記事作成日:

幸せな結婚とは?幸せな結婚を継続できる女性の特徴と男性の条件を公開!

どんな人にも幸せに生きる人生があります。その中で「結婚」という選択をした場合、その結婚が幸せだと感じる人、そうではない人、様々でしょう。今回は、幸せな結婚とはどのような結婚のことを指しているのか、また、その状態を長く継続していくことができる女性が持つ特徴に触れていきます。さらに、結婚に最適な男性の条件を掘り下げて詳しくご紹介するとともに、幸せな結婚論について徹底解説していきます。

幸せな結婚とは?

結婚をして、新しく人生をスタートした方は、心の底から愛する人と結ばれることで、幸せを手に入れた方も多く、夫婦として、そして家族として過ごしていることでしょう。しかし、この「幸せな結婚」という定義はいったい何を基準にしているのでしょうか?

幸せな結婚とは、お互いが一緒にいる時間を共有することに満足感があり、ストレスを感じることなく幸せだという思いや喜びが沸き上がってくる状態であれば、その結婚は幸せであると言えます。このように、お互いを尊重し、信頼し、高め合えることこそが幸せな結婚にたどり着いた夫婦であると言えることが分かります。

幸せな結婚生活を送れている女性の特徴

ここでは、周囲の人から見ても取れる、幸せな結婚をした女性が持つ共通の特徴をご紹介します。心から幸せを感じた結婚生活をしている女性には、どのようなオーラが出ているのか、また、どのような気持ちになっているのか、言動や容姿、思いなど、様々な点について以下に10種類の特徴を詳しくみていきましょう。

幸せな結婚のできる女性①好きとか愛していると正直に言える

結婚生活を幸せに過ごしていくには、「愛している」や「好き」という言葉を素直に相手に対して言える関係を作ることが大切です。そうすることでいつも新鮮な毎日を過ごすことができます。

そのため、相手に対してマンネリ化したような思いを抱くことがないよう、お互いを刺激し合えるような言葉を交わすことが大切です。普段の生活の中で、自然と「愛している」や「好き」という言葉を積極的に相手に伝えるようにしましょう。

それが自然とできる毎日であれば、結婚生活をより一層幸せに過ごすことができます。ぜひこのような女性を真似て実践してみてください。

幸せな結婚のできる女性②笑顔を絶やさない

幸せな結婚生活を送ることができる人は、毎日を心から楽しいと感じているため、自然と表情が豊かになり、笑顔が溢れる家庭を築くことができると言われています。そのため、誰が見ても結婚に向いた性格の持ち主だと言えるでしょう。

本人はもちろん、相手の男性に対してもいつも笑顔を絶やさないなど、その行動を自然に行えるという魅力を持っています。このように、「笑顔」がもたらす恩恵には、その先に人生の幸せが訪れることを示唆していることが分かります。ぜひ、このような「笑顔」を真似して「幸せ」をGETしていきましょう。

幸せな結婚のできる女性③心使いができる

誰に対してもさりげなく、そして自然な行動として相手に対して気遣いができる女性は、確実に幸せな結婚生活を送ることができると言えるでしょう。これは、自分ももちろん、相手を心地良く、快適な暮らしへと導く方法を知っているからです。

また、共に生活する中で、「相手にこのようなことをするときっと喜んでくれるだろう」「〇〇が好きだからこうしておこう」など、普段からごく自然な行動ができるようになります。

それが相手にとってとても居心地良く、結婚した時の快適な暮らしを想像することができるでしょう。ぜひ、相手に対してやさしい心遣いができる女性を目指してみてください。

幸せな結婚のできる女性④神経質でない

物事をこと細かにすべて完璧にこなしたい女性は、結婚生活に不向きなタイプだと言えます。きちんと型にはまっていなければ納得しないような女性の場合、相手の男性が居心地の悪さを感じてしまいます。

その他、女性側のこだわりによって強く束縛されたり、ルールに固執するなど男性の生活が左右されるなど、神経質とも捉えられるような行動によって、相手の心までが離れてしまうでしょう。その結果、結婚生活は長続きしない可能性があります。

逆に神経質な女性でない場合は、とても居心地の良い暮らしをすることができるため、相手が過ごしやすい家庭を築くことができるでしょう。このように、神経質な女性は幸せな結婚生活に不向きな傾向のため、単身で過ごす方が良いかもしれません。

幸せな結婚のできる女性⑤身だしなみがきれい

結婚生活を長く幸せに楽しむためには、結婚前と結婚後に大きな差を生まないことがポイントです。たとえば、結婚してからは結婚前のような可愛さや美しさに欠けていると感じた夫は、妻を一人の女性として見ることができなくなり、結婚しても恋人同士のような関係性を保つことができません。

その結果、お互いが想像していた「幸せな結婚生活」からかけ離れてしまう可能性があります。このように、結婚を機に、女性らしさを欠くようなことがないよう、常に自分磨きに力を注ぎ、身だしなみを美しく、そして美しさを保った女性でいられるよう、自分なりの努力を続けていくことが大切です。

その努力が必ず実を結び、結婚後も結婚前の恋人同士のような関係性を保ったまま、夫から妻であり、そして一人の女性でもあるという存在として見てもらえるでしょう。

幸せな結婚のできる女性⑥他人と比べない

自分に自信のない人は、自分にないものを持っている人に対して常に羨ましいという思いを持ち続けてしまうものです。その結果、より自分という存在に自信を失ってしまうでしょう。

しかし、人を羨んだり、他人と自分を比較するのではなく、自分にも人にはない長所があることに自信を持っていれば、いつも前向きな気持ちになれる分、そこにきっと幸せが訪れるはずです。そして、幸せな結婚生活を長く続けていくことができるでしょう。

このように、自分自身を他人と比較するようなことをせず、常に前向きな気持ちで様々なことにチャレンジしようとする姿勢のある女性こそ、幸せな結婚ができる女性であると言えるでしょう。そして、末永く、良い夫婦関係を続けていくことができます。

幸せな結婚のできる女性⑦家事や料理ができる

人には得て不得手があると言われますが、幸せな結婚生活を送っていくためには、毎日美味しい食事を作り、相手の胃袋を掴むことが大切です。これは、一般的に男性は毎日仕事のため、女性が家を守り、家事や育児に奮闘する中でも、美味しい手料理を作ってくれるだけで夫は妻に対して感謝の気持ちを持つようになります。

特に、愛情がこもった手料理や、きれいに整理整頓された部屋、また、毎日の洗濯まで様々な家事全般をこなし、快適な生活環境を維持してくれるような女性を望む男性は多く、そのような女性こそ、男性に認められ、幸せな結婚ができると言えるでしょう。

このように、自らすすんで料理や家事全般をこなせるような女性を目指すことが、幸せな結婚へとつながるため、ぜひ普段から家事や手料理を実践してみてください。

幸せな結婚のできる女性⑧相手に完全を求めない

私たちはそれぞれ、人として様々な考えを持っています。そのため、すべての人が同じ意見であるとは言い切れません。むしろ、あらゆる考え方があるため、ひとつのことに固執するのは避けるべきだと言えます。あまり執着するようなタイプの人は幸せな結婚ができない傾向です。

そのようなことを避けるためにも、相手に対して何事においても完璧を求めることがないようにしてください。相手に完璧を求めるという行動は、自分も完璧でなければなりません。そのようなお互いを縛りつけるような結婚は、決して幸せな結婚とは言えません。

時に抜けていようと、笑って流せるような気楽な気持ちを持つことも大切です。そうすることで相手の気持ちも和ませることができるでしょう。

完璧にすべてをこなそうとすればするほど確実に自分から幸せが遠のいてしまうため、そのようなことがないよう、自分の欠点や相手の短所もすべて受け入れ、お互いが楽な気持ちで過ごしていけるような環境を目指すことが大切です。

そのためにも、相手に100%の完璧を求めすぎることのないよう、十分注意しましょう。そして相手の気持ちに配慮し、お互いを尊重し合いながら上手に結婚生活を送ることをおすすめします。

幸せな結婚のできる女性⑨金銭感覚が正常

どんなに裕福な男性と結婚したとしても、これまで過ごしてきた中で一般的な生活を送ってきた方は、自分に正常な金銭感覚が根付いているため、お金をむやみに使うようなことはありません。自分が支払えるだけの金額で欲しいものを購入する傾向です。

しかし、金銭感覚がない方だと、カードを使用して余分に買い物をするなど、不要なものにお金をかける傾向です。普段から金銭感覚が狂っているような女性は男性が嫌うタイプのため、そのようなお金の使い方は避けるようにしましょう。このように、正常な金銭感覚を持つ女性であることが大切です。

幸せな結婚のできる女性⑩違いを受け入れることができる

結婚とは、まったく知らない者同士が恋に落ち、お互いを尊重し、高めあえるからこそ共に人生を歩む決意の表れです。二人にとっては結婚までにお互いを知る機会がたくさんあります。そのため、相手の良いところ、悪いところなど、すべてを理解した上で結婚へと進んでいくことになります。

その中でも特にお互いの価値観が合えば、それだけ結婚にも向いていると言えるため、安定した結婚生活を過ごしていけるでしょう。しかし、価値観のズレや考え方の違いは結婚生活を送る上で必ずぶち当たる壁だと言えます。

その時も、お互いが思い、考える意見を尊重しながらも、相手の意見も取り入れた良い解決策を見つけ出すことが大切です。この時、相手の意見をすべて否定してしまうような女性は結婚に不向きだと言えるでしょう。

自分だけの意思を突き通そうとするのではなく、相手の思いも受け入れるような広い心を持って対する上、相手と自分の違いを理解する体制を整えておくことが大切です。結婚を決めた人とこれからの人生を歩むなら、相手の考えや意見、思いなど、自分との違いを理解し、受け入れるだけの広い心を持つ人間になりましょう。

そうすることで相手に対して腹立たしい気持ちもなくなると同時に、意外にも仲良くケンカのない生活を送ることができるようになります。常に自分の意見や意思が正しいを誤った考えをしている方は、まずは器が大きく寛大な気持ちを持てる女性になってください。

結婚相手に最適な男性の条件

この後は、いざ結婚を考えた女性が、結婚相手にふさわしいと考える男性の条件について以下に12点ご紹介します。各項目の詳細を詳しくみていきましょう。

理想の結婚相手の男性①思いやりがある

楽しい結婚生活を送っていくためには、お互いの思いや考え方など、価値観を理解し、そして尊重し合える寛大な気持ちを持つことが大切です。そのため、自分本位な言動を繰り返すことで相手にストレスを与えてしまうことがないよう注意してください。もちろん、自分がその立場になることもあります。

そのようなことを繰り返してしまうと、せっかく楽しく過ごせるはずの結婚生活が台無しになってしまいます。そのようなことを避けるためにも、男性の器が大きく、あらゆることを受け止めてくれる、女性に対してやさしい思いやりの気持ちがある人を結婚相手に選ぶと良いでしょう。

自分に欠ける一面があることに気付いた男性は、まずは女性を受け入れるだけの大きな器と寛大な心を持つことを心掛けてみてください。

理想の結婚相手の男性②経済力

結婚=共同生活がスタートします。もちろん、衣食住ともに過ごしていくことになるため、家族として運営していくことになります。はじめは二人きりの生活から始まり、その後、子供が生まれ、家族が増えていけば、生活していくためにはお金も必要になります。

もちろん二人に安定的な収入がある家庭であれば問題ありませんが、それも生まれてくる子供の人数によって将来必要になる費用も異なります。そのため、結婚後に安定して生活を続けていくためには、それなりの収入を得ていることが条件だと言えるでしょう。

このように、お互いが好きという気持ちで結婚しても、実生活にはお金もかかるため、その経済力も加味した上で結婚相手の男性を選ぶことが大切です。結婚を考えている人が安定的な収入を得ているか、経済力があるかについては、幸せな結婚の条件でもあるため、必ずリサーチしておくようにしましょう。

理想の結婚相手の男性③家族を大切にする

お互いの気持ちが高まり、そして理解し合えることを約束できるからこそ、結婚が成り立ちます。しかし、結婚は両家の問題でもあることから、家族がみんなとても仲良く、円満な関係を築いていくことができるかを考えることが大切です。

そのため、お互いの両親や兄弟、親戚など、あらゆる家族を大切に思う気持ちを自然と持つことができるような男性と結婚するのが理想だと言えるでしょう。

理想の結婚相手の男性④相性が合う

同じ趣味を持つ、同じ分野に特化したスキルを持つなど、様々なことに対して相性が合うかも結婚相手としてしっかりと確認しておきたいポイントです。同じ考えを持つ方だと共に過ごすことが快適に思えるでしょう。このように、相手との相性をしっかりと確認した上で結婚相手を見つけ出してみてください。

理想の結婚相手の男性⑤落ち着きのある人

これまで「結婚」という形に捕らわれない時は、恋人同士で過ごし、デートや旅行など、その時々をとても楽しく過ごしてきたことでしょう。その後、結婚した場合は、恋人同士のような関係ではなく、同じ屋根の下に生涯共に過ごすことになります。つまり、必然的に同じ空間で過ごす時間が増えることになるでしょう。

そうすれば、相手の良し悪しも見え隠れすることでしょう。相手がとても落ち着いた考え方をする人である、また、感情をコントロールすることができるような心に余裕のある人ならば、とても居心地良く過ごしていくことができます。

一生涯となるとその時間もとても長いため、心地良く楽しい気持ちで過ごしていくことができるよう、落ち着きのある人を結婚相手に選ぶと良いでしょう。

理想の結婚相手の男性⑥ありがとうやゴメンが言える人

結婚生活をうまく過ごしていくには、相手に対して素直な気持ちを持つことが大切です。たとえば、自分が悪かったと反省する点がれば、相手に対して「ごめん」という一言を、また、感謝の気持ちとして「ありがとう」の言葉を素直に言えるような人との結婚がおすすめです。

このような素直な気持ちを持つ男性との結婚こそ、女性にとって理想の結婚像であり、幸せな結婚を継続させていくことができるでしょう。

理想の結婚相手の男性⑦誠実な人

この世に自分が生まれてきて、両親や家族と共に過ごした時間よりもはるかに長いこれからの人生を共に生きることになる結婚相手ですから、やはり幸せな暮らしを続けていくには、相手が誠実な人であることは絶対条件だと言えます。

誠実な人なら、二人の間に子供が生まれても、子供のために親としてすべきこと、また、家族として運営していくためには何が必要かを常に考え行動することでしょう。

結婚は二人で新たな生活を始める人生の転機となります。だからこそ、一生涯を楽しく、そして気持ちにも余裕が生まれるよう、誠実な人を選ぶようにしましょう。

理想の結婚相手の男性⑧冷静に話せる人

元はと言えば、結婚してもお互いは赤の他人です。同じ家庭で育ったわけではないため、当然、生活する上でのルールや癖、方法は異なります。生活する中で自分のやり方と相反する場合、それに違和感があるため、相手を尊重することができなくなることもあります。

そのため、「自分が生きてきた環境とは異なる人と結婚する=生活する上で大きな違いがある」ことを理解することが大切です。このように、結婚してからではその癖を補正するには長い年月が必要になることを理解し、どのような些細なことでもきちんと冷静に話しをすることができるような人を選ぶようにしましょう。

理想の結婚相手の男性⑨ユーモアがある人

結婚は一生涯を決める、人生の一大イベントです。さらに、これから長く共に過ごしていくため、相手がユーモアのある人であるかはチェックしておきたいポイントです。

そのような人なら毎日をより一層楽しく過ごしていけるでしょう。いつも隣にいて自分を笑わせてくれるようなユーモアのある人を結婚相手に選ぶと良いでしょう。

理想の結婚相手の男性⑩家族と良い関係を築けている人

結婚する相手の男性が、自身の家族や兄弟と良い関係性を築いているかは、結婚後の自分たちの生活に大きく関わってくると言われています。これは、家族を大切にしてきたか、また、何でも話し、分かり合える家族の関係性であったかで幸せ度が異なるからです。

愛情をたっぷりと受けて育った環境なら、結婚後の生活を自分が育った環境と同様にすることが当たり前だと感じることでしょう。それが理想の結婚像に結びつくことになるため、家族との良い関係性を築くことができているかは結婚する際にぜひチェックしておきましょう。

理想の結婚相手の男性⑪自分を大切に扱ってくれる人

結婚すれば、その後、いつしか二人の間に子供を授かる可能性があります。妊娠、出産を経て、家族の絆がより一層深まることでしょう。そのような時、子供ももちろん、自分も大切に思ってくれるような男性との結婚が幸せの象徴だと言えます。

女性は男性からの気遣いや愛情を感じると、「この人と結婚して良かった」と感じ、より相手を大切な存在であると実感するようになります。ぜひ、自分を大切に扱ってくれる人との結婚がおすすめです。

理想の結婚相手の男性⑫仕事に目的や目標を持ち取り組んでいる人

結婚生活を送るためには、それなりに生活費が必要になります。仕事をしてしっかりとした経済力を持つ男性こそ、理想の結婚相手であると言えます。

しかし、どのような仕事であっても、生きていく上で必要になるお金を稼ぐことは結婚生活に必要なことですが、何よりも一生懸命に取り組むことができるような人を選ぶのが賢明です。やりがいのある仕事を毎日楽しく積極的に行う人こそ、理想の結婚相手であると言えるでしょう。

幸せな結婚のために今やっておきたいこと

「結婚」が幸せなものであることを実現させるためにも、結婚前の今から実践しておくべきことをご紹介します。今だからこそできることを実践しておけば、少しでも自分の理想を現実にし、幸せな結婚生活を送ることができるでしょう。どのようなことを実践すべきか確認していきます。

【焦りは禁物】

結婚適齢期など、昔はそのようなフレーズをよく耳にしたものです。しかし、近年は晩婚化が進んでいるため、実際に結婚や出産する年齢が高くなっていることは大きな社会問題にもなっています。

しかし、結婚に対して焦りを感じることで結婚に失敗してしまう可能性があるため、じっくり、そしてゆっくりと考えることが大切です。そうすることで自然と幸せな結婚を実現させることができるでしょう。

【思いやりの気持ちを持つこと】

幸せだと実感する結婚は、お互いを思いやる気持ちを持ってこそ実現します。そのため、お互いが相手を思い、たっぷりの愛情表現を心掛けてください。思いやりのある女性こそ、幸せが訪れます。

【趣味を充実させる】

結婚する前に、料理をマスターしておく、これまで勉強できなかったことにチャレンジしてみるなど、自分の趣味を充実させておき、それを結婚後も習い事のひとつとして継続してください。そうすることで、結婚後に自分の趣味が役立つ場面を見つけることができるでしょう。

【資格取得など経済的自立も視野に】

結婚して寿退社を夢見る女性もいる中、最近では自分に仕事を持ち、働く女性が増えています。社会に出て働くことで結婚生活にプラスになることはたくさんあります。夫とともに二人三脚で働けばその分収入も増えるでしょう。

また、結婚前に資格取得に励むことで、結婚後に資格を活かした仕事に就くこともできます。このように、結婚しても変わらぬ経済的自立も視野に入れておくことが大切です。

【家事や料理の勉強をする】

これまで独身で過ごしてきた時とは異なり、結婚すれば毎日家事や料理をこなしていくことになります。好きで実践する方もいればあまり得意としない方もいるでしょう。それでも日々の食事は欠かせません。美味しい手料理が作れるようになると、作る楽しみも増えます。

そのため、結婚前に料理教室へ通ったり、掃除や洗濯など難なく行えるようになっておくと結婚後にとても役立つことでしょう。このように、幸せな結婚生活が送れるよう、独身のうちに自分にスキルを身に付けておくことをおすすめします。

幸せな結婚が続くように努力も忘れずに

「幸せな結婚」について詳しく解説しました。人によって結婚観はそれぞれ異なります。しかし、自分なりに幸せな結婚が叶うよう人知れず努力することで、その願いが叶う時が来るでしょう。

また、結婚相手となる男性の条件も参考に、自分の人生にとって最良のパートナーに巡り会うことができ、楽しい結婚生活を送ることができるよう、日々自分自身の努力も怠らず、前向きに過ごしていきましょう。

その他の関連記事はこちらから