2020/01/21

Suit Yaはオンラインのみで見事に完結するオーダースーツショップ

服屋画像

引用:suit-ya

ショップに行かずに、オンラインだけでオーダースーツを買えたらいいのに・・・という声を聞くことがあります。

オーダースーツの性質上、ショップに行かないで購入するのは難しそうですが・・・実はネットで自宅からオーダースーツを注文できるショップがあるのです!

それは「Suit Ya」です。しかも自社工場からの直販だからこそ、¥29,800という低価格で仕様のさまざまな組み合わせも一切追加費用なしで購入できるのです。

「日本人運営の品質と生地はsuper素材、wool100%の高級生地を使用!」をモットーに、サイズもジャス保証で安心できて、自己オート採寸などのバラエティに富んだ採寸方法でカンタンに注文できます。

この記事ではそんな「Suit Ya」の魅力を掘り避けて紹介していきます!

suit ya とは一体どういうショップ?

Suit ya の歴史

「Suit ya」の田中通隆社長は大学を卒業した後、日系の大手企業を経て単身ベトナムに渡り「オーダーカンパニー」を設立します。

ベトナムで10年以上暮らした田中社長が思うことは「まあなんとかなるさの精神」を持つベトナム人の人の良さでした。そんな国民性に影響されて、彼のルックスもベトナム 人に近づいているぐらいです。

もちろん仕事全般は日本とは勝手が違って、大変なことばかりで、とりわけショップづくりは相当な手こずったようです。4店舗プロデュースし終わったころには、まわりからは「一気に老けたね」と言われたと伝えられています。

「Suit ya」は2008年にスーツのインターネット販売を開始し、オーダースーツ&シャツのインターネット販売の開拓者としての決意をもって前進しています。

他にもインターネットでオーダースーツを販売するショップはありますが、「Suit Ya」は自社で生地の仕入れ、生産から販売までしている機動力がコストパフォーマンスを生み出します。

彼らはオプションの無料や生地のクオリティの差で差別化しようと、今後も試行錯誤を繰り返してゆくことでしょう。

 

Suit ya の特徴やこだわりはどういった点?

1、究極のD2C

D2Cとは「Direct To Consumer」の略です。「suit ya」は自らがメーカーであって、自社で企画製造したプロダクトを自社サイトで販売するビジネスモデルです。

D2Cの強いところは間に中間業者は挟まず、ダイレクトにユーザーとつながるゆえに、ユーザーの嗜好や反響などの情報が蓄積され続けるところです。この情報を元に商品企画やバイングをおこない、ユーザーにさらなるフィードバックが可能になるのです。

2、ファクトリーのこだわり

「Suit Ya」のオーダーメイドスーツはすべて、ベトナムの自社工場で製造されます。ベトナム人の勤勉で器用なところと日本人スタッフの管理・検品能力によって良質のオーダーメイドを楽しむことができます。

また、「Suit Ya」の裁断は職人たちが手作業でおこないます。ストライプ柄やチェック素材、あるいは細番手や極細繊維の高級素材においては、機械裁断では対応に限界があります。

ファクトリーというものは効率重視が至上命題ではありますが、かといって手抜きができない点も「Suit Ya」のモノづくりへのこだわりです。

また、丸縫いという手法(スーツ製造のすべての工程をひとりの職人が受け持つ)へのこだわりから、肩のイセ込み、クセ取り、中間プレスを繰り返しつつ、1着のスーツを縫い上げます。非効率ながらも、クオリティの高いものを提供するためのこだわりなのです。

 

3、ファブリックのこだわり

スーツの格を決定づける生地は、大変重要なファクターです。そのため「Suit Ya」では、独自のルートで国内外から上質な生地に特化しつつ、びっくりするほど値頃な価格で仕入れます。

優雅でしなやかで艶やかなイタリア製生地、伝統と格式を重んじる質実剛健な英国製生地、日本の風土に適した日本製生地、ウール100%の生地やストレッチの効いた素材まで、こだわりに満ちた様々なラインナップが用意されています。

 

Suit Ya のオーダータイプはどういうもの?

「Suit Ya」のオーダータイプはセミフルオーダーです。セミフルオーダーとはいうのは、あらかじめ確定した型紙を使用し、変更ができる仕様を選んで、フィッティングが良好な状態になるように仕立てるものです。

オーダースーツの仕上がり寸法は、ユーザーが入力したサイズを基本にフィッターが最適値を設定します。つまり原則としてユーザーが登録したサイズにて正式発注として確定し、裁断縫製に入ります。

ただしフィッターがサイズチェックをした上で型紙上で不適切であったり、数値に違和感がある場合はサイズ確認の連絡が入る場合もあります。

それがユーザーによって必要でないと回答するか、あるい返信のないまま72時間を経過した場合は、当初のサイズを想定して型紙上カットできるとのフィッターの判断があれば、製造は進行します。

フィッターがカットは妥当ではないと判断した場合は、回答があるまで製造は保留されるようです。ユーザーが入力をミスして、フィッターが妥当と判断してカットした場合は「特別価格」で修正ができます。

仕上がりサイズのブレの許容範囲は19ミリメートルまでとされます。根拠は生地の種類や採寸方法、生地の伸ばし方や縫製、裁断などによって起こり得る誤差だということです。同様に、製品をクリーニングした場合に起こる収縮は3%前後が許容範囲とされます。

採寸方法は3種類から選ぶことになります。

 

自己オート採寸

希望のスタイルと身長と体重を入力することによってサイズの指針をユーザーに示し、それを参考に自己採寸をおこなってサイズを登録する方法です。

 

お気に入りを採寸

ユーザーがサイズ上で気に入っている手持ちのスーツを採寸し、サイ登録する方法です。

 

採寸代行

ユーザーの手持ちのサイズがお気に入りのスーツを「Suit Ya」宛に郵送して、採寸を任せることができます。

 

Suit Ya の取り扱い生地は?

「Suit Ya」はノンブランドの生地から高級生地まで使っています。

ブランドは以下の通りです。

  • Marzotto
  • Guabello
  • DRAGO
  • Corneliani
  • Angelico
  • Piacenza
  • Paulo Oliveira
  • Tollegno
  • TALLIA DI DELFINO
  • REDA
  • Canonico
  • Colombo
  • E.THOMAS
  • TRABALDO TOGNA
  • Loro Piana
  • Dormel
  • Zegna

人気の「ロロピアーナ」「カノニコ」から抜粋して紹介します。

ロロピアーナ

ロロピアーナはもちろんウール素材がウリですが、コットン素材もやっています。柔らかい色合いで季節を感じさせ、コットン100%にもかかわらず堅牢な生地で吸湿性が高く、オールシーズンで使える生地です。

チノパンとして知られるこの色目はビジネスにも、カジュアルであろうと使用できます。ジャケパンのスタイルで、セットアップとして持っておくと汎用性が高くなります。目の肥えた大人の男性を納得させうる最高クラスの生地と言えるでしょう。

シックで品格ある大人の印象を湛える、うっとりする綺麗なウールのネイビースーツは爽やかさで垢抜けていて、洒脱です。なめらかな肌触りで、嫌味のない自然な光沢が見事です。年間通してアグレッシブに着用できるオーダースーツ、オーダージャケットになるでしょう。

ビジネスマンの必須アイテムであるスーツ。スーツ一つでその人の雰囲気はガラッと大きく変わります。それほど重要なアイテムであるということです。 ...

 

カノニコ

カノニコ はイタリア北部のビエラ地方にある、世界的規模のテキスタイルメーカーです。高品質でコストパフォーマンスに優れた商品は、世界各国で高い評価を得ています。

カノニコ の定番ツイード生地は外せません。冬となればツイードですが、カノニコ の厚手かつざっくりした
素材感と自然なカラーが素晴らしいツイードは格別です。

カジュアルなジャパンスタイルなどに多く使われます。保温性に優れていて、冬のコーディネートはどうしても暗くなりがちですが、明るいイメージに変えてくれるブルーの色味でおしゃれを楽しめそうです。

少し明るめのネイビーでクリアな素材感のウール無地素材は合わせやすく、シーズンに関係なく着ることができるので、幅広い年齢層に好評です。

カノニコ のオルタネイトストライプ=2種類のストライプ柄が交互に走る柄は、控えめなダークネイビーの色目は合わせやすく、さまざまなシーンに着用できます。スマートな印象をビジネスシーンに持ち込めます。

https://vitalebarberiscanonico.com/ 仕事ができる人にはそれなりのオーラめいたものが漂いますが、それを際立た...

 

Suit ya が提案するスタイリングのモデル(型紙)は?

「Suit Ya」のスタイリングモデルは、決まった形というよりは各部位で選択を決めることで全体像ができあがるシステムです。

第一段階はフロントボタンを選びます。おすすめの「2つボタン」、他に「3つボタン」「段返り3つボタン」「ダブル6つボタン」です。

注目度が高い2つボタンは狭めにとったVゾーンで、ウエストライン(絞りの位置)が高いのが特徴的な3つボタンも洒落ています。

 

第二段階はラペルを選びます。定番ですの「ノッチ」やトレンドの「ピーク」、他にはチャイニーズカラーとも言われる「マオカラー」「ショールカラー」などです。

「ノッチ」を選ぶと幅広いビジネスシーンに対応できます。ファーマル用として結婚式やパーティー向けにピークラペルもよいでしょう。

ラペル幅は基本的に8センチメートルで、変更したい場合はオプションで選択できます。マオカラーは特殊なのでボタン選択は反映されません。

 

次にベントを選びます。「センターベント」は定番で、他には「サイドベンツ」や「ノーベント」があります。

クラシックな「サイドベント」は本来は乗馬用に作られたベントで、体の線を際立たせる効果もあります。「ノーベント」はフォーマル性が高い仕様です。

基本スタイルを決定するのは以上ですが、他にも選択肢から選ぶ部位が色々とあります。

 

Suit ya のオーダースーツの納期はどの程度?

「Suit Ya」でオーダースーツを注文した場合の納期は、サイズや仕様、そして生地の決定後から仕立て上がり品の発送まで通常30日間です。繁忙期・閑散期によって前後するようです。

 

Suit Ya のオーダースーツの価格は?

「Suit Ya」のオーダースーツの価格は¥29,800(税別)からです。オプション料金などの追加料金は一切ありません。

目安は・・・

  • ノンブランド生地で¥29,800
  • イタリア製ノンブランド生地で¥39,800
  • カノニコ クラスで¥47,800
  • ロピアーナクラスで¥59,800

 

Suit Ya の評判・口コミをチェック!

この値段でこの品質、そしてオプションの豊富さ
もうSuit Yaさん以外考えられません

これまでは店舗ありのテーラーでオーダーしていましたが、ホームページを見つけて、半信半疑で注文しました。
追加料金がかからない値段設定もとても安心しましたし、豊富なオプションにも驚きましたが、届いたスーツを見てさらに衝撃を受けました。
丁寧な仕事ぶりが伝わるスーツで、そこから毎年季節毎にオーダーをお願いしています。

榊原さん

本当に自分に合うスーツができるか心配でしたが、ジャストサイズ保証があるので安心して挑戦できました。

ネットでのオーダーは採寸が上手くできるのかが心配でしたが、
Suit Yaさんではジャストサイズ保証があるので思い切って注文してみることに。
既製品ではサイズか、生地・デザイン重視かを選ばざるを得ませんでしたが、
どちらも妥協することなくスーツを手に入れることができました。
これはやみつきになりそうです。

斎藤さん

不安だった採寸が非常に分かりやすかった。希望に合った採寸方法を選べるのも魅力。

スポーツをやっており、既製のスーツでスリムに見せようとするとどうしても窮屈なスーツを無理して着てしまっていました。
オーダーには興味があったものの、採寸が難しいイメージで手が出せなかったのですが、
Suit YaのHPでは丁寧に説明がありさらに要望に合った方法が選べたため、
気になる採寸もネックにならずスムーズに注文できました。
細かくサイズが指定でき、ぴったりのスーツが届きました。これからも素敵な生地を楽しみにしています!

金森さん

オンラインでのオーダーは初めてで不安もありましたが、期待以上の出来に驚いています。

気になっているもののなかなか挑戦できなかったオーダースーツですが、Suit YaさんのHPは説明がわかりやすく、簡単に注文することができました。
早速着てみた感想としては、体型に合わせた洋服がいかに自分を引き立ててくれるのかを実感しました。
身体の特徴も考慮し作ってもらえ、満足度の高い1着となりました。

岡田さん

引用元:suit-ya

suit ya の取り扱いアイテムは?

「Suit Ya」のオーダースーツ以外の取扱いアイテムは以下の通りです。

  • オーダーシャツ
  • オーダージャケット
  • オーダーパンツ
  • オーダーベスト
  • オーダーコート
  • アクセサリ

 

まとめ

一切店舗に行く必要がなく、オンライン完結の画期的なオーダーシステムを誇る「Suit Ya」は、3種の採寸方法からユーザーにとって適切なものを選んで注文すれば、居ながらにしてジャストフィットのオーダースーツが手に入ります。

興味がある方は一度ホームページを閲覧してみてはいかがでしょうか?

 

公式HPを詳しく見る

 

 

ブランド服地・生地をもっと知りたい方はコチラ!

■イタリア生地
Pinterest 「ビジネスマンの戦闘服」とも言われるスーツ。どんなスーツを着ているかによって、その人の印象は大きく変わります。その中でも最...
ビジネスマンの必須アイテムであるスーツ。スーツ一つでその人の雰囲気はガラッと大きく変わります。それほど重要なアイテムであるということです。 ...
https://vitalebarberiscanonico.com/ 仕事ができる人にはそれなりのオーラめいたものが漂いますが、それを際立た...
https://www.dragobiella.it/ 服装には気を遣ってはいるが、自分を客観的に見てもっと「華」が欲しいと思う人も、案外多い...
ビジネスシーンにおいて、良いパフォーマンスをおこなうために必要な要素のひとつが、いかなるスーツスタイルで現場に臨むかです。 ホームランを特...
■イギリス生地
https://www.taylorandlodge.com スーツスタイルというものは、ともすれば皆同じに見えてしまうので、ある意味では個性...
職場でのステップを昇りゆく30~40代の責任ある立場の人達には、服装にもスキがなくあって欲しいですよね。ただし・・・攻めている人生だからこそ、強...
https://www.bgfashion.net/ 30歳を過ぎて職場でのポジションも上がり、オーダースーツに身を包んで同僚に一歩先んじてい...
https://www.pepperlee.co.uk/brands/john-foster.html オーダースーツを作り始めて間もない人に...
http://foxflannel.com/ オーダースーツを作り始めてその良さと服飾文化の深さに触れ、ファッションの王道を歩みたくなった人も...
https://www.moons.co.uk 重要でクリエイティブな仕事を任されるようになった、若手以上ベテラン未満の30代ビジネスパーソン...
■フランス生地
画像引用元:https://www.pinterest.jp 男の勝負服であるスーツは、その人自身を表す重要なアイテム。どんなスーツを着て...

ヒールドを使ったオーダースーツを仕立てたい方はコチラ!

画像引用元:icotto.jp 近年札幌駅周辺には大型マンションの建設が進み、多く人々が生活しています。地下鉄やバスターミナルを中心に、交...
画像引用元:icotto.jp 東北地域ナンバー1のターミナル駅である仙台。大型商業施設も多く、生活に恵まれた環境が揃っている街です。昔な...
画像引用元:pinterest 有名ブランドをはじめとする世界各国の名店が居を構えるお洒落の中心地、銀座。オーダースーツ店に関しても、当然なが...
「住みやすい街」として幅広い世代から人気の高い池袋エリア。池袋駅には8路線が乗り入れており、抜群のアクセスの良さを誇ります。大型百貨店や暮らしに...
新宿駅は、巨大ターミナル駅として日々数多くの人々が行き交う街。「住みたい街ランキング」などにも上位に選ばれるなど、非常に人気のエリアです。さまざ...
日本の三大都市のひとつである名古屋。繁華街にはファッションビルや多くの飲食店が軒を連ね、多くのオーダースーツ店が店を連ねます。 そんな名古屋で...
bbqgo.jp 中国・四国地方最大都市である広島。人口は120万人超えと多くの人々やカルチャーで溢れています。少し足を伸ばせば、海や山、川な...
wikipedia 九州の北側にある福岡は、九州やアジアの玄関口として多くの人々が訪れます。百貨店などの商業施設も多く、ファッションやグルメな...