記事作成日:

不倫する男性の心理と特徴は?不倫している男性が本気かどうかの見分け方

恋人に不倫されたことはありますか?不貞行為という裏切りをされたことで、相手を信じられなくなってしまうでしょう。「不倫は悪いことだと思っていてもやめられない…」という男性も中にはいるかもしれません。この記事では、不倫する男性の心理と特徴、不倫している男性が本気かどうかの見分け方についてもご紹介していくので、参考にしてみてください。

不倫する男性の心理とは?

相手がいて不倫するのは悪いことですが、どうして男性はそのような行為をしてしまうのか疑問に思っている方もいるでしょう。自分の勝手な都合で相手を傷つけてしまうことになります。さまざまな心理が存在するので、詳しくご紹介していきましょう。

不倫する男性の心理①不倫を正当化している

不貞行為は一般的に見ても悪いイメージしかありません。しかし、男だから不倫するのは仕方がないという風潮も少なからずあるのは事実です。

そのため、不倫をすること自体悪いことだと思っていなく、自分の中で正当化しているところがあります。悪いことをしている自覚がないため、繰り返ししてしまう場合もあるのです。

不倫する男性の心理②家庭から逃げたい

家庭から逃れたいという心理もあります。結婚をすると男性は一家の大黒柱として、妻や子供を養って家計を支えていくことになるでしょう。家族のために頑張らなくてはという気持ちがプレッシャーになり、負担がかかってしまうこともあります。

自宅に帰れば現実に戻されるので、リラックスできて落ち着ける場所を作りたいと思うのです。そのため、家庭外に自分の居場所を見つけようとしています。

不倫する男性の心理③癒やされたい

自宅に帰っても心休まる暇がないという場合もあるでしょう。自分は必要とされていないのではないかと思うことで、外に癒しの場を求めてしまいます。別の女性のところで癒されて心を充電したいと思っているのです。

不倫する男性の心理④妻とのセックスレスに不満

付き合い当初はラブラブだったけれど、結婚してからは男や女として見られなくなってしまい、セックスレスに陥る場合もあるでしょう。妻とセックスレスになっていることで不満を感じているから、不倫してしまう場合もあります。

セックスは夫婦間の愛情を表すコミュニケーションの1つなので、肉体関係がないと欲求を発散するところがなく、不貞行為に走ってしまうのです。不倫は肉体関係が必須なので、外で欲求を満たして満足しています。

不倫する男性の心理⑤刺激が欲しい

結婚をして年月が経つほど、同じことの繰り返しでマンネリ化してしまうことが多いです。好きで一緒になっているはずなのに、生活がつまらないと感じるようになり、何か刺激が欲しいからという心理もあります。

また、不貞行為が妻にバレたら離婚問題へと発展してしまうこともあるでしょう。絶対バレないという自信があるのか、スリルを楽しんでいる場合もあるのです。

不倫する男性の特徴【性格編】

初めから不貞行為を起こしそうな男性のことを見極められたら安心するのではないでしょうか。性格面から見分けることもできます。不倫する男性の性格的特徴をご紹介していくので、気になっている方が当てはまるかどうかチェックしてみてください。

不倫する男性の性格的特徴①飽き性

仕事や趣味に対してすぐ飽きてしまう傾向がある方は、恋愛においても一人の女性だけを愛し続けるということは難しいことが多いです。恋人がいても気になる女性がいれば平気で二股をしてしまう可能性があります。

初めのうちは新鮮味があって飽きっぽい一面はあまり出ないかもしれませんが、関係に慣れてくると刺激が欲しくなり、不倫をしてしまう場合もあるでしょう。

不倫する男性の性格的特徴②優しい

優しい男性と結婚したいと思う方も多いのではないでしょうか。しかし誰にでも優しい性格の人は頼まれたら断れないため、好きでもない女性に言い寄られても押しに負けて危険な関係になってしまうこともあります。誰にでも優しいのではなく、自分にだけ優しいかどうかがチェックポイントです。

不倫する男性の性格的特徴③束縛しやすい

自分がされるのは嫌だけれど、相手に対しては束縛しやすいのも性格的特徴に挙げられます。不貞行為をしていることは悪いことだとは思っていなく、束縛されるのは嫌います。

しかし、女性に対しては不倫はもってのほか、他の男と口をきくななどと制限をかけてきたりします。女性は手のひらで転がされ支配されるようになるのです。

不倫する男性の特徴【行動編】

性格的な面を見てきましたが、行動の仕方によっても不倫の危険性があるかどうかを見極めることができます。騙されないようにするためにも、チェックしておくことをおすすめします。不倫する男性の行動的特徴についてご紹介していくので、参考にしてみてください。

不倫する男性の行動的特徴①家にいない

家にいないことが多い男性は、外で監視する人がいないため、不倫しやすい環境にあります。出張のために家をあけてその隙に不倫をするというのもあるあるな話でしょう。逆に家にいて家族との時間を有意義に過ごしている男性は、そのような行為を起こしにくいタイプだと言えます。

不倫する男性の行動的特徴②仕事に熱心

仕事に熱心な人は、真面目で恋愛に対しても一途なのではないかと思うでしょう。しかし仕事をこつこつとこなし、向上心がある男性は何事に対しても意欲的に取り組んでいきます。新しいことにも挑戦してみたいという気持ちがあるのです。

ですから恋愛においても、結婚は安定していることが一番ですが、次第にそれが退屈に思えてきて、別の女性と不倫してしまう可能性があります。

不倫する男性の行動的特徴③口が上手い

口が上手いため、女性をそれとなく褒めることができます。自分の話術には自信を持っているため、口説くこともお手の物です。また、女性をその気にさせることが上手なので、不倫相手も本気にさせてしまいやすいところがあります。

不倫している男性が本気かどうかの見分け方

不倫をしている男性が本気なのか遊びなのか気になる方もいるでしょう。家庭がうまくいっていない場合は本気になっている可能性もありますし、遊びとしか思っていないという可能性も高いです。不倫している男性が本気かどうかの見分け方をご紹介します。

見分け方①イベントを大切にする

家族間で妻や子供の誕生日やクリスマスなどイベントは大切です。もちろん不倫相手よりも優先すべきでしょう。しかし本気になってしまったら、家族とのイベントをほったらかして、相手とのイベントを大切にするようになります。

カップルにとっても記念日などのイベント毎は恋人と過ごしたいと思うものです。本気になっていたら、家族よりも自分の方に来てくれるでしょう。

見分け方②返信が早くて丁寧

既婚者は独身の女性から見ると、落ち着いていて大人に見えるため魅力的です。男性の場合、LINEやメールなど面倒だと思う人が多く、用事のある時だけしか連絡してこないことも多いでしょう。しかし返信が早くて丁寧に送ってきてくれるなら、あなたのことを大切に思っている証拠かもしれません。

見分け方③将来を真剣に考えてくれる

本気ではなかったら、将来の話をすることなく、今が楽しければ良いと思っています。「奥さんがなかなか離婚に応じてくれない」「離婚したら一緒になろう。待ってて!」と言われることもあるかもしれません。

けなげに待っていても叶わない恋の場合も多いです。そんな中、離婚する時期や結婚話など将来を真剣に考えてくれているのは、、本気である可能性も考えられます。

不倫相手にされやすい女性の特徴とは?

不倫のターゲットにされてしまったら、ずるずると関係を続けていくことになり、将来が見えてこないことに不安になってしまいます。騙されないようにするためにも、女性の特徴を覚えておくことが大切です。

  • 優しそうで断れない

優しい方は相手が傷ついてしまうかもしれないと真っ先に考えるので、頼まれたら断れないことが多いです。男性に口説かれたらすぐにOKしてしまう傾向にあります。

  • 見た目が派手

ノリが良さそうに見えて、フレンドリーで話しかけやすいと思われることが多いです。何でもノリで関係が発展していく可能性があります。軽い感じで不倫関係が出来上がってくるのです。

  • 自分に自信がない

自分を認めてくれる人がいない、必要とされていないと嘆いて自分に自信がなくなっているタイプも、ターゲットにされやすいです。たとえ既婚者だとしても自分を必要としてくれるならと不倫関係を続けていくことになります。

自分に自信がないことから、嫌われてしまうのではという不安もあり、何でも言うことを聞いてしまうなど都合の良い女として扱われてしまうでしょう。

不倫する男性に騙されないようにしよう

一般的に不倫は悪いことですが、抜け出せずにずるずると関係を続けていくこともあるでしょう。このまま関係を続けていっても、遊びだけで終わることが多く、結婚まで進んで幸せになれるとは限りません。不倫のターゲットにされないようにするためにも、騙されないようにすることが大切です。

その他の関連記事はこちらから