記事作成日:

「好きかもしれない」その気持ちが恋愛感情か確かめる診断方法をご紹介!

「この気持ちって好きなのかな?」と自分の中で確信を持てないことってありませんか?はっきりしないと行動を起こすこともできませんし、どうしたら良いのか迷ってしまうことも多いです。曖昧な状態で過ごすのはモヤモヤしてしまいます。この記事では、「好きかもしれない」その気持ちが恋愛感情か確かめる診断方法をご紹介していきます!自分の気持ちをはっきりさせたい方は、参考にしてみてください。

好きかもしれないとはどういうこと?

一目惚れをしたり、一緒にいて居心地がいいなと感じた時など、「好きかもしれない」という感情が起こります。ラブなのかそうではないのか自分の中でよくわからないことも意外と多いものです。恋愛感情か確かめたい方は読み進めてみてください。

好きかもしれないと思う瞬間

「あ、この人なんかいいな!」そのような心情になることもあるのではないでしょうか。どのような時に恋愛感情がわくのかは人それぞれ違います。好きかもしれないと思う瞬間をご紹介していきます。

瞬間①相手のことを意識する

相手のことを意識するようになり、その人が近くにいると、「何をしているのかな?」と行動が気になってしまいます。何とも思っていないのなら、興味を持つこともなく、目で追ってしまうこともないでしょう。

また向こう側にどう思われているのかも意識するようになります。やはり好意を抱いている相手にはいつでもかわいく見られたいものです。ラブな人と顔を合わせる時などは、ファッションや髪型など「おかしくないかな?」と念入りに確かめたりするようになります。

瞬間②話すだけでドキドキする

ラブな相手と会話できたらうれしいですし、妙に意識してしまい、胸がドキドキしてしまいます。別の人の場合だと話をしてもそんな気持ちにはならないのに、なぜかその相手にだけ胸が苦しくなってしまうのは好きだからだと言えるでしょう。一緒にいると興奮状態になり、自然とドキドキしてしまうのです。

瞬間③夢に出てくる

あなたは夢を見ますか?うれしい・怖い夢など、人それぞれ見るものは違うでしょう。その中に気になる人物が出てくることもあるはずです。逆に夢に出てくるようになってから、いきなり意識し出す場合もあります。自分の夢の中にまで侵入してくるのは、特別な存在であるとも言えるでしょう。

彼のことを好きかもしれない!恋愛感情を確かめる診断方法

彼のことが気になっているから、好きなのかもしれないと思うけれど、曖昧で自分の気持ちに自信がないということもあるのではないでしょうか。はっきりとした想いが明確にならないと、どう対応したら良いのかわからなくなってしまいます。恋愛感情を確かめる診断方法をご紹介していくので、参考にしてみてください。

好きかもしれないの診断方法①目で追っかけてしまう

恋をすると知らない間に目で追っかけてしまう傾向にあります。ラブな人が同じ空間にいる、仕事を一生懸命にこなす姿など見ているだけで幸せを感じるのです。好意のある相手が何をしているのか気になってしまい、行動を目で追ってしまうこともあるでしょう。

自分の中では恋愛感情はないと思っていても、目で追いかけているのなら気になっている証拠です。気付かぬうちに意識するようになり、そこから恋がスタートする場合もあります。

好きかもしれないの診断方法②一緒にいるだけで嬉しい

特に会話をしているわけでもないけれど、一緒の空間にいることができるだけで嬉しいと感じるのも好意を抱いているサインだと言えるでしょう。居心地が良いと思っているからこそ、その場にいるだけで気分も上がるのです。

好きかもしれないの診断方法③いないと気分が下がる

いないと気分が下がるというのだけでは、恋愛感情なのか友達としての感覚なのかよくわからないという場合もあるでしょう。いないと寂しくなってしまうけれど、それはただ誰でもいいから側にいてほしいだけかもしれません。

いないと寂しい以外にも、一緒にいたらこういうことがしたい、もっと笑顔を見せ合って楽しい時間を共にしたいなどという気持ちがあるなら、それは恋の始まりの可能性も考えられます。

好きかもしれないの診断方法④彼のことが頭から離れない

彼のことが頭から離れなくて困っているという方はいませんか?ラブな相手と会うことができなく、一人で自宅で過ごす場合、気になるのは彼のことです。「今何をしているのかな?」「会いたいな」など四六時中彼のことが頭から離れなくなってしまうこともあるでしょう。

仕事関係や趣味など何かに没頭している間は、彼のことを忘れることができます。しかし一人で考え込む時間がある場合は、どうしても気になる相手のことが頭に浮かぶこともあるのです。全く興味のない人だったら、頭で想像することですらしないでしょう。

好きかもしれないの診断方法⑤SNSを頻繁にチェックする

プライベートのことを投稿して、「いいね!」をもらったり、コメントをつけてくれたりといったことができるSNSは多くが利用しているものではないでしょうか。

ラブな相手が載せていたりすると、気になってついチェックしたりしてしまいます。やはり、好意のある人のことは何でも知りたいと思うものです。SNSを頻繁にチェックするのがやめられない場合は、恋愛感情を持っている証拠かもしれません。

好きかもしれないの診断方法⑥他の女性に嫉妬してしまう

付き合っているなら、他の女性と仲良くしているのを見て嫉妬心を燃やしてしまうのはあるあるな話です。逆に付き合っていないけれど、好きだから一緒にいたいという気持ちになることもあるでしょう。

彼に対して「自分だけを見ていてほしい」という心情があるため、つい他の女性に嫉妬してしまうのです。しかし、別の女性が好きなのかと不安を感じてしまうこともあるでしょう。

もしかしたらそのまま付き合ってしまうかもしれないと思いこんでしまうことで、モヤモヤが晴れないといった場合もあります。独り占めしたい気持ちが出る前までは相手のことを気にもとめていなかったのに、独占欲が出始めてから「あれ?意中の人だったの?」と初めて理解できるようになることもあるのです。

好きかもしれないの診断方法⑦彼と会う時に気合いが入る

好きかもしれないと思った時、彼と会える日は決まってオシャレしているということはありませんか?やはり、ラブな彼には「可愛いね」「キレイだね」と言ってもらいたいのが女心です。

会う約束をしていないのに、ただその場にいるだけなのに、少しでも意識してもらいたいのです。自分では気づかないうちに気合いが入っているけれど、周りの友達に「今日どうしたの?オシャレな格好して~」と言われたりすることで初めて気づく場合もあると言えるでしょう。

好きかもしれないの診断方法⑧返信が遅いと心配になる

LINEやメールの返信が遅いと、「何かあったのかな?」「嫌われちゃったのかな?」などと心配になって、何も手につかなくなってしまうこともあるでしょう。友達なら遅れても、忙しいのかもしれないくらいでさほど気にも留めないものです。

しかし好意を持っている相手については自分がどう思われているのか評価が気になっているところがあります。よく見られたい、もっと意識してもらいたいという気持ちが強いのです。

好きかもしれないの診断方法⑨一緒にいると自然と笑顔になる

意中の相手と一緒にいると、楽しいことがあるわけでもないのに自然と笑顔になります。彼と一緒に過ごす時間が本当に楽しくて、笑顔がついこぼれてしまうのです。それが恋の始まりであるとはまだ気づいていないかもしれませんが、無意識のうちに笑顔になっていると言えるでしょう。

好きかもしれないの診断方法⑩彼女の存在が気になる

意中の彼に彼女がいるのか気になるのは、愛情が芽生えているからです。興味のない相手だったら、彼女がいてもいなくても関係ないと気になることはないでしょう。今後告白したいと思っていても、彼女がいたら自分には勝ち目がないとあきらめざるを得なくなります。

恋人から奪ってまで手に入れたいとはなかなか思わないものです。もしフリーだったとしたら、積極的にアプローチしていき、いずれは告白したいと考えているのです。

好きかもしれないが確信に!今すぐすべき行動とは?

好きかもしれないと思っていたけれど、「やっぱり大好きだった!」それが確信に変わった時、どうしたら良いのか気になっている方も多いのではないでしょうか。今すべき行動についてご紹介していきます。

行動①自分から話しかける

彼に自分から話しかけることが大切です。話しかけられるのを待っているだけでは、なかなかコミュニケーションは取れません。声をかけられたら自分からも話しかけたいと思うようになるので、彼からもしゃべりかけてもらえるようになるでしょう。

積極的に関わっていくことで、相手がどんな人なのかをより詳しく知ることができます。話の流れからいろいろ聞いて、情報を仕入れてください。深く関わって行ったら、話が合わなかったり、嫌な部分が見えてきて、思っていたのとは違ったという場合もあるでしょう。

逆にやっぱり好きで変わりがないと気持ちをはっきりとさせることもできるので、まずは勇気を振り絞って自分からたくさん話しかけてみてください。

行動②彼女がいるかどうか調べる

確信に変わってきたら、彼女がいるかどうかを調べてみましょう。彼女と幸せなら自分の入る隙はありません。悲しいけれど諦めなくてはいけないという場合もあるでしょう。

また、恋人との間の関係が微妙だとしたら、アピール次第ではこちらの方へと向いてもらえる可能性も出てきます。さらに、特定の恋人がいなかったら、積極的にアピールしていくことができます。

共通の知り合いがいたらさりげなく聞いてみたり、彼との会話の中で恋愛話になった時に本人から聞いてみるなど、恋人の存在を調べてみることがポイントになります。特定の彼女がいるのといないのとでは、アピール方法も変わってくると言えるでしょう。

行動③彼の好きなものをリサーチする

彼の好きなものは何なのかリサーチしてみてください。例えば好きな食べ物や趣味などを分かち合うことで、より距離が縮まり、アプローチしやすくなります。好みの食べ物を知っておくことで、「ここのレストランおいしいんだよ!一緒に行ってみない?」と気軽に誘うことができるようになるのです。

また彼の興味のある趣味を自分も学ぶことで、趣味を通じて一緒に出かけられるようになったり、会話も弾み、楽しいひと時を過ごすことができます。彼にも「一緒にいて落ち着くし楽しい」と思ってもらえるようになるでしょう。

行動④好きな気持ちを少しずつ伝えていく

自分の想いがラブであることに気づいた時、相手に心情を伝えたいと思うでしょう。この時のポイントは、少しずつ好きな気持ちを伝えていくことです。意中の人であるとわかったからといって、積極的にアピールしすぎると逆にひかれてしまい、距離を取られてしまう可能性も考えられます。

相手には「もしかして俺に関心があるんじゃない?」と思わせるように、「一緒にいるとすごく楽しい」と笑顔で言ってみたり、「〇〇が彼氏だったら幸せだろうな」などと状況を見ながら少しずつ伝えていくようにしましょう。

行動⑤一旦距離を置いてみる

もともと友達だったけれど、好きかもしれないと思い始めた時、どのような対応をしたら良いのかわからなくなることも多いのではないでしょうか。友達から恋人に発展させるのは、なかなか難しいことです。

距離感があまりに近いと、これは本当に愛情なのかどうかがはっきりしないこともあるでしょう。そんな時は、一旦距離を置いてみることをおすすめします。自分の時間を作り、彼と会わない時を作ることが大切です。いつもは会っていたのに一人で過ごすことにより、自分がどう思うかを冷静に考えてみてください。

離れてみることで寂しくなったり、会いたくなったり、相手が別の女性と会話をしていることで嫌な気分になったりした場合は、愛情が芽生えていると言えるでしょう。また、距離を置いている期間に、意中の彼がどのような態度や行動を取ってくるかにも注目してみてください。

好きかもしれない気持ちとちゃんと向き合おう

「何かこの人のこと気になるな」と思うことってあるのではないでしょうか。しかしその想いは愛情によるものなのか何なのか微妙なこともあります。はっきりとした気持ちがわからなかったら、行動することもできず、モヤモヤしたままです。

相手のことを意識し出したり、話をしていてドキドキした瞬間は、愛情が芽生えていると言えるでしょう。恋愛感情をはっきりさせたい場合には、診断方法でチェックしてみてください。当てはまるものがあれば、好きだという証拠です。

ラブを確信できたら、行動を起こすのみ。まずは自分から話しかけてみて、相手をもっとよく知ることが大切です。アピールするためには、彼に恋人の存在がいるのかどうかも重要なポイントになります。

彼女がいるなら恋も考えなくてはいけないですし、いなければどのようなアプローチをしていくか作戦を立てる必要があります。また、ラブな想いを隠していては相手にも伝わらないので、少しずつひかれない程度に伝えていくことが重要です。

距離が近すぎて自分の気持ちがわからなくなった時には、一旦距離を置いて様子を見てみてください。好きかもしれない気持ちにちゃんと向き合いましょう!

その他の関連記事はこちらから