記事作成日:

人生がしんどいと感じる原因は?気持ちが楽になる対処法を徹底解説!

人は普通に生活している中でも「しんどいな…」などと感じることは誰にでもあります。しかし、この「しんどい」と感じることには何らかの原因が考えられます。特に生きることに対して「しんどい」と感じたら、いったいどのような対処をすれば良いのでしょうか?今回は、そんな人生にしんどさを感じる原因や対処法について徹底解説していきます。

「しんどい」の意味について

「しんどい」と口癖のように出てしまう人もいれば、何かのアクションを起こした時に体力的にしんどさを感じることもあるでしょう。他にも精神的な思いからしんどいという感覚になることもあります。

このように「しんどい」という表現は、「身体が疲れていること」「気分が落ち込んで辛いこと」「物事を面倒に感じること」「起こった事態を受け入れた時に大変だと感じること」を意味しています。

人生がしんどいと感じる原因とは

私たちは普段、順風満帆に生活をしているように見えても、実は、人それぞれ抱える悩みもあります。その悩みによって、人生がしんどいと感じてしまうこともあるでしょう。

ここでは、人生がしんどいという思いになってしまう原因として挙げられる要素に該当するとされる「お金」「精神的な辛さ」「心身の病気」「肉体的な限界」について、ぞれぞれの項目を詳しく解説していきます。

しんどい原因①お金の問題

生きる上で必要となる「お金」は、私たちにとってとても大切なものです。そのお金については、特に借金返済を行う人にとってはとても重要な問題となります。これまでにたくさんのお金を借り、返済のために働いているような状況は、毎日がとても不安になることでしょう。

さらに、辛さもしんどさも増してしまう上、お金の問題によって心がわびしくなり、楽しさを失うだけではなく、笑顔や喜びまで奪われてしまう可能性があります。このような状況は人生の中で特に「しんどい」と感じてしまうことでしょう。

もしも、自身がお金の問題でしんどさを感じているという場合は、一人で思い悩んでいても何ら解決にはなりません。そのため、専門家に相談されることをおすすめします。

しんどい原因②ストレスや精神的な疲労

日常生活を送る中で普段からストレスを溜めこみやすい性格の人は、必然的に精神的に疲労困憊している可能性が高いと言えます。そのため、ふとした時に、いつも口癖のように「しんどい…」「辛い…」などと言葉を発することが多い傾向です。

この精神的な疲労は、ストレスとともにダブルで自分に降りかかってくることがあります。もしもそうなってしまうとそのストレスが心にまで及び、これまで以上に辛さが増してしまうでしょう。

その結果、今までとは異なり表情まで暗く、次第にそのしんどさの度合いによっては、時に体調面にもひどく変化が見られるようになるため十分注意が必要です。

しんどい原因③体や心の病気

自身の人生をいつも楽しんでいますか?それとも楽しみを持たずに生きているのですか?自身はどちらに該当しますか?これまで生きてきた中で、自分の人生を生きること自体をしんどいと感じることがあります。まさかそのような感情になるとは本人も思っていないというケースが目立ちます。

その原因として考えられることは、心身の病気も挙げられます。特に、ADHDなど発達障害によって、仕事も人間関係もうまく構築することができず思い悩む方も多く見られるでしょう。そうすると、生活を送る上で経済的にも困惑してしまう可能性があります。

このような発達障害によって受ける様々な状況に対応することができるよう、早々に専門医を受診し、今後の対策を考えていくようにしましょう。早期受診によってその後の自分の人生が大きく変わる可能性もあるため、ぜひ障害で悩む方は受診されることをおすすめします。

しんどい原因④肉体的な疲労

毎日ハードな仕事をこなす上、帰宅時間が遅くなると睡眠不足を招き、身体や脳が疲労した状態が続きます。人は疲れを感じすぎると「しんどい」という休息が必要であるサインを発し始めます。

このような肉体的な疲労は、目には見えませんが、日々蓄積されることで、身体や心の病気と化してしまう可能性があります。そのため、安易に見過ごすわけにはいきません。

このような肉体的な疲労は、特にしんどさが表情にも身体にも滲み出てくることも多く、疲労感を覚える前に予防策を講じることが大切です。

しんどいという感覚を無視してはいけない理由

人は物事や日々の出来事に対して何らかの理由から「しんどい」と感じてしまうと、そのしんどさが悪循環となり、取返しのつかないことになり得る可能性があります。そのため、この「しんどい」という感覚はしっかりと受け止めなければいけません。

ここでは、しんどさの感覚を決して無視すべきではない理由を以下に3点確認していきます。いったいどのような理由があるか詳しくみていきましょう。

理由①体調が悪くなる可能性がある

色んなことを頑張りすぎたために、自分ではまったく気付かないところで身体に異常を来している可能性もあります。心や身体が悲鳴をあげた状態となる「しんどい」という感覚は、きっと誰もが一度は経験したことがあるのではないでしょうか?

特に、これまでの生活とは一変し、新しい環境になった時こそ、この感覚を真摯に受け止めて対応しなければ、その後の体調不良を招く恐れがあるためしっかりと向き合うことが大切です。

もしも「しんどい」という感覚を無視し続けてしまうと、身体に不調を来し、頭痛やめまい、拒食症など、明らかに健康を害する状態を引き起こす可能性があるため十分注意してください。

理由②何をしても楽しめなくなる

せっかく一度しかない人生なのに、常にしんどさを感じてしまうと、何をしても楽しいと思えなくなってしまいます。たとえば、無気力になってしまう他、気分が沈んでしまう、あるいは何に対しても興味や希望を持てなくなるなど、自分の感情もコントロールすることが難しくなってしまうことがあります。

このように、「しんどい」と感じてしまうことは、自分がどのようなことをしても、何かにチャレンジしても、それらを楽しいと思えなくなるのです。

理由③人間関係が壊れてしまう

自分が「しんどい」と感じているにも関わらず、その思いに対して何の対処もしないままでいると、周囲にいる人に対しても悪影響を与えてしまい、必然的に良い人間関係を崩してしまう可能性があります。

これは、自分自身の心の乏しさによって、人生を楽しめないあまり、自然な明るい表情でいられなくなり、いつもネガティブな姿勢になってしまうからです。

このような状態になっている人には負の連鎖が電線してしまい、きっと誰も寄ってきてくれません。そして、負のオーラを放つ結果となってしまうため、人間関係を崩してしまう手前でしっかりと対策を行っておくことが大切です。

人生がしんどいと感じる時の対処法

もしも自身の身体や心に不調を来し、生きることを「しんどい」と感じてしまった場合、いったいどのように対処すれば良いのでしょうか?

ここでは人生が「しんどい」と感じた時にとるべき対処法を7つご紹介します。ぜひ、自分がそのように感じている場合、以下の方法を実践して、しんどさから脱出してください。どのような対処法があるかひとつずつ確認していきましょう。

対処法①信頼できる人に相談してみる

ビジネスでもプライベートでも、自分にとって様々な要因が「しんどさ」を招くこともあるでしょう。たとえば、ビジネスでは大きなプロジェクトを任され、プレッシャーに押しつぶされそうになるしんどさ、あるいはプライベートで抱える様々な悩みについて考えることでしんどさを覚えることは多々あることです。

このような時は、自分が最も信頼できる人に今の自分の状況や思いを相談してみましょう。そうすることで良い解決策を提案してくれるかもしれません。自分一人で思い悩むのではなく、思い切って相談してみるのも方法です。

対処法②自分を褒めてあげる

私たちは日々、様々な場面に直面する中で、努力を重ね、向上心を持ち過ごしています。そのような経験が良い結果を生み出すことに繋がるのでしょう。

しかし、その良い結果について、それを他人から褒められることを期待してばかりいると、自分の努力を評価してもらえない場合、気分が落ち込んでしまいます。そのようなことを避けるためにも、他人からの評価がすべてであると考えることは避けてください。

その分、自分で自分のことをたくさん褒めてあげましょう。頑張った自分に何か特別なご褒美をあげるのもおすすめです。そうすればまた頑張ろうという気持ちがたくさん湧いてくるはずです。ぜひ実践してみてください。

対処法③休暇をとる

仕事で息詰まったり、心が折れそうになり、酷くしんどさを感じてしまった場合は、少し仕事から距離を置いてみましょう。そのためにも有休など休暇をとって、気分をリフレッシュさせることが大切です。心身共にリラックスさせることができれば、気持ちを良い方向へ切り替えることができるかもしれません。

そのため、普段できないことにチャレンジするという意味でも、思い切って一人旅に出るなど、誰も自分のことを知らない場所へ出掛けてみるのも良いでしょう。

対処法④良質な睡眠

身体を健康に保ってこそ、毎日元気に活力ある生活を送ることができます。そのためには良質な睡眠は欠かせません。私たちが身体のしんどさを感じるのは、自律神経が乱れているからだと言われています。

この乱れた自律神経を正常な状態に回復させることによって、再び元気で健康な身体を取り戻すことができると言われているのです。その際に必要な良質な睡眠は、切っても切り離せないとても大切なことだと言えるでしょう。改めて、日々の生活を送る中で、自身の睡眠の質について考えてみてください。

もしも普段から寝不足が続いていたり、深い眠りにつくことが少ないなどという方は、自分の生活スタイルや、睡眠導入のための入浴法や食事法を試してみましょう。

そうすることで、これまで以上に健康で健全な暮らしを送ることができ、人生に対してしんどさを感じることが少なくなる可能性があります。それを期待してぜひ実践してみてください。

対処法⑤完璧を求めない

いつも物事に対して100%、完璧に行おうとしていませんか?あるいは、自分の性格が完璧主義であるということはありませんか?実は、完璧に仕上げることは、本来、誰もができないことだと言われています。つまり、人間に完璧な人はいないということが分かります。

また、常に完璧な状態を作り上げようと努力するだけで、心身の負担となり、精神的に辛さを覚えるようになります。それがしんどさを招く結果となるため、注意が必要です。

そのようなことを避けるためにも、物事を行う際に、常にすべてを完璧に仕上げることを目標にしたり、人に求めるようなことは行うべきではありません。

対処法⑥バランスの良い食事を摂る

私たちが常に健康で過ごすためには、バランスの良い食事を摂取することが挙げられます。バランスのとれた食生活を送ることで身体に必要な栄養素を補給することができるようになり、それが心身の成長に重要な役割を果たしてくれるでしょう。

栄養バランスのとれた食事は、健康な身体を作るためにも必要なことだと言われています。健康体を維持することができれば、自然と体力的にも肉体的にもしんどさを感じることは少なくなるはずです。このように、毎日主食、副食、野菜など、栄養バランスに気を付けた献立で、美味しく食べるようにしましょう。

対処法⑦自分の長所を書き出してみる

人はそれぞれ長所もあれば短所もあります。その中でも自分の得意とする分野は、誰に指摘されることもなく、積極的に行うという方が大半ではないでしょうか?その自分の長所を活かしていくためにも、いったい自分がどのようなことを得意としているのか、一度、紙の上にしっかりと書き記してみましょう。

そうすることで、改めて自分にできることを理解することができます。さらに、自分が持つ良い部分を知ることができれば、それが自信につながるようになるでしょう。

ぜひ紙に自分の長所を書き出し、その長所を理解するとともに、この先の人生に対して自信を持って過ごしていってください。そうすることでしんどさから脱出することができます。

しんどいと感じた時のNG行動とは

しんどさを感じるシチュエーションはひとそれぞれ異なります。では、もしも自分の気持ちで「しんどい」と感じるところがある場合、その際のNG行動について詳しくみていきましょう。

NG行動①自分の感情を無視して無理をする

本当は自分の思いとは裏腹に、あらゆる物事に対して自分の感情を抑え、無理をしていることはありませんか?本当は自分の意見を述べたいけれど、なかかその機会はなく、自分では薄々感じていながらも我慢しているという状態は、身体にしんどさのサインとしてすぐに現れてくるでしょう。

そのまま無理をし続けるのは精神的にもとても辛く、毎日を過ごすことさえも無気力になってしまう可能性がります。そのような時は、一旦その場に立ち止まり、自分の感情を見つめ直し、少し休息をとってみましょう。

深呼吸して気持ちを落ち着かせ、リラックスしてみることも大切です。そうすれば、そのまま突っ走ってしまい、自分で気付かないような無理をする行動を避けることができます。

NG行動②他の人と自分を比べる

しんどさを感じている多くの人は、周囲の人と自分自身を比較する傾向です。しかし、本来は比較すること自体が行ってはならないことだと言われています。比較することで、人を卑下して見ることもあるため、この行動は避けるべきだと言えるでしょう。

さらに、人はそれぞれ異なる性質を持つため、他の人と自分は全く異なる存在だということが分かります。そのことを認識し、たとえ比べられるようなことがあっても気にしないのももちろん、自分らしく元気に、そしてポジティブな考えを持って過ごすことが大切です。

NG行動③無理やりテンションを上げる

周囲にいる人に対して、自分の持前の明るさをアピールするために、無理矢理ハイテンションになっているという方はいませんか?楽しくもないのに笑っている人を演じている方もいることでしょう。もしもハイテンションで過ごしていらたら、これは自分に相当無理をしている可能性が高いと言えます。

そのため、「人生に疲れた」などという思いが錯綜し、逆に自分の気持ちに嘘をつき、無理してテンションを挙げていることは避けなければなりません。ぜひ、自分の感情を上手くコントロールしながら、不安定な気持ちを拭い去る努力を重ねていってください。

NG行動④自分を責める

「自分の人生は自分で切り開く」と言われていますが、これまであった様々な出来事に対して自分を責めることは避けてください。人は生きている以上、完璧にこなせることはできません。むしろ間違った解釈をすることもあるでしょう。

このように、もしも、仕事だけではなく、日常生活をする中で様々なジャンルによってミスをしたりすることがあっても、決して自分自身を責めるようなことのないよう、注意してください。

NG行動⑤孤立する

自分が生きる人生に対して「疲れた」「しんどい」という思いを持ってしまった時は、一人で過ごし、孤立することは避けなければいけません。これは、自分の考えがすべてマイナス思考に転じてしまい、ネガティブな感情に捕らわれてしまうからです。

一人で解決することなら良いですが、物事すべてがそうとは言い切れません。時に人に相談し、話を聞いてもらえることで良いアドバイスを提案してもらえることもあるでしょう。

その結果、自分の思いを改めて理解するとともに、気分がスッキリとすることもあります。このように孤独に過ごすことは避けて正しい行動を心掛けてみましょう。

人生がしんどいと感じた時に心が楽になる名言集

人生を生きる上で、時にしんどく辛いことがあった時は、自分の生きる力を掻き立てる、心に響く名言集を参考にされると良いでしょう。

ここでは、人生に疲れを感じる、あるいはしんどさを覚えた時こそ、自分の心を軽く穏やかにしてくれる名言を4種類ご紹介します。自分らしさを失いかけてしまった時こそ、ぜひ、以下の名言を心に刻んでみてください。

名言①休息とは回復であり何もしないことではない

日々の忙しさから解放されたいあまり、自分の人生を考え直す機会をこれまでに何度も経験したという方も多いのではないでしょうか?そのような時は、少し立ち止まって休憩したくなることもあるでしょう。しかし、いつもすべての事に対して一生懸命に取り組むあまり、身体を休めることさえしない人もいます。

そんな時は、「ダニエル・W・ジョセリン」が残した名言「休息とは回復であり何もしないことではない」について考えてみましょう。これは、私たちは自分の心身の健全な回復のために休息が必要であるということを理解しており、これは一切何も行わないということを指している訳ではありません。

身体が健康になれば、心も健やかに育つという考えから、しっかりと心の回復をはかることを目的としているのです。人生に疲れを感じた時は、ぜひ、この名言を参考にしてみてください。

名言②人生に失敗がないと人生を失敗する

精神科医の斎藤茂太医師による名言、「人生に失敗がないと人生を失敗する」というフレーズには、とても重みが感じられます。これは自分の生きる人生に成功している人はほど少ないことを意味しています。むしろ、生きる中で数々の失敗を重ねてこそ、成功の人生を生きることができると言われているのです。

そのため、失敗なき人生は、自分の人生の失敗につながるということを示唆していることが分かります。このように、自分の生きる人生を楽しく謳歌するためには、たくさんの失敗を重ね、経験を積むことが大切であると言えるでしょう。

名言③人生は公平ではない そのことに慣れよう

マイクロソフト社の創業者となるビル・ゲイツが残した名言「人生は公平ではない そのことに慣れよう」は、多くの方が心に刻んでいることでしょう。自分が生きる人生は、すべて平等とは言い切れず、生まれながらに違いがあり、さらに生きる環境や生活も異なります。

そして、見た目の印象も平等と捉えるには難しく、まずは人と自分を比べることは極力避けなければいけません。常に人は公平であり平等であるという精神を持ち、自分だけにしかないポイントを知ってもらえるのが最も良い方法だと言えるでしょう。

名言④第三者の評価を意識した生き方はしたくない 自分が納得した生き方をしたい

「第三者の評価を意識した生き方はしたくない 自分が納得した生き方をしたい」とは、人と自分を比較することなく、それぞれの評価にちなんで自分の生きる道を定めていくことが大切であることを示唆しています。

それには自分自身が強い芯を持ち、しっかりと納得した生き方で最期まで頑張ることが必要です。ぜひ、自分の人生を楽しむことに加え、後悔のない素敵な人生を送ってみてください。

人生がしんどいと感じた時でも対処法はたくさんある

生きることに対して「しんどい」と感じたら、いったいどのような対処をすれば良いのか、人生にしんどさを感じる原因や対処法について徹底解説しました。誰もが自分の人生を生きる中で、様々な思いを持ち、しんどさを克服しようとした経験がある方が多いでしょう。

この記事では、人生がしんどいと感じた時の対処法を実践することで、自分を良い方向へ変えることができます。ぜひ、その対処法に基づき、自分の人生をより良いものにしていきましょう。

その他の関連記事はこちらから