栄養価の高いゆで卵ダイエットの効果とやり方を徹底解説!

ゆで卵と言えば、高タンパク質な食材としても注目を集めていますが、最近ではダイエットにも効果的と話題になっています。なぜゆで卵がダイエットに効果があるのか、この記事ではゆで卵ダイエットの効果、やり方、注意点などをご紹介するので、痩せたい方は参考にしてください。

ゆで卵ダイエットってどんなダイエット?

ゆで卵ダイエットとは、ゆで卵を積極的に食べて摂取カロリーを抑えるというダイエット法です。芸能人にも挑戦している方がおり、ネットなどでも何かと話題を呼んでいます。ある程度大量に作って保存することができるため、忙しい方にもおすすめです。

特別な調理をする必要もなく、しかも持ち歩きにも適しているため、お弁当の代わりにゆで卵を食べてダイエットを続けることもできるでしょう。

ゆで卵がダイエットに向いている理由とは?

ゆで卵が良いと言われている理由とは一体何でしょうか。ここでは、ゆで卵がダイエットに良い理由を4つご紹介するので、参考にしてください。

とにかく栄養が豊富

ゆで卵はタンパク質がたっぷりと含まれているだけでなく、ビタミンCや食物繊維など、栄養が満点な食材としても知られています。タンパク質に関しては、体を構成したり筋肉を構成するのに欠かせない栄養素のため、積極的に摂取したい栄養でもあります。

食事関連のダイエットと言えば、バナナやりんごなど他にもいくつか種類がありますが、栄養バランスを考えるとどうしても偏ってしまうもの。しかし、ゆで卵に関しては栄養も豊富なので、食事のバランスが気になる方にもおすすめです。栄養不足が気になる方は、ゆで卵を取り入れてみてはいかがですか。

糖質が低く低カロリー

ゆで卵は糖質が低く低カロリーなので、ダイエット向きの食材と言えます。100gあたりのゆで卵は150kcal、黄身100gあたりだと385kcal、白身のみ100gの場合は50kcalあると言われています。卵の割合で見てみると、黄身の方がカロリーが高く、白身の方がカロリーが低いということが分かります。

スーパーなどで販売されている卵には、S〜LLサイズがあるため、1個あたりのカロリーには差があります。一番大きいLLサイズの卵でも80gもないため、1個あたり85kcalほどしかありません。そう考えると、1個食べても100kcalないので、超低カロリーだと判断できます。

また、糖質も低いため、糖質制限にも最適です。低糖質の食材なら、ダイエット中でも気兼ねなく食べることができるため、ストレスも軽減できるでしょう。

低コストで簡単に続けられる

卵は1パックに10個入っており、スーパーに行けば150円前後の価格で売っています。1個あたり十数円の世界なので、ダイエットにお金をかけたくない方にもおすすめです。卵なら、家族がいても家計に負担を掛けることなく続けられるため、主婦の方にもぴったりです。

他のダイエット食やドリンクは、一か月に何千円もかかりますが、それと比べるとお金も掛からないので気軽に始めることができるでしょう。

腹持ちがいい

ゆで卵は、お腹持ちが良い食材としても注目を集めています。まさにダイエット食に適した食材と言えるでしょう。食べ応えがあり、消化もゆっくりなため、満腹感が得られます。簡単なダイエットを取り入れるなら、ご飯の前に食べておくのもおすすめです。お腹を満たしてくれるので、その後の食事の摂取量を大幅にカットすることができます。

ダイエット茶というワードは、減量をしている方や各国のお茶に興味のある方なら一度は耳にしたことがあるでしょう。実際のところ、お茶を飲むだけで本当に...

 

ゆで卵に含まれるダイエットに効果的な栄養成分

ゆで卵は栄養価が高いと聞きますが、どのような栄養成分が含まれているのでしょうか。ここでは、ゆで卵に含まれるダイエットに有効な栄養成分について詳しく見ていきましょう。

ゆで卵の栄養成分①タンパク質

まず一つ目はタンパク質です。タンパク質と言えば、体を構成するのに欠かせない五大栄養素の一つでもあり、ゆで卵には良質なタンパク質が含まれていると言われています。

タンパク質は、筋肉や髪の毛を作る元となる栄養素で、基礎代謝向上にも欠かせません。必要量のタンパク質をしっかりと補うことができれば、基礎代謝がアップし、カロリーを消費することができるので自然と痩せやすい体質に改善することも可能です。

また、リバウンド防止にも効果的で、タンパク質は必要不可欠な栄養素と考えられます。数年前までは、コレステロールの過剰摂取が懸念されていましたが、今はそのような心配はありません。

卵黄に含まれるレシチン成分は、コレステロールが蓄積されないように抑制する働きがあることも分かっており、健康面を考えても積極的に摂取したい食材へと変わりつつあります。

ゆで卵の栄養成分②ビタミンB2

もう一つはビタミンB2です。他にも様々なビタミンが含まれていますが、ダイエットに有効なのがビタミンB2と呼ばれる栄養成分で、糖質や脂質の代謝を促進する働きがあると言われています。

このビタミンB2が不足してしまうと、糖質や脂質の代謝が出来なくなり、痩せにくい体になってしまうので、積極的に摂取したいものです。ビタミンB2は、水溶性のため、体に溜め込むことは出来ません。定期的に摂取するには手軽に食べることができる食材が一番です。その点、ゆで卵は手軽に食べることができる食材なので、ビタミンB2摂取にも最適と言えます。

ゆで卵ダイエットのやり方は主に3種類!

では、ゆで卵を使用したダイエットはどのように行ったら良いのでしょうか。ここでは、ゆで卵を使ったダイエット方法についてご紹介します。

ゆで卵ダイエットの方法①ご飯の代わりにゆで卵を2つ食べる

まずは、食事の置き換えのご紹介です。いつも食べているご飯をゆで卵に置き換えるだけのシンプルな方法で、ゆで卵は2個が目安です。白米には糖質が多く含まれているので、摂取量を抑えるだけでも効果が得られます。

ゆで卵に置き換えることで、糖質と摂取カロリーを同時に抑えることが可能で、単純に食べる量を減らすことができるでしょう。ゆで卵を2個食べてもご飯1杯分の摂取カロリーよりも低いため、食べ過ぎの心配もありません。摂取カロリーを抑えたいのなら、食べないダイエットが手っ取り早く効果的に思いますが、何も食べないのはおすすめできません。

食事を摂らないとなると、体が餓えた状態になり、脂肪や糖質などを溜めこもうとするため、何かを食べた時の栄養を全て体に蓄えるようになります。こうなると、消費したい脂肪分などまで溜め込んでしまうため、結果として太りやすい体になってしまいます。

食べないよりも、栄養価の高いゆで卵を食事に置き換えることで、摂取カロリーを抑えつつタンパク質やビタミンB2などを上手に摂取し、痩せやすい体づくりを目指す方が効果的です。

ゆで卵ダイエットの方法②間食でゆで卵を食べる

間食をする方は、お菓子やチョコレートを食べるのではなく、ゆで卵に置き換えてみましょう。小腹が空いたときに、ついお菓子を食べてしまう方は、摂取カロリーがオーバーしている可能性があります。特に甘いものは高カロリーなものが多いため、やせるためには禁食した方が効果が出やすくなります。

それでもお腹が空いてしまい、食欲を抑えられない方もいるでしょう。そのような方は、ゆで卵を食べてお腹を満たしてください。チョコレートやポテトチップスなどよりも満腹感が得られるため、仮に2〜3個食べたとしてもカロリーオーバーする可能性は低いです。

間食のおやつとして職場にも持ち込みができるため、お菓子持参の方はゆで卵持参に切り替えてみましょう。味付けに塩やマヨネーズなどがあると長続きします。

ゆで卵ダイエットの方法③お肉や魚をゆで卵に置き換える

お肉や魚などのおかずをゆで卵に置き換えるという方法もあります。ご飯は糖質を多く含むため、ゆで卵に置き換えてダイエットをするのも効果的ですが、タンパク質が多い肉類や魚類と置き換えるのも効果的なのでおすすめです。

特に肉料理は、内容によっては高カロリーになりやすいため、低カロリーな卵に置き換えることで摂取カロリーを抑えることができます。しかも低糖質食材なので、糖の上昇を緩やかにすることもできるでしょう。

魚に関しても、部位によっては脂身が多かったり糖が多く含まれている場合があるので、確実に低カロリーな食事をしたいという方であれば、ゆで卵をおかずとして取り入れると効果的です。

短期間でダイエットの成果を出したいあまり、無理な減食事制限して結局はダイエットを途中で断念してしまう方も多いのでは無いでしょうか?無理なダイエッ...

 

ゆで卵ダイエットはどれくらいで効果が出るの?

ゆで卵ダイエットは、開始してからどれくらいの期間で効果が現れるのでしょうか。ここでは、効果が出るまでの期間やネットの口コミを参考にご紹介します。

最短3日〜1週間で効果が現れる人も

ダイエットを開始してから効果が現れるまでには個人差があります。その中でも、早い方だと3日でダイエット効果を実感する人もいます。一番多いのが開始から1週間が経過した頃に効果を実感する方です。中には1ヶ月かけて継続した結果、効果が現れたという方もいます。

若い人ほど基礎代謝が良いので、効果を早くに実感することができます。また、運動の有無も関係してくるでしょう。これまで何も運動をしなかった方が、ダイエットと同時に運動も始めることで、効果をすぐに実感できるということもあります。

良質なタンパク質が豊富に含まれているので、筋トレを同時に行うことで基礎代謝がアップし、カロリー消費が促進された早い段階で効果を実感することもできます。最短で効果を得たいのであれば、食事だけでなく運動や筋トレも取り入れてみましょう。

ゆで卵ダイエットをした人の口コミ

ダイエットをしている方の口コミでは、「3日で効果が出てきた」「3週間で3キロ落とすことができた」「粘って3ヶ月続けたら3キロ痩せた」など、様々な声が上がっています。

やり方は一つではないため、自分に合う方法を見つけることが大切です。長期戦を考えているのであれば、1日1食をゆで卵に置き換える、短期の場合は1日2食をゆで卵に置き換えるなど、やり方を変えてみましょう。

もちろん運動も効果的で、有酸素運動を取り入れることでカロリー消費を促すことができます。開始してから1週間くらいで効果を実感する方が多いので、まずは1週間続けてみるのもおすすめです。

ゆで卵ダイエットの注意点

ゆで卵ダイエットを進めていく上で、気をつけるべき点がいくつかあります。ここでは、ダイエットを成功させるためにも知っておきたい注意点を3つご紹介するので、こちらも要チェックです。

注意点①1日に1〜2個程度までにしよう

ちょっと前までは、1日に食べる卵の量は1個までと言われていました。これは、1日に何個も卵を食べてしまうと、コレステロールの過剰摂取が心配されていたからです。しかし、近年の研究結果では、卵を1日に2個食べてもコレステロール濃度に影響がないということが分かっており、過敏になる必要がなくなりました。

とは言っても、1日に5個、6個と過剰に摂取してしまうと、コレステロールの濃度の上昇に影響を及ぼす可能性も考えられます。個人差があるので一概には言えませんが、常識の範囲内での摂取量を心がけましょう。理想は1日に2個程度です。これ以上摂取しないように、他の食事バランスもしっかりと考えてダイエットに取り組めると良いです。

注意点②ドレッシングなどの味付けはつけすぎないようにしよう

ダイエットで気をつけたいので味付けです。卵自体は低カロリーな食材で、ドレッシングなどをつけて食べることに罪悪感を感じないため、つい味付けが濃くなってしまうというケースもあります。

ドレッシングには、脂質や糖質、塩分などが含まれており、つけすぎると濃度が高くなってしまうので注意しましょう。基本は味付けなしで、たまに塩を少しつけたり、マヨネーズなどをつける程度にするのが理想です。

注意点③運動も上手に取り入れよう

食事の置き換えダイエットだけでなく、運動も取り入れていきましょう。確かに置き換えダイエットは楽なので、これだけで済ませてしまう方もいるかもしれません。しかし、運動を取り入れた方がダイエット効果も実感しやすいので、軽めのジョギングやウォーキングなどを取り入れることをおすすめします。

低カロリーなゆで卵に置き換えることで摂取カロリーを抑えられているので、ここで有酸素運動を取り入れることで脂肪を燃焼させたりカロリーを大幅消費することができます。何もせずに家でゴロゴロしていると空腹感が出てしまうため、外に出て体を動かすことで空腹感を紛らわすことも可能です。

また、筋トレをして筋力をアップさせるのも効果的です。筋力がアップすれば、基礎代謝もアップするため、脂肪を燃焼しやすい体つくりができます。一番手軽にできる腹筋やスクワットなどがおすすめです。筋トレは毎日ではなく、2〜3日に1回行うだけでも効果があるので、ぜひ取り入れてみてください。

昨今の情勢から、SNSや動画配信サービスの需要は今まで以上に上昇してきています。しかしそれは、自宅でスマホやパソコンに向かう時間が増えるというこ...

 

ゆで卵ダイエットで健康的に痩せよう!

ゆで卵は、栄養価が高く低カロリーなのでダイエットに適した食材と言えます。ダイエット方法も簡単で、調理も手間がかからないため、これからダイエットを考えている方はゆで卵ダイエットにぜひ挑戦してみてください。

その他の関連記事はこちらから

40代になるとダイエットをしても痩せにくくなるので、どうしたら良いのか悩んでいませんか。40代からのダイエットで痩せないと悩んでいる方は、まずは...
ダイエットをしている方は、夜ご飯を食べなければ痩せると思っていませんか。実は、夜ご飯を抜くことはリバウンドにつながるので、しっかりと食べた方が良...
https://o-dan.net/ja/ 「痩せたいけど食事制限は苦手」という方も多いのではないでしょうか?我慢して体重を減らしても、ダ...