記事作成日:

カップルがマンネリ化してしまう原因とは?予防策と解消法を徹底解説!

https://www.pinterest.jp/

これまで長年付き合ってきたカップルにとって、お互いの気持ちがすれ違う他、本当に好きかどうかも分からなくなるなど様々な出来事が重なることで「マンネリ化」を引き起こしてしまうと言われています。実際にはこの「マンネリ化」はなぜ起こってしまうのか疑問に感じたことはありませんか?今回は、カップルがマンネリ化してしまうそもそもの原因や、マンネリ化を予防する方法、そして解消法について徹底解説していきます。

マンネリの意味

「マンネリ」と聞いても何だかピンと来ないという方は多いのではないでしょうか?このマンネリは、付き合う期間が長くなればなるほど、お互いの気持ちがときめくことがなく、相手に対して強く興味を示すことが少なくなり、素っ気なく感じてしまうことを指します。

中には相手のことを受け付けられなくなってしまうこともあるかもしれません。このように、指し示す決定的な意味をなすことのない「マンネリ」ですが、お互いの気持ちが少し薄れてしまい、気持ちがつながる機会が少なくなっていく状態をイメージしてみてください。

マンネリの語源や由来

改めて、この「マンネリ」という言葉の語源や由来についてリサーチしてみると、共に過ごす中で行動や手法、形式や規則が日常的に繰り返される生活を続けることで、お互いにとって独創性がなく、また、フレッシュな関係性を欠いてしまう状態を指しています。

このような意味が語源となり「マンネリ化」という言葉が生まれました。また、「マンネリ」は「マンネリズム」に由来し「マナー」から派生して生まれた言葉だと言われています。このマンネリズムこと、カップルに使用される「マンネリ」という言葉に変化し、利用されています。

カップルのマンネリ化とはどんな状況?

それではここからは、これまで仲睦まじく過ごしてきたカップルが、突如としてマンネリ化を引き起こしてしまった場合、そのシチュエーションにはどのようなパターンや状況があるのか以下に6つご紹介します。

現在付き合っている彼氏や彼女との関係性に合致する項目があれば、すでにマンネリ化が始まっている可能性があります。ぜひ自分に重ねて確認していきましょう。

マンネリ化①連絡がなくなり会わなくなる

本当はお互いに嫌いになった訳ではありませんが、マンネリ化してしまうと相手からの連絡が頻繁に来なくなってしまうケースが多いと言われています。それに伴いデートの回数が激減し、週末でさえ、共に過ごすことを避けるようになります。

中には一人で過ごしたいためにデートの誘いを断ることさえあるでしょう。このように、極端に会う機会がなくなるのはマンネリ化を引き起こす要因であると言えるでしょう。

マンネリ化②セックスレスになる

カップルなのにマンネリ化してしまうシチュエーションに「セックスレス」が挙げられます。セックスレスがNGであるとは言い切れず、それなくして共に過ごせる生涯のパートナーであることを熟知しているため、二人の間に絆があれば問題ないとされています。

しかし、お互いの気持ちを感じ取るためには「セックス」はとても重要なコミュニケーションだと言われています。そのため、完全にセックスレスを招いてしまうことのないよう、二人でしっかりと話し合い、工夫して過ごしていくことが大切です。

マンネリ化③相手に興味がなくなる

マンネリ化が始まっているカップルに見られる兆候として、相手に対して強い興味や関心がなくなってしまうことがあります。実際、長い年月共に過ごしてきた場合、お互いを信頼し切ってしまっていることから、特に相手に新たに何かを求めることもありません。

本人たちにとっても、自分たちがマンネリ化していることに気付いている可能性があります。このように、相手にあまり興味を示さなくなってしまった自分がいれば、それはマンネリ化の状況であると言えるでしょう。

マンネリ化④身だしなみに気をつけなくなる

これまでデートを重ねる度に身だしなみに気を遣っていたものの、それさえも行わなくなってしまった場合、完全なマンネリ化を辿っていると言えます。

たとえば、女性らしいコーデやメイクで素敵に演出することもなくなってしまうと、男性は女性として見なくなってしまう可能性があります。その逆も言えることであり、男性もジャージ姿で一緒に出掛けるなど、まさにお互いが恋愛対象とする仲ではなくなる可能性があります。

このように、お互いの身だしなみに気をつける姿勢が見られなくなった場合、マンネリ化が起こっていると言えるでしょう。

マンネリ化⑤喧嘩の回数が増える

顕著にマンネリ化を実感し始めると、必然的に相手を思う気持ちが薄れ、それに伴いふとしたことがきっかけとなり、喧嘩する回数が増えてしまうと言われています。

そのため、些細な出来事でさえ、感情表現が思わしくできないために、自分の意見を相手にうまく伝えられないことから喧嘩の回数が増える傾向です。

さらに素直さに欠いた一面が垣間見られることから、どうしても仲直りするタイミングが掴めず、結果的にマンネリ化の状況を作ってしまうのです。

マンネリ化⑥一緒にいるのに別のことをしている

せっかく二人の時間を過ごしているにも関わらず、お互いが同じことを行っているなら仲良く見えますが、実際は全く別のことをしているというカップルも少なくありません。

この場合、単に同じ空間で過ごしているだけであり、その間、特い会話が弾む訳ではないなど、結果的に一緒に過ごす意味をなさない関係性の状態です。このような状況こそマンネリ化していると言えるでしょう。

マンネリ化しやすいカップルの特徴

ここからは、マンネリ化しやすいと言われているカップルにはいったいどのような共通する特徴があるか、以下に6点ご紹介します。各項目についてそれぞれ詳しく解説していきます。

特徴①一緒に過ごす時間が長い

付き合いたての頃は嬉しさのあまり毎日のように会っていたという方も多いはずです。しかし、ひとたび同棲などを始めてみると、四六時中共に過ごす時間が増えていくでしょう。

このように、一緒にいる時間が長くなる場合は、お互いの気持ちを高めるドキドキ感がなくなり、上手に感情表現を行うことができなくなってしまうでしょう。このようなことから、二人の距離が近すぎることで「好き」という感情を持続させるのが難しくなることが分かります。

特徴②積極性がない

お互いが積極的な言動を行わない場合、どうしても刺激のない毎日となることから、恋愛に対してもマンネリ化しやすい傾向であることが分かります。

もしも、いずれか一方がアクティブにデートを計画するようなカップルであれば、常に訪れる場所が新鮮で、また、気持ちの抑揚も出て、新鮮さを感じる交際を続けることができます。しかし、積極性が足りない場合はどうしてもマンネリ化を招いてしまうと言えるでしょう。

特徴③共通の趣味や話題がない

お互いが刺激し合えるような関係性であれば、同じ趣味を持ち、同じ話題で会話や行動を楽しめるでしょう。しかし、共通する趣味がない場合、どうしても付き合い方がパターン化してしまい、新鮮さを失ってしまいます。

結果的に共通した出来事で楽しいという気持ちになれず、距離を感じてしまい、マンネリ化が起こってしまうでしょう。

特徴④デートがいつも同じ

共に楽しく過ごしていれば、彼氏や彼女と過ごす時間をとても充実したものにしたいと感じています。しかし、いつもデートのパターンが同じ、また、デートの流れに刺激がない場合、決して楽しいデートだと言い切れません。

また、デートスポットにもマンネリ化が起こり、新鮮さがないまま過ごしてしまうことになります。このように、新しいスポットを訪れることがなく、デートスポットや内容まですべてパターン化されているのはマンネリ化の兆候であると言えるでしょう。

特徴⑤一緒にお風呂に入っている

いつも一緒にお風呂に入るカップルもマンネリ化が起こりやすいため注意が必要です。これは、お互いの裸を見慣れてしまい、セックスレスにもつながる可能性が高いからです。

さらに、相手に対して男性として、また女性としての魅力を感じなくなってしまうこともあるでしょう。このように、一緒にお風呂に入るのが習慣化している場合、マンネリ化を引き起こしやすくなることが分かります。

特徴⑥面倒臭がり

本来、デートスポットを選ぶ際も、2人で楽しく過ごすことを考えるため、行きたい場所をリサーチすることでしょう。しかし、いずれか一方がデートすることを面倒に感じるなど、それがひとつの要因となり、面倒臭がりな性格が滲み出て、マンネリ化を招いてしまいます。

また、我慢が重なればストレスに感じることが増え、付き合っていることに楽しさを見出すことができなくなり、結果的に破局を迎えてしまうことになるでしょう。そのようなことを避けるためにも、面倒臭いと感じるのではなく、楽しみながら活動することをおすすめします。

マンネリ化しやすい原因

それではこの後は、なぜマンネリ化を引き起こしてしまうのか、その原因を以下に3点確認していきます。自分にも当てはまる項目がないかチェックしてみましょう。

原因①思いやりの気持ちがない

付き合いたての頃は、お互いの気持ちを尊重する中でも、相手を大切に思いやるスキルを身に付けておかなければなりません。

しかし、相手を思いやるという気持ちが薄れてしまうと、それだけでこれまでの関係性を一気に失ってしまう可能性があります。これらの原因を踏まえ、思いやりの気持ちを持つことが大切です。

原因②交際までの期間が短い

知り合ってから付き合うまで、あっという間の期間であった場合、すぐに肉体関係を持ち、恋人同士の気分を味わってしまうと、それだけ一気にヒートアップした恋愛とあることから、飽きるのも非常に早く、すぐにマンネリ化を引き起こしてしまうと言えます。

このように、交際までスピーディーに進んでしまったというカップルは、早々にマンネリ化が起こることが分かります。

原因③やりたいことをやり尽くした

まだ付き合いたての頃は、手をつないで仲良くデートをしたことでしょう。さらに、様々な場所でデートを重ね、さらに遠出する旅行にも出かけたという経験を持つ方も多いのではないでしょうか?

二人でやりたいことを何度も行ってきたからこそ、お互いがそれに対して満足してしまい、さらなる楽しみを求め合うことがなくなってしまったと言えるでしょう。

このように、カップルでやりたいことをやってきたからこそ、マンネリ化を引き起こしてしまっていることが分かります。

マンネリ化の解消法

では、マンネリ化が起こってしまった後、この状況から脱却するためにはいったいどのような解消法があるか知りたいと思うカップルも多いのではないでしょうか?

ここからは、マンネリ化したカップルを、再び熱狂的な気持ちを掻き立てるような解消法について以下に4点みていきます。どのような方法を実践すればマンネリ化を解消していくことができるのかひとつずつ詳しく確認していきましょう。

解消法①初心を思い出す

いざマンネリ化していると感じた時は、2人がどのように出会ったのか、また、どのようなデートが印象的であったかなど、これまでの思い出を振り返ってみましょう。

そうすることで、相手に対する思いを自分で再確認することができます。ぜひ初心を思い出し、マンネリ化を食い止め、解消していきましょう。

解消法②サプライズで新鮮な気持ちを

どのカップルも一度は経験する「マンネリ化」を少しでも予防することができれば、お互いを尊重し、新鮮で楽しい交際を続けていくことができるでしょう。その中でもあえて、サプライズを行い、気持ち新たに新鮮な思いを持ってサプライズをしてみてはいかがでしょうか?

サプライズの内容などのようなことでも良いです。「好き」という気持ちを形にするためにも、プレゼントを手渡し、感謝の言葉を伝えるのもおすすめです。ぜひ、2人の時間を作りながらも、サプライズを計画してみるのもおすすめです。

解消法③ヘアスタイルやメイクなど身だしなみを変える

あまりにマンネリ化しすぎていると、どうしても自分の身だしなみが見えていない方が大半です。その際は、いったん自分を美しく見せるためにも、ヘアスタイルをはじめ、メイクをしっかりと施し、女性らしさを演出してみましょう。

また、デートの時はおしゃれを楽しみ、改めて彼氏の反応を確認するとともに、自分自身を美しく演出してみてください。少しの変化をつけるだけでも、彼氏や彼女をドキッとさせることができるでしょう。ぜひ実践してみてください。

解消法④冷却期間を設ける

二人で過ごす時間が長い場合、思うように自分の時間を取ることができない場合があります。それに苛立ちを覚え、相手のことまで自分が行わなければならなりことに憤りを感じる方も多いようです。そのため、そのような場合は一度、お互いの距離を置いてみるのがおすすめです。

程よい距離感を保つことで、改めてお互いの存在の大切さを知る良いきっかけとなるでしょう。ぜひ、冷却期間を設けてマンネリ化の解消に努めてみてください。

マンネリ化の予防法

最後に、カップルで楽しく過ごしていくためにも、マンネリ化を予防する最善の方法を以下に4点ご紹介します。どのような予防法があるかひとつずつ詳しくみていきましょう。

予防法①だらしない姿を見せない

いつも家でゴロゴロとした姿を見せる、あるいはデートでおしゃれを楽しまない、紳士的な一面を見せない、女性らしさに欠けるなど、これらのだらしない姿を彼氏や彼女に対して見せてしまうことのないよう注意しましょう。

予防法②気持ちを言葉にして伝える

マンネリ化を予防するには、普段から自分が相手に対してどのような気持ちでいるか、また、感謝の気持ちを言葉や態度にして示すことが大切です。このように接していくことで、良い関係性を保ち続けることができるでしょう。ぜひ日頃から実践しておくようにしてください。

予防法③日頃から程よい距離感

カップルであっても、やはり自分の時間を持つことも大切です。そのためにも、お互いを束縛し合うのではなく、程よい距離感を保って過ごすというスキルを身に付けてみてください。

これがマンネリ化を引き起こすことを予防する最善の方法であると言えるでしょう。ぜひ、過干渉になりすぎず、お互いを尊重し合う気持ちを持って接していくようにしてみてください。

予防法④信頼関係を築く

二人で心地良く過ごしていくには、お互いを信頼することが大切です。そのため、嘘をついたり相手を不快にさせるようなことはせず、いつも相手を思いやる気持ちを持つよう心掛けましょう。

さらに、物事に対して信頼する寛大な心を持つよう心掛けてください。そうすることでお互いを信頼し合えるようになるでしょう。

マンネリ化を防いでいつまでも恋人と一緒にいよう

カップルがマンネリ化してしまう主な原因をはじめ、マンネリ化してしまったカップルに見られる状況や特徴、また、マンネリ化を予防するための最善の方法や解消法について詳しく解説しました。マンネリ化は自然と起こってしまうものです。

そのため、誰が悪いという問題でもなく、お互いの思いが通じ合うことを大前提としなければなりません。そのため、ぜひこの記事でご紹介したマンネリ化を防ぐ方法を実践し、いつまでも恋人と仲良く、そして二人で楽しく過ごしていきましょう。

その他の関連記事はこちらから