記事作成日:

告白成功の鍵はタイミング!好きな人に振り向いてもらうためのテクニックをご紹介!

好きな人に告白するのなら、もちろん成功させたいものです。でも、実はタイミングを間違えてしまうと失敗する可能性が高いのです。

今回は成功させるタイミングや好きな人に振り向いてもらうためのテクニックをご紹介しますので、中学生・高校生から大人まで、告白を考えている方はぜひ参考にしてみてください。

告白を成功させるためにはタイミングが重要

告白しようと考えると、どうしても言葉やシチュエーションに目が行きがちですが、実は成功させるために最も重要なのはタイミングです。ベストなタイミングで告白することで、成功率が大幅にアップするのです。

逆にどんなに良いセリフやシチュエーションであっても、タイミングが悪いと失敗する可能性が高くなります。ベストなタイミングというのは、相手が自分に好意を持った時です。告白する前に、相手の答えはほぼ決まっているということをご存知でしょうか。

告白されてからその人の事を好きになるというケースが無いわけではありませんが、大抵の場合は告白されたタイミングで好きでなければ断られてしまうでしょう。つまり、好意を持ってもらい、良い返事をもらえる状態で告白することが成功させる鍵なのです。

知り合ってから時間が経っていないとうまくいかないと思われがちですが、実は知り合ってからの時間はそれほど成功率に関係ないことがほとんどです。当然出会ってすぐはお互いの事を知らない状態ですが、知り合ってすぐに恋愛対象と判断し、うまくいくケースもあります。

一方、知り合ってから何年たっても恋愛対象にならない可能性も大いにあるため、時間をおけば成功する確率が上がるわけではありません。

慎重になりすぎて行動を起こす時期が遅くなると、例え最初は恋愛対象だったとしても相手の気持ちが冷めてしまい、恋愛対象から外れてしまっている可能性さえあります。

そのため、「知り合ってからまだ少ししか経っていないから、告白には早すぎる」と決めつけずに、気持ちを見極めて最適な時期を逃さないようにすることが重要なのです。

告白のタイミングを間違えるありがちな失敗パターン

告白は、タイミングを間違えると成功する確率がぐっと下がってしまいます。ありがちな間違いが、慎重になりすぎたり焦りすぎて時期を間違えてしまうパターンです。ここでは、やりがちな失敗のパターンをチェックして当てはまるような行動をしないように注意しましょう。

失敗パターン①気持ちを抑えられず焦って告白

まずありがちなのが、自分の気持ちを抑えられず、焦って告白してしまうパターンです。早すぎると、「まだお互いのことをよくわかっていない」等、あなたと付き合っても良いと思える状態にない可能性が高いです。

忙しかったり、まだ前の恋愛を忘れられないなどの理由で付き合える状態に無いということもあるでしょう。そのような状態で告白されても、相手は困ってしまいます。

好きな人だからこそ自分の想いを伝えたいと気持ちが先走ってしまうのはわかりますが、相手の気持ちや状況を無視してまで告白しても、成功させるのは難しいのです。振られてしまうと気まずい雰囲気になりますし、その後二人の関係を元に戻すのには時間がかかってしまいますので、焦らずしっかり時期を見極めましょう。

失敗パターン②他の人に取られたくないと焦って告白

特に意中の人がモテる方の場合、他人に取られたくないと思う余り、焦ってしまうパターンもよくあります。他の人に先を越されたくないという気持ちは分かりますが、最初に気持ちを伝えた人が付き合えるわけではありません。

もし他の人が先に告白したとしても、相手がその人と合わないと思えば断るでしょう。関係性がしっかりできていないと、あなたのことを恋愛対象として意識すらしていない可能性もあるので、焦るよりも自分と付き合いたいと思わせる努力をすることが大切です。

告白のタイミングを示す脈あり行動

成功させるためにはベストなタイミングで、とは言っても、自分に好意を持ってくれたかどうかはどう判断すればよいのでしょうか。好きになると、人は何かしらの脈あり行動をとります。そのため、成功率をアップさせるためには、好きな人の脈あり行動を見極めることが重要です。

脈あり行動①毎回のデートの誘いを快く受けてくれる

デートに誘って毎回快く受けてくれるようなら、気があると判断できるでしょう。わざわざ嫌いな人・好きではない人と何度もデートに行くということは考えにくいためです。

一方、気になっている人からの誘いであれば喜んで行きたくなるものなので、誘っても断られることが無くなった場合は脈ありの可能性が高いでしょう。

デートに誘った時日程を調整してくれる、また予定が合わなかった場合も他の日程を提案してくれるようなケースも、一緒にいたいという思いの表れです。

一方、何度誘っても何かと理由を付けて断られる、二人では合ってくれない場合はまだ脈ありの状態とは言えませんので、行動を起こすのは待った方が良いでしょう。

脈あり行動②内容のないLINEが多い

「おはよう」「お疲れ様」など、内容のないLINEがくるのも脈ありと考えて良いでしょう。寂しがり屋なだけという可能性もゼロではありませんが、特に用事が無いのにLINEをしてくることが多い場合は、あなたと連絡を取って繋がっていたいという思いの表れです。

またLINEの返信がいつも早いというのも脈あり行動の一つである可能性が高く、あなたの事を意識していると言えるでしょう。内容のないLINEが多かったり返信が早いようなら、告白を考えても良い時期です。

 

脈あり行動③友人に自分のことを紹介してくれる

付き合う前であっても友人にあなたを紹介してくれる、というケースもあります。これは、あなたと公の関係になりたい、友人に知ってほしいという思いからです。自分の大切な友人に紹介するということは、すでに恋愛対象であり、付き合いたいと思っている状態である可能性が高いでしょう。

脈あり行動④誉めてくることが多くなった

あなたのことを褒めてくれることが多くなったなら、気になっている、好意を持っていると考えて良いでしょう。好きな人から褒められたら、もちろん嬉しくなるものです。

あからさまに好きと言う言葉ではなくても、褒めるということはあなたのことを好意的に思っていて、さりげなく気持ちを伝えているのは間違いないでしょう。

また、「一緒にいると楽しい・落ち着く」「あなたのこういうところが好き」といったフレーズも一緒にいたいという思いからで、さりげなく好意を伝えています。相手は告白を待っている状態の可能性もありますので、勇気を出してみるのも良いでしょう。

脈あり行動⑤恋愛事情について聞いてくる

「好きな人はいる?」「恋人はいないの?」「好きなタイプは?」等、あなたの恋愛事情について聞いてくるのは、脈あり行動です。恋愛事情を聞くのは、自分があなたの恋愛対象に入っているかどうか知りたいという気持ちからであり、あなたの事が気になっている証拠です。

あなたの事を好意的に思っていて、これから好きになっていて良いのか、付き合える可能性があるのか見極めているのです。好きなタイプを聞かれたら、相手にあてはまるような特徴を言うとドキっとして期待してくれるでしょう。

 

脈あり行動⑥ボディタッチが多い

好きな人にボディタッチされたら、ドキドキしてしまうものです。ボディタッチが多いのは、あなたに触れていたい、近づきたいという思いの表れです。また好きになってもらいたいと思っている可能性もあり、あなたに気があると考えられます。

相手からボディタッチをしてくることが多い場合は、告白されるのを待っているということもあるのでチャンスです。また一緒に歩いている時の距離感が近い、顔が近くても嫌がられないのも脈ありとみて間違いないでしょう。

何とも思っていない人にぐっと距離を縮められると不快感を感じるものですが、近づいても引かれないということは好意的に思っているということです。気持ちが知りたければ、デート中にさりげなく顔を近づける等して、どういう行動をとるかチェックしてみるのもおすすめです。

デート中の告白のタイミングとは

デートできる関係にまでなっていれば、全く脈が無いということはありませんが、それでも告白するタイミングはいつでも良いわけではありません。

告白するならデート中に、と考える方も多いでしょう。ここでは、デート中の告白を成功させるタイミングをご紹介していきますので、デート中に告白したいと考えている方はぜひチェックしてみてください。

デート中の告白タイミング①3回目が基本

デート中にするのであれば、3回目のデートが基本です。1回目はまだお互いをよく知らない段階なので、告白の事は考えずデートを楽しむことを優先しましょう。1回目のデートが楽しければ2回目も実現しますので、1回目はとにかくデートを成功させて印象をよくすることが大切です。

3回目のデートの誘いも受けてくれるようであれば、あなたの事を良いと思っている証拠です。好意を持っていない相手からの誘いを何度も受ける人はいません。

3回目は二人の距離が縮まって慣れてくる時期でもあるので、1回目・2回目と少しづつ距離を縮めいき、3回目のデートで告白するのが良いでしょう。

一方、慎重になるあまり、5回以上しても行動を起こさず関係が進展しないようだと、お互いタイミングを見失ってしまうので要注意です。時間がかかりすぎると相手の気持ちが冷めてしまい、恋愛対象外になってしまう可能性もあるので気を付けましょう。

 

デート中の告白タイミング②別れ際

デート中は楽しく過ごし、別れ際に告白するのがおすすめです。デートの始めや真っ最中にして、すぐに返事を求めると相手が困ってしまいますし、万が一振られてしまった場合、その後気まずい雰囲気になってしまいデートどころではなくなってしまいます。

別れ際に告白して、返事はゆっくり考えて良いから、と相手への気遣いも忘れずにすることで印象も良くなり、良い返事がもらえる化可能性が上がります。

また相手があなたに好意を持っている場合、別れ際はもっと一緒にいたい、寂しいと感じている可能性があるので、そのタイミングで告白すると成功率がアップするでしょう。

デート中の告白タイミング③ディナー後

ディナー後は美味しいごはんやあなたとの会話で満足感を得ている状態なので、おすすめのタイミングです。満足して幸せを感じていると、相手は良い返事を出しやすく成功する確率がアップするのです。ただし、これはディナーをしたレストランの雰囲気や料理、ディナー中の会話の印象が良かった場合です。

そのため、ディナーをしたお店の雰囲気や料理等に相手が満足できていない時や、ディナー中イン会話があまり盛り上がらなかった時は満足度が低いため、断られてしまう可能性があるので避けた方が良いでしょう。

ディナーの印象を良くするためにも、ディナー中はゆっくりと食事や会話を楽しむようにし、お店を出てから告白するのが成功するためのポイントです。

 

デート中の告白タイミング④良い雰囲気を作り出す

やはり、良い雰囲気の中で告白した方が相手の気持ちも盛り上がり、成功する確率がアップします。告白をすると決めたら、ロマンチックな場所や空間で良い雰囲気を作り、ムードを高めるようにします。また場所と合わせて、時間帯にも注目しましょう。

夕方から夜にかけての時間帯は昼間よりも人が少ないため、周りの目を気にせず告白しやすいのでおすすめです。さらにライトアップなどでロマンチックな雰囲気になりやすく、成功しやすいと言えるでしょう。

夜の時間帯は告白にぴったりですが、深夜にお酒の勢いでOKをもらってもあまり印象が良くありません。冷静になって、「やっぱりもう少し考えたい」と後日断られてしまう可能性もありますので注意しましょう。

中学生や高校生のための告白のおすすめタイミング

中学生や高校生も恋人が欲しい時期で、好きな人に告白しようと考えている方もいるでしょう。中学生や高校生は、好きな人が同じ学校の場合、日頃から好きな人と一緒に学校生活を送っているため、デートをせずいきなり告白することも多いのではないでしょうか。

中学生や高校生は、卒業式やイベント前後、誕生日など、区切りとなる時期や特別な日のタイミングで告白するのがおすすめです。ここでは、中学生・高校生のためのおすすめの告白のタイミングをご紹介しますので、告白を考えている中学生・高校生はぜひチェックしてみてください。

タイミング①卒業式

卒業シーズンは別れと新たな出会いの季節。卒業式は友人達との別れで感動している方も多いでしょう。好きな人があなたに好意を持っているのであれば、卒業式はあなたと別れることに寂しさを感じている可能性が高いでしょう。

一つの区切りである卒業式は、告白を成功させるのにベストなタイミングです。普段よりも相手を呼び出しやすく、時間に余裕があるため話をしっかり聞いてくれるので、成功しやすいと言えます。

卒業式後の休みの間に試しに付き合ってみようという気持ちになりやすいですし、万が一振られてしまっても、もう顔を合わせないので気まずくなることもありません。

タイミング②修学旅行

中学生や高校生は、修学旅行中もおすすめのタイミングです。修学旅行中は学校行事とはいえ、勉強から解放されて浮かれ気分になっています。修学旅行の夜に、恋愛の話が盛り上がったという経験がある方も多いのではないでしょうか。

つまり、修学旅行中というのは恋愛に対する興味が高まっている時であり、告白するのにぴったりなのです。友人にも協力してもらいやすく、夜に呼び出して告白することもできますので、チャレンジしてみてはいかがでしょうか。

タイミング③イベントの前後

学校には学園祭や体育祭等さまざまなイベントがありますが、そのイベントの前後は気分が盛り上がっているので告白のチャンスです。特にイベントの前は、イベントで恋人と思い出を残したいという気持ちから良い返事をもらえる可能性が高いでしょう。

またイベントが終わった後やテストの後も、一段落ついて落ち着けるタイミングなので、成功する確率がアップします。相手がイベントの準備で忙しかったり、テスト勉強に集中したいという場合は、イベントやテストの前よりも終わってからの方が良いでしょう。

タイミング④相手の誕生日

相手の誕生日は気分も盛り上がっており、機嫌が良いことが多いので告白も成功する可能性が高いでしょう。プレゼントを用意しておき、渡したいものがあると呼び出して告白すると素敵です。

プレゼントと一緒に手紙で気持ちを伝えるのも悪くありませんが、できれば顔を合わせて直接伝える方が成功しやすいでしょう。誕生日と同じく、クリスマスやバレンタイン等、特別なイベントの日も気分が盛り上がりやすいので、告白におすすめのタイミングです。

好きな人に振り向いてもらうためのテクニック

告白を成功させるためには、相手に好きになってもらったタイミングで告白するのが大切です。好きな人ができたら、何もせず相手が好きになってくれるのを待つよりも、積極的に振り向いてもらうために努力しましょう。

では、振り向いてもらうためには何をしたら良いのでしょうか。ここでは、好きな人に振り向いてもらうためのテクニックをご紹介しますので、ぜひ実践してみてください。

テクニック①さりげない好きアピール

好き、と言われると、その相手の事を好きになったという経験はありませんか。実はこれには、好意を受けるとそれを返したくなる、という心理が働いています。

つまり「自分の事が好きなのかな」と気づくと、それまで何とも思っていなかったのにその人の事が気になってしまい、次第に好きになってしまうことがあるのです。

そのため、さりげなく相手に好きだとアピールすることで、自分の気持ちを伝えることは振り向いてもらうために大切なことです。気を付けたいのが、相手が引かないようにさりげなく徐々にアピールするということです。

とにかく話しかける、目を合わせる、いつも笑顔で挨拶する、相手の近くにいるようにするなど、さりげなく好きだとアピールするようにしましょう。

テクニック②単純接触効果を使う

単純接触効果というのは、心理学において接触回数が多いものほど気にするようになったり親近感を抱きやすい、ということです。恋愛で言えば、挨拶したり会話したりと接点が多いほど相手が気にし出すということです。

そのため、振り向いてもらうには好きな人には積極的に挨拶したり話しかけたり、LINE等で連絡を取り、接点を増やしましょう。ただし、これは同じ職場やクラスにいる等、会うことが当たり前の環境では効果が無いため、相手が他の人と比べてあなたとの接点が多いと認識するようにする必要があります。

振り向いてもらうためには、ただすれ違ったり同じ場所にいるというだけではなく、積極的にコミュニケーションを取ることが大切なのです。

テクニック③聞き上手になる

好きな人と会話をする際には、あなたが聞き上手になるように意識しましょう。聞き上手になることで、相手は自分の事を気遣ってくれていると感じて良い印象を持ってくれる可能性が高くなりますし、相手の事をもっと知ることができるというメリットがあります。

もちろん聞く一方ではなく、自然な流れであなたの話もすることで、あなた自身の事も知ってもらえるチャンスにもあります。聞き上手になることで、相手はあなたと話すことが楽しくなります。

会話が弾むことで「一緒にいると楽しい」と感じ、二人の距離が縮まっていくので、振り向いてもらえる可能性も高まるでしょう。

テクニック④下心は見せない

気を付けたいのが、下心は見せないということです。相手は異性に対して「遊びだったら?」「裏の顔があったら?」等、不安を感じていることもあります。下心が見えた途端に相手は警戒してあなたと距離を取るようになってしまうので、うっかり下心を見せないように注意しましょう。

外見ばかり褒めたり下ネタを言ったり、すぐに会いたがったりといった行動は下心があると疑われやすいので、避けるように気を付けるように意識することが大切です。

テクニック⑤二人の共通点を作る

人は自分と共通点がある人に親近感を抱きやすくなります。そのため、二人の共通点を作ることで、距離が縮まり振り向いてもらえる可能性が高くなります。

好きな人ができて、どうしたら振り向いてもらえるかわからない時には、些細な事でも良いのでまず二人の共通点を探しましょう。同じ出身地なら会話が盛り上がりますし、趣味や好みの音楽に共通点があれば気が合うかも、と思ってもらえます。

共通点があると相手もあなたに興味を持ちやすく、行ってみたい場所があればデートのきっかけにもなります。もし共通点が見つからない場合には、相手の趣味や好きな事をリサーチして勉強してみたり、自分も趣味として始めてみると会話が弾むでしょう。

しっかりとタイミングを見極めて告白を成功させよう

今回は、告白が成功しやすいおすすめのタイミングや相手の気持ちの見極め方、好きな人に振り向いてもらうためのテクニックをご紹介しました。せっかく告白するのであれば、当然成功させたいものです。

告白を成功させるためには、脈あり行動をしっかり見極めて相手が好意を持ってくれた時に行動を起こすことが大切です。ぜひご紹介した振り向かせるテクニックも実践し、好きな人にベストなタイミングで気持ちを伝え、告白を成功させましょう。

その他の関連記事はこちらから