記事作成日:

犬系男子の特徴は?モテる理由と恋愛傾向・落とし方を大公開!

広告

男性の外見や性格の特徴を表す言葉の一つに、犬系男子があります。何となくのイメージはあっても、具体的にどのような男性の事を言うのか分からないという方もいるのではないでしょうか。

実は犬系男子は女性にモテると言われています。今回は犬系男子がモテる理由から恋愛傾向、落とし方まで徹底的に解説していきます。

犬系男子と猫系男子の違いは何?

犬系男子に対するものとして、猫系男子というものもあります。どちらも動物に例えた表現ですが、この2つにはどのような違いがあるのでしょうか。まず犬系男子というのは犬のように人懐っこく、感情表現がストレートで爽やかな男性のことです。

また素直で分かりやすく、誠実で真面目、可愛らしいなど思わずきゅんとしてしまう面が多く、社交的なので女性にモテる方が多いのが特徴です。

一方、猫系男子は猫のようにマイペースで、自分が甘えたい時には甘え、そうではない時には素っ気ないなど気まぐれな性格です。ツンデレですが母性本能をくすぐる可愛らしさがあるため、つい許してしまう女性も多いでしょう。

人のペースに合わせるのが苦手で、自分が興味のない事には関心を示しません。また基本的にはクールで大人しく、感情表現も控えめな傾向にあります。

犬系男子の気になる特徴や性格

いつも笑顔で明るいイメージの犬系男子。愛嬌もあるので、女性に限らず周囲に愛されるタイプで友達も多い傾向にあります。ここでは気になる特徴や性格をご紹介していきますので、恋人や気になる男性に当てはまるかどうか診断してみてはいかがでしょうか。

犬系男子の特徴①人懐っこい

最大の特徴は、何と言っても人懐っこさでしょう。ペットの犬は飼い主が帰宅すると玄関に全力でダッシュしていき、喜びを全身で表現するイメージがありますが、それと同じように人懐っこく、好きな人に対しては思いっきり甘えます。

いつも笑顔で和やかな雰囲気をまとっているため話しかけやすく、コミュニケーション能力も高いので誰とでも仲良くできるのが魅力と言えます。初対面の人にも物おじせずに明るく話しかけていけるので、打ち解けるのが早いでしょう。

その社交性の高さと醸し出す雰囲気から自然と周囲には人が集まり、男女問わず友達が多いです。誘われると断らずに積極的に参加していきますし、自分から遊びの計画を立てることも多いでしょう。

犬系男子の特徴②群れることが好き

猫は単独行動が多い動物ですが、犬は群れで行動するイメージがあります。それと同じで、一人でいるよりも群れることが好きです。大人数で楽しんだり盛り上がるのが好きなので、遊びに行きたい、何かしたいと思ったら必ず友達や家族など、誰かしらを誘うのが特徴です。

その一方で、一人でいることが苦手なので一人で遊びに行くことは少なく、誘って断られてしまったらやろうと思っていたことも諦めます。しかし可愛らしく誘ってくるので、断る人は少ないでしょう。好奇心旺盛でフットワークも軽いので、遊びの誘いがあると先約や用事がない限りは断らずに参加していきます。

犬系男子の特徴③責任感が強い

責任感が強く几帳面な性格も特徴的で、任された事をサボることなくしっかりこなしていきます。ルールや規則などにもきちんと従うなど真面目な性格で正義感が強く、周囲からの信頼度も高いです。何事にも前向きに集中して取り組むことができるのも魅力です。

仕事面でも手を抜かないため、責任ある重要な仕事を任されることもあるでしょう。しかし真面目過ぎて他人にも同じようにきっちりするよう求めてしまうことがあり、融通が聞かない人と思われることもあります。

犬系男子の特徴④褒められるのが好き

とにかく褒められるのが好きで、褒められて伸びるタイプです。「えらい」「すごい」「頑張ってるね」など褒めてあげることでモチベーションが上がり、もっと褒められたいと頑張ります

頑張ったことを知って欲しくて、自分から報告してくることもありますが、それは褒めて欲しいという表れであり、その人が自分の話をちゃんと聞いて褒めてくれると思っているからです。

仕事面でも褒めてさりげなく背中を押してあげると、もっと頑張ろうと仕事をこなすスピードもアップするでしょう。一方、「どうしてあなたはできないのか」「あの人はできるのに」と他の人と比べてしまうと落ち込んでしまい、やる気がなくなってしまうので注意が必要です。

犬系男子の特徴⑤アウトドア派

アクティブで社交的な性格の方が多く、インドアよりもアウトドア派です。体育会系タイプが多く身体を動かすことが好きなので、休日は家で過ごすよりもキャンプやスポーツなどをして屋外にいる事が多いでしょう。

大人になっても運動をすることが多く、ランニングをしたりバスケットボールやフットサルなどスポーツ系の趣味を持っていることもあります。デートでもお家デートや映画デートより、外でのアクティブなデートを好む傾向にあります。

犬系男子の特徴⑥清潔感がある

清潔感のある爽やかな外見も特徴で、大きな魅力の一つでもあります。真面目で几帳面な性格の方が多く、人と接することが多いため周囲への印象を大事にしており、身だしなみにもきちんと気を遣います。見た目が爽やかで好印象なことに加え、身の回りが綺麗に整理整頓されていることも多いでしょう。

服装はもちろん、ヘアスタイルや持ち歩く小物にこだわる方が多く、流行に敏感な方も多い傾向にあります。さりげなく流行を意識しつつ自分に似合うものを取り入れるので、おしゃれでかっこよく見えます。

清潔感を大事にする男性は少なくありませんが、それを意識せずに自然にできるのが魅力です。男性に清潔感を求める女性は多いので、女性ウケも良いと言えます。

犬系男子の特徴⑦気配り上手

犬が不思議と飼い主のちょっとした変化にも敏感に気づき、そっと寄り添ってくれるのと同じように、周りをよく見ていて気配り上手です。周囲の人の感情の変化にも敏感で、空気を読むのも得意です。

困っている人を放っておくことができない性格もあり、落ち込んでいる人がいればさりげなく励ましたりサポートしてくれますし、疲れている人がいれば休むように声をかけてくれます。このように周りへの気遣いができる面も、人に好かれる理由の一つとなっています。

女性に対する気配りも上手で、階段を降りるときに手を貸したり、落ち込んでいるときにはそばにいてくれたりなど、思わずきゅんとしてしまう女性も多いでしょう。

犬系男子がモテる理由

男性の中でも、犬系男子は女性からの人気が高いタイプと言われており、モテるのには思わず女性がきゅんとしてしまう理由があります。ここではモテる理由を5つご紹介しますので、魅力をぜひチェックしてみてください。

理由①愛情表現がストレート

愛情表現がストレートなので、「好き」「会いたい」「可愛い」など気持ちを素直に言葉にします。愛情表現が苦手な男性は多く、自分が愛されているか不安になってしまう女性もいるでしょう。

しかし犬系男子は素直で嘘をついたりごまかすのが得意ではないため、気持ちを分かりやすく伝えてくれます。ストレートに愛情を表現してくれることで愛されていることを実感でき、女性は安心することができます。

スキンシップも好きで、好きな恋人に対しては人前でも恥ずかしがらずに手を繋いだり抱きしめたりして愛情を示します。ストレートに愛情を表現してくれて甘え上手なところに、思わず女性は母性本能をくすぐられるでしょう。

理由②浮気の心配が少ない

浮気の心配な少ないのも、モテる大きな理由の一つです。男性の浮気が許せないという女性は多いでしょう。しかし犬系男子は一途で、例え自分がモテたとしても好きな人や恋人一筋です。

好きな人や恋人以外には目もくれず、そばに寄り添ってくれるので安心できます。自分の感情にも素直で誠実なため、嘘をついたりごまかしたりするのが苦手で、さらに真面目な性格もあって浮気することがなく、女性からすれば誠実で信頼できる男性と言えるでしょう。

理由③尽くしてくれる

飼い主に忠実な犬のように、好きな相手に一生懸命尽くしてくれるのも大きな魅力です。男性が尽くしてくれると、愛情を態度で伝えてくれている、と幸せを感じられるので女性は嬉しいものです。

彼女を喜ばせるためにデートプランやプレゼントを考えてくれますが、決して無理をしているのではなく、尽くすのが好きで自然に行動してくれるのがモテる理由と言えるでしょう。

理由④時々見せるギャップ

普段は可愛らしく甘え上手ですが、いつもとは違う男らしさが見えるとドキっとする女性は少なくありません。恋愛面において、男女問わずギャップはモテるポイントではないでしょうか。

仕事や趣味に真剣に取り組んでいる時や二人でいる時など、時々見せるギャップはモテる理由の一つです。いつもは笑顔で明るいのに、真剣な時には抜群の集中力を発揮し、眼差しにも力がこもっていると、普段とは違った姿にドキっとしてしまうでしょう。

いつもは可愛らしい彼が重たい荷物を持ってくれる、車道側を歩くなどいざという時に男らしく守ってくれると「かっこいい」「男らしい」と感じ、きゅんとする女性は多いです。

理由⑤マメに連絡を取ってくれる

付き合う前はマメに連絡をくれていたのに次第に連絡やデートが少なくなったというパターンは意外と多く、ケンカの原因になることも少なくありません。

一方、犬系男子はマメに連絡を取ってくれるので、頻繁に連絡が欲しい女性にとっては寂しい思いをせず、安心して付き合うことができるでしょう。恋人とは少しでも時間があれば会いたい、特に用事がなくても「おはよう」「おやすみ」などやり取りをしたいと考えています。

マメに連絡を取るのが苦ではない上、自分が構って欲しい、彼女と繋がっていたいという気持ちもあって自分から頻繁に連絡を取るので、連絡頻度の件でケンカをすることは少なく、女性からもモテると言えます。

犬系男子の恋愛傾向から分かる落とし方

気になる男性が犬系男子、という女性もいるでしょう。ただ女性にモテるので、どのようにアプローチしたら良いか分からない方もいるのではないでしょうか。ここでは恋愛傾向から分かる効果的な落とし方を解説していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

落とし方①こちらから接点を持つようにする

甘え上手でマメに連絡をくれますが、一人でいるのが苦手で構って欲しいという気持ちがあるため、こちらから積極的に接点を持つようにするのがおすすめの落とし方です。

構ってくれる人に対して良い印象を持ちやすく、すぐに懐いていくため、まずは気軽に進んで声をかけたり連絡を取るようにしましょう。こまめに連絡を取ることが苦では無いため、完全に脈なしでない限りはやりとりが続きやすいです。

「お疲れ様」など気軽な内容のLINEや電話を日常的にするようにすることで、一緒にいたいという気持ちが伝わるでしょう。

好きな人とはいつも一緒にいたいと考える犬系男子は、自分と一緒にいたいと思ってくれる女性を求めているので、接点が多くなれば二人の距離が縮まり、次第に関心を持つようになって相手から誘ってくれる可能性もあります。

落とし方②追わせる

犬と言えば元々狩猟能力が高い動物ですが、同じように狩猟本能が高く、逃げるものを追って捕まえたいという恋愛傾向があります。つまりぐいぐい追って来る女性よりも、自分から好きな女性を追いかけ、自分のものにする方が好きなのです。

そのため、犬系男子を落とすには追うより追わせる方が効果的と言えるでしょう。時には少しだけ距離を置いたり、あなたのミステリアスな部分を見せたりすると、あなたの事をもっと知りたいと思って追いかけてきます。

落とし方③よく褒める

褒められて嫌な気持ちがする人はいませんが、特徴でもあったように犬系男子は特に褒められるのが好きで、褒められることで自信を持つことができます。

自分を褒めてくれた人に対して「よく見てくれているな」と感じて心を開き、よく懐くため、落とす際にはよく褒めることがポイントです。ファッションなどの身だしなみや仕事、ちょっとした気遣いなど、彼の良いところに少しでも気付いたら、なるべく褒めるようにしましょう。

こちらからお願いしたことをやってくれたら、少し大げさなくらいに「ありがとう!」と感謝するのもすすめです。普段から可愛らしいイメージを持たれやすい犬系男子ですが、本音はかっこいいと思われたい方も多いので、男らしさを褒めてあげると気分が良くなり、良い印象を与えることができます。

落とし方④頼る

犬系男子は責任感が強いので、人から頼られると嬉しくなります。甘えるのも好きですが甘えられるのも好きで、特に女性から頼られると「男として頼られている」「必要とされている」と喜びを感じ自信を持てるため、悩み事を相談したり分からないことを聞いてみるのもおすすめの落とし方です。

頼ることで相手を信頼していることも伝えられるので、彼はこの人のために頑張りたい、力になりたいと思うようになります。

またコミュニケーション力が高く、社交的で誘われると基本的に断らないため、適度に間隔を空けつつ相談をすることで2人の時間を作ることができるので、少しずつ距離が縮まっていくでしょう。

落とし方⑤少しだけ振り回す

気になる犬系男子との距離が縮まり、相手からのアプローチが見られるようになったら、少しだけ振り回してみるのも手です。電話がかかってきても出るのを控える、わがままを言ってみるなどして、彼を少しだけ困られたり心配させたりしてみましょう。

そうすることで「自分の事が好きなはずなのにどうしたのかな」と不安になってあなたのことが頭から離れなくなり、気持ちを振り向かせようとして追いかけてきます。また一途で尽くすタイプなので、好きな人のいう事は何でも聞いてあげたいという思いがあります。

振り回されることであなたのためなら頑張ろう、わがままも聞いて男らしくかっこいいところを見せようという気持ちになります。ただし、振り回すのはたまに、少しだけというのがポイントになります。振り回し過ぎると自分勝手な印象になってしまうため注意しましょう。

犬系男子と相性の良い女性のタイプ

ここまで犬系男子の特徴やモテる理由、恋愛傾向から見る落とし方をご紹介しましたが、女性人気の高いタイプというだけあって惹かれる部分があった方もいるのではないでしょうか。

恋愛面においてお付き合いが上手くいくかどうかは、男女の相性も大切なポイントになります。では、犬系男子と相性の良い女性とはどのようなタイプなのでしょうか。

犬系男子が好むタイプ①母性本能に溢れている

甘え上手で構って欲しいという気持ちが強いため、母性本能に溢れている女性は好まれるタイプです。時には女性から甘えられても良いのですが、いつも甘えられると自分が甘えることができず、欲求が満たされません。コミュニケーションを取ることで安心感を得られるため、一緒にいて甘えさせてくれる、自立した母性本能に溢れる女性に惹かれる傾向にあるのです。

母性本能があまりない女性から見ると男らしくないと思われがちですが、母性本能が強い女性からすれば、人懐っこく甘えん坊な犬系男子は可愛らしく、「しょうがないな」とつい構いたくなったり何でも許してしまいたくなるので、二人の相性は良いと言えるでしょう。

犬系男子が好むタイプ②男性を立ててくれる

とにかく褒められることが好きで、褒められて伸びる犬系男子にとっては、男性を立ててくれる女性も魅力的です。ちょっとした気遣いや行動にも気づいて褒めてくれるとモチベーションが上がり、「もっとこの人のために頑張ろう」と一層尽くしてくれるでしょう。

2人でいる時は甘えさせてくれるけれど、人前では自分を立ててくれる女性はまさに犬系男子が好むタイプと言えます。また女性側から見ても、彼を立てることで彼が自分に尽くしてくれると愛情を感じることができるので、良い関係性を築くことができます。

犬系男子が好むタイプ③知的な女性

実は、知的な女性も犬系男子との相性が良いタイプです。知的な女性は落ち着いていて冷静といった犬系男子とは逆の面がありつつも、清潔感があるといった共通点もあります。

距離が縮まったと思ったら素っ気なくされるなど少し振り回されることもあるので、攻略が難しい知的な女性をつい追いかけたくなるでしょう。また知的な女性は冷静は判断ができるので、アクティブでつい勢いで行動しがちな犬系男子との相性が良いと言えます。

知識が豊富、自立している、しっかりしているなど、自分にはない魅力を持つ知的な女性に惹かれる部分が多く、好みのタイプと言えるでしょう。

犬系男子と接する際の注意点

魅力たっぷりで女性人気の高い犬系男子ですが、当然ながら欠点がないわけではありません。ここでは接する際に注意しておきたい点をご紹介しますので、恋人や気になる男性が犬系男子という方はぜひチェックしておきましょう。

注意点①嫉妬深いところがある

人懐っこく、好きな人には一途なのが魅力ですが、一方で嫉妬深い部分もあります。愛情深く、恋人といつも一緒にいたいという気持ちがあるため、彼女が他の男性と話していたり、彼女に近付く男性がいたりすると嫉妬してしまいます。

好きになるとその人の事しか見えなくなり、恋人をいつも独占したがるので、彼女からすれば重たく感じられることもあるでしょう。他の男性に限らず、仕事や趣味、芸能人など、彼女が自分より優先しているものがあると不安になり、ヤキモチを焼くことがあります。

2人の世界に浸りすぎると嫉妬に繋がりやすくなる傾向にあり、エスカレートすると行動をいちいちチェックしたり制限しようとしてくることもあるので、お互いの趣味の時間や友達の時間も取るなど適度な距離感をキープしたお付き合いをすると良いでしょう。

注意点②寂しがり屋

一人が苦手で誰かと一緒にいるのが好きなので、寂しがり屋な一面もあります。一人になるのが嫌いで、仲の良い人たちと群れていたい気持ちがあります。特に恋人には構って欲しいという気持ちが強いため、彼女とはいつも会いたい、繋がっていたいと考えていますし、スキンシップも取りたがります。

しかし彼女が自分を置いて頻繁に出かけたり、友達などと会ったりすると寂しさを感じて不満を募らせてしまうでしょう。基本的には明るい性格ですが繊細な部分もあるので、適度に構って上げることが大切です。

注意点③追い過ぎは禁物

女性の中でも、自分から男性を誘ったり気持ちを伝えるなど積極的にアプローチしていくという方もいるでしょう。しかし犬系男子は基本的に追いかけるのが好きなので、女性からグイグイ追い過ぎると冷めてしまう可能性があります。

恋愛において程よいアプローチは必要ですが、追い過ぎは禁物です。様子を見ながら、時には少し距離を置いてみるのも良いでしょう。

犬系男子の性格や特徴を理解して恋を叶えよう

今回は、犬系男性の特徴やモテる理由、恋愛傾向、落とし方までご紹介しました。人懐っこくて気配り上手、清潔感があって責任感があり、一途に相手してくれるなど、魅力がたっぷりの犬系男子は、女性からの人気が高いタイプです。

一方で、嫉妬深い、寂しがり屋など注意点もあります。ぜひ犬系男性の性格や特徴を理解して恋を叶え、素敵なお付き合いを楽しみましょう。

その他の関連記事はこちらから