記事作成日:

【2021】注目のメンズ春アウター10選!おしゃれコーデを紹介!

季節の変わり目は、アウター選びに苦戦している方も多いのではないでしょうか?そこで今回は、まだ肌寒さが残る春の季節にぴったりなメンズ春アウターについて紹介していきます。また、春アウターの選び方や着こなし術についても解説しているので参考にしてみてください。

メンズ必見!春アウターの選び方

季節感を出すために、一番効果的な方法を知っていますか?実は、アウターに変化をくわえるだけで一気に雰囲気が変わります。そこで、今回は春アウターの選び方について解説していきます。

選び方①春らしいカラー

ダークカラーを使ったアウターが多い冬と一方違って、春はパステルカラーを基調とした明るい色味を選びましょう。明るいカラーのアウターに変えるだけで春らしいファッションに仕上がります。おすすめの春らしいカラーとしては、以下の通りです。

  • イエロー
  • ライトブルー
  • グリーン
  • ライトベージュ
  • ネイビー
  • ライトグレー

今季トレンドカラーにもなっているイエローは、アウターの色味として取り入れるのがおすすめです。また、ライトブルーやグリーンといった色味をアウター色として選ぶことで、コーディネートのアクセントになります。

このような目立つ色味をアウターにする場合は、インナーやボトムス、靴はシンプルな色で統一すると全体的にまとまりが出ておしゃれに見えるでしょう。

ライトベージュ・ネイビー・ライトグレーは定番色として持っていると便利な色味です。重たい印象になりすぎないペールトーンを選ぶと一層春らしさを感じます。上記のような春カラーはファッションのアクセントになるに加え、シンプルな色と合わせやすく着回しがきくのでぜひ一つはゲットしてみてください。

選び方②オーバーシルエット

オーバシルエットは、最近のトレンドとして季節を問わず人気です。オーバーシルエットのアウター初心者の方であれば、ボトムスに細身のパンツを合わせてバランスを整えるがおすすめです。

一方で他の方と被らず差をつけたいおしゃれ上級者の方は、ボトムスにワイドパンツを合わせてモードスタイルに仕上げるのもおすすめでしょう。

オーバシルエットを羽織るだけで誰でも一気におしゃれ上級者になることができます。カジュアルなスタイリングからモードスタイルまで、オーバシルエットのアウターを羽織り春コーデを楽しみましょう。

選び方③シワっぽさ

ポカポカした陽気が気持ちいい春は、リネン素材やナイロン素材のアウターが活躍します。見た目にも爽快感を感じさせ、デニムとの相性もバッチリです。また、シワっぽさがあるこれらの素材はこなれ感を演出し上手くカジュアルダウンさせてくれるでしょう。

これが定番!メンズ春アウターの種類

ここからは、春に活躍する定番の春アウターについて紹介していきます。春アウター初心者の方でも、これさえ押さえれば簡単に季節感を出すことが可能です。ぜひ参考にしてみてください。

種類①ステンカラーコート

ステンカラーコートとは、後ろ部分の襟が高くなっているコートを指します。デザインもシンプルなものが多く、大人の男性にもおすすめできるアウターです。

カラーも定番のネイビーやベージュなど種類は多岐にわたっているので、春らしいカラーを選びましょう。着こなしとしては、シャツにスラックといったきれいめなコーデと合わせるのがおすすめです。

種類②トレンチコート

トレントコートの特徴としては、ベルトやボタンといったデザイン性の高さが挙げられます。元々は英国陸軍のために製作されたものから、防水機能や撥水機能を備えたものが多いのも魅力の一つです。定番のカラーであるベージュはもちろんのこと、最近ではホワイトやグレーなど多様なカラーから選べます。

カジュアルな装いにもビジネスライクなスーツスタイルにも合わすことができ、一つは持っておきたいアウターです。着こなしとしては、ボーダーのTシャツにデニムといったマリンルックと合わせるのがおすすめです。

インナーはイエローやホワイトといった明るい色味と合わせると春らしく爽やかなコーデに仕上がります。

種類③マウンテンパーカー

マウンテンばパーカーとはその名のごとく、登山用として作られたアウターのことを言います。そのため、雨・風などに強い耐久性や保温性があり高い機能性を持っていることが特徴です。

ファッション性としては、最近では街中でもさらっと羽織ることができるようデザイン性が高い商品が揃っています。近年のトレンドであるスポーツファッションとミックスした「アスレンジャー」アイテムとして、人気を集めていておすすめです。

着こなしとしては、シンプルなTシャツにテーパードパンツやデニムといったカジュアルなスタイルと合わせましょう。足元はスニーカーを持ってくることによって、マウンテンパーカーと調和がとれバランスの良いコーデに仕上がりおすすめです。

種類④デニムジャケット

デニムジャケットは、ワークウエアとして発売したリーバイスが初めだったと言われています。メンズライクなデザインは、今では男女や年代問わず人気のアウターの一つです。カラーやデザインも豊富でユニセックスで着れるのも魅力でしょう。

コーデのポイントとして、デニムジャケット初心者の方はボトムスに黒のチノパンを持ってくるのがおすすめです。インナーは白のTシャツを合わせると爽やかな春コーデに仕上がります。上級者の方は、ボトムスに同じ素材のデニムパンツを合わせて周りと差をつけましょう。

種類⑤コーチジャケット

コーチジャケットは、アメフトのコーチが着用していたことが起源と言われています。ナイロン素材のため、まだ肌寒い春の季節でも暖かく着ることが可能です。アメカジスタイルやストリートスタイルが好きな方は、コーチジャケットは春アウターとして大活躍するアイテムでしょう。

スニーカーやジーンズと合わせて、とことんカジュアルにするのは勿論レザーシューズとテーパードパンツで大人なきれいめスタイルで決めるのもおすすめです。

種類⑥チェスターコート

チェスターコートは、襟元がV字になっているデザインが特徴的でひざ丈ほどの長さのコートを指します。ベルベット素材のチェスターコートは秋冬に着られることが多く、春アウターとしては、ナイロン素材や布生地のチェスターコートを選ぶようにしましょう。

シンプルでシックなデザインは、フォーマルなファッションによくマッチし大人の男性におすすめにしたい一着でしょう。

オフホワイトやライトグレーなどの色味を選ぶと一気に春らしく爽やかな印象を与えることができます。インナーにはベストやペールトーンのシャツなどを合わせ、ボトムスにはスラックスやチノパンを持ってくると清潔感のあるクリーンな雰囲気を醸し出せます。

種類⑦テーラードジャケット

テーラードジャケットとは、簡単に言うとスーツのジャケットのようなデザインのアウターを指します。最近では普段着として着られるデザイン性の高い商品が数多く並んでいます。

組みわせによれば、カジュアルにもフォーマルにもスタイリングすることも可能で幅広く着回しできるでしょう。カジュアルに着たい時は、ロゴシャツ×ジーンズがおすすめです。フォーマルに着こなしたいときは、シャツ×テーパードパンツを持ってくると良いでしょう。

種類⑧カーディガン

カーディガンはアウターになるのは勿論、インナーとしても活躍する春の季節には欠かせないファッションアイテムです。シンプルなデザインから柄や模様の入ったもの、襟付き、カラーバリエーションまで多岐にわたり一つは持っておいて損はしません。

シャツやカーゴパンツ、レザーシューズと合わせれば大人の休日ファッションに。シンプルなTシャツやジーンズ、シューズと合わせればカジュアルスアタイルに仕上がります。あるいは、フィーマルなスーツスタイルの上にさらっと羽織るのもおすすめです。

メンズにおすすめ!人気の春アウター10選

ここでは、メンズにおすすめしたい人気の春アウターについて紹介していきます。春アウター選びに迷っている方には必見のアウターが揃っていますので、ぜひ参考にして見てください。

メンズ春アウター①a.v.v メルトンステンカラーコート

a.v.vのステンカラコートはブラック・ブラウン・ネイビー・ダークグレーの4色展開です。長さは膝上でスーツやジャケットの上から着ても、違和感なく着こなすことができます。

ややゆったりめのシルエットなので前に腕を持ってきやすく、着心地も抜群でしょう。デザインもシンプルで、カジュアル・フォーマル・きれいめスタイルと様々なシーンで着用することができおすすめです。

 

メンズ春アウター②ARCADE チェスターコート

ARCADEのチェスターコートは「ウールメルトン生地」を採用し、保温性に優れたコートになっています。サイズとしてはお尻が隠れる長さで、コートとジャケットの中間のような感覚でカジュアルに着こなせるでしょう。

胸元がきれいなV字になっているので、重苦しさはなくスッキリした印象を与えてくれます。

 

メンズ春アウター③Tanming カジュアル トレンチコート

Tanmingのトレンチコートは格子柄でデザイン性に優れているのが特徴です。サイズ感はややスリムで体にフィットするスタイルになっています。コートの丈は膝下で、縦長のシルエットを作りスタイルアップを可能にしてくれます。

デザインとしては、シングルボタンで二つの大きなポケットがスタイリッシュに見せてくれるでしょう。

 

メンズ春アウター④Columbia グラフィックパーカー

アメリカ発アウトドアブランドのColumbiaから登場したグラフィックパーカーです。カラーは、マウンテンレッド・ホワイト・ネイビー・チャコールの4色展開になっています。デザインとしては、片方の腕部分にColumbiaのロゴが入っておりシンプルかつスポーティーに着こなすことができるでしょう。

 

メンズ春アウター⑤リーバイス デニムジャケット シェルパライナー

ジーンズで有名なLevi’sから登場したデニムジャケットです。特徴的なのが、襟の折り返し部分についているボアでジャケットのアクセントとして機能してくれていることです。

サイズ感としても、体にフィットしてショート丈になっておりメンズライクに着こなすことができるでしょう。また、ジャケットのフロント部分には4つのポケットがついており小物を入れる際に便利です。

 

メンズ春アウター⑥ザノースフェイス コーチジャケット

ザノースフェイスのコーチジャケットは通常のコーチジャケットより生地が厚いのが特徴です。しっかりとした生地感で、肌寒さが残る春の季節でも大活躍してくれるでしょう。

ツルツルとしたナイロン生地は撥水加工がされており急な雨にも対応可能です。またシワっぽさがあり、程よい抜け感も出すことができます。デザインとしては、フロント・バック・腕部分にザノースフェイスのロゴがあしらわれていて、シンプルながらもスタイリッシュに決まりカジュアル好きにはおすすめしたい一着です。

 

メンズ春アウター⑦Louis Raphael テーラードジャケット

Louis Raphaelのテーラードジャケットは、普段使いにもビジネスシーンにも使える万能ジャケットです。重さとしても、とても軽く春夏シーズンにサラッとシャツの上から羽織ることができるでしょう。あまりカジュアル過ぎず、きれいめに着こなしたい大人の男性におすすめしたい一着となっています。

 

メンズ春アウター⑧Hip Hop 50’s Shop レターマン カーディガン

Hip Hop 50’s Shopのカーディガンは、腕部分に2本のラインが入っているデザインが特徴のアウターです。カラーとしては、レッド・ブラック・ホワイトの3色展開となっています。

暖かい日にはアウターとしてTシャツの上に羽織り、少し肌寒い日にはインナーとしてジャケットの中に着込むこともでき一つ持っておくと便利なアイテムでしょう。また、カジュアルなスタイルングが好みな方におすすめしたいカーディガンです。

 

メンズ春アウター⑨アルファ インダストリーズ MA-1 BLOOD CHIT

アメリカ軍用のジャケットを作っていたアルファ インダストリーズのMA-1はデザインのみならず、機能性も抜群です。防水機能に加え、やや湿度がある場所でも耐えうる耐久性も兼ね備えています。

デザインとしては、裏地に蛍光オレンジにアメリカ国旗があしらわれているのが特徴的です。また、腕部分にはブランドの象徴である赤色のリボンが装飾されていて一目見てアルファ インダストリーズのMA-1ということが分かります。

ジーンズやショーツブーツと合わせて、ミリタリーテイストで着こなすのがおすすめでしょう。

 

メンズ春アウター⑩Sitka Gear ハンティングジャケット

ハンティング用のジャケットであるSITKAのアウターは、機能性に優れた一着となっています。フリース素材で暖かく、断熱・防風機能が備わっています。

また、デザインとしては自然に溶け込む迷彩柄でフロント部分には大きめのポケットがついています。ハンティングに欠かせない双眼鏡など収納することができ、小物の持ち運ぶが多い方におすすめしたい一着です。

 

春アウターでおしゃれメンズになろう

いかがでしたか?今回は春アウターの選び方とおすすめの春アウター10選について紹介しました。一見難しい春アウター選びですが、色や素材といったポイントを押さえることによって簡単に自分に合ったアウターを見つけることができます。

また合わせて着こなし術についても解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。

その他の関連記事はこちらから