要なポイントになります。話しやすい場所を選ぶことで、じっくりと話し合うことができ、お互いに納得して円満な別れに繋がりやすいでしょう。ここでは、別れ話を切り出す最適な場所と注意点を詳しく解説します。彼氏・彼女と「そろそろ潮時かな…」と感じている方は、是非チェックしてみて下さい!

別れ話をする時に場所選びが重要な理由

別れ話をする際、スムーズに話が進めば良いですが、内容が内容なだけに揉めたりトラブルに発展することも少なくありません。それらを少しでも回避し、円滑に話し合いができる為にも「場所選び」はとても重要なポイントになります。

誤った場所を選んでしまうと、中途半端のまま話が終わってしまったり、感情的になり話し合いにならなかったり、場合によっては怒らせた相手に暴力を振るわれる危険性もあります。

その為、別れ話を切り出す場所は、落ち着いて話し合いができるか、周囲に迷惑をかけないか、身の安全は大丈夫か等、慎重に考えて選ぶ必要があります。円滑に話を進める為にも、相手の反応を予測して最適な場所を選択することが重要です。

別れ話をする時の場所の選び方

では、別れ話をするのに適した場所はどのようなところなのでしょうか。おすすめの場所をご紹介する前に、まずは別れ話をする場所の選び方を見ていきましょう。以下のポイントをチェックして、自分達に最適な「別れの場所」を考えてみて下さい。

選び方①帰りのルート

別れ話の場所は、相手と帰りのルートが被らない場所を選んだ方が良いでしょう。別れ話をした後に方向が同じで並んで歩くことになったり、途中で電車の中でバッタリ会ってしまっても、気まずい時間を過ごすだけです。お互いに別のルートで帰れるような場所を選ぶか、無理であれば時間差で帰るようにしましょう。

選び方②人通りの多さ

別れ話で怖いのは、相手が逆上して暴力を振るおうとしたり泣き叫んだりと修羅場になってしまうことです。それらを避ける為にも、話が聞こえないほどの人混みは別にして、ある程度人通りがあるところや人目に触れる場所をおすすめします。

人がいることで、誰もいないような場所よりは周囲の目を気にして声を荒げたり泣いたりすることもしづらく、感情の抑制に繋がるでしょう。

選び方③話し合いのしやすさ

別れ話の場所は、自分だけでなくお互いに話しやすい場所を選ぶようにしましょう。自分がゆっくり話せると思っても、相手の職場や友人の家が近かったり、知り合いと遭遇しやすい場所では落ち着いて話を聞くことができません。

結果、言いたいことを伝えられず、わだかまりが残った別れ方になってしまったり、納得してもらえずズルズルと関係を引きずってしまうことも考えられます。お互いが遠慮せずに話し合える場所、環境かどうかもチェックしましょう。

別れ話はどこですべき?おすすめの場所5選

ここからは、別れ話を切り出す際のおすすめの場所をご紹介していきます。話し合いには、お互いにゆっくりと時間をとって、じっくり話せる場所が最適です。最適な場所を選ぶことで、キレイな形で2人の関係の終止符を打てることができるでしょう。以下を参考に、自分達にぴったりな別れの場所を探してみて下さい。

別れ話におすすめの場所①彼氏・彼女の家

周りの目を気にせず、リラックスして話し合いをしたいのであれば、彼氏・彼女の家がおすすめです。自分の家では別れた後に寂しく1人で帰らせてしまうことになりますが、相手の家であればショックを受けたとしても自宅なので安心して帰れるでしょう。また、自分の荷物を持ち帰ることができるメリットもあります。

ただし、これは逆上しないような相手に限ります。家はリラックスして話し合いのできる最適な場ですが、人の目に触れない個室であることを忘れてはいけません。怒らせて手を上げられる心配がある場合は、家ではなく外で話すようにしましょう。

別れ話におすすめの場所②カフェ

別れ話にカフェは最適です。うるさい場所ではゆっくりと話ができなくても、少し静かなカフェを選べば時間をかけて想いを伝えることができるでしょう。

何よりも、静かでありながら個室ではなく、人目にも触れることがメリットです。リラックスできる音楽が流れていたり、周りで人が会話をしているくらいが丁度良いでしょう。カフェでも駅近くの場所がさらにおすすめ!話が終わった後サッと電車に乗ってしまえば、相手と帰り道に遭遇せずにすみます。

別れ話におすすめの場所③公園

室内ではなかなか落ち着かないという方は、公園がおすすめです。公園にはベンチもあり、時間が許す限りじっくり話すことができます。何かあったとしても、外なので大きな声を出せば誰かしら気付いてくれるでしょう。

公園は静かで四季を感じる木や芝生の緑があり、心を落ち着かせてくれる効果もあります。別れてそのまま1人で残っても、気持ちが整理できる最適な場所と言っても良いでしょう。

ただし、夜の公園はトラブルがあっても人目につかなかったり、ガラの悪い人がたむろっている場合があるのでやめておきましょう。また、極端に暑い日や寒い日も話に集中できないので控えて下さい。

別れ話におすすめの場所④ファミレス

周囲に人がいて話にくい場合は、カフェよりも賑やかなファミレスがおすすめです。ファミレスであれば、夜しか時間が取れなくても、安心してゆっくりと話すことができます。

ただし、ランチやディナータイムは賑やか過ぎて話に集中できない場合があるので、避けた方が良いでしょう。午前中や14時~17時の時間帯、もしくは深夜帯が狙い目です。

ファミレスは利用しやすいだけに、知り合いに遭遇しやすいデメリットもあります。ファミレスを選ぶのであれば、お互いの生活圏内外、 会社の近くや家の近くなど、知り合いがいるような場所は避けた方が良いでしょう。

別れ話におすすめの場所⑤居酒屋

もっと賑やかな場所が良いのであれば、ガヤガヤしていて混み合った居酒屋を選ぶのもアリです。お酒の勢いで、言いたいことを全部お互い言い合って、スッキリ別れてしまいましょう!

たくさん飲んで、思い出を語って明るくサヨナラするのもまた良いのではないでしようか。明るく別れることで、その後も友人として良い関係でいられることが多いです。仕事や学校が同じで、別れた後も顔を合わせることがある場合におすすめです。ただし、お酒が入って感情的になる場合もあるので注意しましょう。

別れ話を切り出すのにおすすめできない場所

別れ話におすすめの場所をご紹介しましたが、一方で別れ話に不向きな場所もあります。冒頭で解説した通り、円滑に話を進めるには場所選びが重要です。以下に挙げた場所は、別れ話におすすめできない場所です。そのような場所にいる時は、別れを切り出すのはやめておきましょう。

移動中の車の中

2人で車で移動中の時は別れ話を切り出すのは避けましょう。個室でもあり話しやすい環境できありますが、話が終わっても途中で車を降りることもできず、気まずい状態が長く続くことになってしまいます。

また、相手が運転中であれば気が動転して運転に集中できなくなってしまい、思わぬ事故を招いてしまう危険性もあります。別れ話は、話に集中できる場所を選ぶようにしましょう。

カラオケなどの個室

別れ話におすすめの場所に「彼氏・彼女の自宅」を挙げましたが、相手によっては個室を選択するのは危険な場合があります。外で会う場合もカラオケやホテルのような個室はやめておきましょう。そのような防音の部屋では、何かあった時、叫んだり助けを呼んでも周囲に気付かれない可能性が高いです。

話の流れ次第では、相手が逆上したり感情が高ぶって暴力を振るわれることだって考えられます。付き合っていたのであれば、ある程度は相手の性格を理解でき、どんな反応をみせるか想像できるのではないでしょうか。

キレやすいタイプであれば、家でも外でも2人きりの密室状態にならないように注意し、人目につく場所で話をするようにしましょう。

別れ話は安全に落ち着いて話せる場所を選ぼう

どんなに好きだった相手でも、別れを決断することは誰にでもあります。別れ話は、切り出す方も言われる方も気持ち穏やかでいられるものではありません。

お互い感情が高ぶり、大声になったり、泣いたりと醜態をさらしてしまったり、暴力を振るわれる危険もあります。別れ話は、ある程度人目のある安全に落ち着いて話せる場所を選びましょう。

せっかく好きで付き合っていたのですから、後腐れのないキレイな別れ方をしたいものです。是非本記事を参考に自分達にベストな場所選んで、付き合っていた時間が素敵な思い出になるよう円満な別れにして下さい!

その他の関連記事はこちらから