記事作成日:

好きな人とどんなLINEをすれば良い?定番の話題から長続きするコツをご紹介!

本当に好きになった人とは、恥ずかしさや相手を思うあまり、LINEの会話が長続きしなかったり、話の盛り上がりに欠けると感じる方は多いのではないでしょうか?LINEでの会話が弾まないのは、話の内容やポイントがズレていることが原因かもしれません。そこで今回は、好きな人と楽しいLINE会話を行うためのコツをご紹介するとともに、LINEで見る脈ありのサインを徹底解説していきます。

LINEでの会話が長続きしない理由とは?

好きな人とのLINE会話のはずなのに、なぜ話題がかみ合わなかったり、話の内容に花が咲かないのか、その理由は様々です。実際、どのような理由があるのか、以下に7つ挙げてみました。

  • 会話の話題が自分のことばかり
  • 話の内容に趣旨がなさすぎる
  • 長文すぎて読み辛い
  • 言葉のキャッチボールが成り立たないくらい短文すぎる
  • 「なぜ?」「どうして?」など、質問攻めをしている
  • 頻繁にLINEを送りすぎている
  • タイミングの悪い時にLINEが送られてくる

このような項目にひとつでも自分が該当する場合、それによってLINEの会話が途切れている可能性が考えられます。思い当たる節があるという方は、注意が必要です。

常にLINEで楽しい会話をするためには、自分が持つネタを小出しにしながらも相手の興味の度合いを探って会話を続けることを意識することが大切です。LINEで盛り上がる話をするのは難しいと感じる方も多いようですが、やり方次第では案外簡単でとても楽しいものとなるのです。

LINEでの会話のネタになる定番の話題10選

それでは男女がLINEで会話をする際、どのような内容でやり取りを行うと会話がスムーズに楽しく弾むのか、定番の話題を10種類ご紹介します。これまで好きな人とのLINEで話が弾んだことがないという方は、ぜひ以下の話題をしっかりとチェックし、彼や彼女に対して実践することをおすすめします。

LINEでの話題①共通の趣味の話

普段、LINEに限らず、誰でも無意識に口にする話題に「趣味」の話があります。これは、日常的にLINEでの会話の中にもしばしば登場しているはずです。

実際、好きな人とのLINEの中でも、相手がどんな趣味を持っているのか、自分と共通の趣味があるのかはとても気になるところです。同じ趣味を持っていれば、休日にお出掛けに誘うこともできます。

共通の趣味があれば、いつも楽しくLINEでの会話が弾むはずです。そのような意味でも、LINEの会話の中に、ぜひ共通の趣味の話を盛り込んでいくことをおすすめします。

LINEでの話題②恋愛話

自分が好意を寄せている相手に「恋バナ」の話題を持ちかけることは、とても勇気のいることです。しかし、あえて勇気を出して恋バナに花を咲かせることで、自分が相手を思う気持ちに気付いてもらえるかもしれません。さらにその結果、自然と恋愛関係へと発展する可能性も高くなります。

このように、好きな人との会話に「恋バナ」を取り入れることで、スムーズな会話になるとともに、「今、彼氏(彼女)はいるの?」など、相手から現在の状況や思いを聞き出すことができるでしょう。

そして、この「恋バナ」をきっかけに、相手との距離感を近付けることができます。ぜひ、自分自身をアピールするという意味でも、「恋バナ」を会話の中に含めてみることをおすすめします。

LINEでの話題③食に関する話

意中の人との他愛もない会話の中に、好きな食べ物、嫌いな食べ物など、様々な食の話題を繰り広げると、その話題の先には「美味しいお店に行って一緒に食事しよう!」という流れを作るきっかけになります。

顔を合わせて約束する訳ではなく、あくまでLINE上での約束のため、より印象が強く心に残る上、相手からの良い返信を期待することができます。

このように、LINEの会話の中に食に関する話題を取り入れ、デートへのチャンスを掴んでみると良いでしょう。食の好みが合うと、1人で食べるよりも2人で食べる方が断然美味しく、楽しく感じます。ぜひ、食の話題は欠かさず行ってみることをおすすめします。

LINEでの話題④今日1日の話

好きな人がいると、LINEの会話の中で自然と今日1日どんなことがあったか話をしたくなる方は多いのではないでしょうか?もちろん、自分の1日の出来事だけではなく、相手の1日の出来事に興味を抱く方も少なくありません。

そのような時は、LINEのメッセージに「今日1日はどうしてたの?」「私はね、〇〇してたよ」「〇〇君はどこにいたの?」など、他愛もない会話が会うきっかけになることもあります。「今、何してるの?」「飲みに行かない?」など、お誘いが来ることもあるでしょう。

会うきっかけ作りができれば、好きな人との距離を縮めるチャンスにもなります。このように、今日1日どんなことがあったか、また、相手が何をしていたかをLINEの話題にすることで、それよりも先の恋へと発展するチャンスを掴むことができると言えます。

LINEでの話題⑤おもしろエピソード

毎日普通に過ごしている中でも、1日1日の中でとても楽しいと感じる出来事があるでしょう。そんな時、自分が素直に感じた楽しかったことや嬉しかったこと、また、興味を抱いたことなど、様々なエピソードをLINEの話題にすると効果的です。

特に、どんなおもしろいエピソードだったかを、動画や画像を一緒に送ると、「何それ!?」など、相手の興味を引くことができるかもしれません。それによってLINEの会話が弾み、会話のラリーが長く続くことになるでしょう。

また、自分から「最近何か楽しいこと、おもしろいことあった?」など、相手に対して何気なく問いかけてみるのも効果的です。

LINEでの話題⑥行きたいスポットの話

たとえば、おすすめのエリアに新しいお店や観光地ができたとします。メディアや雑誌などでも紹介されていれば、ぜひ、デートで行ってみたいと思うでしょう。

そんな時、「ねぇねぇ、最近、〇〇のエリアに〇〇のお店ができたこと知ってる?」「〇〇らしいから一緒に行ってみない?」「いつなら予定あいてる?」など、話を前へ前へと進めていくチャンスを生み出すことができます。

特に、デートスポット的な場所だと、男性も女性も二人でお出掛けしてみたいと思うでしょう。このように、行ってみたいスポットを話題に挙げることがおすすめです。

LINEでの話題⑦流行に関する話

時代の流れに沿ったファッションやグルメ、メイクなど、最新の話題をLINEの会話に含めると、どんどん話が盛り上がります。特に相手が興味を持つジャンルについて話をすると、お互いがLINEの会話を楽しむことができます。

LINEでの話題⑧共通の知人に関する話

お互いに共通する知人がいる場合、LINEで多くの話題に上ることでしょう。共通の知人がいれば、その人と過ごした時に楽しかったことを話題にして、楽しい話が繰り広げられます。

さらに、知人や友人を誘って、みんなで食事に行く、あるいは飲みに行くという流れになるでしょう。二人きりで会うのが恥ずかしいと感じる場合は、共通の知人や友人を集めて大人数で遊ぶ約束をすることをおすすめします。

LINEでの話題⑨ゲームに関する話

今や、スマホゲームに没頭する方も多く、同じゲームをプレイして楽しめることもあります。「あの攻略法はこうだ」「こうすれば〇〇をGETできる」など、様々なゲームの情報を共有することで、自然とLINEの会話が弾むようになるでしょう。

オンライン上で誰でも手軽にゲームを楽しむ時代だからこそ、LINEの話題にもあがりやすくおすすめです。

LINEでの話題⑩悩み事を相談する

言葉ではうまく伝えることができないという方でも、LINEでメッセージを送る時は、素直に色んな悩みを打ち明けることができます。自分が今、どんな小さな出来事に対して悩みを持っていてもその悩みを好きな人に相談してみると良いでしょう。

相談することは、すでに相手のことを頼っている証拠です。何らかの手助けが欲しいと感じている上、相手にもその思いが十分に伝わっている状態です。しかし、悩み事を相談する際は、どんな悩みでも良いという訳ではありません。

あまりに内容的にも重くのしかかってくるような内容は、相手に負担となる可能性が高いため、控えることが賢明です。できる限り軽めの相談事に留めておくとベターです。

相手が引いてしまうLINEで避けたい話題3選

続いて、相手の気持ちにも配慮しながらLINEのメッセージを送るためにも、最も避けるべき話題を3つご紹介します。あまりに常識に欠ける行動は差し控えることが大切です。

ここでは、LINEの相手が引いてしまうような話題を3つご紹介します。これからご紹介する話題には触れることないよう十分注意してLINEの会話を楽しむようにしましょう。

NGな話題①過激な下ネタ

まだ男女の関係にまで至っていない中で、相手に対してあまりに度を越えた過激な下ネタの話題は避けるべきです。これは、とてもデリケートな問題なので、逆に嫌われてしまう可能性があるからです。

そのようなことを避けるためにも、いきなりその話題に踏み込むのではなく一歩手前で踏み留まり、相手に失礼のないよう常識の範囲内で楽しめるLINEの会話を行うようにしましょう。

NGな話題②自分アピール

相手が自分の方へ目を向けてくれるかもしれないという期待感から、常に自分のことばかりをLINE上でアピールするのはNGです。これは、LINEをもらう側の人にとっては自慢話ばかりになるので、楽しさを感じることができません。

仮に、他の誰よりも長けていて素敵な存在の人であっても、中身を知っている分、その人への印象は低下し、ドン引きしてしまう可能性があります。

本来であれば、お互いがコミュニケーションをはかるという意味でも、双方の話題でLINEの会話が弾むはずです。少しでもそのようになれるよう、まずは相手がどんな話をしてくるか、聞く立場に立ってみることをおすすめします。

NGな話題③他人の悪口

LINEは二人だけのトークです。そのため、普段は口に出せないことでもメッセージで誰かのことを悪く言ったり、ネガティブな姿勢を見せる方も少なくありません。

しかし、きっと根は真面目でとても協調性のある人なので、仮にメッセージで他人の悪口が送られてくることがあっても、適度にスルーしていくことも大切です。このように、LINEで他人の悪口を言うことは避けるようにしてください。

好きな人とLINEを長続きさせるコツ

好きな人とLINEをするなら、会話が途切れることのないよう、長くLINEのラリーを続けたいものです。ここからは、LINEを楽しく、そして長く続けていくためにはいったいどのようなことに意識を向ければ良いのか、以下に3点確認していきましょう。

コツ①適度に質問する

LINEで会話を楽しむためには、どちらか一方だけがメッセージを送っていれば良いというわけではありません。この時、ワンポイントアドバイスとして、相手に対して質問するような形でメッセージを送ってみましょう。

特に、自分のことについて質問されると、その人が自分に対してどれくらい興味を抱いてくれているのかが分かります。そのため、LINEの会話の中では適度な質問を行うことをおすすめします。

コツ②文字だけにならないようにする

せっかくLINEの会話を楽しむのですから、文字だけでメッセージを送るのは何だか味気ない気がします。そんな時こそ、キャラクターのスタンプや可愛いスタンプを織り交ぜたLINEトークを楽しむと良いでしょう。キュートで様々な表情を見せる可愛いスタンプが人気を集めています。

コツ③LINEを送る時間を考える

LINEは、基本的に自分の都合に合わせて好きな時に使用できるのが理想です。特に日中は仕事中のため、メッセージの確認もできません。仮にLINEの確認を行うことができても既読が遅く、メッセージの返信も遅れてしまう可能性があります。

このように、LINEのメッセージに対して既読と返信があるかどうかは、相手のライフスタイルを熟知しておかなければいけないということが分かります

好きな人からの脈ありLINEの見分け方

最後は、好きな人からのLINEのメッセージから、脈ありであるかどうかを見分ける方法について詳しく解説します。LINEのメッセージから脈ありサインを見極める判断基準についてみていきましょう。

プライベートな内容でLINEが来る

LINEにおいてどちらか一方が積極的にアプローチしてLINEを送ってきてくれる時、それは自分に対して好意を抱いている証拠であり、脈ありである可能性が高くなります。

また、話題が尽きず、自分のプライベートも会話の中に登場することになるでしょう。このように、相手からプライベートなLINEが来た時は、当然、脈ありであると言えます。

恋愛の話が多い

LINEで楽しく会話をする中でも、頻繁に恋愛の話題が登場するという場合、それは恋愛感情の表れであり、いつか近いうちに恋愛関係へと発展したいという気持ちを表しています。そのため、LINEで楽しく会話している中で、恋愛の話がたくさん登場する時は、自分に対して脈ありサインであると思ってください。

質問が多い

今の状況やこれからのこと、さらに恋愛だけではなく様々な話題に対して多くの質問を投げかけてくる場合、それは相手があなたのことを知りたいと感じている証拠です。また、それはLINE上でメッセージによるキャッチボールを行いたいと感じている証拠でもあります。

このように、メッセージに質問や疑問符が多い場合は、確実に脈ありだと実感することができるでしょう。

盛り上がれる話題を見つけてLINEを楽しもう

好きな人と楽しいLINE会話を行うコツをご紹介するとともに、LINEで見る脈ありのサインを徹底解説しました。LINEで尽きない話題を持ちかけるのは、意外にも難しく感じることも多いでしょう。それでも多くの方は、好意を抱いている人とのLINEはぜひ長く続けていきたいと思っています。

この記事でご紹介した内容を参考に、相手に積極的にアプローチを行いましょう。そして、毎日の生活でLINEを活用し、好きな人との駆け引きを楽しんでください。

その他の関連記事はこちらから