武骨さがタマラナイ!THE NORTH FACE(ザノースフェイス)のヌプシダウンに迫る

画像引用:www.pinterest.jp

男心をくすぐる「冒険」や「探検」というワード。イメージされる、危険と隣り合わせの過酷な環境、安全と快適をサプライするアウトドアブランドのアイテム。そこにはいつでも、ロマンが溢れています。

さて、今回ご紹介するTHE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)のNUPTSE JACKET(ヌプシ ジャケット)も、過酷な環境下で快適性をサプライするアイテムです。もちろん、アーバンユース使いでもOK。

本記事では、そんなヌプシの特徴とおすすめアイテムをご紹介します。あなたも武骨なヌプシのダウンで、ロマンを胸に快適&おしゃれに過ごしてみませんか。

THE NORTH FACE(ザノースフェイス)で人気のダウン、「NUPTSE(ヌプシ)」の基本的な特徴

画像引用:www.pinterest.jp

1968年の創業以来、ノースフェイスは多くのダウンジャケットを開発・販売してきました。今回ご紹介するヌプシジャケットもそのうちのひとつです。2年の開発を経て製品化されたのは、1992年のことでした。

まずはその特徴を掴むためにも、ノースフェイスの代表的なダウンジャケットをざっと概観してみましょう。

 

ノースフェイスの代表的なダウンジャケットの種類

・1968年 「SIERRA PARKA(シエラ パーカ)」
ファーストモデルにして、現在のダウンパーカーの原型。素材はグースダウン。

・1977年 「BROOKS RANGE(ブルックス レンジ)」
寒冷地用ダウン。北米大陸の大学生を中心に人気を集めたモデル。ナイロン×コットンの表地を使用。

・1992年「NUPTSE JACKET(ヌプシ ジャケット)」
登山家・探検家の遠征対応ダウン。ストリートシーンを中心に、ファッションアイテムとしても人気を集めたモデル。

・1994年 「HIMALAYAN SUITS(ヒマラヤン スーツ)」
ヒマラヤ登頂を目指す登山家へ向けて開発。世界中のトップアルピニストたちを支えたモデル。

・2007年 「LIGHT HEAT JACKET(ライト ヒート ジャケット)」
レイヤリング向けの軽量&コンパクトなインナーダウン。光電子繊維を使用した画期的モデル。

 

こうして見ると、ヌプシ ジャケットは、ノースフェイスのダウンジャケットのうちヒマラヤン スーツに次ぐ「登山家・探検家対応」レベルのものであることがわかります。保温性を含め、高い機能性を持ったダウンであるのは容易に想像がつきますね。

とはいえ、一般的なメーカーのダウンジャケットでもかなりの保温性があるのはみなさんもご存じの通り。
では、ヌプシ ジャケットの実力は如何程なのでしょうか。事項ではその実力と魅力に迫ります。

 

ここがスゴイ!THE NORTH FACE(ザノースフェイス)のダウン、「NUPTSE(ヌプシ)」の魅力

画像引用:ja.wikipedia.org

「ヌプシ」たる所以〜過酷な環境から生まれたジャケット〜

まずはその実力に迫るにあたって、NUPTSE(ヌプシ)という名前から紐解かねばなりません。

NUPTSE(ヌプシ)とは、ヒマラヤ山脈に連なる山のひとつです。世界最高峰のEverest(エベレスト、チョモランマ)の西南に位置しています。7つの峰が東西に連なっており、最も高い主峰ヌプツェ I では標高7,861mにも達します。ノースフェイスでは「ヌプシ」と表しますが、本来の発音は「ヌプツェ」に近いようです。

ヌプシ ジャケットが「ヌプシ」と命名されたのは、この場所で約2カ月もの製品テストが行われたことに関係します。実際にノースフェイスの商品企画担当者も同行したそうですが、7000m級の峰での作業には多くの困難が待ち受けていたことでしょう。

苦労に苦労を重ねてようやく生まれたヌプシ ジャケット。「登山家・探検家の遠征対応」と謳うだけの保温性・機能性も、このテストを考えると十分に納得していただけることかと思います。

ヌプシの「素材」と「加工」〜良質な素材と構造、機能性が光る一品〜

ヌプシ=軽く暖かな高品質ダウン

ヌプシ ジャケットに使われるダウンは、主に700FP(フィルパワー)のもの。FPとはダウンボールのかさ高を示す単位で、700〜900FPのものは「軽く暖かな高品質ダウン」に分類されます。ヌプシ ジャケットに使われるダウンがいかに良質かがわかりますね。

確かな保温性を実現する構造

とはいえ、せっかくのダウンも偏りが起こってしまえば本来の保温性能は落ちてしまいます。そこで、ヌプシ ジャケットには偏りを抑える独自構造が採用されています。これによりダウンがまんべんなく体を包み、確かな保温性を提供してくれます。

タフな使用に耐えうる高い機能性

また、表地には50D(デニール)のリップストップナイロンが使用されているほか、撥水加工、静電気ケア加工、バッグが擦れる肩部分には別布のナイロンで補強と、タフな使用にも適うさまざまな工夫が施されています。

こうした素材と加工により、過酷な環境下をもものともしないふかふかのダウンとして、ヌプシ ジャケットはその道のプロに愛用されてきたのです。

ヌプシの「デザイン」と「レーベル」〜90’sレトロデザインと多様なレーベル〜

1992年に誕生したヌプシ ジャケットは、ゆったりとしたボックスシルエットと肩の別布によるバイカラーデザインが特徴的。今どきのコーデになくてはならない90’sレトロデザインとしても、実にいい味を出しています。

ヌプシ ジャケットはレギュラーレーベルが主ですが、nanamicaとのコラボライン、PURPLE LABEL(パープルレーベル)や、一部の欧州と韓国で販売されているWHITE LABEL(ホワイトレーベル)などからも、いくつかのヌプシモデルが販売されています。レギュラーモデルと異なるデザインは必見ですよ。

 

実は色々ある!?THE NORTH FACE(ザノースフェイス)の「NUPTSE(ヌプシ)」の種類

THE NORTH FACE(ザノースフェイス)、NUPTSE(ヌプシ)の「ブーツ」

ヌプシと聞くと、こちらを連想される方も多いのではないでしょうか。高い防寒性と防水性を持ちながら、それでいてお手頃価格と、各所で評判のアイテムです。ユニセックス仕様で女性からも好評ですよ。レギュラーのほか、トールモデル、スリッポンモデル、キッズモデルなども展開されています。

THE NORTH FACE(ザノースフェイス)、NUPTSE(ヌプシ)の「マフラー」

中綿にダウンを使用したユニセックスのヌプシマフラー。ヌプシの名を冠することからも保温性の高さは折り紙つきです。特徴的なのは、ダウンのかさ高をふやして生まれたボリュームのあるデザイン。それでいてポケッタブル仕様と、使い勝手も良好です。1サイズ、3カラーの展開です。

THE NORTH FACE(ザノースフェイス)、NUPTSE(ヌプシ)の「グローブ」

ダウンの代用としてプリマロフトを採用したヌプシイーチップグローブ。ユニセックスで展開しています。リップストップナイロンやフリース地を使い分けた、タッチパネルにも対応する機能的な一品です。4サイズ、3カラーの展開です。

THE NORTH FACE(ザノースフェイス)、NUPTSE(ヌプシ)の「Tシャツ」

ポリエステル製のショートスリーブヌプシティー。快適な着心地とシンプルなデザインで、何かと重宝する1枚です。静電気ケア加工が施され、冬のインナーとしても大活躍します。4サイズ、2カラーの展開です。

 

THE NORTH FACE(ザノースフェイス)の「NUPTSE(ヌプシ)」の新作ダウン

THE NORTH FACE(ザノースフェイス)/Novelty Nuptse Jacket


予算:3万6,720円前後(税込)

人気のヌプシ ジャケットを今の時代に合わせてアップデートした新作。サイズ感を調整することで、モダンなスタイルにも似合う一着となりました。素材や細部のデザインはそのままなので、往年もファンにも納得いただけます。カラーは、アーバンでも映えそうなミックスグレーとダークフェイドウッドランド(迷彩)の2色です。

評判・口コミ

ノベルティーヌプシジャケットカモ柄購入

ノベルティーヌプシジャケットを購入しました!
本格的なダウンがこの値段で買えるなんてコスパも最高!
デザインも文句ナシにカッコいいですよ。
冬が待ちきれません。
早く着たいです。

引用:www.goldwin.co.jp

商品の着こなしコーディネート画像

画像引用:wear.jp

 

THE NORTH FACE(ザノースフェイス)の「NUPTSE(ヌプシ)」の新作の発売日は、毎年いつ頃?

画像引用:www.timeout.jp

毎年大人気のノースフェースのヌプシ ジャケット。売り切れも多いだけに、発売日が気になる方も多いはず。そこでNovelty Nuptse Jacket(ノベルティー ヌプシ ジャケット)を一例に、昨年の発売日を確認してみましょう。

・参考:2018年のNovelty Nuptse Jacket 発売日

ザ・ノース・フェイス原宿店 2018 9/29 AM11:00~

真冬用のダウンですが、9/29と、まだそこそこ暑さの残る時期に販売しています。これはアパレル業界のスケジュールのためで、一般的に秋物は8月頃から立ち上がり(商品展開の開始)ます。なかには、7月からというブランドもありますよ。

AM11:00はショップのオープン時刻です。徹夜組もいそうですね。

今年のヌプシ ジャケットの発売日は未定ですが、新作の購入を予定される方は「夏前」からチェックされることをおすすめします。

 

THE NORTH FACE(ザノースフェイス)の「NUPTSE(ヌプシ)」ダウンの口コミ・評価

画像引用:www.pinterest.jp

保温性の高さが自慢のノースフェイスのヌプシジャケット。その温かさに加え、デザイン性の高さやコスパの良さをも評価する声が聞こえてきます。

最高

暖かくてよいです。
デザインも良い。

引用:www.goldwin.co.jp

ノベルティーヌプシジャケットを購入しました!
本格的なダウンがこの値段で買えるなんてコスパも最高!
デザインも文句ナシにカッコいいですよ。
冬が待ちきれません。
早く着たいです。

引用:www.goldwin.co.jp

 

コーデに取り入れるだけで無骨にキマる!THE NORTH FACE(ザノースフェイス)の「ヌプシ」オススメダウンを厳選8点紹介

THE NORTH FACE(ザノースフェイス)のヌプシ:オススメの「700フィルダウンジャケット」

THE NORTH FACE(ザノースフェイス)/1992 Nuptse Jacket


予算:4万6,060円前後(税込)

こちらは、2017年にアメリカで復刻モデルとして販売された品。日本には未入荷のうえ、デッドストックというコンディション。マニア垂涎の一品です。冴えるボマーブルーは、はつらつと見えるナイスなカラー。熟年の方へのプレゼントとしてもおすすめです。

評判・口コミ

陽だまり

最高です。すごく気に入りました。嬉しかったです。ありがとうこざいました。

引用:review.rakuten.co.jp

商品の着こなしコーディネート画像

画像引用:en-ae.sssports.com

 

THE NORTH FACE(ザノースフェイス)のヌプシ:人気のネイビーダウンジャケット

THE NORTH FACE(ザノースフェイス)/Nuptse Jacket


予算:4万6,060円前後(税込)

1996 レトロ ヌプシ ジャケットは、1996年に発売されたデザインを復刻したモデル。ラージロゴ、隠しフードといった仕様が特徴です。シルエットは武骨なボックスシルエットのまま。今なら、これをオーバーサイズで着こなすのがおすすめです。NEWトープグリーン、アズテックブルーのカラーも販売中です。

評判・口コミ

定番

やっぱりヌプシはシンプルで合わせやすいし暖かいです

引用:www.goldwin.co.jp

商品の着こなしコーディネート画像

画像引用:www.grupogim.com

※画像は参考です。ご紹介した商品とは異なります。

 

THE NORTH FACE(ザノースフェイス)のヌプシ:人気のオレンジダウンジャケット

THE NORTH FACE(ザノースフェイス)×Supreme /Nuptse Jacket


予算:16万8,399円前後(税込)【中古】

コラボ品を多く発表するノースフェイス。人気のオレンジカラーのダウンとしては、Supreme(シュプリーム)とのWネームモデルをおすすめ。ビビッドなオレンジは一見コーデが難しそうですが、モノトーンと組み合わせるだけでおしゃれで垢抜けた印象に。飛び道具に終わらない、「使える」アイテムですよ。

商品の着こなしコーディネート画像

画像引用:www.supremenewyork.com

 

THE NORTH FACE(ザノースフェイス)のヌプシ:人気のダウンベスト

THE NORTH FACE(ザノースフェイス)/1996 Retro Seasonal Nuptse Vest


予算:2万9,160円前後(税込)

ベストからは、日本未発売のUSAモデルをご紹介。ベースのモノトーンにレッドカラーを差し込んで洒落(しゃれ)たスタイルに仕上げています。ジャケットもいいですが、ベストは秋から春まで3シーズン使える優秀アイテム。今ならサイズはS~XLまですべて揃っています。気になる方はお早めに。

評判・口コミ

星4つ

ガタイがいい方なのでXXLを購入。
どこのメーカー&ブランドもいつもは
XXLで小さいのですが
普段のサイズより1つ下げてもいいぐらい
若干大き目でした。
あと、ファスナーはUS仕様なのかこの商品の
特徴なのかわかりませんが通常とは逆に付いてます。ちょっと違和感はありますが問題なく着れます(笑)

引用:www.amazon.co.jp

商品の着こなしコーディネート画像

画像引用:www.very.co.uk

※ご紹介した商品とはカラーが異なります。

 

THE NORTH FACE(ザノースフェイス)のヌプシ:人気の1996レトロダウンジャケット

THE NORTH FACE(ザノースフェイス)/1996 Nuptse Jacket


予算:4万9,000円〜7万3,980円(税込)

1996 レトロ ヌプシを大胆な配色で構成した個性的な一枚。ブルーとオレンジがメリハリのある雰囲気。それを中間色のパープルとブラックカラーがまとめています。一見デタラメそうですが、緻密な計算がなされていますね。コーデは参考画像のように、計算しながらも自由にいきましょう!

評判・口コミ

買って良かった~

身長168センチ、体重63キロ、男性でMサイズ
を購入しました。ゆったり着れて予想どうりでした。ずっと欲しかった商品で、思い切って買って良かったです。憧れのノースフェースなので、
大切に長く着用したいと思います。

引用:review.rakuten.co.jp

商品の着こなしコーディネート画像

画像引用:www.zalando.no

 

THE NORTH FACE(ザノースフェイス)のヌプシ:大人気のSupremeコラボジャケット

THE NORTH FACE(ザノースフェイス)×Supreme/Nuptse Jacket


予算:48万3,000円前後(税込)

ストリートブランドのカリスマ、Supreme(シュプリーム)とコラボしたこちらのモデル。メイン素材はレザー。武骨さを増しながら、それでいてシックな印象も感じさせる不思議な一品です。ダブルネームタグやシュプリームの赤タグにも要注目。人気モデルのデッドストックだけにお値段は張りますが、一生モノとしていかがでしょう。

商品の着こなしコーディネート画像

画像引用:www.ufoshoes.com

 

THE NORTH FACE(ザノースフェイス)のヌプシ:大人なレザージャケット

THE NORTH FACE(ザノースフェイス)/WHITE LABEL Nuptse Jacket


予算:13万6,250円〜15万8,050円(税込)

日本未発売のホワイトレーベルからは、まずはレザー素材のヌプシ ジャケットをご紹介。素材には、表地にラムスキンレザーを、中綿にグースダウンを使用しています。それでいてこの価格とくれば、人気なのも頷けますね。落ち着いたカラーデザインは、年齢を気にせず、どなたでもお召しいただけます。

THE NORTH FACE(ザノースフェイス)のヌプシ:暖かなダウンコート

THE NORTH FACE(ザノースフェイス)/WHITE LABEL Nuptse Coat


予算:5万5,188円〜7万80円(税込)

続いて、同じくホワイトレーベルからダウンコートのご紹介。ほぼブラックアウトされたカラーデザインで、スポーティーな印象の強いダウンコートをシックでモダンに昇華させています。これならアーバンユースにも最適ですね。コーデは、インナーのカラーやシューズで変化を付けて楽しんでみましょう。

商品の着こなしコーディネート画像

画像引用:www.buyma.com

※画像は参考です。ご紹介した商品とは異なります。

 

THE NORTH FACE(ザノースフェイス)のヌプシダウンを手に入れられるお店

画像引用:www.pinterest.jp

Amazon

Amazonでヌプシ ジャケットを購入できます。貴重なデッドストック品やコラボ品、ホワイトレーベルの品などは一見の価値ありです。

その他の店舗

ノースフェイスの公式オンラインストアのほか、楽天市場やBUYMAなどでも購入が可能です。

 

購入時注意!THE NORTH FACE(ザノースフェイス)のヌプシダウンのコピー品・偽物の見分け方

画像引用:www.pinterest.jp

ノースフェイスの偽物の特徴としては、YKKではないファスナー、ホログラムのないタグなどが判断材料となります。また、多くのブランドコピー品と同じように、適当なロゴ位置、雑なロゴ刺繍、変な日本語表記のタグなどにも気をつけたいところです。

 

まとめ

画像引用:www.pinterest.jp

武骨ながらもおしゃれに使えるノースフェイスのヌプシ ジャケット。機能性も確かなだけに、ぜひ一着は持っておきたいアイテムです。今年の冬もあと僅かですが、次の冬も視野にぜひご検討ください。

この記事に関連するオススメの記事はこちら

画像引用:www.pinterest.jp 社会現象ともなっている90年代ファッション・リバイバル。懐かしいアイテムやブランドが再登場するなか...
画像引用:www.pinterest.jp 2018-19年秋冬は、様々なブランドからダウンがリリースされたシーズン。老舗から新興まで選り取り...
画像引用:www.wildthings.jp ミルスペック(MIL規格 )といえば、常にメンズの心をつかんで離さないアイテム。ことに、単なるM...
画像引用元:https://www.pinterest.jp/pin/158963061828157418/ 寒い冬には欠かせないダウンな...
画像引用:www.beams.co.jp ダウンといえば、ローマ字の「M」と「鶏」がデザイン化されたあのブランドや、「北極圏」が描かれているあ...
画像引用元:https://www.pinterest.jp/pin/158963061828157418/ 寒い冬には欠かせないダウンな...