記事作成日:

アウトドアファッションの季節別コーデ術を徹底解説!おすすめアイテムもご紹介!

広告

数年前に起こったアウトドアブームにより、メンズのコーディネートの中でアウトドアファッションが人気を呼んでいます。コーディネートに取り入れやすく、着る方を選ばないおしゃれなファッションです。

今回はアウトドアファッションの季節別コーデ術と同時におすすめのアイテムもご紹介していきます。私服をおしゃれに魅せたい方必見の内容なので、ぜひチェックしてみてください。

メンズアウトドアファッションが今アツい

特にメンズに人気のあるアウトドアファッション。動きやすい機能性やデザイン性の高さなどおすすめできる部分が満載です。そもそもアウトドアファッションとは、どのようなファッションなのでしょうか。

アウトドアシーンで使われることを目的として作られたアイテムを、日常の生活に取り入れたファッションと言えます。おしゃれに疎い男性の方でも簡単に楽しめるファッションとして人気です。

アウトドアファッションとは

その名の通り、登山やキャンプ、釣りなどのアウトドアシーンで活躍するよう機能性におしゃれをプラスして作られたファッションです。

象徴的なアイテムとしてはダウンジャケットやマウンテンパーカーなど、知らず知らずのうちにファッションに取り入れている男性も多いのではないでしょうか。

登山やトレッキングを筆頭にアウトドアブームとなった2009年から人気が広がり、今に至るまでトレンドスタイルとして毎年話題となっています。

街中で注目のアウトドアミックス

いま街中で注目を集めているのはアウトドアミックス。街着にアウトドアファッションの機能性やデザイン性を取り入れたスタイルのことです。休日に外で活発に過ごす方が増えてきたこともあり、ファッションも機能性を取り入れる傾向になりました。

簡単にアウトドアミックスを取り入れる方法として、アウターに流行りのマウンテンパーカーやボアフリースを羽織るのがおすすめ。あれもこれも…とアウトドアファッションを取り入れすぎないように、適度なバランスで取り入れると動きやすい上におしゃれな印象に仕上がります。

人気のアウトドアファッションブランド

アウトドアファッションを完成させる上で外せない、人気のブランドをご紹介します。人気ブランドのロゴが入っているだけで見栄えは抜群、1つのアイテムで全体をまとめてしまうデザイン性の高さも魅力です。

機能性はアウトドア用なので文句なし、むしろ生活しやすい機能性が人気となっています。おしゃれなメンズファッションを作るなら、ぜひ知っておきたいブランドばかりです。

ブランド①THE NORTH FACE(ザ・ノースフェイス)

アウトドアブランドの定番としてまず名前の挙がるザ・ノースフェイス。1968年にアメリカサンフランシスコで誕生したブランドです。

北壁という意味を持つブランドネーム、ロゴには3本のラインが入っていて、世界三大北壁と呼ばれる山を意味しています。元々クライミング用として登場したブランドなのです。

アウトドア用の服装は、機能性重視のものが多かった時代に、ザ・ノースフェイスはデザイン性も率先して取り入れていきました。

そのため登山やキャンプなどでの利用はもちろん、タウンユースとしても幅広く人気を誇っています。アパレルアイテムだけでなく、リュックやシューズも人気です。

ブランド②Patagonia(パタゴニア)

アウトドアファッションでザ・ノースフェイスと同じくらい知名度のあるパタゴニア。こちらもアメリカで創業されたブランドです。

創業者自身がクライマーだったため、自分用に作り始めたことがきっかけ。いま登山者のウェアとしてスタンダードとなっているフリースの元祖がパタゴニアです。

機能性や耐久性への定評は抜群で、日本だけでなく世界でヘビーユーザーが多くいます。さらにペットボトルを再生した素材を使用したり、オーガニックコットンを使ったりと、環境への配慮が高いことも評判です。

ブランド③ARC’TERYX(アークテリクス)

カナダのブリティッシュコロンビア州で1989年に誕生したブランドアークテリクス。クライマーである2人によって創業されました。

カナダの大自然が想像力や機能性を掻き立て生み出したブランドと言えます。クライミングハーネスという熱圧着技術を用いたアイテムが人気に火をつけ、アパレルやバッグにゴアテックスを使用することでさらに評判を集めていきました。

日本ではカジュアルファッションブランドのビームスがアークテリクスの魅力にいち早く気付き、販売を開始しファッション好きに広く浸透していきます。現在もアウトドアファッションには欠かせないとして、支持を集めている注目のブランドです。

ブランド④MAMMUT(マムート)

ムマートはマンモスのマークが象徴的なブランド。1862年にスイスで創業し、その歴史は150年以上になります。元々登山用のブランドではなかったのですが、ロープを製造する技術がクライミング用のロープ作りに活かされ、そこから登山用のウェアやアイテムにも着手するようになりました。

登山だけでなく、ハイキングやサイクリング用のアイテムも豊富で、幅広いアウトドア愛好家に人気となっています。タウンユースとして使えるアパレルアイテムも多く、アウトドアファッションへ取り入れられるようになりました。

バイヤーおすすめのブランドもチェックしよう

その他にもアウトドアファッションでおすすめできるブランドは多数あります。アウトドアファッションがトレンドのスタイルとして人気を集めるようになり、数々のブランドが機能性だけでなくデザイン性も重視するようになってきました。

そのためバイヤーがおすすめするブランドもぜひチェックしてみてください。人気アイテムを押さえておくことはもちろんですが、バイヤーおすすめのブランドをチェックすることで、より自分の好みにあったアパレルアイテムが見つかるはずです。

アウトドアファッションの季節別コーデ術【春】

アウトドアファッションのおすすめのブランドを理解したところで、季節ごとにおすすめのコーデ術をご紹介していきます。1年通してアウトドアファッションの楽しみ方が変わるのでぜひ参考にしてください。まずは春におすすめのコーデ術をご紹介します。

春コーデのポイント

春のほのぼのとした雰囲気は休みの日も外に出かけたくなります。冬もあけ外出したくなる天候でピクニックや散歩、お花見などもあり、ファッションも気合が入ります。

春コーデで意識したいポイントはカジュアルの中にきれいめをプラスすることです。休みの日に上品さやおしゃれ感を出すためには、きれいめカジュアルにしてみましょう。

例えばジーンズにTシャツではなく、襟付きのシャツにしてみたり、Tシャツを着るなら下はチノパンにしてみたり。きれいめの割合が小物も含めて6、カジュアルの割合が4になるようにするとバランスの良い春コーデが完成します。

春におすすめ「クライミングパンツ」

クライミングパンツを1つ持っていると便利です。名前から分かるようにクライミング用に作られたパンツで、動きやすく見た目はかなりカジュアル。種類が豊富ですがタウンユースとして使用するならスリムなクライミングパンツを選ぶことがおすすめです。

ダボっとしたタイプなら短い丈のウェアを合わせると良いのですが、コーディネートの幅が狭くなってしまいます。スリムなタイプは比較的合わせやすく、春を感じられるコーディネートを作り上げることができます。

アウトドアファッションの季節別コーデ術【夏】

アウトドアのイベントが満載の夏。登山やキャンプにBBQなどで休日は外に出ることも多くなるはずです。夏は汗をかくので吸水速乾機能のあるものを選びましょう。アウトドアファッションでおしゃれに夏をたのしめるコーデ術をご紹介します。

夏コーデのポイント

メンズファッションの夏の定番と言えばTシャツにハーフパンツの組み合わせ。意外にもこの組み合わせは少し間違えると部屋着のような雰囲気となってしまい難しい点があります。

おしゃれに魅せるためには、トップスとのバランスを調整しハーフパンツの膝丈を変えてみたり、暑苦しく見えないようにサンダルで抜け感を出してみたりと工夫しましょう。

またひも付きの帽子をチョイスしたり、ゴツめのリュックを合わせてみたり、アパレルアイテムだけでなく小物使いもポイントです。全体的にバランスのとれたアウトドアファッションが完成します。

夏におすすめのアイテム「スポーツサンダル」

アウトドアファッションの足元と言えばトレッキングシューズのイメージが強いですが、夏はスポーツサンダルを活用しましょう。フェスやキャンプ、海や川釣りなど様々なシーンで愛用され、もちろん普段着にもしっかりとマッチします。

ソックスを履いて足元でおしゃれを楽しむのも良いでしょう。蒸れる心配もなく、夏の暑さを快適に過ごせて、雨も気にならない万能なサンダルです。

アウトドアファッションの季節別コーデ術【秋】

涼しくなってきた秋もBBQやキャンプ、紅葉を楽しむために登山へ出かける方も多いでしょう。秋は天候的におしゃれをしやすい季節でもあります。

秋コーデのポイント

日中は暑く、夜は少し肌寒い秋。まだまだ汗をかくことも多いので、アウトドアブランドから販売されている速乾性に優れたTシャツをチョイスすると良いでしょう。

そのままでは夜寒いので、長袖パーカーや薄手のダウンジャケットなどを持っていると、寒さ対策もできおしゃれにも気を配れます。

アウトドアブランドのパーカーなら1枚でかっこよく決まるものが多く、誰でもカジュアルに着こなすことができます。またベストを活用することで、まだそこまで寒くない秋にほどよく温かく、印象も軽快に見えて全体のバランスが良い秋におすすめのコーディネートです。

秋におすすめのアイテム「ダウンベスト」

ダウンベストを持っていれば、ワンパターンになりがちなコーディネートが一気におしゃれになります。しかも活用方法はたくさんあるのです。

例えば日中は温かい日であれば、Tシャツにパンツという定番のスタイルではなくTシャツにベストを羽織るだけでおしゃれ度がアップします。

少し寒くなってきたらシャツにベストを羽織り、冬に近付いてきたらスウェットやパーカーにベストを羽織りましょう。コーディネートの幅も広がり、秋に存分に活躍する一着です。

アウトドアファッションの季節別コーデ術【冬】

冬はアウトドアファッションを積極的に取り入れたい季節です。防寒対策が抜群で着心地の良いアパレルアイテムが豊富です。中でもアウターは冬のメンズファッションでアウトドアブランドを活用している方は多くいます。冬は一番目に付く部分がアウターなので、お気に入りの一着を羽織ることがおすすめです。

冬コーデのポイント

冬服に欠かせないアウター。アウターによって全体的な雰囲気を決めていくことも多いはずです。アウトドアブランドのアウターはカジュアルさが強いです。

そのため全体的をカジュアルにすると、少々子供っぽいイメージに仕上がってしまいます。アウターを選ぶとき男らしく、さらにスタイルの良さをアピールするため、できるだけシルエットのきれいなものを選ぶことがポイントです。

シルエットがきれいだとスタイルがよく見えて、カジュアルな雰囲気も大人っぽくなります。またアウターがカジュアルなので、他の部分にきれいめアイテムを取り入れましょう。アウトドアブランドをタウンユース用に着こなせて、まわりからの印象も上がること間違いなしです。

冬におすすめのアイテム「ダウンジャケット」

ダウンジャケットはアウトドアファッションの定番アイテムです。街中でも冬は着ている方を多く見かけます。アウトドア用に作られているので、寒さが厳しい山でも耐えられるような暖かさがタウンユースでも重宝されています。

その上デザイン性も高いことから、アウトドアブランドのアウターを何個か持っている方も多いです。親子お揃いで着てもおしゃれに決まるので人気となっています。

ただアウトドアブランドのアウターはボリューミーなものが多いです。あまりにもボリューム感のあるものだと、コーディネートに合わせにくい印象。できるだけナチュラルに着られるダウンジャケットを選びましょう。

ただ多少なりともダウンジャケットはボリューム感があるので、細めのパンツと合わせて全体的にバランスを調整すれば、おしゃれに着こなすことができます。

アウトドアファッションで決めてみよう

アウトドアファッションについて、季節別のコーディネート術と同時におすすめアイテムもご紹介していきました。アウトドアシーンで使用されることを目的に作られたアパレルアイテムは、機能性抜群。普段の生活でも重宝したくなるアイテムが豊富です。

さらに有名ブランドはロゴが入っているだけでおしゃれな印象になります。最近はアウトドアファッションがトレンドスタイルとして人気を集めていることから、様々なアウトドアブランドがデザインにもこだわっています。

そのためいろいろなテイストのアイテムがあるので、自分の好みに合ったものが見つかるはずです。誰でも着こなせるアウトドアファッション。1年中楽しみ方があるので、ぜひコーディネートに取り入れてみてはいかがでしょうか。

その他の関連記事はこちらから