記事作成日:

恋愛がうまくいかない理由や原因は?前向きな気持ちになれる方法を解説!

付き合っている恋人同士なら、デートや会話がとても楽しいものです。しかし、中には自分の恋愛がうまくいかないと感じている方もいるのではないでしょうか?今回は、恋愛がうまくいかないと感じている方にはいったいどのような原因が潜んでいるのかについて解説します。恋愛に対してポジティブ志向になるための最善の方法をも解説しますので、ぜひ参考にしてください。

恋愛がうまくいかないと感じた時こそ自分を変えるチャンス

自分の周りに幸せそうなカップルがいると、つい自分の恋愛観や恋愛スタイルと比べてしまうという方も少なくありません。「あの子と同じようにすれば、きっと自分も幸せになれるはず…」などと思ったことはありませんか?

また、恋愛がうまくいかない時、自己嫌悪に陥ってしまうこともあるでしょう。このようなことを感じた時こそ、自分自身の恋愛論を正し、自分を変えていくチャンスなのです。ぜひこの記事を参考に、自分を見つめ直して素敵な恋愛を楽しんでいきましょう。

恋愛がうまくいかない理由や原因

とても良い恋愛をしていて幸せそうに見えると周囲に思われていても、実は心の内では今の自分の恋愛に対して満足していないという方もいます。そのような場合、恋愛はうまくいかないケースがほとんどです。

ここでは、なぜ恋愛がうまくいかないのか、その理由や原因を以下に5つ挙げて検証していきます。自分に各項目が該当しているかどうかチェックしてみてください。

うまくいかない理由①一人に固執しすぎる

「世の中、男性、女性は星の数ほど存在する」などと言われるように、周囲に目を向ければ実にたくさんの出会いがあります。恋愛がうまくいかない理由には、一人の人をずっと長く片想いしているということが挙げられます。このような方は、良い恋愛に発展するケースが少ない傾向です。

一人の人を一途に想い続けることはとても魅力的なことですが、すべての恋愛が自分の思い通りに進むとは言い切れません。それでも強い想いを長く拭い去ることができない固執するタイプの人は、なかなか良い恋愛に巡り会うチャンスが少ないかもしれません。

うまくいかない理由②タイミングが悪い

人それぞれ恋愛観は自由です。そのため、どんなタイミングで恋愛に発展するかはその時、その人次第と言っても過言ではありません。しかし、良い恋愛をしたいと思っていても、実はそのタイミングは自分都合にはやって来てはくれません。

仮に自分に好意を持ってくれる異性が現れたとしても、自身のモチベーションが仕事モードにスイッチオンしている場合は、気持ちが恋愛に傾くことはまず少ないと言えるでしょう。

このように、自分が恋愛したいと感じた時に常に魅力的な異性に出会えるという確証はなく、仮に出会うチャンスが訪れても、その恋愛はうまくいかない可能性が高いと言えます。自分の気持ちが恋愛モードになったタイミングに出会う人こそ、本当の恋愛を楽しむことができるのです。

うまくいかない理由③相手への思いやりが足りない

恋愛経験が豊富な人は、恋愛においてお互いのことを理解し、尊重し合うことが大切であるということを理解しています。しかし、自分本位な考え方をしていると、相手に対してやさしい気持ちにはなれず、良い恋愛を楽しむどころか良い出会いのチャンスも逃してしまいます。

このように、相手に対してやさしい気持ちや思いやりに欠ける方は、なかなか楽しく幸せな恋愛ができない可能性が高いと言えます。

うまくいかない理由④思い込みで判断してしまう

いつも楽しく幸せを感じる恋愛をしたいと思っている人は、周囲の人の意見や彼氏、彼女の意見に対し、自分の思い込みで判断してしまうことがあります。その結果、楽しいはずの恋愛が一変し、つまらない恋愛に至るケースがあります。

たとえば、相手の様子がいつもと違うと感じた時、素気ない態度が気掛かりなあまり「自分のことを嫌いになったのかもしれない…」など、自分で勝手に思い込んでしまうことがあります。

このような思考を持つ方は、あらゆる物事をマイナス思考に捉えることが多い傾向です。恋愛だけではなく、日常生活の中でも様々なことが行き詰ってしまうということも少なくありません。

そのため、思い込みによる判断をしがちな方は、思考回路を正しい方向へ向くよう意識して過ごさなければ、恋愛において何度も同じことを繰り返してしまいます。自分に思い当たることがないか改めて自問自答してみてください。

うまくいかない理由⑤相手に求めるレベルが高すぎる

「街中を二人手をつないで、仲良く幸せになれる恋人がほしい」など、高い理想を掲げたことはありませんか?しかし、お互いをパーフェクトな状態に保つ恋愛は、実はとてもストレスに感じるものです。恋愛は楽しく笑顔で過ごし、幸せを感じられることが絶対条件です。

しかし、周囲の人から見て自分たちの恋愛がどう見られているか気になるなど、お互いの理想をぶつけ合い、高い理想を掲げることは、本来の恋愛の本質から外れてしまうことになります。

あまり相手に対してパーフェクトな条件を求め、自分の望み通りに繕った恋愛をするよりも、自然な笑顔溢れる良い恋愛ができる方が断然幸せだと言えます。自身の恋愛観について、どんな恋愛が幸せかを考えてみましょう。

恋愛がうまくいかないと感じる男性や女性に共通する特徴

「心から好きだと思える人がいても、自分の思いを素直に言えない」「付き合ってもすぐに別れてしまう」「楽しい恋愛の仕方が分からなくなってきた…」など様々な思いが錯綜する方もいるでしょう。

ここでは、恋愛に行き詰まり、これまでのようにうまくいかないと感じている人の共通点について以下に5点みていきましょう。

特徴①周囲の人間関係が良くない

誰もが理想の恋愛ができれば良いですが、そううまくはいかないものです。実際、自分の周囲にいる人との人間関係があまり良い環境ではないという場合、負の連鎖に巻き込まれる可能性があります。

つまり、心理状態の悪化により多大なストレスを感じてしまうと、仕事とは無関係の彼氏や彼女に対して悪気はないものの、八つ当たりしてしまうことにつながります。

また、このような状態では相手の気持ちに配慮することができず、一方的な思いをぶつけるだけになってしまい、恋愛がうまくいかなくなるでしょう。このように、人間関係があまり良い状態ではない場合は、自分の彼氏や彼女に対する接し方に十分注意することが大切です。

特徴②考え方が自己中心的になっている

自分自身の考えを押し付けるタイプの人は、相手の言動に合わせることはしません。そのため、恋愛観も同じく、自分のペースで楽しもうとするのです。

このような恋愛は相手を疲れさせてしまい、楽しむどころか別れたいと感じてしまうでしょう。その結果、いつも恋愛がうまくいかないという悪循環を繰り返してしまうのです。

特徴③思考がネガティブ

いつも物事をネガティブに捉えがちな方は、周囲と自分を比較する傾向です。また、考え方がいつもネガティブのため、楽しさの要素を引き出す力を持っていません。必然的に楽しい恋愛ができず、一人浮いた状態となってしまいます。

このように、物事に対する考え方や思考がネガティブなため、協調性を持つこともできず、恋愛がうまくいかなくなってしまうのです。

特徴④意見を言えない

本当は自分の心の内を相手に知ってもらいたいと思っているのに、自分の意見をなかなか思うように言えないという方は、恋愛がうまくいかない傾向です。これは、自分の思いを正直に吐き出してしまうことによって、その意見を相手に否定されることを恐れているからです。

これまで自分の意見を素直に述べた際、すべてを否定された経験がある方に起こる心理状態です。このような経験がある方ほど、自分の意見を相手にきちんと伝えることができず、恋愛に対してもストレスに感じることが多くなり、恋愛がうまくいかないという結果を招いてしまうことにつながります。

特徴⑤恋愛中心の生活をしてしまう

あまりに相手のことを想うあまり、恋愛にすべてを賭け、のめり込むタイプの人もたくさん存在します。思いを寄せられる側にとっては、自分のことをそこまで強く思い、好きでいてくれることに幸せを感じることでしょう。

しかし、あまりに恋愛が中心となるような生活を送っていると、その恋愛自体を重苦しいものだと感じてしまいます。そして逆に恋愛がうまくいかなくなってしまうのです。このような恋愛中心の生活にハマりすぎるタイプの人は、基本的に恋愛がうまくいかないケースが目立ちます。

恋愛がうまくいかないと感じて疲れた時の対処法

何らかの原因や理由で恋愛関係がうまくいかなくなると、本来楽しいと感じるはずの恋愛に疲れを感じてしまします。また、恋愛に対しても様々な悩みや疑問さえも抱えるようになるでしょう。

そこでこの後は、恋愛がうまくいかない、また、疲れたと感じた時にどのように対処すれば良いか、その効果的な対処法を以下に5点確認していきます。自分の恋愛に悩みを抱えている方は、ぜひ以下の対処法を実践してみてください。

対処法①自分の感情を冷静に見つめ直す

うまく恋愛を行っているつもりでも、相手の言動によって自分の感情を左右されることがないよう注意しましょう。たとえば、彼氏や彼女の言動によって、自分の感情が一喜一憂する、あるいは喜怒哀楽が激しくなるなど、あまりに相手を中心とした生活を送ることで、自分の本質を見失ってしまうことがあります。

そのような恋愛は長く続けていく中で特に疲れてしまうでしょう。相手の考えや気持ちを尊重するのはもちろんですが、感情や意見に自分が振り回されてしまうのではなく、自分の感情をしっかりとコントロールし、冷静な気持ちを持って自分を見つめ直すことが大切です。

対処法②仕事や趣味に目を向ける

これまで恋愛がうまくいっていたのに、急にうまくいかないと感じた時は、一度恋愛から一歩引いた生活を送ってみるのも良い方法です。これは、あまりに恋愛体質で、恋愛ばかりを中心とした生活にしすぎたために逆に恋愛がうまくいかなくなっている可能性があるからです。

このように感じた時は、目先を変えて仕事に集中してみたり、没頭できる趣味を見つけて楽しんでみるなど、気分転換になることを積極的に行っていくようにしましょう。

仕事や趣味に没頭し、集中することで、気持ちに変化を持たせることができます。その結果、新しい出会いや恋愛に対しても積極的になれるはずです。

対処法③冷静に話し合う

楽しい恋愛を続けていても、時に今の自分の恋愛に対して疑問を抱くことがあるという方も多いのではないでしょうか?これは、お互いの思いや気持ちがマンネリ化したこと証拠かもしれません。

たとえば、普段楽しく恋愛をしていたはずが、小さなことで不満や疑問が生まれ、気持ちのすれ違いが生じることもあります。付き合っている恋人同士ですれ違いの気持ちが生じると、いつの間にかお互いを思いやる気持ちが薄れてしまいます。

もしも今付き合っている彼氏や彼女とそのような状況になっているという場合は、二人で冷静な話し合いの時間を設けることが大切です。二人で向き合い、改めてお互いの思いを再確認することは、この先の恋愛を楽しく過ごしていくためにもとても重要な時間だと言えるでしょう。

対処法④男女の違いについて理解する

男性と女性は全く違う性質を持つため、恋愛をする時の考えも異なります。たとえば女性が彼氏に電話をしても、仕事の都合などで電話に出ることができない、掛け直す時間もないということもあるでしょう。

そのような時、女性は自分が避けられているという思いになることがあるようです。また、LINEを送っても既読にならない場合、既読スルーされているという思い込みが生じることもあります。

一方、男性の場合は、女性に対して、できるだけ気持ちや思いを態度で表してほしいと感じている方が多いです。このようにお互いの気持ちや思いがすれ違いはじめると恋愛がうまくいかなくなるため、根本から男女の考えや思いには違いがあるということについて理解を深めておくことが大切です。

対処法⑤ストレス発散法を持っておく

恋愛に疲れたと感じる時、大抵の方はあまりに恋愛を中心とした生活を送っている傾向です。これは自分では気付きにくく、周囲の人から指摘されることもあるかもしれません。この状態は、心身ともにストレスを溜め込んでいる状態であり、恋愛に対して億劫になっている証拠です。

このようにストレスを溜め込んでしまうと、あらゆる物事が良い方向に進まなくなってしまいます。そのため、しっかりと自分なりのストレス発散法を持っておくことが大切です。

たとえば、ショッピングやドライブ、カラオケやアウトドアなど、様々な楽しみを見つけて自分なりにストレス解消のための方法を実践していくようにしましょう。

恋愛がうまくいかない時にしてはいけない行動

ここからは、恋愛がうまくいかず、息詰まっている状態の時にしてはいけないと言われるNGな行動を以下に3点確認していきます。自分に以下の行動が当てはまるかどうかチェックしてみましょう。

NGな行動①自分を責める

恋愛がうまくいかなかった時、相手よりもまず自分を責める人も多いのではないでしょうか?しかし、恋愛がうまくいかないことは何も自分だけの責任ではありません。もちろん、自分にも何らかの原因はあるかもしれませんが、それは相手にも同じことが言えます。

人それぞれ特性があり、性格も考え方も物事に対する感じ方も様々です。だからこそ、恋愛がうまくいかないからと言って、自分ばかりを強く責めてしまうことは避けるようにしましょう。きっと他にも良い解決方法を見出すことができるはずです。

NGな行動②我慢する

いつも楽しく笑顔が絶えない恋愛をしたいと思っていても、仕事やプライベートなど、お互いの時間の都合が合わないなどの理由があるでしょう。そうすると、なかなか連絡が取れなかったり、会いたいという気持ちを持ちながらも会えない日々を過ごすことになります。

その期間が長くなればなるほど、恋愛に対しても相手に対しても不満を抱き、我慢の限界もやってくるでしょう。このような状況は、二人に思わぬ距離感が生じている証拠です。この距離感を感じてしまうと、人は、今この恋愛で楽しく幸せを感じることができているか不安になるものです。

また、本当は楽しく恋愛したいと思っていても、会えないなどの理由から我慢を強いられることもあります。このように、自分が理想とする恋愛像ではなく、我慢の多い恋愛をしているという場合、思い切って今の恋愛を一旦やめてみるのも方法です。今の恋愛をやめ、一人の自分に戻ってみましょう。

恋愛から離れてみてはじめて、恋愛を客観視することができるようになり、その後、幸せな恋愛ができるチャンスが到来するかもしれません。その日が来ることを期待しながらも、我慢ばかりの恋愛には一旦終止符を打つことも、良い恋愛をするための選択肢のひとつだと言えるでしょう。

NGな行動③一人っきりになる

これまで恋愛を楽しんでいた時は、二人で過ごす時間が長かったことでしょう。しかし、恋愛を止めて一人になると、必然的に一人で過ごす時間が増えます。この一人の時間こそ、恋愛に対してだけではなく、すべてのことをマイナス思考に捉えてしまいます。

そして、自分の気持ちが塞ぎ込んでしまうことにつながり兼ねません。心の中でマイナス思考が錯綜し、そこから抜けだすことができなくなってしまうでしょう。

もちろん、これまで恋愛をしてきたので、一人で過ごす時間は自分の時間を持つことができたと良い方向に感じることもあるかもしれません。それでも気持ちを整理することができず、落ち込みやすくなる方が圧倒的に多いことから、あまり一人きりで過ごす時間を長く続けることは避けるべきだと言えるでしょう。

恋愛がうまくいくための方法とは

最後は、どんな恋愛であれば、自分にとって有意義で楽しく、そして幸せを感じられるような恋愛をするための方法を以下に4点みていきましょう。どんな方法が良い恋愛を育むか、ぜひ参考にしてみてください。

方法①相手に依存しすぎず自立する

恋愛をうまく行うには、自分自身が自立心を持ち、相手に対して依存しないことが大切です。これは、本当に恋愛がうまくいかなかった時、そこから立ち上がり、前を向いて進むことができなくなるからです。

つまり、相手に対してすべてを依存しすぎると、楽しい恋愛ができないということになるのです。だからこそ相手の気持ちばかりを優先させず、自分の意志を持ち、時に自分の意見を貫き通すなど、いつも自分の足でしっかりと立って相手に依存しない恋愛を楽しむようにしましょう。

方法②笑顔を絶やさない

楽しい恋愛を続けていくためには、常に「笑顔」を意識することです。もちろん、心の底から恋愛を楽しんでいれば、自然と自分の中から笑顔が溢れてくるでしょう。そんな明るく素敵な笑顔を見るだけで、付き合っている彼氏や彼女の心が和み、笑顔がどれだけ大切なものかが分かります。

「笑顔は人を幸せにする」と言われるように、いつも明るい笑顔を絶やさないことも、この先恋愛をうまく続けていく方法だと言えるでしょう。

方法③ポジティブ思考を身に着ける

いつも前向きな考え方ができる人こそ、恋愛がうまくいく傾向です。これは、前向きな人は周囲の人からの影響も強く、自然と周囲に人がたくさん集まり、愛される存在になっていくからです。

そして、そのような者同士が共に楽しく過ごすことで、よりポジティブな姿勢で物事を貫いていけると言えます。このように、いつも何事に対してもポジティブな考えを持つことができる人こそ、恋愛を上手に楽しめると言えるでしょう。

方法④気持ちを素直に表現する

自分に素直さがある人は、いつも楽しく幸せな恋愛ができる傾向です。これは、自分が素直な態度や姿勢を見せることで、相手も同じように表現してくれるからです。恋愛を楽しく長く続けていくには、まずは自分から素直な姿勢で相手と接することから始めていきましょう。

そうすることで、自然と相手も自分に対して心を開いてくれます。このように、自分からアクションを起こし、心の中をさらけ出すことでお互いの信頼感も高まり、より恋愛を楽しく続けていくことができるようになります。

恋愛がうまくいかない時はゆっくり自分を見つめ直そう

恋愛がうまくいかないと感じている方にはいったいどのような原因が潜んでいるのかについて詳しくみていきました。それと同時に、恋愛に対してポジティブ志向になるための最善の方法を徹底解説しました。

恋愛はとても奥深く、色んな思いで多くの方が恋愛を楽しんでいます。時に楽しく時に辛い恋愛ですが、改善点や対処法を知ることで、より良い恋愛を楽しむことができます。

ぜひこの記事を参考に、良い恋愛、楽しい恋愛を続けていくためにも、自分自身を見つめ直し、前向きな楽しい恋愛を行っていきましょう。

その他の関連記事はこちらから