レジャーでも街でも大活躍!「アウトドアハット」おすすめ12選!

近年、多くの方がアウトドアに興味を抱き、家族や友達と楽しく過ごす機会が増えています。そんなアウトドアに欠かせないのが「アウトドアハット」です。日焼け対策のためにもぜひ持っておきたいアイテムです。今回は、普段の生活やレジャーで大活躍する「アウトドアハット」のおすすめ商品を12種類と、商品を選ぶ際のポイントを詳しく解説します。

そもそもアウトドアハットとは?

「アウトドアハット」というフレーズを耳にした時、いったいどのようなものをイメージしますか?この「アウトドアハット」とは、キャンプ用品を多数手がけるブランドをはじめ、メジャーなアウトドアブランドから多数展開されている帽子です。

アウトドアハットは、帽子の本体外側に360度ぐるりとつばを付けたデザインをしていることから、夏の強い日差しや紫外線からお肌を守る効果があります。

キャンプなどで大活躍するという意味で「アウトドアハット」と呼ばれることもあります。その他、「サファリハット」「アドベンチャーハット」という呼び名でも呼ばれています。

アウトドアハットの上手な選び方

ここからは、実際にアウトドアハットの購入を検討されている方へ、たくさんあるアウトドアハットの中から自分に合うハットを選ぶポイントを解説していきましょう。

どのような点を重視すれば良いか、以下にアウトドアハットを選ぶ際に注意すべきポイントをまとめてみました。全部で3点、選び方のポイントを確認していきます。

アウトドアハットの上手な選び方①デザインやカラー

たくさんのメーカーから販売されている「アウトドアハット」は、今や、おしゃれコーディネートを楽しむアイテムのひとつとしても捉えられているため、カジュアルな着こなしに最適です。

実際、アウトドアを目的としなくても、ファッションアイテムとして活用している方が多く見られます。そのため、タウンユースとして活用する他、デイリーユースに着用する方も増えています。高いデザイン性を持ち、かつ、様々なカラーバリエーションが揃っているため、ファッションコーディネートに活用しやすくおすすめです。

このように、アウトドアハットを手にする際は、デザイン性をはじめ、普段のおしゃれコーデに映えるカラーであるかをしっかりと見極め、選ぶようにしましょう。

アウトドアハットの上手な選び方②帽子の種類

「アウトドアハット」は、「ハット帽子」「ニット帽子」「キャップ帽子」の3つに分けられています。これらの帽子はそれぞれ季節に応じて保温性を保つもの、また、蒸れを防止する通気性などが考慮され作られています。

また、汗をかいてもすぐに乾く吸水速乾性に優れた製品が多く、アウトドアに最適です。ここからは、実際にこれらの帽子の種類についてそれぞれ詳しく解説していきます。

【ハット帽子の特徴】

帽子全体のバランスをみてみると、つば部分が大きいためしっかりと太陽光を遮断することができます。また、デザイン性が高くおしゃれな色、柄の製品が多い傾向です。

ハット帽子はコットン、ポリエステルを採用して作られることが多く、吸水速乾性に優れているため、季節問わずキャンプや登山、トレッキングなど、躍動的にアウトドアを楽しむ際に最適です。つばの面積が広い分、紫外線カットにも役立つため、ぜひ使用をおすすめします。

【ニット帽子の特徴】

ニット帽子と聞くと、冬をイメージされる方が多いかもしれません。確かに、ニット帽子は冬の寒い季節に着用するため、ウールやアクリル素材で作られています。

しかし、最近ではコットンや麻など、通気性良く涼しい素材を採用するニット帽子も増えているため、季節問わず着用することができます。また、アウトドアだけではなく、タウンユースにも最適な製品としておすすめです。

【キャップ帽子の特徴】

キャップ帽子は全体的につばを広く持たせ、紫外線カットに大きな役割を果たしてくれます。そのため、アウトドアで使用する際はとても便利に活用することができます。

また、急な天候の変化にも対応できるよう、高い防水性のある製品も多く、蒸れを予防しながら長時間着用することができるなど優れた機能を持っています。これなら夏の暑い日も湿度の高い日も、安心して着用することができます。

アウトドアハットの上手な選び方③かぶり心地

最後にみておきたいポイントは、実際に頭にかぶって着用した時に、どれだけのフィット感が得られるかということです。アウトドアの際、突然の天候不良に見舞われることもあり、雨風が強くてもかぶっていてずれ落ちたりしない機能備わっていることが大切です。

動きに左右されないフィット感のあるかぶり心地であるか試着を行い、確認しておきましょう。また、フィット感を手助けしてもらえるよう、首にストラップが付いているアウトドアハットは、かぶり心地良くおすすめです。初めてアウトドアハットにチャレンジするとう方は、自分のお気に入りのカラーやデザインを選び、おしゃれも楽しんでみましょう。

アウトドアハットのおすすめ12選

ここからは、たくさん販売されているアウトドアハットの中から、特におすすめしたいブランドと製品についてご紹介します。今回は12種類のアウトドアハットをご紹介するとともに、各製品が持つ特徴を合わせてみていきましょう。

おすすめ①コロンビア シッカモアブーニー

広いつばが帽子を1周しているため、太陽光や紫外線を効率良くカットしてくれる「コロンビア シッカモアブーニー」は、アウトドアシーンに最適なハットです。サイドには通気性を持たせるベンチレーションホールがあり、蒸れ予防に役立ちます。

また、吸水速乾性に優れた素材を採用しているため、夏はサラリとした快適な使用感を得ることができます。あご紐は取り外しが可能ですので、必要に応じて活用されると良いでしょう。

 

おすすめ②ザノースフェイス ゴアテックスハット

防水性が高く、撥水性抜群の「ザノースフェイス ゴアテックスハット」は、雨の日でも水が浸透せず、快適なかぶり心地を実現させることができるアウトドアハットです。ゴアテックス素材は耐久性に優れているため、長期間傷まず使用することができます。

つば広部分はフルシーム加工を施しているため、水が浸入しない設計です。紫外線からお肌を守ってくれるなど快適に使用することができるおすすめの製品です。

 

おすすめ③ザノースフェイス ホライズンハット

紫外線をカットし、効率良く対策を施すことができる「ザノースフェイス ホライズンハット」は、ハット内部の蒸れを予防し、通気性を保って使用できるアウトドアハットです。また、85%以上の紫外線カット率を誇るため、夏の暑い日に最適です。

帽子内部の蒸れにより汗をかきやすいという方は、ぜひザノースフェイス ホライズンハットの通気性の良さを実感してみてください。用途に合わせてストラップを取り外して使用することもできます。デイリーユースにも最適です。

 

おすすめ④カリマー ポケッタブルレインハット

ポリエステルとコットン素材を採用し、防水加工を施した「カリマー ポケッタブルレインハット」は、フルシームで接合することで、水が侵入することを防ぐ効果を発揮しています。ハットのつば先は、中にワイヤーを組み込んでいるため、形を自由に変えられる便利な構造となっています。日差しの角度に合わせて調整できるおすすめのアウトドアハットです。

 

おすすめ⑤ザノースフェイス ブリマーハット

紫外線防止機能を備えた「ザノースフェイス ブリマーハット」は、ストレッチ素材を使用して作られているため伸縮性があり、型崩れを予防する効果を発揮します。帽子本体は撥水加工が施されているため、雨の日に濡れても安心です。

メッシュパネルは通気口となるため、内部の蒸れを予防する効果があります。また、風が強い日でも帽子が飛んでいってしまうことを防ぐあご紐が付いています。豊富なカラーバリエーションとサイズ展開があり、自分好みのアウトドアハットを選ぶことができます。

 

おすすめ⑥サンズ アドベンチャーハット

ナイロン素材で撥水性が高く、雨に濡れても問題なく被ることができる「サンズ アドベンチャーハット」は、日除けと雨水対策の両方の機能を備えています。また、シワ加工を施した素材のため、型崩れの心配がありません。

サイズ展開とカラーバリエーションが豊富なため、自分好みのアドベンチャーハットを選ぶことができます。あご紐ストラップは安全設計で作られているため、安心して使用することができます。

 

おすすめ⑦KELEVO サファリハット

アウトドアシーンだけではなく、プライベートシーンでも活躍する「KELEVO サファリハット」は、テンガロンハットとしても利用できるおすすめの帽子です。その日の気分に合わせ、どちらを使用するか自由にアレンジすることができます。

帽子の内側はメッシュ素材のため、内部が蒸れることを予防することができ、夏は涼しく快適に被ることができます。UPF50+を持つため、紫外線対策に最適です。

本体は吸水速乾性が高く、汗をかいてもすぐに乾き、不快な状態が続くこともありません。両サイドにあるボタンを留めるとテンガロンハットとしておしゃれコーデも楽しむことができます。とても柔らかく肌触りの良い素材を使用し、快適性を保つことができるおすすめのアウトドアハットです。

 

おすすめ⑧ザノースフェイス ラフィアハット

天然素材となる「ラフィア」を使用し、暑い夏の日に汗で帽子の中に蒸れが生じることがないよう、通気性を保つ設計とした「ザノースフェイス ラフィアハット」は、メンズにおすすめのアウトドアハットです。

ザノースフェイス ラフィアハットは、広いつば先によって直射日光を遮り、同時に紫外線対策を施すことができます。つば先は自在に形状を象ることができるワイヤーが入っているため、風向きに応じてつば先の形を変えることもできます。

 

おすすめ⑨CAMOLAND サンハット

高級ポリエステル素材を100%採用し、防水加工と軽量化をはかった「CAMOLAND サンハット」は、通気性にも優れ、速乾性も持つおすすめのアウトドアハットです。日常使いをはじめ、メインのアウトドアに便利に活用することができます。

サファリハットで迷彩デザインは、様々なコーディネートに合わせることができます。あご紐は風に飛ばされることのないよう自由に調整し使用することができます。帽子本体はとても軽量な上、コンパクトにまとめることもできるため、収納にも旅行にも最適です。

 

おすすめ⑩ベーシックエンチ サファリハット

大人サイズだけではなく子供サイズも幅広く展開する「ベーシックエンチ サファリハット」は、本体に撥水加工と防水加工を施しているアウトドアハットです。両サイドをメッシュ素材で仕上げているため、蒸れを予防する効果を発揮してくれます。

また、ハットの裏面にはリフレクターが搭載されており、夜道も安全に歩行することができます。豊富な21色ものカラーバリエーションの中から選ぶことができるおすすめの製品です。

 

おすすめ⑪caphomer サファリハット

紫外線予防効果と撥水効果が高く、雨の日も晴れの日も、快適に利用することができる「caphomer サファリハット」は、UPF50+に加え、紫外線カット率99.5%と高く、とても快適に利用できます。

撥水加工された本体は、雨に濡れてもしっかりと防水効果を発揮してくれます。型崩れしない素材を採用し、コンパクトに折りたたんで持ち運ぶこともできます。機能性に優れたアウトドアハットをお探しの方は、ぜひ、caphomer サファリハットの使用をおすすめします。

 

おすすめ⑫MFH イギリス軍特殊部隊 ブッシュハット

「MFH イギリス軍特殊部隊 ブッシュハット」は、実際に利用されていた時代のものを再現した製品です。普段のおしゃれコーディネートにも活用することができるおすすめのハットです。豊富なカラーバリエーションと柄の中から自分の好みに合わせて選ぶと良いでしょう。

 

アウトドアハットを活用したおしゃれなメンズコーデ術

それではここからは、実際にアウトドアハットを利用したメンズのハイセンスなおしゃれコーデ術をご紹介します。アウトドアハットは、本場のキャンプ等のシチュエーションだけではなく、デイリーユースでのファッションアイテムにも最適です。

どのようなコーデ術がおすすめか、以下に3点ご紹介していきます。ぜひご紹介するコーディネートを真似て、自身のおしゃれコーデ術に加えてみてください。

コーデ①全身黒色で統一

サンズ アドベンチャーハットを利用し、全身をブラックで整えたメンズコーディネートです。ラフさを感じさせながらも、ブラックカラーが全体的に引き締め効果を発揮しています。アウトドアハットのルーズ感でとてもおしゃれに魅せるコーディネートの完成です。

コーデ②白Tシャツとショートパンツで夏スタイル

THE NORTH FACEのアウトドアハットにNIKEのカットソーやショーツ、ソックスを合わせ、mont-bellのサコッシュにCHACO のサンダルをコーディネートし、とても爽やかな夏スタイルを完成させています。シンプルな中に引きしまったおしゃれを楽しみたい方におすすめのコーディネートです。

コーデ③爽やかなシンプルスタイル

カジュアルとおしゃれ感をミックスさせ、ぜひ真似てみたいメンズコーディネートに仕上がっています。爽やかな中に赤色の差し色でボディバッグを活用することで、シンプルなスタイルにアクセントを付けることに成功したスタイルです。THE NORTH FACEのアウトドアハットが全体をスタイリッシュにまとめたおすすめのコーディネートです。

アウトドアハットをファッションに取り入れよう

普段の生活やレジャーで大活躍する「アウトドアハット」のおすすめ商品を12種類ご紹介するとともに、商品を選ぶポイントや各商品の特徴を詳しく解説しました。

アウトドアハットは、紫外線を予防する他、急な天候不良による雨の浸水を防ぐ効果もあり、アウトドアに欠かせないアイテムです。最近ではおしゃれコーデに活用するなど、使用するシチュエーションは増えていると言えるでしょう。

今回ご紹介したアウトドアハットの中に気になる商品はありましたか?ぜひ様々なアウトドアハットを活用してファッションに取り入れ、おしゃれコーデを楽しんでみましょう。

その他の関連記事はこちらから