記事作成日:

女性が既読無視する心理とは?既読スルーされる男性の特徴と対処法を解説!

気になっている女性からLINEの既読無視をされ、脈なしだと思い落ち込んでいる方は多いと思います。しかし、女性が既読無視をするのは脈なしのサインだけではありません。この記事では既読無視をする女性側の心理、既読無視をされてしまう男性側の特徴、そして既読無視をされた時の対処法を解説していきます。

女性からLINEを既読無視された!これって脈なし?

好意を持っている女性にLINEを送ったが『既読』の文字が付いたまま返事が無いと、誰でも自分に興味が無いんだなと思ってしまうものです。落ち込んでしまうのも分かるのですが、そこですぐに脈なしだと思って諦めてしまうのはもったいないです。

返事が出来ない女性側の心理や性格、その時の状況などによって返事が出来ない理由は様々あるのです。連絡が来ない理由を脈なしだけだと思わず、他の可能性も考えて今後の行動に繋げていきましょう。

女性が既読無視する心理とは?

相手がメッセージを見たのかを把握する事の出来る便利な機能ですが、見ているのが分かっているのに返事が来ないと、嫌われているのでは無いかと不安になってしまいます。しかし、そこで焦って行動しては駄目です。

一旦冷静になり、相手がどんな性格なのか、返事が出来ない状況では無いかなどを考えてみて下さい。ここからは、女性が既読無視をしてしまう状況の例を3つ解説していくので当てはまる物はないか見ていきましょう。

理由①返信する暇がない

一つ目は忙しくて返信をする暇が無い事から無視をしていると言う状況です。学生なら授業であったり課題に取り組んでいる時は集中している為。社会人なら大事な会議であったり、そもそも仕事中に私用の連絡を取らない事も少なくありません。

メッセージが届くと一応内容は確認するが、緊急を要する場合でない限り、返信は後回しにしているので既読をつけたまま無視をしている状況になっているのです。

LINEの返事くらい忙しくてもすぐ出来るだろうと思う方も多いと思いますが、一度返事をしてやり取りが続くと集中力は無くなりがちです。なので、返事が返ってこなくても『相手は今忙しいんだろう』と思って深く悩まないようにしましょう。

理由②返信を忘れていた

二つ目は、単純に返信をする事自体を忘れていていたという状況です。これは一つ目とも繋がりますが、忙しくて後で返事をしようと後回しにした結果、新たに用事が出来てしまいメッセージの存在すら忘れてしまいます。相手への返事の内容を考えているうちに忘れてしまうと言う事もあります

連絡を取っている方が忘れっぽい性格であったりするのなら、再度メッセージを送ると言う手段もありますが『うざい』『しつこい』などと思われる可能性もあり、更に最悪なのが返事を要求するような文面だと怖がられてしまう事もあるので、再度送る場合は細心の注意を払って下さい。

忘れているだけならば、時間が経てば相手から返事が送られてくるので焦らずに待っておくのが得策でしょう。

理由③会話が楽しくない

三つ目は、この中で唯一はっきりとした意思で無視をしている『会話が楽しくないから』と言う理由です。文面からだけでは相手の感情は伝わりにくいものです。それなのに送られてきた内容が「分かった」や「うん」などの単調な言葉だけでは楽しくないから以前に返事のしようもありません

しかし、ここで注意しなければいけないのは単調な会話を打開しようと長文の文章を送ったり、良く分からないスタンプや絵文字を使用しまくるのも印象を悪くしてしまうので気を付けましょう

会話が楽しくないのがLINE上だけならば良いのですが、普段の会話から良い印象を持たれていない場合もあります。普段接している様子からそっけな態度を取られている場合は脈なしの可能性が高いので、ブロックされ『未読無視』になる前に関係を修復しておきましょう。

女性に既読無視されやすい男性のLINEの特徴

続いては、既読無視をされてしまう男性の何が問題だったのかを解説します。無視をする女性側が悪い訳では無く、自分が送った文面を見返してみると何故返事が返ってこないのか、その理由が分かってくるかもしれません。自分が送っているメッセージが今から解説する事に当てはまっていないか確認してみて下さい。

特徴①メッセージが淡白すぎる

女性側の心理の所でも解説しましたが、淡白すぎる内容ですと会話も楽しく無く長続きしない為返事が来なくなります。男性側にそんなつもりが無くても、送られてきた内容が「うん」や「了解」だけだと『この人は私に興味が無いのかな。会話をもう切り上げたいんだ』と思われる事もあります。

特徴②ネガティブな内容ばかり

これは、LINEだけに限らず普段の会話でもネガティブな内容の話ばかりされるのは相手からすると苦痛に感じる事です。最初は励ます言葉をかけてくれますが、同じような事が続くと『またか…』となり返事が返ってこなくなります。

また、学校や職場で頑張っているアピールをしたいがために、学校での事や職場での愚痴を言っても同じ空間に居ない限り伝わりづらいので、返事が送りにくく無視されてしまいます

特徴③1度に送る文章量が多い

一つ目の特徴に淡白な文章だと返事が返ってこないと書きましたが、その反対で長文すぎるのも返事が返ってこなくなります。気になる方とのやり取りで色々と話したい事もあるのは分かりますが、メッセージを開いた時に長文で送られていると相手にとって精神的な負担を与えてしまいます。

負担に感じる理由として多いのが読むのが面倒だと言う事と、その長文に対する返事を考えるのが面倒だと言う事です。大体の方は長文で送られてくると、その量に対して同等の文章量で送り返さなければと考えるので長文LINEが続くと相手にとって負担になってしまうのです。

特徴④返信のスピードが早い

まめに返事をする事は決して悪い事ではありません。しかし、毎回自分が送った後にすぐ返信が来ると負担に感じる女性もいます。相手に合わせて自分も早く返事をしなければいけないと感じ、毎回すぐに返事が来ると自分とのLINEを常に見張られているのではと恐怖心を持たれてしまいます。

特徴⑤デートの誘いが多い

一度断られたデートの誘いを、あまり間をあけずに誘っていると返事が返ってこなくなります。デートに誘うのも勇気がいる行為かもしれませんが、断るのも中々億劫で面倒な事です。断られた時に、何故駄目なのかなど深く追求するような事をしていると既読無視どころかブロックされる可能性もあります。

デートのお誘いをして既読が付くものの返事が来なかった場合は、断りの返事をする事も面倒臭く感じており、遠回しに拒否されているのでこれ以上誘うのは控えた方が良いでしょう。

女性に既読無視された場合の対処法

ここまで返事を返して来ない女性側の心理や、そうさせてしまう男性側の特徴を解説してきました。続いては、既読無視された場合どのような行動をするべきかを解説していきます。相手との関係性や、相手の性格などを鑑みて適切な対応をしていきましょう。

対処法①スタンプを活用する

相手との関係性がある程度築けている場合や、明らかに相手が返事をする事を忘れている時にはスタンプを送ると言う方法が使えます。『返事待っています』や『寂しいです』的な内容のスタンプを一つ送るのがおすすめです。LINEスタンプは多くの種類があるので自分のキャラクターや使う場面に合った物を選びましょう。

ただ、これは相手の状況や、あえて無視されている場合に送ってしまうと更に状況は悪化してしまうので、しっかり相手との関係性やスタンプの内容を考えて送りましょう。一度送った内容は消す事は出来ないので慎重に行動してください

対処法②とりあえず待つ

相手から返事が無い時には、何か行動したりせずに待つのも大事です。相手の状況が分からないのに無暗に行動しては相手からの印象が悪くなる可能性もあります。学校や仕事が忙しそうな人なら、既読だけつけて返事を後回しにする事も多いので焦らず待ちましょう。

手元に携帯があると、ついつい気になって見てしまい追撃LINEを送りかねないので、自分もメッセージが来ても後回しにする位の余裕を持ち、趣味などに意識を変えて気長に相手からの連絡を待ちましょう。

対処法③当たり障りのないメッセージを送る

気長に待つのは難しいと言う方には、少し時間を空けてから違う内容の話を送ってみるとう方法もあります。例えば職場が同じだと事務的な連絡をしてみたり、同じ学校に通っているのなら課題を確認する内容を送ってみると返事が来る事があります。

この内容でも返事が来ない場合は無視しているのでは無く、何らかの事情で返信出来ていないので更にメッセージを送る事は諦めて大人しく待っておきましょう。

女性の既読無視には必ず理由がある!

気になっている相手から既読無視されるのは辛い事ですが、送られている女性側にも様々な事情があるので一概に無視をしているとは限りません。何より大事なのは、自分本位な内容ばかり送らず相手にストレスを感じさせないようにやり取りする事です。

今回は既読無視された時の対処法を解説しましたが、このような事になる前に事前に相手に不快な気持ちにさせないメッセージを送るように心がけましょう。

その他の関連記事はこちらから