記事作成日:

おしゃれのアクセントに「サスペンダー」おすすめ人気10選!

本来、男性の正装スタイルとして扱われていたサスペンダーですが、現在ではフォーマルな場面以外でもカジュアルな服装にも取り入れられるオシャレなアイテムの一つです。今回は、そんなサスペンダーについて詳しく説明するとともに、おすすめしたいサスペンダーを10選紹介していきます。

そもそもサスペンダーとは?

もともとは、紳士の正装としてパンツはベルトで締めるのでは無くサスペンダーで吊るすのが伝統的なスタイルでした。日本ではパンツを“吊るす”スタイルから「吊りバンド」とも呼ばれいるサスペンダーですが、サスペンダーはアメリカ英語で、イギリスでは「ブレイシーズ」と呼ばれています。

ウェストを締めて固定するベルトとは違い、方からベルトを下げて吊るすので動きやすく実用的であり、見た目もオシャレなので老若男女誰でも使える人気のアイテムです。

サスペンダーの上手な選び方

サスペンダーと一言で言っても、様々な付け方や形状の物があります。柄の有り無しはもちろん、ベルトの型付け方使うシーンは特に買う前に気を付けなければならないポイントなので、順番に紹介していきます。

選び方①ベルトの型

引用:pinterest

サスペンダーのベルトの型は大きく分けて『X型』『Y型』『H型』『ショルダーホルスター型』の4つの種類があります。サスペンダーを使用する方の体形シーンによって合うもの合わないものがあるので、それぞれ特徴を説明していきます。

  • X型

X型のサスペンダーは前後に二カ所ずつ合計四カ所を固定する物で、背中の留め具をXの形で交差している事からこう呼ばれています。背中の留め具の位置を変える事が可能なのでどのような体形でもフィットし、背中部分でベルトが交差している為肩からずれ落ちにくく幅広い場面で使えるサスペンダーです。

  • Y型

Y型のサスペンダーは前に二カ所、後ろに一カ所の合計3カ所を固定する物で、前の二カ所のベルトを後ろで一カ所にまとめる形からY型と呼ばれています。背中部分が1本なのでX型に比べ肩からずり落ちやすいデメリットはありますが、反対に着脱がしやすく、背中のシルエットが綺麗になります。

  • H型

H型のサスペンダーはX型と同様に前後二カ所ずつ固定するタイプですが、後ろで交差するX型と違いH型はベルト同士を平行につなぎ合わせています。それぞれのパーツが身体に合わせて可動するので動きやすく、四カ所で均等に吊っているのでパンツラインが綺麗に見えます。

  • ショルダーホルスター型

ショルダーホルスター型は上記3点のサスペンダーとは少し違っており、両サイド二カ所で留めるタイプで背中でクロスしたベルトが身体を包む形でサイド部分に戻って来る構造で、拳銃を入れているホルスターに形状が似ている事からこう呼ばれています。ベルト全体で重さを分散しているので肩こりしにくいのも特徴です。

選び方②付け方

サスペンダーの留め具には、クリップ式ボタン式の2種類があります。それぞれの留め具にメリット・デメリットが存在しますので紹介していきます。

  • クリップ式

現在サスペンダーの主流になっているクリップ式は金属やプラスチック製の物が多く、どのような形状のパンツでも簡単に着脱可能なサスペンダーです。しかし、クリップで挟んで吊るので生地を傷めてしまいやすいので高価なスーツなどでの使用は避け、デニムなどの生地が強いパンツでの使用をおすすめします。

  • ボタン式

クラシカルな雰囲気が印象的なボタン式は、パンツに付いたボタンにサスペンダーを固定するものです。クリップで挟まない為、生地も傷みにくく見た目もよりエレガントになります。しかし、手軽なクリップ式とは違いボタンが付いていないパンツですと自分で付ける手間がかかるので、拘りのある方におすすめです。

選び方③利用シーン

サスペンダーを使用するにあたって特にルールなどはありませんが、一般的に弔辞は黒一色、慶事は白と黒のストライプ、燕尾服は白一色のサスペンダーを使用すると良いですが、これも厳密に決められた物ではありません。

大前提としてフォーマルやビジネスの場でスーツを脱ぐこと自体がマナー違反とされてしまうので、スーツを脱がない場合サスペンダーは見えない部分です。

上記の場面以外では、自分の体形や趣味に合ったお好みのサスペンダーを選びましょう。シンプルな服装なら刺し色に明るい色や柄物を入れると良いですし、ベルトの幅を変えるだけで印象は大きく変わるのでおすすめです。

おしゃれのアクセントになるおすすめサスペンダー10選

それではここからは、おすすめのサスペンダーを紹介していきます。上記で説明したサスペンダーの型や留め具などを参考に、あなたの使いたいシーンに合わせた物を選んでみて下さい。

おすすめ①Peace工房 サスペンダー X型

老若男女誰でも使用できるサイズ展開と16色のカラーバリエーションから選ぶ事が出来るPeace工房のサスペンダーです。型はX型になっており、パンツの形も崩れにくく肩ずれしにくいので小さいお子さんが使っても安心です。

ベルトの幅が20ミリで、柄はシンプルな無地のデザインなので普段使いからフォーマルな場面での使用も可能です。お値段もとてもリーズナブルなので、色違いで持っておくとコーディネートの幅が広がるのでおすすめです。

 

おすすめ②KASAJIMA サスペンダー 幅広 日本製

パンツにサスペンダーを留めるクリップ部分が錆びないポリカーボネートで作られている、KASAJIMAのサスペンダーです。クリップ部分が金属で無い為パンツを傷める事もなく、錆びにくいので雨や汗が付いても安心して使用し続ける事が出来ます。

X型のベルト肩からずり落ちにくく、幅も40ミリと太目なので肩への負担も軽減されます。アウトドアや作業用に向いていますがもちろん日常使いも出来、カラーバリエーションも7色と豊富になっています。

 

おすすめ③wuernine X型 ブラック フォーマル 本革

本革を使用し、伸縮性に優れたブラックのシンプルなベルトのwuernineのサスペンダーです。50ミリと言う幅広のベルトは、サスペンダーが肩に食い込む事を苦手にしている方でも気にせずに使えます

ベルト部分は最大115センチまで伸ばす事が可能なので、身体が大きい方でもサイズ調節して使用する事が出来ます。クリップ部分は金属ですが、メッキ加工されており錆びにくく耐久性が高いのでデニムなどの厚手の生地でもしっかりと留められます。

 

おすすめ④イギリス軍 RAF ラバーサスペンダー

イギリス軍のRAF(Royal Air Force)で実際に使用されていたサスペンダーの復刻盤のラバーサスペンダーです。留め具がボタン式で、レザーで作られたタブがクラシカルな雰囲気を出しており、正装にもカジュアルにも使えるサスペンダーです。

ベルトの裏にまでステンシルプリントされているなど、非常に完成度が高いのにも関わらず値段もリーズナブルで購入しやすい金額となっているのでおすすめです。

 

おすすめ⑤VARIORA サスペンダー

シンプルなデザインで、ジャケットを着用している場面でも目立たずに使用できるVARIORAのサスペンダーです。ショルダーホルスター型なので、トイレ使用時など簡単に着脱出来て快適に使用する事が出来、身体にフィットするので動きを邪魔する事もありません

身体のサイドで固定する為、スーツ着用時に胸ポケットにも干渉する事もなくスムーズに出し入れ出来ます。35ミリの幅広ベルトが肩への負担も軽減してくれ、クリップ部分が内部樹脂なのでパンツを傷める心配もありません。

 

おすすめ⑥BELMANI 国内最高峰の栃木レザー 15ミリ幅 サスペンダー

高品質な栃木レザーで作られた、BELMANIのサスペンダーです。15ミリと細身のベルトで小柄の方でも使いやすくなっています。パーツ部分が栃木レザーと相性抜群のアンティーク調のゴールドパーツを使用しており、留め具はクリップなので付けはずしも楽です。

サスペンダー本来の使い方はもちろん、肩にかけずにオシャレのワンアイテムとして使用するのもおすすめです。高品質な栃木レザーなので長く使い続ける事が出来ます。

 

おすすめ⑦ハスクバーナ サスペンダー クリップ式

ハスクバーナ サスペンダー(クリップ式) 505618500

ハスクバーナ サスペンダー(クリップ式) 505618500

2,948円(07/25 07:16時点)
Amazonの情報を掲載しています

スウェーデンに本社を置くハスクバーナのサスペンダーです。林業用の機械メーカーですが、欧州デザインのサスペンダーはそのデザインやしっかりした作りが人気です。作業用に購入する方がほとんどですが、バイクなどを乗る方にも皮のパンツにも使用できる強度が人気でリピーターが多い商品です。

 

おすすめ⑧RIONA サスペンダー X型

ドイツの輸入機械の製糸技術で作られており、耐久性抜群のRIONAのサスペンダーです。X型で前後にダブルクリップを使っているので、ズボンがずれ落ちにくくベルト幅も35ミリと太目なので肩への負担もありません。

ブラックやグレーなどのシンプルな色合いから、ワインレッドやグリーンなどの色合いまでカラーバリエーションが豊富なので様々なシチュエーションで使用できます。

 

おすすめ⑨Yosoo カジュアルサスペンダー

50ミリの幅広ベルトが印象的なYosooのサスペンダーです。ベルトの幅が50ミリと広いので肩への負担が少なく、またX型の作りで調節も出来るので、子供から身体が大きい方でも使用できます

身体にピッタリとフィットするにも関わらず、拘束されている感じがしないので、長時間付けていてもストレスを感じにくいのも特徴です。

 

おすすめ⑩HISDERN サスペンダー

様々なシーンやメンズ・レディースも問わず使えるHISDERNのサスペンダーです。サスペンダーを留める部分が金属性ですが、内部が樹脂構造になっておりパンツを傷つける事もなく、錆びや色落ちの心配もありません。35ミリのベルト部分は8色のカラーバリエーションがあり、とても使いやすくなっています。

 

自分にピッタリのサスペンダーを見つけよう

サスペンダーを購入する際に気を付けて欲しい所や、今おすすめしたいサスペンダー10選を紹介してきました。一言でサスペンダーと言っても、様々な種類の物がある事が分かってもらえたと思います。この記事を参考にあなたの使いたいシーンや体形などに合ったサスペンダーを選んでみて下さい。

その他の関連記事はこちらから