記事更新日:

彼女いない歴=年齢の男性必見!彼女ができない原因と作る方法を徹底解説!

周りはみんな彼女がいるのに、自分にはどうしてできないのだろうと悩んでいる方もいるのではないでしょうか。付き合ったり、結婚ラッシュになると焦ってしまいますし、幸せそうなカップルを見ていると、うらやましくなってしまいます。この記事では、彼女いない歴=年齢の男性は必見!彼女ができない原因と作る方法を徹底解説していくので、参考にしてみてください!

彼女ができたことない「彼女いない歴=年齢」は意外に多い?!

彼女ができたことない男性というのは意外と多く、20代の男性のうちの半数近くが彼女ができたことないそうです。また20代だけではなく、30~40代を見ても彼女がいない歴が年齢という男性も増えていると言えるでしょう。

物珍しそうに見られることもありますが、恋愛しようとしまいが本人の自由です。恋愛自体に興味がなくて今まで一人でいたという方もいますし、必ずしも恋人がいることが幸せとは限らないのです。彼女がいない歴が年齢から脱却して、彼女を作りたい方はぜひ読み進めて行ってみてください。

彼女いない歴=年齢の男性の特徴

彼女いない歴が年齢の男性にはどのようなイメージを持っているでしょうか。あなたの周りにも、以下の特徴に当てはまる方がいるかもしれません。彼女いない歴が年齢の男性の特徴をご紹介します。

特徴①外見に気を遣わない

女性の場合はオシャレに気を遣って、どうしたらかわいく見せることができるか研究している方も多いでしょう。彼氏には、自分が一番かわいいと思ってもらいたいものです。

しかし男性の場合は、彼女がいればかっこよく思われたい気持ちが出てくきますし、嫌われたくないと思うことから、身だしなみはもちろんのこと、ファッションセンスも彼女を通していろいろと学ぶことも多くなってきます。

逆に彼女がいないと「ちょっとそこまで行くくらい何でもいいや」と髪はボサボサ、ヨレヨレの服を着て出かけたりしてしまうこともあるのです。第一印象で相手と見る時は、比較対象がないため見た目から入ることが多いので、身だしなみを整えて清潔感を与えることは必要です。

特徴②会いに行けるアイドルの沼に落ちている

アイドルは手の届かない雲の上の存在だったのに対し、現在ではAKB48のような会いに行けるアイドルが出てきたことで、身近に感じられるようになり、頑張っている姿を見てもっと応援したいと思うファンが増えています。

さらに、特定のメンバーがトップアイドルに成長するまでの過程を見届けたいという気持ちが強くなります。実際に恋愛するよりも会いに行けるアイドルに夢中になってしまい、沼に落ちている男性は、彼女いない歴が年齢の方が多いです。

彼女を作ってお金を使うよりも、アイドルのために使いたいからそこまで余裕もないのでしょう。アイドルにハマりすぎていると、女性の理解を得られないことも多いため、彼女を作るのはなかなか難しいかもしれません。

特徴③自信がない

自分に自信を持つことができれば、積極的にアプローチをして恋人を作ることも簡単にできるでしょう。しかし自分に自信がない場合、好きな女性ができても「自分なんかが告白してもOKもらえるはずがない」「きっともう彼氏がいるだろう」と思いこんでしまい、行動する前から諦めてしまいがちです。

諦めることがクセになってしまうことで、恋愛だけではなく仕事面においてもチャレンジする前から理由をつけて拒否してしまうことも多いでしょう。女性は頼りになる男性に興味を持つ傾向にあるため、ネガティブで自信のなさが目に見えては、恋愛も程遠いものになってしまう可能性があります。

特徴④仕事優先

彼女が欲しいと思うことがあっても、仕事優先になってしまっている男性は、彼女いない歴が年齢の特徴に挙げられます。仕事が忙しすぎると、朝から晩まで働き、寝るためだけに自宅に帰ってくるという方もいるのではないでしょうか。

恋人ができればデートをするために時間を作らなくてはいけないですし、毎日仕事ばかりの日々になってしまい、恋愛するどころではなくなってしまうのです。彼女に寂しい思いをさせてしまうことにもなりかねません。

職場が入社してから定年を迎えるまで守ってくれるかというとそうではないでしょう。結果を出さないと自分自身の立ち位置も危うくなってしまい、給料面にも差が生じてしまいます。頑張らなくてはいけない時に恋愛までしている暇がなくなることで、彼女がいないのです。

彼女いない歴=年齢の原因

彼女が欲しいと思うけれど、なぜ自分にはできないのだろうと思っている方もいるかもしれません。自分の中で思い当たる節はありませんか?彼女いない歴が年齢の原因についてご紹介していくので、当てはまるものがあるかどうかチェックしてみてください。

原因①理想が高い

自分の中で理想の女性像のイメージがあるのではないでしょうか。自分では理想を高く持っているわけではないけれど、周りからみたら高望みしすぎではないかと思われることもあるかもしれません。理想が高いことが彼女ができない原因になっている可能性があります。

こういう女性がいいなとイメージを膨らませるのは良いことです。しかし絶対に条件に当てはまるような女性じゃないと無理という場合は、思い描く女性に出会う機会が少なくなってしまいます。

高望みしすぎずに、妥協できるところはして女性をしっかり見ていくことが大切です。出会える機会を多く作り、さまざまな女性と会話をしてみることで、相手の良いところもわかってくるでしょう。自分にぴったりの相手を見つけることができるはずです。

原因②デリカシーがない

思ったことを我慢して後で爆発されるよりも、相手に素直に伝えられるのは良いことです。しかし、何でも思ったことを考えもせずにはっきり言うことは、デリカシーがないと女性から嫌われてしまいます。

言っていいことと悪いことがわかっていないところがあるため、ダイレクトに物事を伝えてしまう傾向にあります。デリカシーがない男性は、相手が嫌な気持ちになるということが理解できていません。

しかし、自分が彼女に言われたくないことをはっきりと発言されたら、嫌な気持ちになり怒るのです。デリカシーがない性格では、女性の方が我慢を強いられることになるため、付き合うことができたとしても長続きはしないでしょう。

原因③神経質

神経質な男性は、彼女ができにくい傾向にあります。「そんなことまで気にするの?」と思うことまでイライラされたら、こちら側は一緒にいても気が休まることはないでしょう。

ちょっと汚れがあっただけでもこまめに何回も拭いたり、店員の接客態度が気になるなど、女性が気にしないようなことでも神経質になって、女性にひかれてしまうことも多くなります。

一緒にいると窮屈な付き合いになってしまい、居心地が悪くなるのです。男女共に同じくらい神経質なら性格的にも合っていますが、多くの女性は神経質な男性とは付き合いたくないと思うでしょう。

原因④彼女ができないと諦めている

彼女ができないことを諦めてしまっていることが原因になっている場合もあります。本当は彼女ができれば良いけれど、自分の見た目や性格では好きになってくれる人は現れないと初めから思ってしまっているのです。

好きな人ができても、「付き合えるわけがない」と諦めてしまい、積極的にアプローチしなくなります。女性と出会いたいという気持ちもなくなってしまうため、出会えるチャンスがあっても逃してしまうでしょう。

自分が諦めていても、相手があなたのことを好きだという場合も考えられます。しかし相手がアプローチをしてきているにも関わらず、全く気づかずに彼女ができる機会を台無しにしてしまう可能性もあるので、相手の出しているサインにも注意して過ごしましょう。

原因⑤もう傷つきたくない

以前に好きな人ができて告白してフラれている場合、それがトラウマとなっている可能性もあります。特にひどいフラれ方をした場合、もう傷つきたくないという気持ちが先行してしまい、その後気になる女性が現れても積極的に行動できなくなってしまうのです。

恋愛経験がないことから、どのように告白したら良いのかも不安な面があったでしょう。一生懸命勇気を振り絞って告白したのに失敗したことで、自分にも自信がなくなります。「またきっと告白してもフラれてしまう…」それなら初めから恋愛なんてしない方が良いのではと考えてしまうのです。

原因⑥女性とどう接して良いか分からない

恋愛経験がなかったり、男だけの環境で育った場合は、女性とどう接して良いかわからない傾向にあります。異性と会話をする機会がほぼないため、女性を目の前にすると緊張してしまい、言動がおかしくなってしまうのもよくある話です。

男同士ならスムーズに喋ることができるのに女性の前だと言葉が出てこないといった状況になることもあるでしょう。話が弾まないと仲良くなることも難しいですし、次のデートにこぎつけることもできません。

逆に男同士と話しているように会話をしてしまうと、下品な言葉遣いになり相手にひかれてしまう可能性もあります。うまく会話をすることができないと、より女性へ対して苦手だと思う気持ちが強くなり、彼女ができなくなってしまうのです。

原因⑦協調性がない

女性の多くは、男性に話を聞いてもらったり、相談に乗ってもらいたいと思うことが多いのではないでしょうか。お互いがいて会話が成り立っているので、話したり聞いたりその場に応じて行動を取っていく必要があります。

しかし相手が話をしているにも関わらず、遮って自分の話をするのは嫌な気分にさせてしまいます。協調性がない人は、彼女ができない原因となるでしょう。相手が話をしている時は、しっかり聞いてあげて、共感してあげることが大切です。

原因⑧自分が中心

女性と2人で会っている時、会話が途切れて沈黙になったら気まずいと思うでしょう。何とかして話題を作らなきゃと考えるものですが、次々にネタを提供してしまうと、自分ばかりが中心となってしまい、相手に不快な思いをさせてしまう可能性があります。

女性に慣れていて会話がうまい男性は、女性の話の流れから次に繋げていくことが上手なのです。相手も自分の話をしっかり聞いてくれるし、共感してもらえるから居心地が良いと思うようになります。

【恋愛相談なら!】恋ラボ

『恋ラボ』は、予約不要でカウンセラーにいつでも相談できる、完全匿名の恋愛相談サービスです。恋愛相談専門でプロのカウンセラーが100名以上在籍!相談内容は多岐に渡り、24時間365日、電話・チャット・メールで相談できます。

公式HPを詳しく見る

恋ラボはこんな人におすすめ!

  • 男性心理・女性心理が分からない
  • 復縁のベストな方法を知りたい
  • 失恋から立ち直れない
  • 不倫・浮気・苦しい恋愛から抜け出したい
  • 婚活必勝法が知りたい
  • 既読スルー・音信普通の対処法
  • 片想いの人と仲良くなりたい
  • 相手が喜ぶ褒め方が分からない

『恋ラボ』では、恋愛に関係することなら何でも相談できます。復縁・浮気or不倫・婚活・片想い・失恋・性の悩みなど、人には言えない悩みをプロのカウンセラーに相談、状況に応じた具体的なアドバイス受けながら、一緒に解決法を考えてくれます。

恋ラボの特徴

  • プロのカウンセラーが多数在籍
  • 24時間365日予約不要で受付
  • 相談料は1分単位
  • 匿名・非対面のカウンセリング
  • チャット・メールでの相談も可能

『恋ラボ』は、24時間365日受付可能・予約不要のため、いつでもどこでも気軽に恋愛相談が可能です。利用者は、話がしたいカウンセラーを選んで、「電話」「チャット」「メール」の3種類から自分に合った方法で相談ができます。

匿名で非対面でのカウンセリングになるので、家族や友人などに知られる心配もありません。1分単位の相談料金制なのでお財布にも優しく、悩みの大小に関わらず自分のペースで相談できます。初回は1,000円分の相談料が無料となっているので、悩みをお持ちの方は是非利用してみてください。

恋ラボの利用価格

電話相談料 1分単位 ※最低相談時間6分 110円(税込)~/1分
※カウンセラーによって異なる
支払方法 クレジットカード
銀行振込
コンビニ払い
各種電子マネー
Pay-easy

料金は1分単位になっており、カウンセラーによって違います。電話相談・チャット相談・メール相談の料金は、公式HPの各カウンセラープロフィールページに明記されているので、ご確認下さい。

恋ラボの評判・口コミ

どんな自分でも愛していいんだと強く言ってもらえたことが、まるで母親が自分のためにしっかり注意してくれているかのようで自然に涙が出てきていました。引用:恋ラボ

先生はこれまでのいきさつなど、うんうん、と聞いてくれ、私の話を踏まえて的確に答えて頂きました。ゴールが見えない不安で辛かったのですが先生のアドバイスを受け目標が決まり精神的にも楽になりました。引用:恋ラボ

ほぼ愚痴の内容の私の話を聞いてくださりありがとうございました。彼の言動に振り回されてずっと悩んでいましたが、先生が丁寧に分析してくださったことで彼のことを少し理解できたような気がします。引用:恋ラボ

恋ラボの公式HPを詳しく見る

 

彼女いない歴=年齢の男性のことを女性はどう思う?

彼女いない歴が年齢であることを女性はどう思っているのか気になっている方も多いのではないでしょうか。一度も交際経験がないことをひかれてしまうのではないかと心配になってしまいます。結論から言うと、気にならないという意見が多いです。

「今まで彼女が一回もいなくても、自分が好きになったらOK」という意見もあれば、「真面目で一途に愛してくれそう」だと思う女性もいるようです。恋人を作る気がなかったら、彼女いない歴は長くなっていくため、一度も付き合ったことがないからといって魅力がない人だとは言えないでしょう。

一方で、「性格が気難しいから今まで恋人がいなかったのだろう」「理想が高くて大変そう」という意見もあり、良いイメージがないと思う人もいるようです。

彼女いない歴=年齢は隠すべき?

一度も付き合ったことがないのに、過去の恋愛について聞かれたという経験はありませんか?どのように答えたら良いのか悩んでしまうこともあるでしょう。

正直に伝えたらひかれてしまわないか、逆に恋愛したことがあると言えば根掘り葉掘り聞かれた時にボロが出ないかなどさまざまな心配がつきません。結論としては、彼女いない歴が年齢であることは隠さない方が良いです。

もし過去に付き合ったことがあると伝えても、恋愛経験がないと行動で女性慣れしてないというのがバレてしまいます。本当に付き合ったことがあるのか、女性が疑問に感じてしまうこともあるでしょう。

問い詰められた時に挙動不審になっていては嘘だということがわかってしまい、相手の信用を失ってしまうのはもちろん、恋人に発展するチャンスも失ってしまいます。

正直に彼女いない歴が年齢であることを伝えることで、嘘をつかない誠実な人という印象を与えることができます。ただし、「異性に興味がないのかな?」と思われてしまう可能性があるので、どうして今まで恋人がいなかったか理由をつけることをおすすめします。

彼女いない歴=年齢の男性が彼女を作る方法

今まで恋人が欲しかったけどできなかったり、作る気がなかったりなどしてずっと過ごしてきたという方もいるでしょう。周りが付き合いだしたり、幸せそうな姿を見ると、自分ももうそろそろ恋人が欲しいと思うこともあるはずです。

でもどのようにして作ったらいいのかわからないという方は、彼女いない歴が年齢の男性が彼女を作る方法をご紹介していくので、参考にしてみてください。

方法①身だしなみを整える

身だしなみを整えることは、恋人を作るだけではなく、人と関わり合ったり生活していくうえでは重要なことです。女性が彼氏にしたくない条件に「不潔である」を挙げる人が多くいます。

オシャレに着こなしている男性はもちろん素敵ですが、それ以上に清潔感があることを求めています。髪がボサボサになっていたら整えたり、ヒゲがボーボーなら剃る、服がヨレヨレになっていないかなど基本的な身だしなみでOKです。

好意を寄せている女性と会う際には、身だしなみチェックをしてから出かけることをおすすめします。気になっている異性には今後の発展を期待して良い印象を与えたいものです。

服のセンスはないよりもあった方が良いですが、特別デートで会うのにおかしな服装でなければ問題ないでしょう。彼女ができたら見立ててもらったりアドバイスをもらうなどして一緒に勉強していくことができます。徐々に会話も増えて、楽しいデートをすることができるかもしれません。

方法②出会うの機会を増やす

積極的に行動しなければ出会いは生まれません。異性と出会う方法としては以下の方法があります。実践していない方法があれば試してみてください。

  • 積極的に外の世界へ出てみる

ただ待っていても異性が現れるわけでもありません。出会いを増やすことが必要なので、積極的に外の世界へ出てみることをおすすめします。

出かけてみても、消極的になっていたら意味がないので、ポジティブな感情を持ってさまざまな人とコミュニケーションを取るようにしてください。普段なかなか知り合うことができない相手と運命の出会いをする可能性もあるでしょう。

  • コミュニティに参加してみる

SNS上ではさまざまなコミュニティが存在しています。趣味や好きなもの、悩みなど気になるものがあったらどんどん参加してみましょう。

同じ悩みを持った人や、同じ趣味を持った人などと出会うことができ、話も盛り上がるはずです。さまざまな異性との出会いが刺激となり、充実した生活を送ることができます。

  • 習い事を始めてみる

習い事に興味があったら始めてみるのも出会えるチャンスです。男性ばかりいるところなら意味がないので、料理教室や英会話など女性が多く通いそうな習い事を選ぶようにしましょう。

料理教室では、男性も料理をする人が増えていますし、女性も多く通っています。また英会話では、個人レッスン以外にもグループレッスンも行っているところもあるため、そこから仲良くなれる機会があります。

  • 合コンに参加してみる

合コンをセッティングしてくれる人がいれば、参加してみましょう。学生の時は同じクラスや違うクラスの同級生など出会いはたくさんあります。

しかし社会人になると、仕事が忙しくなり、趣味など充実した生活を送ることができているために、出会いが減る傾向にあります。イベントがあれば積極的に参加して出会いを見つけてください。

方法③誠実さをアピール

女性は男性にリードされたいと思う人が多いです。しかし全く交際経験がない状態でリードしようと思っても、気持ちだけが空回りしてしまい、失敗してしまうこともあるでしょう。経験を積んで女性に慣れていき、徐々に喜ばせるポイントを探っていくことが大切です。

今できることは誠実さをアピールすることです。交際するなら遊び歩いていい加減な人よりも、真面目て誠実な人の方がポイントはもちろん高いです。LINEの連絡が来たらすぐ返信したり、聞き役に徹したり、「ありがとう」と気持ちを伝えたり、彼女を作るためには誠実な態度で接することが重要です。

方法④ストライクゾーンを広げる

彼女候補としてさまざまな条件がある方もいるのではないでしょうか。理想を高く掲げすぎるほど、出会える確率は少なくなってきます。結局年月だけが過ぎ、恋人を作ることができなくなってしまう可能性も高いです。

タイプの女性で付き合いたいと思っていても、実際に性格に難ありだったり、自分の理想とはかけ離れているといった場合もあります。恋人を作るためには、ストライクゾーンを広げることをおすすめします。

初めから無理と思わないで、会ってみてから決めても遅くはありません。話してみたらすごく気が合って相性が良かったり、一緒にいて落ち着くなと感じることもあるでしょう。どうしても譲れないというところ以外は、視野を広げてみてください。

方法⑤友人に紹介してもらう

友達に彼女が欲しいことを伝えて、紹介してもらうこともできます。なかなか出会いがないなら、一番手っ取り早い方法だと言えるでしょう。友達ならあなたの好きなタイプなども理解していると思いますし、友達経由で紹介してもらった相手なら信頼もでき安心感もあるのではないでしょうか。

ただデメリットとしては、自分のことを思って紹介してくれた相手だからこそ、断りにくいことが挙げられます。それだけで関係がこじれてしまうことはないかもしれませんが、どうしても紹介してくれたのに申し訳ないという気持ちが出てきます。

しかし、相手に悪いからと言って、好きでもない相手と仕方なしと付き合うのはやめましょう。最終的にフッた場合、相手の女性も傷つけてしまうことになりますし、友達との関係も悪くなってしまいます。

方法⑥女性の話を聞く

積極的にアプローチしなくてはいけないからといって、自分の話ばかりしてアピールしようと思ってはいませんか?自分の話ばかりするのは、自慢のように聞こえてしまうこともあり、相手に嫌われてしまう原因となります。

女性はおしゃべりなタイプが多く、話を聞いてもらいたい人が大半です。ハートを射止めるためには、聞き上手になることもポイントになります。相手の会話を聞くことが大切だからといって全く喋らないのはNGです。

自分も適度に入りながらコミュニケーションを楽しみましょう。初めは距離ができていたかもしれませんが、次第に心を許せるようになり、距離が縮まっていくはずです。

彼女いない歴=年齢の男性でも努力すれば彼女ができる!

彼女いない歴が年齢のことで悩んでいる方もいるでしょう。恋人ができなかった、作る気がなかったさまざまな理由があると思います。女性は今まで恋人がいなくても気にしないし好印象を持っている方も多いです。

彼女いない歴が年齢の男性でも努力すれば彼女ができます!出会いは待っているだけでは生まれてこないので、積極的に行動に移す必要があります。作る方法はたくさんあるので、いろいろ試してみてください。ステキな彼女を見つけて、幸せに過ごしましょう!

その他の関連記事はこちらから