2019/03/27

歴史あるオーダースーツ店・銀座山形屋を徹底解説!ハイクオリティーな一着を手に入れよう

画像引用元:https://www.ginyama.co.jp/

1907年創業の老舗オーダースーツ店・銀座山形屋。オーダースーツの購入を検討している人は、耳にしたことがあるお店ではないでしょうか。

明治40年から続く山形屋は、ビートルズが来日した際、ポールマッカートニーにスーツを仕立てたことでも知られています。そんな輝かしい歴史を持つ山形屋ですが、実際にどんな歴史や特徴を持っているのか知らない人がほとんどですよね。

今回は、山形屋についてさまざまな視点から詳しく解説していきます。お店選びの参考にしてください。

銀座山形屋とは?

老舗オーダースーツ店である山形屋は、オーダースーツ業界のパイオニア的存在。そんな山形屋はどんな特徴を持ち、どんなサービスを行なっているのでしょうか。

これから山形屋でオーダースーツを仕立てようと考えている人にも分かりやすく、山形屋について解説していきます。それでは見ていきましょう。

銀座山形屋の歴史とは?

画像引用元:https://www.ginyama.co.jp/

山形屋は、1907年に東京都中央区に創業。「山形屋洋服店」として誕生し、さまざまな洋服を取り扱ってきました。1946年には「株式会社山形屋」と屋号を変え、その後銀座一号店の出店を果たします。

当時、百貨店の専売となっていたイージーオーダーを個人の注文服店にも取り入れ、オーダースーツ業界のパイオニアとして歴史を作り出していきます。

1962年には「東京オーダーソーイング」を設立し、オーダースーツにおいての生産工程をグループ企業で一本化。「顧客価値」「株主価値」「社員価値」「企業価値」を経営理念に掲げ、お客様に認められる一流企業へと成長していきました。

現在では、「銀座山形屋」をはじめ、リーズナブルなライン「サルトリア・プロメッサ」、レディースオーダースーツ「ミスターナ」など多岐にわたる展開しています。

銀座山形屋の特徴・こだわりは?

画像引用元:https://www.ginyama.co.jp/

山形屋の最大の特徴は、何と言っても「メイド・イン・ジャパン」であること。自社工場において丁寧に仕立てられるスーツは、ハイクオリティーで高い評価を得ています。長い歴史で培われた熟練技と最新マシンを組み合わせて仕立てるため、安心してお任せできますね!

また、オーダースーツに対して「古臭い」と感じる人もいるかもしれませんが、山形屋ではトレンド感溢れるデザインをしっかりと取り入れているのもポイント。これからオーダースーツにチャレンジしようと思っている若い年代の人にもおすすめです。

銀座山形屋のオーダータイプは?

画像引用元:https://www.ginyama.co.jp/

銀座山形屋はオーダータイプのバリエーションが多いのも魅力。一般的なオーダースーツ店では「パターンオーダーのみ」など限られたタイプしか選べないことが多いので嬉しいポイントです。

山形屋が取り扱っているオーダータイプのバリエーションを見ていきましょう。

銀座山形屋のオーダータイプ①スタンダードオーダー

一般的に「イージーオーダー」と呼ばれるオーダータイプです。取り扱っているタイプの中で最もシンプルで、かつリーズナブルなのが特徴です。しかし、山形屋では豊富なデザインバリエーションとオプションを用意しているため、イージーオーダーでも十分オーダースーツの楽しさを実感できます。

銀座山形屋のオーダータイプ②カスタムオーダー

スタンダードオーダーよりもワンランク上のカスタムオーダー。馬毛のバス芯など本格的な付属品に加えて、細かいアイロンワークや手付のボタンなどハンドメイドの要素を取り入れているのが特徴です。

銀座山形屋のオーダータイプ③ロイヤルカスタムオーダー

スーツの仕立ての中で主要な部分は手縫いで行うロイヤルカスタムオーダー。職人の熟練した技術でアイロンワークを駆使して作られるスーツは、立体感のある作りが特徴。フルハンドメイドとマシンメイドを融合させた「セミハンドメイド」です。

銀座山形屋のオーダータイプ④ハンドメイドオーダー

オーダーメイドの中でも最も高級なフルハンドメイド。お客様一人一人のパターンを起こし、フルハンド縫製で仕立てます。職人の高い技術で仕立てられフルハンドメイドのスーツは、まさにオーダースーツの最高峰。多くにエグゼクティブが愛用していることでも知られています。ハンドメイドオーダーは、銀座店のみのお取り扱いです。

銀座山形屋の取り扱い生地は?

画像引用元:http://www.ginyama.co.jp/gy/

山形屋では、イタリアとイギリスのインポート生地を始め、国内生地も取り扱っているのでバリエーションが非常に豊富です。特に高級インポート生地をきちんと取り揃えているので、良いものを求めている人は安心できるのではないでしょうか。山形屋で取り扱っているインポート生地ブランドを一部ですがご紹介します。

銀座山形屋の取り扱いインポート生地ブランド

取り扱い生地は店舗によって異なる場合がありますので、目当ての生地がある場合は事前に確認してみましょう。

銀座山形屋の取り扱いスタイル(モデル)は?

画像引用元:https://www.ginyama.co.jp/gy/stylelineup/

山形屋ではオーダースーツのスタイルを4パターン用意。それぞれ特徴があり、好みに合ったものをチョイスして自分の体にフィットするよう補正を重ねて仕立てていきます。ここからは山形屋の取り扱いスタイルをみていきましょう。

銀座山形屋のスタイル(モデル)①Savile Row Drape Model

画像引用元:https://www.ginyama.co.jp/gy/stylelineup/savile-row-drape-model/

スーツの源流であるロンドン・サヴィルロウの「ドレープスーツ」をベースにしたモデル。日本人の体型に合わせた小ぶりなアームホールで、動きやすい仕立てになっています。最大の特徴は、ウエストラインに流れるように続く「イングリッシュドレープ」。紳士的な印象でラグジュアリー感をしっかりと演出します。

銀座山形屋のスタイル(モデル)②Italian Classic Model

画像引用元:https://www.ginyama.co.jp/gy/stylelineup/italian-classic/

全体的に丸い印象のイタリアンクラシックモデル。着心地の良さを追求し、かつスリムなシルエットに仕上げています。丸く柔らかいショルダーは、軽さと動きやすさを実現。ウエストラインはバストからヒップにかけて自然な美しいラインです。さらに高めに設定されたボタン位置は、縦のラインを強調し「脚長効果」を演出。体に心地よくフィットする着用感はクセになります。

銀座山形屋のスタイル(モデル)③New British Model

画像引用元:https://www.ginyama.co.jp/gy/stylelineup/new-british/

大きく絞りを効かせたウエストラインが特徴的なニューブリティッシュモデル。ヒップにかけては軽くフレアさせているのでより美しいラインを演出します。また、深めのVゾーンから大きなカッタウェイフロントはシャープな印象。おしゃれさをプラスしたい人にぴったりです!

銀座山形屋のスタイル(モデル)④New Trad Model

画像引用元:https://www.ginyama.co.jp/gy/stylelineup/new-trad/

根強い人気のトラッドモデル。アームホールやゴージライン、ウエストラインに改良を加えてモダンなシルエットに仕上げました。高い位置のウエストは古さを感じさせず大人な印象に。トラッドモデルの定番である「胸ダーツ無し」も健在です。トラッドといえばボックスシルエットですが、その要素は残しながらも適度にストレート性をプラスしているので、幅広い人におすすめできるモデルです。

銀座山形屋の納期は?

画像引用元:https://www.ginyama.co.jp/gy/stylelineup/imported/

山形屋ではさまざまなオーダータイプを取り扱っているため、タイプによって納期が異なります。

スタンダードオーダー・カスタムオーダーでは「約2〜3週間」。ロイヤルカスタムオーダーは「約4〜5週間」と1週間ほど差があります。

ハンドメイドオーダーは他のオーダータイプと比べて多くの工程を必要とするため、「2〜3ヶ月」の期間が必要。

また、スタンダードオーダー・カスタムオーダーに関してはお急ぎ納期に対応可能なので、来店時に確認することをおすすめします。

銀座山形屋の値段は?

画像引用元:https://www.ginyama.co.jp/

銀座山形屋は先ほどもお話しした通りさまざまなオーダータイプを用意。タイプによって価格も異なるのでオーダーの相談をする際にしっかりと確認するのが大切です。

カスタムオーダークラスの価格

  • スーツ 49,000円〜
  • ツーパンツスーツ 65,000円〜
  • スリーピース 61,000円〜
  • 単品ジャケット 33,000円〜
  • 単品ベスト 16,000円〜
  • 単品パンツ 16,000円〜
  • タキシード 79,000円〜
  • コート 49,000円〜

使用する生地によって価格が異なります。

また大きいサイズの仕立てでも追加料金はかからないのも良心的です。

銀座山形屋の取り扱い有料オプションは?

画像引用元:http://promessa.jp/how-to-order/order-flow/

山形屋では有料・無料問わずさまざまなオプションが用意されています。オプションを使うことでより自分好みの一着へと近づけることができるので、オプションのバリエーションが多いのは嬉しいですね!山形屋で選べる有料オプションの一部をご紹介します。

銀座山形屋の取り扱い有料オプション

  • 本切羽 2,000円〜
  • バルカポケット 2,000円〜
  • 本水牛ボタン 3,000円〜
  • ダブルブレスト 5,000円〜
  • ボタンホールカラー 1,000円〜
  • 仮縫い 15,000円〜

銀座山形屋の評判・口コミをチェック!

画像引用元:https://www.ginyama.co.jp/gy/shop/suehiro/

オーダースーツを作る際に一番気になるのが「実際に作ってみてどうだったのか」というところではないでしょうか。そんな時にとても役立つのが経験者の意見です。ここからは山形屋の口コミを厳選してご紹介します。

今回買った生地だと山形屋の方が安くて、しかもサイズがピッタリなのはかなりいいですね。オーダーメイドって初めてだったんですけど、注文してから10日で出来たのは結構早い方なんじゃないでしょうか。

引用元:http://tokyodwarf.blog.jp/archives/47240894.html

 

ピッタリすぎても窮屈ですが、ユルユルすぎても落ち着かない…そのあたりのさじ加減がオーダーなので、すごく絶妙なんです。座っていても立っていても動きがある作業のときでもとにかく快適!

引用元:https://ameblo.jp/kazfashion/entry-11790944410.html

銀座山形屋の取り扱いアイテムは?

画像引用元:https://www.ginyama.co.jp/gy/stylelineup/

山形屋ではスーツを含めてさまざまなアイテムのオーダーが可能。自分の体に綺麗にフィットした洋服を身につけるのはやはり気持ちが良いものですよね。山形屋でオーダーできるアイテムを見ていきましょう。

山形屋のスーツ紹介

画像引用元:https://www.ginyama.co.jp/gy/

ミドルウーステッド生地を使用して仕立てられたこちらのスーツ。生地表面に短い毛羽立ちがあり非常に風合いが良いのが特徴です。温かみのある生地感がスーツにぴったり。

山形屋のジャケット紹介

画像引用元:https://www.ginyama.co.jp/gy/

大柄のチェックが印象的なこちらのジャケット。落ち着いたグレーカラーでカジュアルスタイリングもスタイリッシュに決まります。

銀座山形屋の店舗一覧

銀材山形屋 旭川店

画像引用元:https://www.ginyama.co.jp/shop/asahikawa/

旭川駅から徒歩22分とやや離れた場所にあるイトーヨーカドー旭川店。その2階に入っているのが銀座山形屋旭川店です。開放的な売り場で、来店がしやすいのもポイントです。

銀座山形屋 旭川店の店舗情報

・店舗の場所 北海道旭川市六条通14-64イトーヨーカドー旭川店2F

・最寄り駅 旭川駅

・営業時間 10:00〜20:00

・店舗のURL https://www.ginyama.co.jp/shop/asahikawa/

銀座山形屋 上尾店

画像引用元:https://www.ginyama.co.jp/shop/ageo/

温かみのある店構えが印象的な銀座山形屋上尾店。桶川駅が最寄り駅ですが、徒歩だと30分程度かかってしまうため車での来店がおすすめです。こちらではレディースオーダースーツ「ミスターナ」の取り扱いもあるので、ご家族での来店もできるのが嬉しいですね!

銀座山形屋 上尾店の店舗情報

・店舗の場所 埼玉県上尾市中妻5-12-2

・最寄り駅 桶川駅

・営業時間 10:00〜19:30

・店舗のURL https://www.ginyama.co.jp/shop/ageo/

銀座山形屋 大阪本町店

画像引用元:https://www.ginyama.co.jp/shop/osakahonmachi/

本町駅から徒歩10分の場所にある山形屋大阪本町店。開放的な店内は、初めての来店でも気軽に入れる雰囲気です。こちらもメンズだけでなく、レディースオーダースーツ「ミスターナ」も取り扱っています。

銀座山形屋 大阪本町店の店舗情報

・店舗の場所 大阪府大阪市中央区瓦町4-3-7OSJ御堂筋瓦町ビル1F

・最寄り駅 本町駅

・営業時間 10:00〜19:00

・店舗のURL https://www.ginyama.co.jp/shop/osakahonmachi/

まとめ

画像引用元:http://promessa.jp/about/philosophy/

数多くオーダースーツ店はありますが、長い歴史と高い技術を持ったオーダースーツ店ほそれほど多くはありません。しっかりとしたお店選びが、自分だけの最高の一着を手に入れるために重要なポイントです。山形屋は初心者もそうでない人も満足のいく仕上がりを期待できるオーダースーツ店だと言えます。ぜひ一度来店してみてはいかがでしょうか。

 

オーダースーツの関連記事はコチラから

スーツは、男の魅力を最も引き出せるアイテム。 サイズの合わないスーツを着ると寂れた印象になりますが、身体にフィットするスーツを着ると2割増...
https://www.pinterest.jp/pin/157837161919544364/ スーツを買う上で多くの人が悩むのが、「ど...
ワイシャツはオーダーメイドがおすすめ! 「どうもしっくり来るワイシャツが見つからない」「体にフィットしない」と考えているオシャレにこだわり...

世界最高のスーツ記事メーカー特集はコチラ

Pinterest 「ビジネスマンの戦闘服」とも言われるスーツ。どんなスーツを着ているかによって、その人の印象は大きく変わります。その中でも最...
ビジネスマンの必須アイテムであるスーツ。スーツ一つでその人の雰囲気はガラッと大きく変わります。それほど重要なアイテムであるということです。 ...
画像引用元:https://www.pinterest.jp 男の勝負服であるスーツは、その人自身を表す重要なアイテム。どんなスーツを着て...