記事作成日:

人生の目標を見つける方法とは?みんなが持つ目標の具体例もご紹介!

これから自分の人生をどう生きて良いか迷っている方、悩んでいる方はいませんか?また、人生を楽しみ、充実して生きていくにはどのような目標を持つのが良いかわからない、迷っているという方も多いでしょう。今回は、人生の目標を見つける良い方法や、目標を持つことができない原因、また、具体的な内容をそれぞれ徹底解説していきます。自分の人生をより良いものにするためにもぜひこの記事を参考にしてみてください。

人生の目標を持つことにはどんな意味がある?

「人生の目標」というフレーズを耳にしても、自分の人生にどのような目標が最適であるか、何を目標して良いかが分からないという方が多いと言われています。しかし、この「目標」はどのようなジャンルであっても良いのです。

自分が興味のあること、また、成し遂げたいと感じること、その他、自分が得意とすることなど、すべてが該当します。人生は何も勉強がすべてではありません。自分にとってプラスに転じるであろう出来事や要素が、自分が生きる人生の目標となるでしょう。

ここからは、「人生の目標」と言われる意味について、以下に3点ご紹介します。それぞれの目標の意味を確認していきましょう。

人生の目標の意味①充実感のある日々を過ごせる

私たちが毎日を過ごす中で、自分がやり遂げることができる目標やゴールがあれば、仮にそこに辿り着くまでに様々な難関が立ちはだかったとしても、そこに向いて突き進む前向きな姿勢や考えになることができます。

そのため、常にポジティブに物事を考えることができるようになり、充実感のある毎日を過ごすことができるようになるでしょう。このように、人生に目標を持つことは、充実した毎日を送ることができるということにつながるのです。

人生の目標の意味②健康に良い

毎日を楽しく、そして目標に向かって突き進んでいるだけで、心身ともに健康な状態を保つことができます。これは、いつもプラス思考になれることから、気持ちも明るく、元気になれるからです。

そのため、自分にとって楽しいと感じることや、人と出会うことを大切に、充実した人生を送るためにも目標を持って健康に過ごすことが大切であると言えるでしょう。

人生の目標の意味③成長できる

目標がある人とない人とでは、自分を飛躍させ、成長させることができるかどうかに大きな違いが生じます。そのため、人生に対して自分なりに目標を定めている人こそ、自分自身を掻き立て、成長させることができるのです。

たとえば、「仕事を成功させたい」「〇歳までに出世したい」「給料アップできる自分になりたい」など、具体的な内容を現実にしたいと望む方こそ、自分の人生を飛躍させ、成長させていくことができるでしょう。また、自分が本当に成長したことを肌で実感することができます。

人生の目標を持つことができていない原因

自分の人生に目標がない方や、目標設定がうまくできないという方に共通して言える原因を詳しくみていきましょう。どのような原因が目標設定の妨げになっているか確認していきます。

原因①目標を持つ必要を感じていない

自分の現在の生活状況を判断した時に、生活じたいに不満もなく、このまま時が過ぎていく人生になるという方は、目標を持たず、あまりポジティブな思考ではない方が多い傾向です。しかし、現状が良い状態であっても、10年先の自分は誰にも分かりません。

仕事もプライベートも環境がガラリと変わっている可能性も高いと言えるでしょう。そのような状況変化に柔軟に対応するためにも、常に自分の人生を謳歌させようと努力して、10年先の自分を見据えた生き方をすることが大切です。

原因②忙しすぎて自分と向き合う時間がない

現代に生きる私たちは、日々、多忙に過ごしています。そのため、自分と真摯に向き合い、自分の行動や言動に対して1日の振り返りを行うことができずにいます。そのため、自分の人生を見つめ直す時間が取れないというのが現状です。

そのような場合は一旦自身の行動をストップし、1分でも2分でも、自分について見つめ直し、向き合う時間を作ってみてください。そうすることで、今の自分のままで良いものか、あるいはさらに高い目標を持つべきなのかを判断することができるでしょう。

原因③どうやって目標を立てればよいかわからない

これまで様々なことにチャレンジしてきた方であっても、いざ、自分の人生のことについて考えた時、実際、自分が今現在、何をするべきであるか、また、何を努力していけば良いかなど、自分の人生をどう生きるか、その目標を立てる時に最良の判断を苦手とする方も多いでしょう。

当然、自分の人生に対してイメージができない場合、目標が立て辛いこともあります。このように感じた時は、自分にとって何が必要か、じっくりと考えてみることが大切です。

原因④視野が狭くなっている

自分がこれから生きる人生に、どのような目標と立てれてば良いか検討がつかないという方は、自分にしか分からない、自分だけの固定概念を持っている可能性があります。

自分にとってやりやすいことだけをこなし、新たなチャレンジを行うこともなく、同じパターンを繰り返すだけの生活を送っているため、視野が狭くなっていると言えるでしょう。

原因⑤自分の気持ちに素直になれていない

本当は自分がやりたいと思っていること、チャレンジしたいことがあっても、周囲の人の視線を気にしすぎるあまり、本来の行動が取れないということもあります。そのような時は、自分がいったい何をしたいのか、これから先の人生をどう歩んでいきたいか、思ったこと、考えたことを紙に書き記していきましょう。

書くことによってそれを成し遂げようという強い意志が生まれるかもしれません。また、周囲の人に自分の思いを言わずにやりたいことをやり遂げるのも良い方法です。そのように目標を持って努力することで自分の願いが叶う可能性が高くなるでしょう。

人生の目標を見つける方法とは

それではここからは、人生の目標を設定をするには、どのように目標を探し出せば良いか、その方法を以下に7つご紹介します。自分ではなかなか何をして良いか見当がつかないという方は、ぜひご紹介する情報を参考に、自分の人生の目標を定めてみてください。それではひとつずつ確認していきましょう。

方法①小さな目標を立てる習慣を身につける

目の前に立ちはだかる目標があまりにも高いものだとしたら、誰もがその目標に向かって突き進もうという強い精神を持っているかというとそうではありません。それこそあまりに高い目標であることから、設定した時点で挫折してしまう可能性もあります。

そのような目標は避け、まずは自分が達成することができる小さな目標を立てていく習慣を身に付けてみてください。たとえば、仕事において言えば、ひとつの仕事をミスなく仕上げるということも良いでしょう。小さなことを積み重ねていくうちに、大きな目標を立て、それを難なくこなすことができるようになるのです。

方法②思いついたことを書き出してみる

自分の目標はふとした時に頭に思い浮かぶという方も多いのではないでしょうか?そのような時は、自分の手元にある紙に、忘れてしまわないよう、今思いついたことを書き出してみましょう。

その思いついたことに対して、どのような目標を掲げればよいか、自分なりに見えてくることもあるでしょう。ぜひ、思いついた内容を忘れないうちに紙に書き残してみてください。

方法③自分の理想について考える

自分の人生に対していったいどのような理想を描いているかは人それぞれ異なります。そのため、自分が今から何をしたいのかを明確にすることが大切です。

そのためにも、自分が生きる人生がどうありたいか、どうしていきたいかをしっかりと考え、実践することが大切です。そのようなことができるようになると、理想の人生を歩んでいくことができると言えるでしょう。

方法④目標を持っている人の話を聞く

どうしても自分では自分の人生について目標を定めることができないという場合は、周囲の人や同僚、友人など、自分の周りにいる人が自分に対してどのような目標を持っているかを聞いてみるのもひとつの方法です。真似てみるというよりは、どのような目標を掲げているか、参考にすることができます。

周囲の人の考えと自分の思いの違い、また、自分にとって良いアドバイスを受けることができるかもしれません。ぜひ、自分に目標が見えないという方は、すでに目標に向かって進んでいる人の良い話を聞いてみるのも方法です。

方法⑤いつも最新の情報を取り入れるようにする

人生は七転八倒です。どんな難題が訪れようと、自分自身が最新の情報を得ていれば、それなりに柔軟に対応していく能力が自然と身についていると言えます。そのため、世の中の動きに常にアンテナを張り巡らせ、必要な情報をしっかりと取り入れていくようにしましょう。

方法⑥興味があることをやってみる

自分の人生の目標を設定する時に最も簡単な方法だと言われていることに、「自分の興味あることに専念する」ということがあります。自分の趣味をyoutubeなど動画配信やライブで行うのもおすすめです。その動画から自分の興味を引き出し、実践することができることもあるでしょう。

漠然とした内容であっても、それがひとつのきっかけとなり、人生に目標を持つことができるようになるかもしれません。ぜひ、自分の興味を引き出すアイテムを活用してみてください。

方法⑦映画鑑賞や読書をする

自分の人生を一変するきっかけとなるとも言われる映画鑑賞や読書は、そこから得られるものが多く、また、自身の感情を知る良い経験にもなります。また、非現実的なストーリーが、自分の人生の中で現実になる可能性もあるなど、人生はどこで何が起こるか誰にも分かりません。

そのため、映画鑑賞や読書から自分が理想とする人生をイメージしてみましょう。きっとワクワクとした躍動的な気持ちが掻き立てられるだけではなく、自分が生きる人生をこうしたいと強く思えるようになるかもしれません。ぜひ、きっかけを知るためにも、映画鑑賞や読書を楽しんでみてください。

みんなが持つ人生の目標の具体例

ここからは、自分だけではなく、多くの方が自分の人生に対していったいどのような目標を掲げているか、その具体例を以下に5点みていきます。これから自分の人生に高い目標設定を行う気持ちでいる方は、ぜひ情報を参考にしてみてください。

具体例①収入アップ

これからの自分の人生の中で、多くの方が掲げる目標とも言われる「収入アップ」は、理想とする方が多数のため、そこにつながるよう、勉学に励む方が増えています。

実際、学ぶことは後に収入アップにつながる良い行為だと言えます。そのため、何を目標にして良いか分からないという方は、ぜひ「収入アップ」を目指し、自分なりに努力を重ねていきましょう。

具体例②結婚と幸せな家庭

自分の人生がどのように過ぎていくかはその人の願うこと、また掲げる目標によって異なります。中には良い人に巡り会い、幸せな結婚と家庭を築くことを目標としている方もいるでしょう。

長い人生の中で親元を離れ、新しいパートナーと人生をスタートさせることは、大きな目標だと言えます。このような幸を呼ぶ目標はぜひ掲げて欲しい内容だと言えるでしょう。

具体例③筋トレやダイエット

これから筋トレを行い、身体を美しく鍛え上げていくこと、またダイエットしてスリムな身体を作りたいという方は、「5kg減」を目標に掲げるなど、自分にプレッシャーをかけていくのも良いでしょう。

トレーニングを行い、ダイエットを行うことで、自分自身を内面から美しくしていくことができます。このような心身を鍛えることを目標に掲げるのもおすすめです。

具体例④起業する

自分の人生を幸あるものに、そして遣り甲斐、生き甲斐ある人生にするためにも、思い切って起業するのも人生の目標設定には最適な方法です。そのため、自分なりのノウハウに加え、周囲ですでに起業し成功している方の秘訣をレクチャーしてもらいながら、自分にとって高い目標を掲げてみるのもおすすめです。

具体例⑤親孝行

これまで親にたくさん迷惑をかけてきたという方は、いったん立ち止まり、自分の人生について振り返るとともに、両親や家族へ感謝の思いを行動に移してみるのも良いでしょう。そして、記念日や誕生日にプレゼントを贈るなど、小さなこともすべて目標にするととても楽しく過ごすことができます。

人生の目標を見つけるために役立つおすすめの本

最後は、自分の人生に目標を見つけるためのヒントを得ることができるおすすめの本を2種類ご紹介します。自分が生きるこれからの人生をより良いものにするためにも、ぜひ以下の本を読み、様々に生きる参考にしてみてください。

おすすめの本①ザ・ミッション 人生の目的の見つけ方

ザ・ミッション

ザ・ミッション

ドクター・ジョン・F・ディマティーニ
1,426円(11/29 16:17時点)
発売日: 2012/02/16
Amazonの情報を掲載しています

自分のやりたいことを見つけ出すためにぜひ活用してほしい「ザ・ミッション 人生の目的の見つけ方」は、自分ではなかなか気付かない様々な人生の目的を知ることができる本です。ぜひ、毎日活き活きと楽しく輝く人生を歩んでいきたいと思う方はぜひ目を通してみてください。

 

おすすめの本②一冊の手帳で夢は必ずかなう

一冊の手帳で夢は必ずかなう - なりたい自分になるシンプルな方法

一冊の手帳で夢は必ずかなう - なりたい自分になるシンプルな方法

熊谷正寿
139円(11/29 16:17時点)
発売日: 2004/03/24
Amazonの情報を掲載しています

自分自身の毎日をスケジューリングすることは、夢の実現や自分の目標達成に高い効果を発揮してくれると言われています。

そのような人生にするためにぜひ読んでほしい「一冊の手帳で夢は必ずかなう」は、豊かな心を育むことができるおすすめの一冊です。自分の人生を目標に向かって進んでいくことができる内容となっているため、ぜひ参考にしてみてください。

 

充実した日々を生きるためにも人生の目標を定めよう

自分の人生に行き詰まり、これから何をどうして良いか、また何を目標に生きていけば良いのか迷った時の対処方法やどのようなことを目標とした人生がおすすめであるかを詳しくみていきました。

人それぞれ異なる人生がある中でも、自分が生きるための目標を持つことは、とても大切であることがわかりました。ぜひこの記事を参考に、自分の人生を充実した日々にし、楽しく目標高く過ごしていきましょう。

その他の関連記事はこちらから