記事作成日:

元カレ・元カノと復縁したい方必見!復縁成功の方法を大公開!

好きな気持ちを持っていながらも別れを選択した方、あるいは何か他に理由があってお別れしなければならなかったカップルもいるでしょう。しかし、お互いを想うあまり、「やっぱり一緒にいたい」という気持ちになり、できるなら復縁したいという気持ちを持つ方もたくさん存在します。今回は、そのような元カレや元カノともう一度やり直したいという思いを持つ方へ、復縁のための努力、そして、効果的な方法を徹底解説していきます。

復縁後にうまくいっているカップルは意外と多い

世の中にはたくさんの男性、女性が存在します。その中でもお互いが引き寄せられた者同士がカップルとなり、一緒に過ごしています。だからこそ、もしも別れることになっても、お互いの存在価値を実感することで、意外にもすんなりと復縁するケースも多いと言われているのです。

さらに、別れてみて初めて、双方にとってお互いがとても大切な存在であることに気付くことでしょう。そしてその後、生涯のパートナーとして結婚に至るケースも少なくありません。とは言え、復縁することじたいはそう簡単なことではないと言われていますが、方法次第で復縁の可能性を高めることができます。

このように、心から大切に思っている人に対して、もしも吹っ切ることができずに少しでも想いが残っているなら、復縁を視野に入れた行動、そして言動を改め、自分なりの努力を始めていくことをおすすめします。

復縁前にしっかり考えるべきこと

「復縁」という言葉には、適度な重みを感じる方が多いのではないでしょうか?実際、どんな理由があっても、一度、お互いの道に進むために別れを告げているため、簡単に復縁できるとは言い切れず、復縁を希望するなら、自分本位な思いや考えは改めなければなりません。

そして、相手の思いにも配慮し、しっかりと考えることが重要となってきます。また、二人が別れることになった原因、さらに、どのような別れ方をしたかで、今後の復縁につながるかどうかが決まると言っても過言ではありません。

ここでは、本当に復縁を考えているなら、実際に復縁につながるよう、自分自身の思いや考えについて、どのような点に留意すべきか、以下に4点詳しくみていきます。自分の思いだけを優先的に考慮するだけではうまくいかないという点も踏まえ、しっかりと情報整理を行っておくことが大切です。

相手の立場に立って考える

もしも相手との復縁を心の底から願っているなら、いったいどのような行動や言動を起こすべきなのか、元カレや元カノとの復縁が実現するか考えたことがある方は多いのではないでしょうか?しかし、実は、その考えはNGです。

どのような別れ方をしても、本当に心から相手との復縁を考えているなら、自分の考えや思いではなく、相手がどのような気持ちでいるか、あるいはどのように考えているのかを知ることが大切です。

自分が相手に気に入られようとするような言動は不要であり、復縁を実現させるためには、相手にとっていったい何が必要であるかをしっかりと考えるようにしましょう。あくまでも、自分本位な考えを押し付けることだけは避けてください。常に相手がどのような思いでいるかを考えて行動することがポイントです。

相手との現在の関係性を確認する

別れた後の関係性について、現在、元カレや元カノとどんな関係性であるか、また、日常生活を送る中で、どれくらいの存在であるかも復縁を実現するためのポイントだと言えるでしょう。

たとえば、別れたとしてもこれまでと同様、良い関係を保っているのか、あるいは、一切音信不通となっているのか、それによっても復縁に向けた近道を探し出すことができるでしょう。このように、現在、二人がどう過ごしているかの関係性が大きく復縁の要素に関わってくることが分かります。

あるいは話がこじれて収拾がつかなくなっているのか、これらの状況次第で現実的な復縁が可能となるかなどを予測することができます。ここからは、本当に復縁を実現させることができるのか、以下のケースについて詳しくみていきます。

【別れたのにいつも電話やメールで連絡を取っている】

別れたのに、付き合っている時と変わらず電話やメールで連絡を取り合うような仲だとすれば、周囲の人からとても良い関係性に見られることでしょう。しかし、復縁を強く希望しているにも関わらず、他の人との扱いと同様、単に友達レベルで終わってしまうこともあるかもしれません。

また、復縁したいという思いがまだ自分の中に残っている方は、相手の思いに配慮するのはもちろんですが、ある程度自分の意見も述べることが大切です。自ら前へと進む勇気を持つようにすると効率良く行えるでしょう。

【仲が悪い訳ではなく必要最低限の会話のみである】

「楽しい」「面白い」という概念はなく、毎日淡々と生活する中で交わす普段の会話は行うことがあるでしょう。これは、普段から会話をしない分、相手がどのように考えているか分からないことが多いのは事実だと言えます。

【まったく連絡を取っていない】

元カレや元カノと別れた後、まったく連絡を取っていないとなると、再度、自分の思いの中にある復縁について、その希望を相手に伝えたくても、恥ずかしさやもどかしさで連絡が取り辛くなっていることでしょう。

自分から連絡をするのはとても勇気が必要ですが、ここは復縁のためにも「元気にしてる?」「久しぶりに話がしたいね」など、一言でもメールやLINEをしてみると、相手も自分の近況を話してくれるなど、何らかの返答があるかもしれません。

【どちらか片方からの連絡がくる】

自分は相手に対して一切連絡をしていなくても、相手からずっとメールやLINEが届くことはありませんか?あまりに連絡回数が多いと、まだ気持ちの整理がついていない場合、相手のことが少し気になってしまうでしょう。

この時、相手がいったいどんな思いでいるのか、気持ちを探ってみてください。その気持ちが、本心で復縁することを希望しているのか、あるいは単に連絡しただけというものなのか、しばらく様子をうかがってみましょう。

【自分が相手に頻繁に連絡している】

別れの理由が腑に落ちない場合、諦め切れないという思いから、何度も自分から相手に対して連絡をしてしまうことがあるかもしれません。それは紛れもなく、相手に対して未練の表れです。しかし、この場合、形式上、二人は別れたことになるため、一旦その気持ちを抑え、落ち着いて考えてみることも大切です。

一方的に連絡をし続けると、相手に「面倒な人だ」など思われてしまうと逆効果です。本当に復縁したいと思うなら、相手へ連絡する頻度にも注意しましょう。

自分の正直な気持ちを考える

仲良く付き合っている時は相手の大切さに気付かなかった方も、実際に別れてみると相手と過ごした時間の重みや、相手に対する想いを理解することができるでしょう。そして、その想いがどれほど自分にとって必要なものであったかに気付く方も多いのではないでしょうか?

そのため、毎日元カレや元カノのことを考えてしまい、辛い日を過ごしてしまうことになるでしょう。そんな辛く悲しい毎日になると、何をやっても集中力がなく、相手のことが頭から離れなくなってしまうかもしれません。

そのような状態になったら、まずは自分が本当に相手ともう一度復縁してやり直したいということを望んでいるのかどうか、正直な気持ちを考えてみましょう。そして、自分に問いただしてみてください。冷静に考えることができれば、はっきりとした考えや自分の思いを改めて理解することができるはずです。

自分の改善すべき点は何か

楽しく過ごしていた日々の中にも、お互いの価値観の違いやあらゆる不満要素など、別れの原因は様々です。しかし、改めてよく考えてみると、実は別れることになったそもそもの原因は、自分にあったかもしれないということに気付くこともあるでしょう。

もちろん、自分ばかりを責めるわけではありませんが、別れることになった原因を追求するとともに、自分が改善しなければならないことにはどのようなことがあるか、反省点も踏まえ、自問自答することも大切です。

もしも自分に何らかの原因がある場合、復縁前にその至らない部分についてきちんと改善するよう努めましょう。これは、もしも本当に相手と復縁できても、また別れてしまう可能性があるからです。そのようなことにならないためにも、自分の改善すべき点についてしっかりと考えることが大切です。

復縁成功に欠かせない冷却期間

ここからは、元カレや元カノと復縁するために必要だと言われる二人の距離を置く「冷却期間」について、実際にどれほどの時間、期間を経て復縁へと導くのが妥当であるか詳しく解説します。この冷却期間こそ、お互いの良いところ、悪いところをしっかりと見つめ直す良い機会になることもあります。

自分を見つめ直し、改善することができたら、それによって復縁へとつながる可能性が高くなると言えるでしょう。具体的に設けるべき冷却期間について、どれくらいの期間、また、その間に自分が何をすべきかを詳しく解説していきます。

冷却期間は自分磨きをするための貴重な期間

「復縁」と言っても、付き合っていた頃と何ら変わりなくという状態にするには、自分自身が相当努力する必要があります。そのためにも、これまでとは違った自分を相手に見せる必要があるでしょう。では、いったい何をすれば良いのでしょうか?

それは、元カレや元カノが驚くほど、「イイ男・かっこいい男」「イイ女・かわいい女」と思わせることが大切です。たとえば、筋トレをして身体を引き締める、気持ちを落ち着かせ、冷静な気持ちになれるようヨガやピラティスで集中力を高めるトレーニングを行ってみましょう。

また、英会話や韓国語など、様々なスキルを身に付けるなど、常に前向きな姿勢で過ごしていると、これまでとは違った自分を再発見することができます。このように、冷却期間を置くことによって、自分の意識を高め、たくさんの努力を重ねていくための貴重な時間として捉えることが大切です。

冷却期間の長さを見極めよう

復縁のための冷却期間は、あまり長く持たせてしまうとそのままフェードアウトしてしまう可能性があります。さらに、冷却期間が長くなればなるほど、相手に対しての思いとは裏腹に、お互い新しい出会いや恋人ができることもあるでしょう。

そのため、本当に自分が元カレや元カノとの復縁を望むなら、一定の冷却期間を経て、自分から相手に対して何らかのアクションを起こすことが大切です。

しかし、あまりに頻繁な連絡や、束縛を嫌う相手なら、タイミングを見極めた連絡を行わなければ、「〇〇とは2度と付き合いたくない」などと感じ取られてしまい、復縁を拒まれる可能性が高くなるため注意が必要です。

復縁のチャンスは一度だけという覚悟を決める

お互いの思いがまだ冷め切っていない場合でも、復縁はたった1回のチャンスだと認識しておくことが大切です。そのため、元カレや元カノに対して復縁を伝えるのは1度のチャンスのみという覚悟を持って行動に移しましょう。そして、もしも自分の思いを再度受け入れてくれるなら、それは復縁成功です。

しかし、どんなに自分が復縁を希望しても、相手に断られた場合は潔く復縁を諦め、新たな自分の道を進みましょう。このように、復縁のチャンスは複数回あると思うのはNGであるということを認識しておくことが大切です。

復縁成功率は別れた原因によって変わる

では、復縁を成功させることができるシチュエーションはどのような場合なのでしょうか?実際、復縁成功率は、最後の別れ方に大きく左右されることが分かっています。ここでは、二人の復縁を促すことができる「最後の別れ方」に着目し、詳しくみていきます。

また、相手への思いを持っていても、あまり良い別れ方をしていない場合は、復縁が難しくなると言われているなど、復縁が難しいケースの両者についてそれぞれ以下にご紹介します。

どうしても相手との復縁を望む方は、遡って自分の行動や言動を思い出し、どのように別れを告げることになったか確認してみましょう。それによって復縁できる可能性があるか否かを見極めることができます。それでは詳しくみていきましょう。

成功率の高い別れ方①遠距離恋愛によるもの

お互いの思いは通じ合っていながらも、就職や転勤などの理由によって、やむを得ず遠距離恋愛となってしまった場合、寂しさのあまり、別れを決断せざるを得なかった可能性があります。この場合、お互いに原因があった訳ではなく、どうしようもない理由だったにすぎません。

このようなケースは、単に遠距離になってしまったことが原因であり、お互いを嫌いになった訳ではないため、二人の気持ちが通じ合ってさえいれば、復縁は容易であることがうかがえます。

そのため、自分から積極的に元カレ、元カノへ連絡を取ってみても良いのではないでしょうか?きっと簡単に復縁する可能性が高いと言えます。

成功率の高い別れ方②価値観の違い

人は一人一人、それぞれに価値観が異なります。そのため、「付き合っていても相手に合わせることができなかった」、あるいは「社会人になって相手のことを理解することができるようになった」など、自分の価値観が変わることもあるでしょう。

その結果、相手を理解し、尊敬することができるようになり、改めて二人にとって復縁の可能性が高い状況を迎えることになります。そもそもの原因に大きな溝がない場合、復縁はそう難しいものではないと言えるでしょう。

成功率の高い別れ方③一時的な感情

二人の別れの原因が、突発的に起こったケンカ、また、感情的な言い合いによるものの場合、根本的に相手のことを嫌っている訳ではなく、冷静になって考えてみると、自分の反省点を見出すこともできます。そのため、これが原因で別れた場合、その後もお互いのことが気掛かりな存在であることは間違いありません。

その時に「やっぱり〇〇しかいない…」という感情になり、改めて相手の存在がいかに大切であるかに気付くことでしょう。このように、一時的にぶつかり合ってしまったという感情的な言動が別れの原因であった場合、復縁の可能性が高いと言えます。

自分の別れ方がこのようなケースの場合、元カレや元カノにあの時のことを素直に謝るだけで、意外にもすんなりと復縁することができるかもしれません。ぜひ実践してみてください。

成功率の低い別れ方①浮気

一方で、別れの原因がどちらか一方の一度だけの「浮気」であった場合、二人の間には大きな溝が生まれ、信頼関係を失ってしまうことでしょう。

そのような状況の中でもしも復縁に至ったとしても、お互いを探り合いながらの付き合い方になるため、決して楽しいものではなく、むしろ騙し合いになってしまう可能性があります。

そのため、相手の浮気が原因で別れに至った場合の復縁は、少し難しいと言えるでしょう。どちらかと言えば、気持ち新たに新境地で新しい出会いを求めていくのが無難です。

成功率の低い別れ方②好きな人ができた

別れた後、元カレや元カノに、すでに他に好きな人がいる、あるいは付き合っているという場合、復縁してもう一度やり直すということは少ないと言えます。これは、もう相手に新しい恋がスタートし、新たな道を進んでいるからです。

この場合、どちらか一方が強く復縁を望んでいても、決して自分の方へ相手の気持ちが向くことはなく、最終的には自ら身を引く決意をしなければならなくなるでしょう。

成功率の低い別れ方③結婚感の違い

 

男性も女性も、結婚願望が強い人、弱い人、人によってそれぞれ異なります。付き合っている時に、どちらか一方に結婚願望が強い場合、純粋に恋愛を楽しみたいと思っている人にとっては「結婚」という二文字がとても重荷に感じることは言うまでもありません。

実際、「結婚」と「恋愛」はまったく別物であると言われているため、この結婚観の違いについて相違がある二人の場合、この先ずっと平行線を辿るばかりであると言えるでしょう。

このような別れ方をした場合、仮に無事、二人の思いが通じて復縁が実現したとしても、結局は「結婚」というゴールには辿り着かないという理由から、再び別れが訪れることになります。これを繰り返すだけの恋愛となるため、自分と価値観や結婚観が同等の人との出会いを求めるのが先決だと言えるでしょう。

復縁を成功させる方法とは

ここからは、元カレや元カノとの復縁をスムーズに、そして問題が生じることなく成功へと導くための方法を5つご紹介します。復縁につなげるために実践してほしい方法をしっかりとチェックしてみてください。

方法①友人としての関係を築く

たとえ何らかの原因によって別れを迎えた二人でも、その後の関係がとても良好で、「恋人」から「友人」としての付き合いを続けていた場合、それはお互いを尊重し、人としても尊敬できるということを意味しています。そのため、良い関係性が今後も続いていくと言えるでしょう。

また、友人となったことで、相手のNGな部分を指摘しやすくなり、自分にもあらゆる改善点があることを指摘されるなど、相乗効果が高まり、より人として成長することもできます。

今は復縁には至らなくても、お互いが一人の人間として成長を遂げることができたら、相手を理解し、自分のことも理解してもらえるようになるでしょう。このように友人関係を良好に保つ付き合い方をしていると、自然な復縁を目指すことができます。まずは友人として良い関係を築いていきましょう。

方法②未練たらたらな姿を見せない

元カレや元カノと、どうしても復縁したいという強い思いがあるあまり、冷却期間を設けている中でも頻繁な連絡をしたり、未練がましい行動を相手に見せるのはあまり良いことではありません。

自分の気持ちを理解してもらいたいあまり、そのような行動を取ってしまうのは仕方ありませんが、あまりに度が過ぎると、単に未練たらたらな姿としか捉えてもらえません。

そのようなことを避けるためにも、別れたことに対して一度自分の気持ちを整理し、再度良い恋愛へと導くことができるよう努めましょう。未練たっぷりの行動は、周囲の人が見ても気持ち悪いと思われてしまうかもしれないので、決して行うべきではありません。

方法③自分が夢中になれるものを見つける

どちらか一方が相手のことをどうしても諦められないという状況で別れてしまった場合は、相手との復縁を望むのはもちろん、その人のことを好きだという気持ちを抑えられなくなることもあるでしょう。その思いが相手にうまく伝わらない場合、自分の気持ちが塞ぎ込み、思い悩んでしまうかもしれません。

しかし、そのような負の連鎖に陥ってしまうと、自分だけではなく、周囲の人まで負のオーラに巻き込んでしまいます。そのようなことにならないためにも、元カレや元カノのことばかりを考えてしまうことのないよう、自分が夢中になれるような趣味を見つけて実践してみましょう。

たとえ恋人と離れてしまったり、別れてしまっても、自分が何か夢中になれるものを見つけ、それを一生懸命にこなしていれば、輝く自分、幸せだと感じる自分を見つけ出すことができます。何よりも自分が最も輝ける方法を探し出し、周囲の人にも認めてもらえるような人になれるよう努力しましょう。

方法④しばらくは適度な距離感を保つ

復縁願望は持っていても、形式上、二人はすでに別れているため、恋人関係ではありません。その後、良い関係性を続けていくには、あまり相手の事に対して深入りするような言動は避けるべきです。たとえば、「オレ、結構〇〇のこと分かっているから」など、元カレを思わせる言葉を発するのは未練がある証拠です。

そのため、あまり相手を評価するのではなく、たくさんいる友人の中でも「大切な一人」として扱う程度に留めておくのが良いでしょう。つまり、相手の陣地に立ち入ることなく、適度な距離感で接していくことが大切です。

そうすることで、この先もしも復縁のチャンスが訪れた場合、ごく自然な流れで再び彼氏や彼女としての付き合いを行うことができるようになります。

方法⑤タイミングを見て気持ちを伝える

別れた二人であっても、何ら変わりなく元カレや元カノと会う機会があれば、その時こそ自分の思いを相手に対して素直に伝えてみるのも方法です。

たとえば、離れてみて初めて分かった自分の気持ちについて、また、大切な存在であったことなど、様々な思いや感情を伝えるべきでしょう。

どのような思いで過ごしていたかを相手に知ってもらうことで、再びお互いが今後どうしていくべきかの道筋をたてることができるようになる可能性があります。自分に後悔のないよう、素直になることが大切です。

復縁できる可能性が高い脈ありサインとは

実際に復縁を遂げたカップルには、いったいどのようなサインが見られたのか知りたい方も多いのではないでしょうか?ここからは、別れた後に復縁が可能だと判断できる脈ありサインについてみていきます。いったいどのようなサインがあれば、復縁の可能性が高くなるのか以下に4つ確認していきましょう。

脈ありサイン①LINEなどでよく連絡が来る

強く復縁を望んでいる、あるいは、まだそこまでの気持ちに至っていなくても、別れた後の相手のことがとても気になるという場合によくある行動のひとつに、LINEやメールなどで頻繁に連絡があるということです。このLINEメッセージの多さは、「復縁」を強く望んでいることを象徴していると言えます。

そのため、別れた後も元カレや元カノから何気ないメッセージが毎日届く、あるいは、自分がふと相手を思った時にLINEが届くといった場合、これは復縁できる可能性が高いサインであると言えるでしょう。もしも自分の現在の状態がこの状況に合致していれば、相手に自分の思いを伝えてみるのも良いかもしれません。

これは直接言葉で伝えるのも良いですし、LINEで伝えるのも良いでしょう。相手と自分がつながっていることに安心感を抱いていると言える行動のため、復縁の可能性が高いと言えます。

脈ありサイン②思い出を楽しそうに話してくる

これまで長く付き合っていたカップルなら、別れた後も良い関係を築き、友人として接していても、付き合っていた頃のことを懐かしむような話をしてきたり、「あの頃は色んなところに遊びに行ったね」など、たくさんの思い出話をしてくる時は、復縁を望んでいる可能性が高いと言えます。

また、自分のことを思ってくれているという期待感を持ってしまうでしょう。さらに、相手がどんな思いでいるかを知りたいために、気持ちを探るような話を投げかけられることもあります。このように、付き合っていた頃の思い出話に花を咲かせている場合、復縁のチャンスが高い脈ありサインであると言えるでしょう。

脈ありサイン③自分磨きアピール

少しでも復縁の気持ちを持っていたら、フリーでいる自分の現在の状況をあえて話をしてくる可能性があります。たとえば、別れた後に始めた趣味やジム通い、また、料理教室に通い始めたこと、その他、ピラティスなど、美しいカラダ作りを行っているなど、自己アピールをする方もいるでしょう。

これは、自分へもう一度視線を向けて欲しいと願っています。つまり、復縁願望の強さがうかがえます。もしも元カレや元カノがこのような自分磨きを行っていることをアピールしてくる時は、復縁が近いことを示唆していると言えるでしょう。

脈ありサイン④交際中の時と態度が同じ

別れの理由はさておき、実際に交際を解消した二人でありながらも、その後の付き合い方が、交際中の時と何ら変わらない態度であった場合、他の誰よりも一緒に過ごしていて居心地の良さを実感していると言えます。そのため、心のどこかで「復縁できるなら元に戻りたい…」など、お互いが思っている可能性があります。

さらに、メールやLINEでの連絡だけではなく、実際に会っている場合、より相手の言動を目の当たりにすることでしょう。その時の態度が付き合っていた頃と同じであれば、きっと双方の思いが後に再びつながることを予測していることになり、復縁の可能性が高いことが分かります。

復縁を成功させるための注意点

どんなに復縁を望んでもそれでも、その思いがどちらか一方だけの思いだったら…。それは相手にしてみると「面倒」「もう関わりたくない」など、思われたくないような嫌悪感を抱くことになるでしょう。

とは言え、どうしても復縁したいあまり、周りの目もくれず、突っ走ってしまっては、復縁のチャンスさえ掴むことができなくなってしまいます。

最後は、復縁に至るまでに相手に対して注意しておくべきことについて、以下に3点みていきます。3つの注意点をしっかりと守ることで、グッと復縁に向いて進んでいくことができるでしょう。

注意点①しつこく追わない

「復縁したい」という思いが強くなればなるほど、相手を必死に追いかけてしまう行動、言動が見受けられます。しかし、これは相手にしてみればストーカー的な行為に捉える場合もあるため注意が必要です。また、このような行動を起こすことで、余計に冷めてしまい、復縁どころの話ではなくなってしまうでしょう。

このようなことから、復縁を強く望むあまり、自分の行動に異常を来すことがないよう、改めて自分が行っている行動をしっかりと見つめ直すことが大切です。

注意点②嫉妬しない

すでに別れた者同士のため、恋人気取りでいることがそもそもの誤りではあるものの、元カレや元カノといった立場上、相手が他の誰かと仲睦まじい様子を見せていると、なぜか嫉妬心を抱いてしまうことがあるでしょう。

この嫉妬心をあからさまに態度で表してしまうと、もう付き合っている訳ではないため、相手にしてみるととても迷惑な行為と捉えられてしまいます。

嫉妬心に力を注ぐよりも、その間に自分磨きを行い、かっこいい男性、美しい女性に変身した方がよっぽど復縁のチャンスを高めてくれると言えます。ぜひ、目先を変えて自分の存在価値を見出していくようにしましょう。

注意点③期待しすぎない

「元カレや元カノだから…」というレッテルを張っている以上、「自分のことをまだ心のどこかで想ってくれているかも…。」という期待を抱くこともあるでしょう。しかし、この期待は簡単に崩されてしまうため、相手の思いや感情に左右されるのではなく、自分の意志をしっかりと持っていることが大切です。

つまり、相手に対して良い言動や感情を期待しすぎることは避けるべきだと言えます。もしもその期待に応えてもらえなかった時、相当ダメージを受ける可能性があるでしょう。そのような思いにならないよう、復縁は冷静に考え、行動することが大切です。

幸せになるために復縁成功のための方法をマスターしよう

元カレや元カノともう一度やり直したいという思いを持つ方へ、復縁のために実践すべきことや、効果的な方法を徹底解説しました。復縁は、簡単にできそうで実は様々な要因をクリアしていくことが大切です。

この記事でご紹介した復縁成功のための方法や秘訣をしっかりと理解し、マスターすることで、最大の幸せを掴み取ることができるでしょう。ぜひ復縁のための方法を実践してみたください。

その他の関連記事はこちらから