記事作成日:

好きな人と盛り上がる話題・会話ネタを大公開!話していて楽しいと思われるには?

「意中の相手ともっと長く話がしたい」「盛り上がる会話を知りたい」と思っている方も多いのではないでしょうか。相手に近づくためには会話を盛り上げる必要があるのですが、何を話したら良いのか迷う方もいるでしょう。この記事では、好きな人と盛り上がる話題や会話ネタをご紹介するので、悩んでいる方は参考にしてください。

好きな人との会話が盛り上がらない原因

友達とは普通に会話はできるのにk、好きな人との会話が続かないという方もいるのではないでしょうか。そのような方は何かしら原因があるので、まずは好きな人との会話が盛り上がらない原因について見ていきましょう。

原因①何を話していいのかわからない

好きな人との会話になると、何を話して良いのか分からなくなってしまう方が多いです。これは、「好きな人に嫌われたくない」という思いから会話も慎重になってしまい、なかなか盛り上がらずに沈黙が続いてしまうこともあります。

特にまだ出会って間もない頃は、お互いのことをよく知らないため、会話の幅も狭いのでしょう。もちろん、人見知りをするかしないかなど性格の面も影響してくることはありますが、誰とでも仲良くなれるタイプの方でも、異性を目の前にするとなかなか言葉が出てこないということもあります。

沈黙が続いてしまうと、気まずい雰囲気にもなるため、楽しく会話をすることが理想です。何を話して良いのか分からなくなってしまう方は、事前にいくつか話題を考えておくのが良いです。

原因②質問することにこだわってしまう

なかなか会話が続かない方は、質問する内容にこだわってしまうことが考えられます。どのような会話をしたら良いのか、考えれば考えるほど深刻になってしまい、話をしている時よりも話題を考えている時間が長い方もいるでしょう。

相手に失礼のない程度の話題を探のも一苦労で、気がつけば会話の内容が頭に入っていないということもあります。一生懸命に話題を考えることは良いことですが、その緊張が相手にも伝わってしまい、結果として会話が盛り上がらないことも考えられます。

原因③盛り上げようと焦ってしまう

逆に会話を盛り上げようと焦ってしまうことも要因の一つとして考えられます。楽しく会話ができれば「次回もまた会ってもらえるかもしれない」と期待を抱くあまり、話題も間違った方向に向いてしまうこともあるでしょう。

頑張りすぎると全てが空回りしてしまうこともあるので、普段から焦ってしまう方は落ち着いて物事を考えられるように鍛えておくと良いです。無理はするものでもなく、相手に合わせるということができれば、自然と会話も盛り上がります。

好きな人と盛り上がる話題・会話ネタ【日常編】

では、好きな人と盛り上がる話題についてご紹介します。まずは、日常における会話ネタや話題をご紹介するので、何を話したら良いのか分からない方はこちらを参考にしてください。

盛り上がる話題①食べ物の話

まずは食べ物の話を話題にしてみましょう。好きな食べ物は何か、嫌いな食べ物は何かなどの話題からスタートしても問題ありません。季節が夏なのであれば、夏の食べ物に関する話題もおすすめです。

釣りが好きな方はお魚の話を、肉が好きな方には焼肉などの話をすると一気に盛り上がること間違いありません。果物に関しては、いちご狩やぶどう狩りなどの話題も出せるため、「次はフルーツ狩りに行ってみよう」というような話題になることもあります。

また、お酒が好きな方にはおつまみの話などをするのもありです。お互いにおすすめのおつまみの話をするだけでもかなり盛り上がるものです。また、苦手な食べ物の克服の仕方など、食べ物に関する話題は幅が広いので、どんどん会話も弾みます。

盛り上がる話題②仕事の話

初対面の方なら、どのような仕事をしているのかを話題にするのも良いでしょう。これも、すぐに答えを教えてもらうのではなく、なぞなぞやクイズ形式にすることで楽しさが加わり、会話も一気に楽しくなります。

仕事の話だけでも長く話せるため、話題がなくなる心配もありません。おすすめとしては、どのような仕事をしているのかキーワードなどを設けて、その人の仕事内容を当てるというのが良いです。

仕事に対して不満を抱えている相手なら、その不満を聞いてあげるというのもで良いでしょう。ストレスを発散してもらうことで、より楽しいデート時間を過ごすことができます。

盛り上がる話題③趣味の話

お互いの趣味の話も持ち出してみましょう。仕事などと違い、趣味は自分の好きなことに対する話題になるため、いろいろなことを教えてくれたり、楽しそうに会話をしてくれるものです。

お互いに似たような趣味を持っていれば尚更です。この時点で共通するものが生まれるため、一気にお互いの距離を縮めることもできます。アニメや映画が好きなら、次のテートでは映画に行くかDVD鑑賞をするというのもおすすめです。

趣味の話は次回のデートの約束にも有効なので、絶対に話題にしていただきたいものです。仮に趣味が合わなくても、相手の趣味を理解することでどのような人なのかもある程度知ることができます。

盛り上がる話題④休みの過ごし方の話

休みの日は何をして過ごしているのかも聞いてみましょう。普段なかなか連絡が取れない相手は、休みの日に何をしているのかを知ることで相手の行動を予測することができます。

また、休みの日の過ごし方の話は話題性もあるため、楽しく会話をすることができます。休日によく行く場所なども聞いておけば、偶然その場でばったり会える可能性も高まるでしょう。

休みの日は趣味を取り入れる方も多いので、休日特にやることがない方は、参考に話を聞いてみるのもおすすめです。

盛り上がる話題⑤共通の友達の話

共通の友人がいる方は、その方の話題にも触れてみると良いです。お互いに知っている人がいれば、話題性もどんどん広がり、相手のことを知れるチャンスでもあるのでおすすめです。

同じ中学や高校の話をすると昔話にもなり、そこから違う話題になったりすることもあるので長く会話ができるでしょう。しかし、ここで注意なのが異性の友人と仲良しアピールをするのは避けてください。

異性好きだと勘違いされたり、自分には気がないと思われることもあるため、共通の友達の話題としてはあまり掘り過ぎないようにすることが大切です。もちろん、相手を悪く言うような発言もやめましょう。

盛り上がる話題⑥恋愛の話

好きな人との会話といえば、なんといっても恋愛に関する話です。これまでにどのような人を好きになったのか、付き合った人数や期間など、聞きたいことはたくさんあるはずです。

恋愛の話の中でも楽しそうな話題を選んで会話してください。元カレや元カノの話も気になることはありますが、掘り過ぎてしまうと空気感が重くなることもあるので辛いです。

なぜ別れてしまったのか位は聞いても良いですが、その相手がどんな人だったのか、しつこく聞くのは避けてください。お互いに、理想の相手や好みのタイプなどの話をするのは問題ありません。

好きな人と盛り上がる話題・会話ネタ【LINE編】

続いてご紹介するのは、LINEで盛り上がる会話ネタや話題についてです。LINEは、相手の顔が見えない分どのように受け止められているのかも分かりません。

しかし、メッセージの雰囲気でどのような感情なのかはある程度理解することができるため、ここでもしっかり楽しめる話題を掴んでおきましょう。

盛り上がる話題①今日あったことの話

毎日の日課にもなる「今日の出来事」についてLINEで聞いてみましょう。「今日は仕事でミスをした」「夜ご飯は外食だった」「どこどこに行った」など、ちょっとしたことでも良いので今日の出来事を話題にします。

そこから話題が一気に膨らむこともあります。ここでも注意しておきたいことがあるのですが、まだ中が深まっていない時に「今日は何してた?」とLINEをしつこく送ってしまうと、馴れ馴れしいを思われてしまうので気をつけてください。

数回デートを重ね、ある程度お互いに打ち解けてきたら今日の出来事をお互いに報告し合うという流れを作るのもおすすめです。返事が来ないのに何度もメッセージを送ることはしてはいけません。

盛り上がる話題②思い出話

出会って時間が経過している2人であれば、これまでにたくさん思い出を作ってきている状態なので、思い出話をするのもおすすめです。1年経過すると、「去年はここに行ったよね」「楽しかったよね」「大変だったよね」など、いくらでも話題にすることができます。

楽しかったことも辛かったことも共有することができるので、お互いの存在を改めて実感したり見直しができることもあります。特に夏は、海やプール、花火大会などのイベントが多いので、こうしたイベントの話をするのもおすすめです。

盛り上がる話題③ゲームの話

お互いにゲームが好きであればゲームの話題を出すのもありです。最近では、女性の方でもゲームをすることも多いので、今ハマってるゲームやアプリの話題で盛り上がることができます。

また、スマホアプリなら共有もしやすく、まだ相手がプレイしていないのであればおすすめすることもできます。一緒にプレイを誘うことでまた一つ距離も縮まり、LINEをするきっかきにもなるでしょう。

PCなどのゲームでは、オンラインなどを楽しむこともできるため、LINEからオンライン会話に切り替えることも可能です。声が聞きたくなった時にはこの手を使って相手の声を聞くということもできます。

盛り上がる話題④テレビや動画の話

好きなテレビはドラマの話で盛り上がるのもおすすめです。最近では、自宅でネット配信で手軽閲覧することができるので、話題性のドラマも映画も簡単に共有することができます。

また、YouTubeやTikTokなどの動画配信サービスなども充実しており、どのようなタイプの動画を見ているのかなどの会話も弾むことでしょう。推しは誰なのか、おすすめの動画何かなどをLINEで会話するのもおすすめです。

好きな人と会話を盛り上げるためのポイント

ここでは、好きな人と会話を盛り上げるためのポイントをご紹介します。どのようにしたらもっと会話が盛り上がるのか、ここではそのコツを見ていきましょう。

ポイント①笑顔で会話をする

会話をする時は笑顔を忘れてはいけません。真顔やあまりアクションをしないと「楽しくないのかもしれない」と思われてしまうので、あまり会話も盛り上がらずに沈黙が続いてしまいます。

オーバーなリアクションをする必要はありませんが、楽しそうに会話をすることを心がけていれば、相手も良い気分になるのでおすすめです。会話は、お互いに楽しそうにしていることが大切なので、良さそうな話題とあまりウケが良くない話題の見極めが出来ると良いです。

ポイント②聞き上手に徹する

自分から話をするのではなく、相手の話を聞くことに専念するのが良いです。人は自分のことを相手に話したがるものですが、ここで聞き上手になることで、「この人と一緒にいると居心地が良い」と思われるケースも少なくありません。

愚痴などを聞いてくれる存在は信頼できるとしても認めれるため、相手に頼りにされることもあります。聞き上手は得をすることが多いので、聞くことに徹してみてはいかがでしょうか。

ポイント③たくさん共感する

相手にたくさん共感してあげることも大切です。人は共感を求める生き物なので、相手に否定されてしまうと心を閉ざしてしまうことも多いです。ですから、相手の意見にたくさん共感し、味方になってあげると良いでしょう。

もちろん、明らかわに悪い内容であれば無理に共感する必要はありませんが、疲れている様子であればそっと寄り添ってあげることも効果的です。

ポイント④2人の共通点を見つける

2人の共通点を1つでも多く見つけることです。趣味や好きなアニメ、漫画、ゲーム、などどれか1つでも共通していれば、そこから話題も広がり、2人で一緒に取り組むことができるのでおすすめです。無理のない範囲内で、相手の趣味などに合わせて話題を膨らませると言うのもありでしょう。

ポイント⑤前に話したことも覚えておく

以前話した内容は覚えておくと、後々得することも多いです。「前にこう言っていたよね」など、さらっと記憶していると好感を持つ方が多いのです。特に相手の好きなもの、食べ物、行きつけの店などは覚えておくと良いでしょう。

好きな人と会話を盛り上げるための注意点

最後に、好きな人との会話を盛り上げる時の注意点についていくつかご紹介します。ここもしっかりと把握し、好きな人との会話を失敗しないようにしましょう。

注意点①プライベートに踏み込み過ぎない

まだお互い出会って間もないごろは、相手のプライベートなことに突っ込み過ぎないようにしてください。いきなりプライベートなことに突っ込まれてしまうと、「面倒な人」「馴れ馴れしい」と思われてしまうこともあるので注意です。

相手のことをもっと知りたいのであれば、会う回数を重ねる、時間をかける必要があります。連絡もしつこくしないようにすることも心がけてください。

注意点②話を途中で遮らない

相手が話している話題を途中で遮らないことも大切です。会話を途中で遮ってしまうと、「空気が読めない人」思われてしまい、印象がかなり悪くなってしまいます。これは聞き上手の方になるためにも、相手の話を聞くと言うことを頭の隅に入れておきましょう。

注意点③会話のペースを合わせる

会話のペースは相手に合わせると好感度がアップします。自分のペースでばかり話している人とは、一緒にいると疲れるものです。特に、自分のペースを大切にしている方は辛いことではありますが、ある程度相手に合わせるということもすると良いです。

注意点④下ネタや嫌味な話は避ける

人にもよるのですが、初対面で下ネタや嫌味な話題は避けた方が無難です。相手は下ネタの話題が苦手なケースもあるので、お互いにもっと仲良くなって、どのような内容なら一緒に楽しめるのかを模索してください。

コツを掴んで好きな人との会話を盛り上げよう

好きな人との会話を盛り上げるためには、いくつかコツを押さえることでかなり改善することができます。注意点なども踏まえ、おすすめの話題や会話ネタを参考に、好きな人の会話を盛り上げましょう。

その他の関連記事はこちらから