記事作成日:

運が悪い人・良い人それぞれの特徴とは?運を引き寄せる法則をご紹介!

運が良い人を羨ましく思うこともあるのではないでしょうか。物事が思うように進んでうまくいくため、満足した人生を送ることができます。しかし中には運が悪い人もいて、何をやっても思い通りに事が進まなくてイライラしてしまうこともあるでしょう。この記事では、運が悪い人・良い人それぞれの特徴とは何か、運を引き寄せる法則をご紹介していきます!

運が悪い人の特徴とは?

「自分はなんてツイていないのだろう…」と思うことはありませんか?自分ばかりうまくいかなくて苛立ってしまうこともあるでしょう。前向きにとらえることができなくて、ネガティブに考えがちなところが悪い運を引き寄せている可能性があります。運が悪い人の特徴についてご紹介します。

運が悪い人の特徴①人の愚痴や悪口を言う

自分のイライラした気持ちを人の愚痴や悪口を言ってストレス発散している人は、運が悪いと言えるでしょう。自分の気持ちがスッキリすればそれで良いと思っているため、前向きな気持ちにはなれず、イライラが鎮まればそれで良いのです。

周りが目に入らなくなってしまい、せっかくの幸せやチャンスがそこにあっても気づかないで終わってしまうこともあるでしょう。

運が悪い人の特徴②物事をネガティブに考える

ちょっとミスをしただけでも気になって、自分の能力などに自信をなくし、自責の念にかられてしまうこともあります。一度失敗をしてしまうとなかなか立ち直ることができず、何に対しても物事をネガティブに考えてしまうのです。

「何をやってもダメな人間だ」と気持ちを切り替えることができないままでいることで、運が悪いことに繋がっていくと言えるでしょう。

運が悪い人の特徴③身だしなみを気にしない

身だしなみが整っていないと清潔感に欠けてしまいます。髪はボサボサ、服はヨレヨレ、肩にフケがついているというような見た目なら、誰も関わりたくないと思ってしまうでしょう。

新しい人間関係を築いていくことで自分自身も成長することができるのに、身だしなみを気にせずにいることから、人付き合いもうまくいかなくなってしまいます。

人々との出会いで向上心も上がり、頑張っていこうという気持ちになりますが、関わることができないとなると周りから影響をもたらすことができなくなり、結果運を引き寄せることができなくなってしまう可能性があるのです。

運が悪い人の特徴④他人に流されてしまう

周りの意見を聞いたら、自分の思っていることが言えなくてつい他人に流されてしまう場合は、不運に見舞われやすいです。自分の意見を言うことで、相手を不快にしてしまわないか、嫌われるのではないかと思ってしまいます。

周りからどう思われているのかを気にしすぎてしまうため、自分の思った方向へ進んでいくことができなくなり、結果失敗してしまうこともあるのです。他人の評価ばかり気にせず、自分の直感を信じることも大切だと言えるでしょう。

運が悪い人の特徴⑤融通が利かない

融通が利かない人は、ルールから外れるような行動はできません。時には柔軟に対応しなくてはいけないのにできないため、トラブルが起きた時にはどうしたらいいのか焦ってしまいます。

また毎日のルーティンがあって、それが崩れるとストレスを感じてしまうのです。ルーティンをこなすことによって、達成感と満足感を得られるのでしょう。

融通が利かない人は、強い責任感があり、自分の中で理想の人物像を作り上げています。できるだけ理想に近づけるようにと常に努力をしているのです。真面目な性格で自分に厳しいところがあるため、完璧主義者であるがゆえ負担を感じ、辛くなってしまうこともあります。

運が悪い人の特徴⑥責任を人に押し付ける

責任感がなく、すぐに相手に押し付ける場合は運が悪い人の特徴に当てはまります。自分の行動には責任感を持ってやっていくことが大切です。自分が犯したミスなのに、人のせいにして責任転嫁をしようとします。

ミスをしたことで怒られたくない、嫌われたくないために、失敗をしたことを素直に認めることができないのです。人のせいにして逃れようとする姿勢は、余計に人間関係を悪化させるので、不運を呼び寄せる結果となってしまいます。

運が悪い人の特徴⑦目先の結果だけを評価する

今は辛く苦しい期間かもしれないけれど、努力を積み重ねていけばそのうち成功する可能性も高いです。しかし目先の結果だけを評価してしまい、うまくいかないからと楽な方向へと気持ちが変わってしまうこともあるでしょう。

今成功していなかったら、辛い思いばかりするだけで成果を出すことはできないと思っているのです。幸せをつかむ前にやめてしまうため、幸運を逃してしまっている状態だと言えます。

運が悪い人の特徴⑧自分は不幸だと決めつけている

運が悪い人は、自分は不幸だと決めつけている傾向にあります。不幸だと思っていても、努力次第で変わることができるとまでは頭が働かないことも多いです。運が良い場合は、辛いと感じるようなことがあっても、そこで終わったら何も成果を出すことができないと自分を強く持つことができます。

ポジティブな考え方ができるので、「必ず成功を収めることができる!」と信じているのです。しかし運が悪い人は、自分がどんなに努力しても不幸から抜け出すことはないと頑なに思っているところがあります。

落ち込んでネガティブな考え方しかできなくなってしまうため、余計に不運を呼び寄せることになってしまうのです。

運が悪い人に共通する習慣

運が悪い人には共通する習慣があります。お決まりのものになっていることを変えるのはなかなか難しいことかもしれませんが、改善することで幸運を呼び寄せることができます。以下の習慣のうち、当てはまるものがあればできるだけ早めに直しておくことをおすすめします。

運が悪い人の習慣①玄関が散らかっている

来客が来た時に玄関先で話をすることもあるのではないでしょうか。靴があちこちに脱ぎ捨てられていたり、ホコリが落ちていたり、玄関には必要のない荷物が置かれているなどしていないかチェックしてみてください。宅配便が届いた時に置く場所がないからといってつい玄関先に積んで置いておくこともあるでしょう。

風水によれば、玄関は幸運を呼び込むための入り口だと言われているため、散らかっているならきれいに整理整頓しておくことが大切です。いつもきれいにしておくことで、あなたにとっての幸運が舞い込んでくる可能性もあるでしょう。

運が悪い人の習慣②部屋を片付けられない

部屋の中がいつも散らかっていませんか?片付けてもまたすぐに汚くなってしまい、面倒くさくなって「そのままにしておいてもいっか」と思ってしまうため、散らかり放題になってしまうこともあるでしょう。

部屋がゴチャゴチャしているのと同じように、頭の中も整理ができなく、良い考えが思いつかないことにも繋がってしまいます。部屋にあるものをすっきり片付けることで、心にもゆとりが出てきますし、いつもの生活が華やかなものとなりますので、幸運を引き寄せることができるでしょう。

運が悪い人の習慣③不要なものを捨てない

部屋を綺麗にしようと思っていると、いらないものがたくさん出てくることもよくあります。しかし、不要なものであってもまだ使うかもしれないとなかなか捨てられないのです。ものには気が宿っていると言われており、いつまでも不要なものを捨てずにとっておくことで不運を招く可能性もあります。

自分の運気を下げてしまっているので、運をアップさせるためにも、不要なものであると認識しているものは思い切って捨てる勇気を持つことも必要だと言えるでしょう。

運が良い人の特徴とは?

運が悪い人の特徴を見てきましたが、全体的にネガティブになった結果不運に見舞われてしまうことが多いようです。人生暗く生きるのは嫌ですし、幸せが訪れてハッピーな気持ちになりたいものです。以下に運が良い人の特徴をご紹介していきます。当てはまる項目があったらラッキーなことが起こるかもしれません。

運が良い人の特徴①自分と他人を比較しない

自分よりも他人の方が優れていると思ってしまい、劣等感を感じることもあるでしょう。ダメな人間だとネガティブなことばかり考えてしまいがちです。しかし、運が良い人は、自分と他人は別と考えていて、比較しない傾向があります。

向上心があり、自分がどこまで成長できるかにポイントを置いているため、他人は関係なく、常に前向きな姿勢でいることができます。周りを気にすることなく、積極的に行動していくことで幸運を呼び込むことができるでしょう。

運が良い人の特徴②仕事や恋愛など何事も本気で取り組む

何に対しても適当に取り組んでいたら、責任感がないと思われてしまいます。運が良い人は、仕事や恋愛など何事も本気で取り組むことができます。

自分の精いっぱいの力を出し切り、一生懸命頑張っている姿が伝わるからこそ、周りもついていきたいと思うようになりますし、助けが必要な時は手を貸してあげたいと考えるようになるのです。

努力を積み重ねているために、人間関係をうまく構築していくことができ、何かあった時には運が味方をしてくれるでしょう。

運が良い人の特徴③ピンチな時こそ成功のチャンスと考える

人生の中でピンチと思えることは何回訪れるでしょうか。できればピンチになることを回避したいと思っている方は多いはずです。しかしどこかで「もう無理…」と感じてしまうような出来事に遭遇した場合、諦めるか乗り越えるかどちらかの選択しかありません。

ここで諦めてしまったら、成功はおろか自分への自信のなさも浮き彫りとなってしまい、ちょっとしたことでも頑張ろうとせずに諦める癖がついてしまう可能性があります。

ピンチを乗り越えることで、ポジティブに考えることができるようになります。一度ピンチから脱出することで、成功のチャンスだと思えるようになり、これから先どんな出来事が起きようと乗り越えられる自信をつけることができるでしょう。

運が良い人の特徴④自分の時間を大切にしている

友達と会ったり家族と過ごしたり、仕事や恋愛など人との関わりも大切ですが、それだけでは息が詰まってしまいます。運が良い人は、自分の時間を大切しています。一人で過ごす時間は、落ち着いてリラックスしながらくつろげる空間です。自分の好きなことをしたり、趣味に没頭するのも良いのではないでしょうか。

また一人でいるといろいろと考えることも増えてきます。自身の良いところや悪いところを冷静になって見つめることができるため、レベルアップするためにはどうしたらいいのか分析して努力をしていこうとします。

どこかの段階で成功できるチャンスが訪れることでしょう。それまでにいつチャンスが来てもいいようにあらかじめ準備をしておくことができるので、いざチャンスが来た時には逃すことなく挑戦していくことができるのです。その結果、成功を収めることができる可能性が高いです。

運が良い人の特徴⑤健康的な生活習慣を心がけている

心も身体も健康な状態を保つことは、生きていく上で不可欠です。睡眠をしっかり取ったり、栄養バランスを考えて1日3回の食事、運動をするなど健康的な生活習慣を心がけていくことができます。

心身ともに健康的でいることは、元気が出てやる気にも繋がっていきます。運が良い人は、健康的な生活をして体に気を遣っているのです。

運が良い人の特徴⑥人の幸せを自分のことのように喜ぶ

幸福感で満たされていないと、人が幸せになることに対して妬ましく思ったり、自分と比べて羨ましいと思うこともあるでしょう。このような感情が出てくるということは、今幸せにあるとは感じていないと言えます。ネガティブになってしまい、つい自分と比較して劣等感に陥ってしまうこともあるのです。

しかし運の良い人は、人の幸せを自分のことのように喜び、「頑張ろう!」と気を奮い立たせる原動力になっています。嫉妬するなどの感情は起こらず、むしろ刺激を受けて、良い方向へと進んでいくことができるのです。

上昇運を引き寄せる法則はあるの?

「本当に運がないな…」と感じることもあるかもしれません。運を良くしてハッピーな気持ちになりたいと思うことでしょう。運気を上昇させるには以下のことを心がけることが大切です。まずは引き寄せる法則の中からできることを選んで始めてみましょう。

運を引き寄せる法則①ありがとうを口にする

「ありがとう」という言葉は言われたら嬉しいものです。人間にはさまざまな感情があり、「ありがとう」はポジティブな感情に分類されます。相手に対して、面と向かって伝えるのは恥ずかしいかもしれませんが、自分だけではなく、相手も前向きな気持ちにさせることができます。

ちょっとしたことでも感謝の気持ちを口にして、運を上昇させていきましょう。ネガティブになってしまうと不運を招くことになりかねませんが、ポジティブな感情を持つことができれば、運気アップを引き寄せることができるのです。

運を引き寄せる法則②いつも笑顔を絶やさない

いつも笑顔でいることができる人は、周りからも愛され癒しの存在です。運が悪い人は、笑顔がないことが多く、「暗い」「ネガティブ」というイメージがついてしまいます。

作り笑いになってしまい、自然とほほ笑むことができない場合は、鏡の前で口角をキュッと上げる練習をしてみてください。初めは難しくても、練習を重ねていくうちにできるようになってきます。口角が上がれば笑顔でいることができ、運を引き寄せることができるでしょう。

また、笑顔は直接対面している時だけではありません。電話ごしで話をしている場合でも笑うことを心がけることが大切です。電話なら顔を見ることはできませんが、声のトーンで顔の表情もわかってくるのではないでしょうか。口角が上がっていないと、声のトーンも低くなり、不愛想に聞こえてしまいます。

運を引き寄せる法則③見返りを求めない

いいことや助けてあげたことに対して、「助けてあげたのになんで?」と思うこともあるでしょう。してあげたことについ見返りを求めてしまうこともあるのです。

いいことをしたら、「ありがとう」という感謝や褒めてほしいという気持ちが強くなる傾向にあります。見返りを求めないことで、物事をポジティブに考えることができるようになり、次第に運が良くなってくるはずです。

運を引き寄せる法則④自分磨きをする

新しいことに挑戦したいけれど、失敗したらどうしようという気持ちがあるのではないでしょうか。成功することができなかったら、殻に閉じこもってしまい、またチャンスが訪れてもすぐに諦めてしまうケースも多いです。

小さな成功を積み重ねることにより、自分に自信をつけることができます。成功が嬉しくてまたスキルアップをして上へと登りつめていく根性がつくでしょう。自分磨きをすることは、前向きな気持ちを持って進めていくことができるため、運を引き寄せることができます。

運を引き寄せる法則⑤運の良い人の真似をする

運の良い人を真似ることは学習にもなります。幸運を持っている・憧れている人などを真似してみてください。まずは身近にいる人を対象にし、観察することから始めてみてください。

紙に書き出してみると、自分にはない良いところがたくさんあるかもしれません。観察が終わったら、実際に試してみましょう。運が良い理由や成功を収めている背景には何があるかが理解できるようになってくるでしょう。

運を引き寄せる法則⑥過去にとらわれない

過去の出来事を引きずってしまうと、負の感情から抜け出せなくなってしまいます。運を良くしたいと思っても下降していく一方になっていくでしょう。

過去にとらわれずに、今あることを一生懸命こなしていくことが大切です。過去と現実は切り離して別のものと考えることで、幸運を呼び込むことができます。

運を引き寄せる法則⑦目標達成を諦めない

目的を達成するまでの間は辛いこともあるかもしれません。何かと理由をつけて諦めたいと思うこともあるでしょう。しかし途中であきらめてしまったら、せっかく運が自分の方へ向いていても、悪化してしまう可能性があるので逃げずに頑張っていくことが大切です。

運を引き寄せる法則⑧理想の自分をイメージする

不確かな夢ばかり描いていては、成功できるかどうかわからないと自信もなくなってしまうでしょう。具体的にどのようになりたいかをイメージすることが大切です。理想の自分をイメージすることで、頑張ろうという気持ちが沸き、現実化しやすくなります。

運を引き寄せる法則⑨即行動を起こす

ちょっとしたトラブルが起きた時に、焦って何もできないというよりは、「まずはやってみてどうなるか」と考えることができ、即行動を起こすことができる方は、運を引き寄せることができます。

初めて挑戦することでも物怖じせずに積極的に行動することができ、うまくいった時には「運が良かったから乗り越えることができた!」と達成感を得ることができるのです。ポジティブさを持ってどんどん挑戦していくことができるため、運を呼び込むことができるようになるでしょう。

運を引き寄せる法則⑩付き合う人を選ぶ

運が悪いと似たような人達が周りに集まってきやすいです。幸せを呼び寄せるためには付き合う人を選ぶことがポイントです。そのためには、自分の運をアップさせることが大切になってきます。

アップさせることができれば、運が悪い人も自然と離れていくようになり、運の良い人との出会いに恵まれる可能性が高くなるのです。

運が悪い人は神社仏閣に行くのもおすすめ

霊的要因や土地の影響などの外的な面により運が悪くなってしまった場合は、自分でも対処することは可能ですが、神社仏閣へ行きお祓いを頼むと、運が悪い状況を対処することができます。

良い運を引き寄せたい時におすすめの本

自分に運を引き寄せたいと思っている方も多いでしょう。「何でこんなについていないんだろ…」と落ち込んでしまうこともあります。良い運を引き寄せたい時におすすめの本をご紹介します。本で勇気づけられることもあるので、気になっているものがあったら読んでみてください。

おすすめの本①夢が本当にすぐ叶う 「引き寄せ脳」の作り方

夢が本当にすぐ叶う 「引き寄せ脳」の作り方

夢が本当にすぐ叶う 「引き寄せ脳」の作り方

大鈴 佳花
970円(09/24 23:42時点)
Amazonの情報を掲載しています

この本は、未来覚醒スペシャリストの大鈴佳花さんの著書です。スピリチュアル体験と脳科学から導き出した「未来覚醒メソッド」を使い、超加速成功を実現することができます。この本を読むことで、あなたも幸せな人生に変わっていくことができるでしょう。

 

おすすめの本②神様とやるすごい運トレ

神様とやるすごい運トレ

神様とやるすごい運トレ

愛新覚羅ゆうはん
1,341円(09/24 23:42時点)
Amazonの情報を掲載しています

開運のヒントを教えてくれる本で、運の強さを左右する習慣運をさらに良くする神様との連携について紹介しています。運トレで幸運になることを目指しましょう。

 

おすすめの本③運のいい人の法則

運のいい人の法則 (角川文庫)

運のいい人の法則 (角川文庫)

リチャード・ワイズマン博士
792円(09/24 23:42時点)
Amazonの情報を掲載しています

こちらの本は、英国の心理学者リチャード・ワイズマン博士の著書です。運の良い人に共通する4つの法則について学ぶことができます。運の悪い人達に法則を試してもらい、変化があるかどうかも試しています。

 

良い運を引き寄せるインテリアアイテム

部屋の雰囲気を変えると、運気がアップする可能性も考えられます。インテリアは置いておくだけでオシャレでさまになります。良い運を引き寄せるインテリアアイテムをご紹介します。

インテリアアイテム①観葉植物

観葉植物は、願い事を叶えて幸運を呼び寄せることができます。スピリチュアル的なものになりますが、風水でも重要な扱いをされていて、邪気を浄化させてくれる働きを持っています。

観葉植物の育ち具合で運が向いてきているかどうかもわかります。よく育っている場合は、あなたも成長を遂げ運気がアップしてきている証拠です。逆に枯れてしまったら、邪気を吸い取ってくれている可能性があるでしょう。

インテリアアイテム②鏡

鏡は風水において前向きな気持ちを呼び込むために使われています。外の美しい風景などを鏡に映すようにすることで、家全体をポジティブな空気で包んでくれるようです。

インテリアアイテム③絵画

絵画は見ているだけで癒されるのではないでしょうか。風水では「木・火・土・金・水」の5つの要素から物事が成り立っています。これらにはそれぞれ効果があるため、意識して絵画を取り入れることで、幸せを引き寄せることができるでしょう。

行動を起こして運を引き寄せよう!

運が悪くて悩んでいる方もいるでしょう。幸運を引き寄せることは可能です。また運気をアップさせることができる本もおすすめです。風水の観点からインテリアなどを置くことで、オシャレに見えますし、ラッキーなことが起こるかもしれません。行動を起こして運を引き寄せましょう!

その他の関連記事はこちらから