記事作成日:

重い男の特徴15選!女性に嫌われる男にならないための方法を解説!

あなたは恋愛において重い男になっていませんか?彼女を思うからこその行動であっても、度が過ぎると重いと思われ、女性に嫌われてしまう可能性もあります。

今回は重い男の特徴や法、嫌われないための方法をご紹介しますので、心当たりのある方や自覚はないけれど彼女に重いと言われたことがある方はぜひチェックしてみてください。

重い男と思われないよう気を付けよう

自分は重い男ではないと言う方も、実は要注意です。自覚は無くても、恋人に重たい、しつこいと思われている男性は少なくありません。

一途に思い、とことん尽くしたりこまめに連絡したりといった愛情表現も、行き過ぎると重たいと感じられ、相手は疲れてしまいます。一途な気持ちを持つことは素敵なことで、彼女も付き合った当初はとことん尽くしてくれる彼氏に喜んでくれることもあるでしょう。

ただし、依存しすぎると「もっと愛したい、愛されたい」という欲求が強くなっていき、彼女の気持ちを考えず、一方的に自分の愛情を押し付けるようになります。

このような言動から恋人の気持ちが遠ざかってしまう可能性があり、最悪の場合は別れを切り出されてしまうこともあるので、重たいと思われないよう気を付ける必要があります。

重い男にありがちな特徴【性格】

彼女が好きだからこそ、たっぷり尽くしたり愛情表現をしているのに、相手からは返ってこないと悩んでいませんか。そのような方は、一方的な愛情を押し付けてしまっている可能性があるので注意が必要です。

重たいと思われてしまう男性の多くは彼女想いで優しい性格なのですが、その他にも共通する性格の特徴がありますので、自分に当てはまるものがないかチェックしてみましょう。

重い男の特徴①一途すぎる

一途に愛することは悪いことではありませんし、彼が自分の事を一途に思ってくれるというのは女性にとっても嬉しいことです。ただし、それも度が過ぎてしまうと重たいと思われてしまいます。

一途すぎる性格のため恋人に愛情を注ぎたいという気持ちが強く、会うたびや連絡するたびに「好きだよ」「愛しているよ」と愛の言葉を言ったり、何よりも彼女を優先して友達との約束をキャンセルしてしまうことさえあります。

全てを犠牲にして恋人を優先するというのは、さすがに女性にとっても重すぎて負担に感じてしまいますし、約束のキャンセルが続いたり友達付き合いが無くなると周囲からの信頼も失いかねないので注意が必要です。

重い男の特徴②尽くしたがる

尽くしたがる性格も特徴的で、毎回デートのたびに迎えに行ったり、イベントではない何でもない日にもプレゼントをするなど、彼女を喜ばせるためにとことん尽くして愛情を注ぎます

尽くしてくれる彼氏にはじめは女性も嬉しく感じますが、恋愛経験が少なかったり、真面目な性格だったりする女性はこちらからも返さなくては、どう返したらよいのだろうと、プレッシャーや罪悪感を感じてしまうこともあります。

重い男の特徴③嫉妬深い

一途に思うあまり、嫉妬深くなってしまうのも特徴です。恋人が自分以外の男性といると不安で、それが男友達であっても手を出すのでは、浮気するのではと心配になってしまうので、束縛が強くなる傾向があります。

ちょっとしたヤキモチ程度であれば可愛いものですが、彼女が他の男性としゃべっていたり男友達と遊びに行く時にあからさまに機嫌が悪くなったり、浮気していないかどうか心配してきたりすると、女性は面倒くささや息苦しさを感じ、次第に心が離れていってしまう可能性もあります。

重い男の特徴④一喜一憂する

一喜一憂しやすい性格で、ちょっとしたことでも喜びますが、不安になったり機嫌が悪くなったりしやすいという特徴があります。

恋人に尽くしたことに対して反応が無いとすぐに心配になってしまいますし、一緒にいるのに恋人がスマホをいじるだけで機嫌が悪くなったりします。わかりやすい性格ともいえるのですが、女性からすると子供っぽい、面倒だと思われてしまうこともあります。

重い男の特徴⑤気遣いが過剰

一途すぎることにも繋がりますが、彼女を大切に思うからこそ気遣いが過剰になってしまうというのも特徴です。気遣いのできる優しい彼氏は素敵ですし恋人も喜んでくれますが、やり過ぎてしまうと重たいと思われます。

デートプランも常に恋人の希望を優先するので、「何食べたい?」「どこ行きたい?」など食事をする場所や何をするか、どこに行きたいかも細かく聞いてしまいます。

また機嫌が気になって頻繁に「疲れた?」「楽しい?」など聞いてくるので、女性は頼りないと感じることも多いでしょう。程よい気遣いはもちろん必要ですが、恋人の希望は取り入れつつも上手くリードできると良いでしょう。

重い男にありがちな特徴【言動】

好きだという思いや愛情が上手く表現できず、やり過ぎてしまう重い男。次は、女性を困らせてしまう重たい言動にはどのようなものがあるのか、特徴をチェックしていきましょう。

重い男の特徴⑥いつもスケジュールの確認をしてくる

恋人のスケジュールが気になって、いつも確認をしてくるという特徴があります。特に休日は一緒に過ごしたいという気持ちがあるため、休日の予定を確認することに加えて自分の予定も頻繁に知らせ、デートの予約を入れたがります。

女性も会えるのは楽しみにしているはずですが、会うたびや連絡を取るたびに次の休みの予定を聞いてこられたら、さすがにしつこいと感じますし、監視されているような気がして息が詰まってしまうでしょう。

重い男の特徴⑦好きの確認を頻繁にしてくる

中には自分のことが好きかどうか頻繁に確認してくるケースもあり、自分が好きであるように、恋人にも好きでいて欲しいと思っています。

恋人に依存してしまっていて自信も無いため、離れていってしまったらどうしよう、嫌われたらどうしようと無性に心配になり、何度も「好き?」と聞いて彼女の気持ちを言葉で確認したくなってしまうのです。はじめは好きだよ、と返していてくれた女性も、会うたびに聞かれると面倒に感じうんざりしてしまうでしょう。

重い男の特徴⑧付き合って浅いのに結婚の話ばかりする

付き合うようになってまだ日が浅いのに、結婚の話ばかりするため女性に重たいと思われることもあります。付き合い始めたばかりなのに、気持ちが先走って結婚や子供の話をしたり、両親に会いたがったりします。

結婚を前提にお付き合いを始めたならまだしも、そうでない場合はまだお互いの価値観や家族のことなどをよく知らないはずです。まだ知らないことが多い状態で何度も結婚の話をされると、急かされているように感じてしまいます。

付き合いたては結婚する心の準備もできていないので、そのような状態で結婚や将来の話をされても女性からすると話が進みすぎ、と負担に感じてしまうでしょう。

重い男の特徴⑨自分の好みを押し付ける

服装や髪型など自分の好みを押し付ける傾向にあり、「こんな髪型が似合うよ」「こんな服装をして欲しい」など口出しをして理想の外見にしようとします。

また他の男性の目を気にして、露出の多い服装をすることを禁じる男性もいます。好みを一方的に押し付けられると不愉快に感じる女性が多く、わがままと感じられる可能性があるので注意が必要です。

重い男の特徴⑩高価なプレゼントが多い

高価なプレゼントをすることが多く、誕生日やイベントではない日でも高額なプレゼントを贈ったり、食事をおごる傾向にあります。これには女性に喜んで欲しいという気持ちに加え、自分に自信が無く、プレゼントで気を引こう、気持ちを繋ぎとめようとしている心理も働いています。

ただ、高価なプレゼントをすれば女性が必ず喜ぶかと言うとそうではありません。高価なものばかりもらうと気を遣ってしまったり、罪悪感や後ろめたさを感じたり、自分も何か返さなくてはとプレッシャーになったりと負担をかけてしまうことも多いので気を付けるべきでしょう。

重い男にありがちな特徴【LINE】

連絡手段として使うことが多いLINE。LINEでも連絡の頻度が多すぎる、長文を送ってくるなど、相手に重たいと感じさせてしまう特徴があります。

重い男の特徴⑪連絡が頻繁すぎる

女性に比べて男性は用事がある時にしかLINEをしないという方が多いのですが、重たいと思われる男は連絡を頻繁にするのが特徴です。中には朝起きてから夜寝るまでずっとLINEをしたがる方もいて、返信するとすぐにまた返信をしてくるため、なかなかトークが終わらないということも多くあります。

恋人からの返信が少し遅いだけで不安になって電話をすることもあり、女性は監視されているような気分になってしまいますし、状況によっては迷惑に感じられてしまうでしょう。

重い男の特徴⑫長文が多い

LINEの文章は2、3行程度が平均的ですが、長文ばかり送ってしまうため重たいと思われることもあります。彼女と話したいことがたくさんあり、自分の思いを伝えたいと寝る前に長文を送ることも多くあります。

文字で埋め尽くされたLINEを見て引いてしまう女性も多く、また長々と送られてきた文に対してどう返信したら良いのか困ってしまうこともあるでしょう。話したいことや伝えたいことが多いのはわかりますが、シンプルな文章の方が気持ちが伝わりやすいのでおすすめです。

重い男の特徴⑬返信が遅いと機嫌が悪くなる

女性がそばにいない時に行動が気になって連絡をしますが、相手からの返信が遅いと機嫌が悪くなります。返信が遅いと不安になって悪い方向に考えてしまい、しつこく連絡することもあります。

友達と遊んでいる時や飲み会中など、すぐに返信できない事情があるとは考えず、自分が連絡を取りたいときに取れないことに機嫌を損ねてしまうのです。少し返信が遅いだけで不機嫌になられたら、彼女は付き合いに疲れて次第に心が離れていってしまう可能性もあります。

重い男の特徴⑭どこで誰と何をしてるかを聞いてくる

とにかく女性の行動が気になってしまうので、どこで誰と何をしてるかを聞いてきます。彼女が友達と遊んでくると言うと、必ずと言っていいほど聞きますし、遊び終わった後に連絡して欲しいと言うでしょう。

自分と一緒にいないと不安になってしまい、どうしても彼女の行動を把握していたくなるのですが、女性からすれば監視されているような気がしてしまいます。

重い男の特徴⑮ハートマークが多すぎる

LINEでハートマークを使う女性は多いですが、男性がハートマークを使いすぎると重たいと感じられます。一方的にハートマークが多すぎるLINEを送られると、女性は引いてしまいます。ハートマークだけではなく、絵文字やスタンプが多すぎる場合も重たいと思われる傾向にあるので注意が必要です。

重い男にならないための方法

ここまで重い男の特徴を性格、言動、LINEに分けてご紹介しました。彼女の事を思ってのことではありますが、度が過ぎると女性は付き合いに疲れてしまい、心が離れていってしまう可能性もあります。彼女を大切に思うのなら、自分の重い言動を一度見直して改善しましょう。

方法①彼女を信頼する

まず、彼女を信頼することです。彼女の事が好きなあまり不安になり、連絡を頻繁にしたり男友達に嫉妬したり、浮気を疑ったりしますが、女性は自分のことが信頼できないのかとうんざりしてしまいます。彼女を大切に思うのであれば、信頼して監視するような行動を慎みましょう。

方法②考えを押し付けない

重い男は、自分の考えや好みを押し付けがちです。服装や髪型の他、連絡する頻度など勝手にルールを決めていることもあり、それを一方的に押し付けると相手は疲れてしまいます。

彼女を好きだからこそ、して欲しいことが多くなってしまうのですが、押し付けるだけではただのわがままになり、彼女は大切に思われていないと感じます。大切に思うのなら、相手を思いやり、女性の考えもしっかり聞いてお互いを尊重する関係を築きましょう。

方法③目の前のやるべきことに集中する

彼女に依存しすぎて、何よりも彼女を優先してしまう重い男。彼女の事ばかり考えて、仕事や勉強をほったらかしにしていませんか。

考えるほど、不安や心配が募って重たいと思われる言動をしてしまうものです。仕事や勉強など、目の前のやるべきことに集中して、終わるまでは彼女への連絡を我慢する努力をしましょう。

彼女の事を考えない時間を作ることが大切なので、趣味を楽しんだり友達付き合いをするのもおすすめです。仕事や勉強、趣味などで自分を磨くと魅力もアップし、2人の付き合いも良い方向に進むでしょう。

方法④尽くしすぎに注意する

程よく女性に気を遣って尽くすことは素敵なことですが、尽くし過ぎると重たいと感じられます。女性を思う気持ちから高価なプレゼントをしたりあれこれと尽くしたのだとしても、相手は気を遣ってしまい、それが続くとどんどん負担をかけてしまうことになります。

好きな女性に何かしてあげたいのであれば、気軽に受け取れる金額のプレゼントをしたり、お金をかけずに気遣いするくらいが良いでしょう。

重い男にならないよう気を付けて楽しい恋愛をしよう

今回は、重い男の特徴や脱却するための方法をご紹介しました。彼女を好きなあまり無意識にしている言動も、女性からするとしつこい、面倒と感じてしまい、自覚していなくても重い男になっている可能性があります。

重い男は彼女に負担をかけてしまい、次第に心が離れていってしまう危険もあるため、今回ご紹介した特徴に心当たりがあるようならできる限り改善しましょう。

今は彼女がいないという方も、ご紹介した重い男にならない方法を参考に、重たいと思われないよう気を付けて恋愛を楽しみましょう。

その他の関連記事はこちらから