記事作成日:

【2021】チノパンのおすすめブランド15選!使える着こなしコーデをご紹介!

メンズファッションの定番アイテム、チノパン。カジュアルスタイルからキレイめスタイルまで着回しでき、ジーンズよりもかちっとした印象でビジネスシーンでも活躍するので、ぜひ一つは持っておきたいパンツです。今回は、チノパンのおすすめブランドや選び方のポイント、着こなしコーデ例をご紹介していきます。

チノパンってどんなパンツ?

チノパンはメンズパンツの中でもお馴染みのアイテムですが、まずはどのようなパンツのことなのか基礎知識をチェックしておきましょう。

チノパンとはチノクロスと呼ばれる生地で作られたパンツのことで、素材は綿やポリエステルが中心です。1890年代にイギリス陸軍が使用していた軍隊用パンツが発祥と言われており、その後アメリカ陸軍の作業着となり、第二次世界大戦後に日常着として普及しました。

チノパンはジーンズに比べてキレイめな印象があり、丈夫で着心地が良いのが特徴です。どんな服装にも合わせやすい着回し力抜群の便利なパンツで、カジュアルはもちろん、大人っぽい落ち着いたスタイルやビジネスシーンにも活躍します。

メンズのチノパンの選び方

どんな服装にも合わせやすいチノパンですが、カラー展開やシルエット、サイズ感などはものによって大きく違ってきます。おしゃれに着こなすためにも、自分のスタイルや体型に合ったチノパンを選ぶことが大切です。ここでは、メンズのチノパンを選ぶ際のポイントを解説していきます。

選び方のポイント①着まわしやすい色を選ぶ

チノパンの定番色と言えばベージュですが、商品によってはカラー展開が豊富なものもあり、どの色を選べば良いのか迷ってしまう方もいるのではないでしょうか。

チノパンの色を選ぶ際は、まず着まわしやすいかどうかを考慮しましょう。特に1本目のチノパンを探している場合は、シンプルで品が良く、実用性も高いベージュがおすすめです。

2本目以降であれば、洗練された男らしいスタイルにぴったりなブラックやネイビー、オリーブなど濃いめのカラーが良いでしょう。清潔感のある着こなしが好みの方は、ホワイトのチノパンもおすすめです。

選び方のポイント②ワイドかタイトかシルエットで選ぶ

チノパンを選ぶ際は、シルエットにも注目しましょう。シルエットがワイドかタイトかで、印象は大きく異なります。作業着として着られていたチノパンは、余裕のあるサイズ感のワイドシルエットを選ぶとカジュアル感が強くなります。

トレンドのワイドシルエットはラフでこなれた印象になり、柔らかい素材だとリラックス感のある着こなし、ハリのある素材やセンタープレス入りだとキレイめな着こなしになります。

一方、タイトやテーパードシルエットのチノパンはスタイリッシュで上品な着こなしができ、大人の男性におすすめです。細身のチノパンはニットやTシャツはもちろん、ジャケットやシャツなどキレイめアイテムとの相性も良く、汎用性が高いのも魅力です。

選び方のポイント③サイズ感で選ぶ

チノパンに限らず、パンツはサイズ感が重要です。中途半端にダボついたサイズ感のものを選ぶと、野暮ったく見えてしまいます。サイズの合ったパンツを選ぶことで全体のバランスが良くなり、かっこ良く着こなすことができます。

ワイドシルエットの場合は、腰回りは程よくフィットし、太さが程よいものを選びましょう。タイトシルエットの場合はダボつかないよう、ジャストサイズがおすすめです。

選び方のポイント④自分に合う丈感のものを選ぶ

チノパン選びでは、サイズ感とともに丈感もポイントです。裾に生地が溜まるくらい長い丈を選ぶともたついてルーズ過ぎてしまい、短すぎると子供っぽくなってしまうので、自分の体型に合わせてジャスト丈からくるぶしが見える程度の丈がおすすめです。

少し短めの丈にすると足元がすっきりし、スタイリッシュな着こなしができます。ジャスト丈のチノパンの場合は、1~2回ロールアップして履くこともできます。

選び方のポイント⑤タック有無でも印象が変わる!

チノパンはタックの有無でも着こなしの印象が変わるので、好みのスタイルに合わせて選びましょう。タックとは腰部分の前面にあるひだのことで、左右1本ずつひだがあるワンタックと2本ずつひだがあるツータックの2種類があります。

タックがあることで腰回りや太もも部分に余裕が出るため動きやすくなり、かつ大人っぽく上品な雰囲気になります。一方タックが無いとすっきりしたシルエットになり、よりカジュアルな印象になります。

メンズにおすすめ!チノパンのブランド15選

では次に、メンズにおすすめのチノパンのブランドを見ていきましょう。厳選した15ブランドのおすすめアイテムもご紹介しますので、ぜひチェックしてみてください。

ブランド①nano・universe

nano・universe(ナノ・ユニバース)は日本全国に展開している大手セレクトショップで、固定概念に捕らわれず、ブランド独自の目線でコンテンポラリーかつエッジィなアイテムを展開しています。

インポートの他、手に入れやすい価格帯が魅力のオリジナルアイテムも商品展開しています。nano・universeはヨーロピアン風デザインとモダン要素を融合した、トレンド感あるスタイルが特徴的です。

おすすめアイテム

SQUALL PROOF加工を施したシリーズのワンタックチノパンです。SQUALL PROOF加工は急な雨などによる濡れを防止するため撥水処理を施したもので、汚れを防ぐ効果もあるため、普段のカジュアルウェアでも急な天候の変化に対応できます。

ややリラックス感のあるシルエットながら、裾にかけてのテーパードデザインが美しく、大人っぽく着こなすことができます。後ろ身頃にはスマホ専用ポケットがあり、雨による濡れや座る際にスマホが落ちるのを防いでくれるのも嬉しいポイントです。

 

ブランド②BEAMS

BEAMS(ビームス)は1970年代に始まった日本の代表的な大手セレクトショップです。「BASIC & EXCITING」をテーマにインポートウェア・雑貨から日常使いしやすいオリジナルウェアまで幅広く展開しています。

グローバルな視点でトレンド要素を上手に落とし込み、スポーツやワーク、ミリタリー、アイビー、ロック、サーフスケートといったカジュアルスタイルを提案しているブランドです。

おすすめアイテム

ベストセラーとなった、裾にかけて徐々に細くなるテーパードシルエットが特徴の人気のチノパンです。ただ細いだけではなく、動きやすいよう腰やヒップ周りには少しゆとりがあり、脚が長く見えるようテーパードや脇線の位置を調整したこだわりのシルエットが魅力です。

ストレッチ性のある素材で履き心地が良く、豊富なカラーバリエーションも人気のポイントです。キレイめな印象で、シャツやジャケットなど上品なスタイルとも合わせやすくなっています。

 

ブランド③Dickies

Dickies(ディッキーズ)は1922年にアメリカのテキサス州でスタートしたワークカジュアルブランドで、丈夫で汚れにくく、実用性の高いウェアが特徴です。ストリートのマスターピースとなっており、看板アイテムであるワークパンツはスケーターを中心に高い人気を誇ります。

おすすめアイテム

スリムフィットのテーパードタイプのチノパンで、すっきりしたシルエットがスタイリッシュな印象です。黒やネイビーといった定番色を含め4色展開になっており、Tシャツやスウェットなど様々なアイテムと合わせやすく、アメカジやストリートスタイルとの相性も抜群です。

細めシルエットですが程よいストレッチ性があるため履き心地が良く、優れた防汚効果や水分を逃がす効果、防シワ効果など、ワークウェアブランドならではの機能性も魅力です。

 

ブランド④URBAN RESEARCH

URBAN RESEARCH(アーバンリサーチ)は「さまざまな都市をリサーチする」をコンセプトにした日本のセレクトショップで、世界各地のアパレルや雑貨を幅広く取り揃えています。カジュアルテイストをベースに、デイリーユースしやすいオリジナルウェアも多く商品展開しています。

おすすめアイテム

2010年から展開しているベストセラーで、程よい重みとワークパンツのような丈夫さが魅力です。ジャケットとも相性が良いスマートなデザインになっていますが、スーパーストレッチ素材を使用することでストレスフリーな着心地です。

流行に左右されないシルエットは長く履くことができ、品の良さがありながらもラフに着られる実用性の高いパンツです。

 

ブランド⑤GRAMICCI

GRAMICCI(グラミチ)はアメリカのロッククライマー、マイク・グラハム氏が立ち上げたクライミングウェアブランドで、ランニングマンのキャラクターがアイコンとなっています。

看板アイテムは履き心地が良く実用性の高いパンツで、グラミチパンツやグラミチショーツは伝説的アイテムとなり、世界中で支持されています。

クライミングウェアブランドならではの機能性に加え洗練されたデザイン性が魅力で、アウトドアシーンだけではなくファッションシーンでも注目されています。

おすすめアイテム

GRAMICCIの定番となっているNNシリーズのチノパンです。クライミングウェアの機能性と、現代のライフスタイルにフィットした細身シルエットが特徴で、季節問わず活躍する万能パンツです。

シルエットは裾にかけて細くなるテーパードですが、ストレッチツイル素材を使用しているため動きやすく、普段使いはもちろんアクティブなシーンにもおすすめです。

 

 

ブランド⑥INCOTEX

INCOTEX(インコテックス)は1951年に創業した、イタリアを代表する老舗パンツブランドです。抜群の仕立ての良さと細部にまでこだわったデザインが高く評価され、ハイブランドのOEMも手掛けるほどです。丁寧な作りの上質なパンツは長く愛用でき、美脚も叶うので大人の男性におすすめです。

おすすめアイテム

軽く入ったワンタックとボタン付きコインポケットがポイントの上質なチノパンです。細かいヘリンボーンのコットン生地を使用しており、ヴィンテージ感のあるウォッシュ加工がおしゃれです。

ヒップから裾に向かって細くなる美しいテーパードシルエットはINCOTEXならではのもので、脚長効果もあります。

程よく体にフィットし、ストレッチが効いているので履き心地が良いのも魅力です。細身ながらも軽くワンタックが入ることでトレンド感がプラスされ、カジュアルからキレイめ、ビジネスまで幅広く対応できます。

 

ブランド⑦RED KAP

RED KAP(レッドキャップ)は1923年にアメリカのナッシュビルで設立されたワークウェアブランドで、赤い帽子の可愛らしいマークが特徴的です。

耐久性と着心地にこだわったワークウェアは広く認められており、大手企業のユニフォームに採用されるほどです。機能性に加えシルエットの良さも魅力で、ファッション業界でも注目されているブランドです。

おすすめアイテム

シワや汚れに強い65/35 TCツイルを使用した、トラウザータイプの定番ワークパンツです。少し細めのシルエットになっていますが、軽く柔らかめの生地で履き心地が良く、ベーシックなデザインで着回ししやすいのが魅力です。

かっちりすぎないパーマネントプリーツはカジュアル感があり、洗っても元通りになる点も嬉しいポイントです。

 

ブランド⑧SHIPS

SHIPS(シップス)は、国内外問わず厳選したセレクトアイテムやオリジナルウェアを展開している日本のセレクトショップです。

「STYLISH STANDARD」をコンセプトに、トラディショナルな要素とトレンドを融合させたスタイルが人気となっています。時代を感じつつ今日的なこだわりのあるスタイルを提案しており、キレイめファッションが好きな方におすすめのブランドです。

おすすめアイテム

美シルエットが魅力の、SHIPSで定番人気のテーパードチノパンです。ひざから裾にかけて徐々に細くなるすっきりしたテーパードシルエットですが、ヒップからももにかけては適度なゆとりがあり、大人も安心して着用することができます。

ベーシックなツイル素材を使用しているため通年着用でき、ストレッチも効いているので快適な履き心地です。

 

ブランド⑨LACOSTE

LACOSTE(ラコステ)はワニのブランドロゴでもお馴染みのフランスのファッションブランドで、看板アイテムであるポロシャツは世界中で愛されています。スポーツウェアとしての伝統とエレガンスを融合した独自のスタイルと、快適性にこだわったアイテムが人気のブランドです。

おすすめアイテム

どんなコーディネートにも合わせやすい、ベーシックなディテールのチノパンです。ストレッチコットン素材で着用感も抜群です。さり気ないテーパードシルエットのミニマルなチノパンになっており、大人におすすめのコンテンポラリーでエレガントな一本です。

 

ブランド⑩ÉDIFICE

ÉDIFICE(エディフィス)は、「上品」「清潔感」「快適」「現代的・進化」をキーワードに、エレガントで洗練されたスタイルを提案しているセレクトショップです。

ファッションだけではなくライフスタイル全般に興味のあるおしゃれな男性をターゲットに、カジュアルウェアからドレスウェアまで幅広く商品展開しています。フレンチマインドを通したÉDIFICEの上品なスタイルは、大人の男性におすすめです。

おすすめアイテム

メリハリのあるシルエットと高いストレッチ性が特徴のチノパンで、美しい目面の素材で品が良い印象です。ウエストベルト部分もストレッチが効いており、お腹周りも程よくフィットするため快適な着心地です。サラッとした肌触りとUVカット機能もあり、夏シーズンに活躍する一本です。

 

ブランド⑪G-Star RAW

G-Star RAW(ジースターロゥ)は、1989年オランダのアムステルダムで創業したデニムブランドで、世界で初めてデニムに立体裁断を取り入れました。

素材や加工、裁断にこだわった独特なデザインのデニムが人気で、脚に吸いつくようなシルエットのスキニージーンズが看板アイテムとなっています。

おすすめアイテム

優れたフィット感が魅力のスリムチノパンで、動きを妨げない抜群のストレッチ性が魅力です。バックの腰部分とひざの内側にシームをいれることでシェイプされており、すっきりと着こなせます。

バックにスリムなウェルトポケットが付いており、スマホ収納にちょうど良い一回り小さいポケットも装備されているのが嬉しいポイントです。

 

ブランド⑫COEN

COEN(コーエン)はユナイテッドアローズが手掛けているカジュアルブランドで、「easy&chic style」をコンセプトに、アメリカ西海岸を意識したリラックス感のあるスタイルを提案しています。

リーズナブルな価格と普段使いしやすいアイテムが人気です。普通過ぎず、程よい個性とトレンドも取り入れたCOENのカジュアルウェアは心地よく着られます。

おすすめアイテム

脚に吸い付くような美しいテーパードスキニーシルエットのチノパンです。絶妙な厚みのツイル生地で通年着用することができ、細身ながらも動きやすいストレッチ素材を使用しているため、ストレスのない履き心地です。

人気のジョガーパンツのディテールを取り入れており、ウエストがゴムとベルト仕様になっているためお腹周りが楽です。

 

ブランド⑬Levi’s

Levi’s(リーバイス)は1853年に設立されたアメリカの老舗ブランドです。リーバイスと言えば高いデザイン性と履き心地の良いジーンズが有名ですが、ジーンズ以外にもデイリーユースしやすいウェアを豊富に取り揃えています。

おすすめアイテム

快適なフィット感と履きやすさを兼ね備えた、ストレートフィットのチノパンです。腰回りと股上に少し余裕を持たせ、裾を細くしたスキニーテーパードフィットをベースとした美しいシルエットとなっており、大人っぽい印象です。

ソフトで心地よい肌触りで着心地が良く、優れたストレッチ性で動きやすさを実現しています。足首あたりのクロップド丈でバランス良く、すっきり着こなせます。

 

 

ブランド⑭URBAN RESEARCH ROSSO

人気セレクトショップ「URBAN RESEARCH(アーバンリサーチ)」が手掛ける、成熟した大人の男性のためのブランドです。トレンドの旬を捉えたミリタリーやアメカジベースのスタイルを提案しており、すっきりとした細めのシルエットが特徴です。

おすすめアイテム

スリムなシルエットと汎用性の高いカラーバリエーションが特徴の、長く愛用できるベーシックなチノパンです。細すぎない絶妙なシルエットでカジュアルからビジネスまで対応でき、どんなコーディネートにも合わせやすい優秀パンツです。

伸縮性のある素材を使用しているため高いストレッチ性があり、快適な履き心地です。もたつかないジャストレングス丈で、コーディネート次第で裾をロールアップして丈感を調節することもできます。

 

ブランド⑮JOHNBULL

JOHNBULL(ジョンブル)は、1952年に学生服・作業服メーカーとして創業した岡山県倉敷市のジーンズ・カジュアルブランドです。今を生き生きと楽しめるワーク服をテーマに、時が経っても色褪せないアイテムを展開しています。

リアリティとクオリティを追求したモノづくりが特徴で、ジーンズやワーク、ミリタリー、ドレスの新しい価値を提案しています。

おすすめアイテム

高密度のチノ素材を使用した、フレックスシリーズのチノトラウザーパンツです。ヒップと裾がすっきりした細めシルエットですが、伸縮性のあるストレッチ素材で快適な履き心地です。

ジャスト丈で季節やスタイル問わず合わせやすく、カジュアルスタイルはもちろん、シャツやジャケット合わせのビジネスカジュアルスタイルにもおすすめです。デザインもシンプルなため、さまざまなアイテムトコーディネートしやすく、高い着回し力も魅力です。

 

おすすめのメンズチノパンコーデ

メンズファッションに欠かせないチノパンは、カジュアルからキレイめ、ビジネスまでどんなスタイルにも合わせやすく、季節問わず活躍する便利なアイテムです。

ただ少し間違えるとおじさんくさく見えたり、地味に見えてしまうこともあります。ここではおしゃれにチノパンを着こなすおすすめメンズコーデをご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

チノパンコーデ①デニムシャツを合わせた王道コーデ

まずご紹介するのは、デニムシャツとの王道コーデです。どちらもカジュアルの代表的アイテムで相性抜群の組合せですが、デザイン次第でキレイめな印象にすることもできます。

胸ポケットのないドレスシャツ風のデニムシャツとすっきりしたシルエットのパンツを合わせると、カジュアルかつドレッシーな雰囲気になります。

またた、パンツの裾をロールアップして革靴やブーツを合わせると、大人で落ち着いた印象になります。色の組合せでは、ベージュのチノパンと淡いデニムという薄めのカラーにすると爽やかさを演出することができます。

チノパンコーデ②ストライプシャツを合わせた爽やかコーデ

次のご紹介するのは、ストライイプシャツとのシンプルかつ爽やかなコーデです。タックとセンタープレスが入った品の良いデザインのパンツを選び、色合いも柔らかいものにすると上品な印象になります。

また男らしいオリーブやカーキのチノパンには、トップスをストライプシャツにすることでラフさを抑え、大人っぽい雰囲気を演出できます。トレンドのビッグシルエットのシャツと合わせる場合は、濃いめカラーのパンツで引き締めるとバランスが良くなります。

チノパンコーデ③スニーカーを合わせたカジュアルコーデ

スニーカーとの相性も抜群で、定番のベージュのチノパンと白Tシャツといったシンプルなコーデには、黒などのダークカラーのスニーカーを選ぶとメリハリが出ます。

またトップスと同色系のスニーカーを合わせるのも、統一感が出るのでおすすめです。キレイめコーデにしたい場合には、爽やかな白のスニーカーが良いでしょう。パンツの裾をロールアップするとスニーカーの存在感が出て、コーデのアクセントになります。

チノパンコーデ④ジャケットを合わせたスタイリッシュコーデ

清潔感のあるチノパンを選べば、ジャケットとのスタイリッシュなコーデもおしゃれに決まります。チノパンとのジャケパンスタイルは堅苦しくなく、ビジネスカジュアルにも活躍します。

ネイビーや黒のジャケットとベージュチノパンの定番ジャケパンスタイルは、ジャストサイズを選ぶと上品にまとまり、ビジネスシーンでも活躍します。

ジャケットのインナー次第でも印象が変わり、タートルニットやシャツを合わせるとエレガントな雰囲気に、シンプルなカットソーを合わせるとカジュアルな雰囲気になります。

センタープレスやタックが入ったものだとクラシックで上品に、スリムなシルエットのものだとキレイめカジュアルに、とチノパンのデザインでも印象が変わるので、好みに合わせて選びましょう。

チノパンコーデ⑤Tシャツを合わせたシンプルコーデ

Tシャツとのシンプルなコーデもおすすめで、トレンド感のあるビッグシルエットのTシャツに合わせる場合は細身のパンツを合わせるとバランスが良くなります。白シャツに白スニーカーという爽やかな着こなしは、シンプルながらもスタイリッシュです。

ネイビーのチノパンに白Tシャツを合わせた、清潔感のあるコーデもおしゃれでおすすめです。薄めカラーのTシャツとチノパンの組合せでは、ダークカラーの小物をアクセントとして使うとコーデが引き締まります。

チノパンを爽やかに着こなそう!

今回は、メンズチノパンのおすすめブランドやおしゃれなコーディネートをご紹介しました。チノパンはカジュアルパンツの代表的なアイテムですが、選ぶデザインやシルエット、コーデ次第でキレイめに着こなすこともできます。どんなスタイルにも合わせやすいチノパンで、ぜひ爽やかコーデを楽しんでみましょう。

その他の関連記事はこちらから