記事作成日:

チノパンをビジネスシーンで履くのはあり?なし?選び方やコーデを紹介!

さまざまなシーンでおしゃれアイテムとして活躍するチノパン。カジュアルコーデはもちろんのこと、ビジネスシーンにおいても注目を集めています。今回は、ビジネスシーンで着用するチノパンの上手な選び方や、おすすめのコーディネートについて紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

チノパンとは

”チノパン”とは、チノクロスと言うポリエステル素材や綿素材で作られた生地のパンツのことを言います。チノクロスのルーツは、第一次世界大戦で米軍がミリタリーウェアで使用していた生地であると言われています。

チノパンは非常に丈夫で耐久性がある素材で作られたボトムスですが、最近はゆったりとしたデザインのものからスキニータイプのものまでさまざまなアイテムがラインナップされており、おしゃれなファッションアイテムとしても欠かせない存在となっています。

ビジネスシーンでチノパンは履いても良い?

カジュアルなイメージが強いチノパンですが、スラックスよりも気軽に着用できて履き心地も良いためビジネスシーンでも人気が出ており、最近はビジネスシーンでの着用を認めている企業が非常に増えています。

もちろん、中にはチノパンはNGという企業もあるので、はっきりしない場合は着用の前に事前に確認することが大切です。人事などに聞いてみることができます。

また、企業がチノパンOKと言っても、デザイン的にビジネスシーンに合うものとそうでないものとがあるので、きちんと選定していく必要があります。職場でチノパンを着用する際は、どんなスタイルが適切なのかもしっかりと押さえておきましょう。

ビジネスジャケパンスタイルには定番ベージュを使おう

ビジネスシーンでチノパンを使用する際はジャケパンスタイルが基本となりますが、このスタイルで最も合うのは、定番カラーであるベージュです。チノパンにはその他にもグレーやブラック、ネイビーなどのカラーがありますが、ビジネスシーンではもっとも無難な色ともいえるベージュを合わせるのがおすすめです。

ビジネスシーンで履いても良いチノパンの選び方

ビジネスシーンで履くチノパンを選ぶ際には、どんなことに気を付けていけば良いのでしょうか。ビジネス用チノパンの選び方で大切な4つのポイントについて見ていきましょう。

ビジネス用チノパンの選び方①シルエット

ビジネス用のチノパンとして選ぶシルエットとしては、細めのものがおすすめです。チノパンにはゆったりめな作りのワイドタイプ、スタンダードなストレートタイプ、そしてやや細身のスリムとかなり細くなるスキニーがあります。

スキニーは、かなりタイトなシルエットとなるため、職場ではやや浮いてしまうかもしれません。ビジネスシーンで最も良いのは、やや細身のシルエットとなるスリムタイプです。

ビジネス用チノパンの選び方②色

先にも述べたようにビジネス用のチノパンの色は、「ベージュ」がジャケットとも合わせやすく無難です。とはいえ、状況に応じてネイビーカーキのものも着用して気分を変えてみるというのもおすすめです。ジャケットのカラーコーディネートを考えながら決定していきましょう。

ビジネス用チノパンの選び方③丈の長さ

ビジネス用のチノパン選びでは、丈の長さにも注意を払う必要があります。結論から言うと、短すぎず長すぎず、ちょうど良い長さ(くるぶし辺り)のものがおすすめです。カジュアルコーデであれば、好きな長さを選んで履きこなすことができますが、やはりビジネスにおいてはノーマルを選ぶことが大切です。

パンツの裾は、長すぎると清潔感がなくなりだらしなく見えてしまうことがありますし、その逆にあまり短すぎると少し子供っぽく見え、スマートではなくなってしまうので職場用として選ぶ際は注意が必要です。

ビジネス用チノパンの選び方④素材

ビジネスシーンでは、パンツにしわが多すぎるとだらしなく見えてしまうため、できるだけしわになりにくいものを選ぶことが大切です。チノパンも素材によってしわが入りやすいものとそうでないものがあり、綿100%のものよりもポリエステル混紡の素材を使用しているものがおすすめです。

ビジネスシーンに合うチノパンのコーディネート

カジュアルでは履きなれていても、ビジネスシーンにおいてはどのようにチノパンをコーデしていくことができるのか悩むことがあります。ここではビジネスシーンに合うコーディネートの、4つのポイントを紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

チノパンのコーディネート①ジャケット

チノパンに合わせるジャケットをどうコーデすればよいか迷う方が意外と多いようですが、定番のベージュのチノパンであれば、グレーやネイビーのジャケットを合わせれば間違いないでしょう。

ブラックなどのダーク系カラーのチノパンを選ぶのであれば、淡い色のグレーカラーなどが合います。いずれにしても上下どちらも淡い色になったりダーク系になったりしないよう、メリハリのついたカラーコーディネートをするのがコツです。

チノパンのコーディネート②シャツ

チノパンに最も合うのは襟付きのワイシャツです。ワイシャツはビジネスシーンでもきちんとした印象を持たせやすいアイテムなので、ややカジュアルな雰囲気を持つチノパンとの相性も抜群です。

基本的にはタックインして着用するのがおすすめです。ポロシャツや、裾が短めのワイシャツ等を合わせるのであれば、タックアウトして着用するのも良いでしょう。

チノパンのコーディネート③ベルト

ベルトは基本的に靴のカラーに合わせるのが良いですが、黒かブラウン系の落ち着いたデザインのものがビジネスシーンにはおすすめです。夏場であればメッシュ加工のデザインのものを選ぶのもありです。

ベルトには幅もいろいろありますが、ビジネスで使用するものとしては3.5cm程度のものを目安にしましょう。見た目の印象も重たすぎず、スッキリと収まるサイズなのでおすすめです。

チノパンのコーディネート④上下カラーの組合せ

ジャケットのコーディネートの部分でも述べたように、できればジャケットとチノパンのカラーはダーク系の色と明るい色で上下を分けて、メリハリを付けていくのがポイントとなります。

ジャケットに明るめのカラーを持ってくると、相手に活動的でさわやかな印象を与えることができます。その逆にダーク系をジャケットに使用すると、落ち着いた雰囲気を出すことができます。その日の仕事内容や気分に合わせて、上下のカラーの組み合わせを変えていきましょう。

メンズチノパンおすすめブランド

チノパンを購入するにあたり、どんなブランドを押さえておけばよいのでしょうか。メンズチノパンを販売しているブランドは数えきれない程ありますが、その中から特におすすめの人気ブランド3つについて見ていきましょう。

メンズチノパンおすすめブランド①BEAMS

輸入やオリジナルの雑貨を販売する人気セレクトショップ「BEAMS」でも、さまざまな種類のチノパンがラインナップされています。年間数万本売れることでも知られているBEAMSのチノパンは、ワイドタイプのものからスキニータイプまでおしゃれなアイテムが揃っています。

フィット感のある細身のスリムタイプのチノパンも、動きやすさを追求した作りとなっていて、ビジネス用としての着用にもぴったりです。職場とは言えども、おしゃれを妥協したくない方にはおすすめのブランドです。

メンズチノパンおすすめブランド②INCOTEX

「INCOTEX」はイタリアの伝統あるパンツ専業ブランドとして知られており、チノパンに関しても非常にクオリティの高いアイテムが多数取り揃えられています。

価格的には他のブランドよりも高いというイメージが付いていますが、スタイルが美しく履き心地も快適で、一度履いたら他のブランドのパンツは履けなくなると言われるほどの高い人気を誇っています。チノパンもスリムできちんと感のあるアイテムが多く、ビジネスシーンでの着用にもぴったりです。

メンズチノパンおすすめブランド③UNIQLO

誰もが知る日本の洋服ブランド「UNIQLO」。低価格帯で高品質な服を販売していることで知られており、安定した人気を誇ります。UNIQLOブランドでもコスパの良いチノパンが多数ラインナップされていて、気軽に購入しコーデを楽しんでいくことができます。

安価な価格設定のため、職場で使用するチノパンの洗い替え用を複数購入することもできとても便利です。いくつか違うカラーやデザインのものを購入して、ビジネスに合うコーデを試してみるのも良いでしょう。

ビジネスシーンでチノパンを履くなら選び方をご参考に

カジュアルだけでなく、さまざまなシーンでオールマイティに履きこなしていくことができるチノパン。ビジネスシーンにおいても、現在注目のアイテムとなっています。ビジネスシーンでの着用のための選び方のコツをしっかりと押さえて、おしゃれに着こなしていきましょう。

その他の関連記事はこちらから