記事作成日:

冬の定番「ツイードジャケット」おすすめブランド10選!着こなしコーデもご紹介!

ツイードジャケットは、おしゃれなルックスと肌寒い時期でも保温性の高い素材が魅力的な、秋冬定番アウターとして注目されています。今回はそんなツイードジャケットにフォーカスし、ツイード素材の特徴からおすすめのアイテム、おしゃれな着こなし術までご紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

ツイードとはどんな生地なの?

ツイードとはイギリスやスコットランド発祥の、短い羊毛を紡いで作られる紡毛織物の一種です。太めの羊毛を中心に刈り取り、切って均等に揃えたりなどの作業はせずにそのままの状態や量で紡いでいくため、肉厚で保温性の高い生地に仕上がります。

織る前に糸自体を様々な色に染めるため、自然なグラデーションとなり、ヘリンボーンやチェックなどでも風合いのある綺麗な柄を描くことができます。

ツイードジャケットのおすすめブランド10選

ここからは、メンズツイードジャケットのおすすめアイテムをブランド別でご紹介します。カジュアルに着こなせるものから、ビジネスシーンに活躍するものまで幅広くピックアップしているので、ぜひチェックしてみてください。

おすすめ①ラルフローレン ヘリンボーンツイードテーラードジャケット

ラルフローレンの中でも、ラグジュアリーなアイテムを手頃な価格で提案しているラインである「ローレン バイ ラルフローレン」のテーラードジャケットです。ウール100%素材となっているため、温かく保温性にも優れています。

総裏地のサイドベンツなのでエレガントなシルエットとなり、チャコールグレーの細かなヘリンボーン柄がより上品な印象を与えます。シンプルな2つボタンで、カジュアルにもビジネスにも着こなせる一着となるでしょう。

 

おすすめ②エムシー テーラードジャケット ツイードジャケット

シンプルでベーシックなテーラードジャケットで、パンツとセットアップで購入することもできるアイテムです。高密度で柔らかいウール素材をミックスしているため、保温性もあり総裏地仕様なので滑らかな着用感が得られます。

丈は比較的短めのセンターベントで、フロントに2本のプリーツラインも施されているため、洗練されたシルエットが魅力的です。カラーバリエーションが豊富でリーズナブルな価格設定なので、シーン別に色違いで購入しておくのもおすすめです。

 

おすすめ③everydress ツイードジャケット メンズ

メルトンウール混の、クラシカルなツイードテーラードジャケットです。一切無駄のないシンプルなデザインなので、幅広い年齢の方から人気があり、センターベンツでスッキリとしたシルエットを演出します。

上品な外見ながらもリーズナブルな価格設定が魅力であり、ビジネスからカジュアルまで様々なシーンで活躍するでしょう。

 

おすすめ④ビームスプラス ハリスツイードジャケット

ヴィンテージやインポート製品などを多彩に取りそろえるビームスのライン「ビームスプラス」の、ツイードジャケットです。スコットランド発祥の上質なツイード生地として広く知られる「ハリスツイード」の、フェザーウェイトという軽量のツイードを使用したアイテムです。

低めに設定したゴージラインやハーフライニング、アメリカのスポーツコートを意識した少々前振りのスリーブなどシルエットやデザインに細かくこだわっており、着込むほどに生地の風合いが増していくでしょう。

ディティールは3パッチ、センターベント、インサイドポケット、段返りの3ボタンなどベーシックな作りで、ビジネスシーンでも着用できますが、カジュアルな着こなしにも良いアクセントとして活躍してくれる一着です。

 

おすすめ⑤OXFORD CLASSIC ハリスツイードジャケット

ハリスツイードの上質な生地を使用した、グレーヘリンボーン柄のジャケットです。左腕に施されたハリスツイードのタグは、審査に通過した製品にしか付けることのできない、ハリスツイード協会の登録商標であり、付けたままでも外して着用しても良いでしょう。

表地はウール100%で保温性も高く、総裏地で脇汗止めも付いているので機能性も抜群です。ディティールは、シングル3つボタン、段返り中ボタン1つ掛け、袖2個ボタン、センターベントとベーシックな作りとなっています。オンオフ様々なシーンで活躍するでしょう。

 

おすすめ⑥ビームス テーラードジャケット ツイードジャケット

ビームスの、オーバーサイズテーラードジャケットです。素材はウールを中心にシルクなどをミックスさせた上質な生地となっており、保温性がある上に肌触りも良いです。

クラシックなツイード素材をあえてルーズシルエットに作っているため、ワイドな身幅とオフショルダーというトレンド感のあるデザインが特徴です。ビジネスシーンには向かず、きれいめな着こなしでもカジュアルダウンした抜け感のある印象となるでしょう。

 

おすすめ⑦ヘリンボーンクラブ ハリスツイードジャケット

世界各国で発掘したこだわりの厳選素材を集め、オリジナリティ溢れるコレクションの数々を展開する「ヘリンボーンクラブ」の、ハリスツイード素材を贅沢に使用したテーラードジャケットです。英国を象徴する2つボタンの王道デザインで、センターベントのベーシックなシルエットとなります。

左右にフラップポケットがあり胸元にもオープンポケットがあるため、収納にも困らないでしょう。ウール100%素材で保温性や防風性があり、寒い冬にも活躍してくれるクラシカルな一着です。

 

おすすめ⑧トップイズム ツイードジャケット

シンプルなデザインが特徴のツイードジャケットです。肉厚で高級感のあるメルトンウール混のツイード素材で、保温性や防寒性があり滑らかな着用感も魅力的です。短めな丈感のセンターベントで、フロントのプリーツラインも施されているため、洗練されたシルエットとなるでしょう。

4つボタンの袖デザインなどディティールにこだわったアイテムですが、非常にリーズナブルな価格なので気軽に購入しやすいアイテムです。オンオフどちらも着用でき、カラーバリエーションが豊富なのもポイントです。

 

おすすめ⑨キャバリア テーラードジャケット グレンチェック ツイード

無駄を省いた至ってシンプルなデザインのテーラードジャケットです。ウール混素材を採用しているため保温性が高く、総裏地とセンターベントデザインで動きやすさもプラスしています。また、サイドの切り替えラインがさらにシルエットを綺麗に見せてくれるでしょう。

ジャケットのみでカジュアルな着こなしに合わせるのももちろんおすすめですが、別売りのウールトラウザーロングパンツとセットアップで着用すると、ビジネスシーンでも活躍します。

 

おすすめ⑩ビームスライツ ツイードジャケット

上品なデザインのデイリーウェアを中心に提案する「ビームスライツ」の、ツイードジャケットです。ブラウンのチェック柄がヴィンテージ感のあるおしゃれな印象で、個性的な一着としてコーディネートのアクセントにもなるでしょう。

生地にはハリスツイードのウール100%素材を使用し、高級感のある質感と柔らかい肌触りが実現しています。安心の日本製というのもポイントです。オーソドックスなボックスシルエットで、ノーベント、胸ポケット無しのミニマムなデザインが、より素材の魅力を引き立たせてくれるでしょう。

程よいゆとりとボリューム感のある作りになっているので、寒い時期にインナーに厚手のものを合わせることも可能です。

ツイードジャケットのおしゃれな着こなし方

最後に、ツイードジャケットを取り入れたおしゃれなコーディネートをご紹介します。きれいめな印象を持つアイテムですが、組み合わせ次第でカジュアルにも着こなせるためぜひ参考にしてください。

着こなし①ツイードジャケット × スラックス

チェックのツイードジャケットに紺のスラックスを合わせた、フォーマルスタイルです。上品な印象を与えるツイード素材は、特別な日やビジネスシーンなどの着用にも最適でしょう。チェックの鮮やかな色合いがより引き立ち、かっちりとしたイメージながらもおしゃれな雰囲気を演出してくれます。

ブルーのシャツやグレーのネクタイなど細かい部分に遊びを入れると、カジュアルなテイストもミックスされるため、こなれ感が出るでしょう。

着こなし②ツイードジャケット × デニム

シャツとニットのレイヤードトップスにワイドデニムパンツ、ブラウン系の落ち着いたツイードジャケットを合わせたヴィンテージ風カジュアルコーデです。一見アメカジテイストのラフな着こなしに見えますが、ベーシックなツイードジャケットを羽織ることで、スタイリッシュな印象に変化します。

ベレー帽やブラウンのハイカットシューズを取り入れて、個性的な雰囲気をプラスしているのもポイントです。カジュアルなデートシーンなどにピッタリでしょう。

着こなし③ツイードジャケット × スウェット

上半身はツイードジャケットとベスト、下半身はスウェットパンツとスニーカーという遊びの効いた上級コーデです。ベーシックなテーラードジャケットにスウェットパンツという組み合わせは、一見アンバランスなように思われますが、細身で無地タイプのパンツを着用すればカジュアルダウンしたおしゃれな着こなしに仕上がります。

ポイントは、デニムシャツを取り入れているところ。このシャツが程よく上下をつなぐ仲介的な役割を果たしているため、正反対のアイテムでも相性よく着こなせます。

ツイードジャケットでコーデの幅を広げよう

長く着れば着るほど風合いが出てくるツイードジャケットは、秋冬のおしゃれな定番アイテムとして幅広い世代から人気があります。コーディネート全体を立体的に見せてくれるため、きれいめファッションにはもちろんのことカジュアルな着こなしの中にも取り入れながら、様々なスタイルを楽しんでみてください。

その他の関連記事はこちらから