運動しない人がプロテインを飲むと太るって本当?プロテインの活用法を徹底解説!

https://o-dan.net/ja/

筋トレやダイエットでは、不足しがちな栄養素やたんぱく質を補給することができるため、効率よくトレーニングやダイエットに励むことができるのです。しかし、運動をしない人がプロテインを飲むとどうなるのでしょう。運動しない人がプロテインを飲むと太るというのは本当なのか、プロテインの活用法を徹底解説します!

プロテインについての基礎知識

プロテインという言葉は聞いたことがあるけれど、実際どのようなものなのかご存知ない方もいるかもしれません。プロテインの基礎知識をご紹介します。

プロテインとはタンパク質のこと

プロテインというのは、たんぱく質のことを指しています。たんぱく質は体を作るために、重要な働きをしているものです。体内に蓄えられたたんぱく質は、入れ替わりが行われているため、不足してしまったたんぱく質を体外から補う必要があります。

食事でたんぱく質を補給していくのですが、食事でたんぱく質を一定量補給できない可能性もあります。食事で補えないたんぱく質をプロテインで補給することができるのです。

プロテインの3つの種類

プロテインには、ホエイプロテイン・ソイプロテイン・カゼインプロテインの3つに分けられます。ホエイプロテインは、動物性プロテインに分類され、牛乳から作られているものになります。

吸収力が高く、筋トレをして筋肉をつけたい方に向いています。日本で販売されているプロテインは、ほとんどがこのタイプのプロテインだと言えるでしょう。

カゼインプロテインも牛乳から作られています。ホエイプロテインと比べると、吸収する速さがゆっくりしているため、満腹感を得られやすいです。ダイエットをする方におすすめのプロテインになります。

ソイプロテインは、大豆から作られているプロテインです。女性にもおすすめな大豆イソフラボンを摂取することができます。食物繊維が多く含まれていますし、吸収する速さがゆっくりなために、ダイエットに使われることが多いプロテインです。

運動しない人の体もプロテインを必要としている

運動をする方がプロテインを使用する目的としては、運動量が増えてくると、食事だけではたんぱく質を補うことができない、トレーニング後の回復のためでもあります。

運動しない方はプロテインは必要ないのかを言われると、そうではありません。たんぱく質というのは、体を作り上げるために必要な働きをしています。ですから、たんぱく質は人間にとって欠かせないものでもあるので、運動をしない方でも積極的にたんぱく質を摂ることは大切です。

1日のプロテインの摂取量の目安

1日にプロテインをどれくらい摂取したら良いのでしょうか。プロテインは運動量によって、摂取する量も変わってきます。

アスリートなみに激しいトレーニングを週3以上している場合は「体重×2.0g」、ジョギングや散歩など30分以上を週3以上している場合は、「体重×1.4g」、普段ほとんど運動をすることがない方なら、「体重×1g」程度摂るようにすると良いでしょう。

栄養のバランスを考えながら、食事をしていると、必要な量は摂ることができます。しかし、朝食を食べないことも多かったりすると、十分な量を摂ることができない場合もあります。補うためにプロテインを使用することができるのです。

プロテインは、筋肉を増やしたい人や維持したい人、栄養バランスの改善など様々な用途で摂取されています。しかし、なんとなく飲んでいれば効果が得られる...

運動しない人がプロテインを飲むと太る?

運動をしない方でも、プロテインは必要と前述しました。しかし、運動をしないなら、カロリーの消費ができないことで、太ってしまうのではないかと心配になるでしょう。運動をしない方は実際にプロテインを飲むと太るのかを解説していきます。

運動しない人でも量が適切であれば太らない

プロテインは、筋トレをしていてマッチョな身体を作りたい方だけが飲むものだと思ってはいませんか?プロテインは、栄養素が多く含まれていてバランスの良いものです。

プロテインの中には、高たんぱくであるにも関わらず、低脂肪・低カロリーのものもあります。手軽に栄養素を摂取することができますし、普段運動しない方でもダイエット目的で使用されている方もいます。いくら低脂肪・低カロリーだからと摂りすぎは禁物です。量が適切ならば、太る心配もないと言えるでしょう。

ダイエットや筋力アップのためにプロテインを摂取する際、適切な時間に摂取していますか?効率良くプロテインの効果を得るためには、摂取するタイミングも...

牛乳で溶く場合にはカロリーに注意

プロテインに牛乳を混ぜて飲んでいる方はいますか?プロテインにたんぱく質が多く含まれていますが、牛乳にも含まれています。たんぱく質の過剰摂取になる可能性も考えられますし、牛乳にはカロリーもあります。カロリーを摂りすぎることで、太ってしまう原因になるでしょう。

牛乳に含まれている栄養素を理解し、摂取する量を考える必要があります。牛乳ではなく、水で溶いて飲むことで体重をうまくコントロールしていくことができるのです。プロテインの量を摂りすぎると太る原因となるので、上手にコントロールしながら栄養素をバランスよく保つことが大切です。

筋トレに効果的だと言われるプロテインですが、最近では様々なフレーバーのものが販売されています。それらを牛乳や豆乳で割るという方も多いでしょう。 ...

運動しない人やダイエット中の人におすすめのプロテインとは

プロテインには、いくつか種類がありますが、その中でも運動しない方やダイエット中の方におすすめするのがソイプロテインです。ソイプロテインは、大豆イソフラボンが含まれています。大豆イソフラボンは美容にも良いと言われていますが、骨や皮膚を強くしたり、血の流れも良くなることが期待されます。

飲むタイプ以外にも、ゼリータイプで手軽に食べられるものや、バーで持ち運びにも便利なタイプもありますから、朝時間がなくて朝食を取ることができないという方も、積極的に摂り入れてほしいものです。

運動しない人にも有効なプロテインの活用術

運動しない方はプロテインは必要ないだろうと思われがちですが、そうではありません。運動しない方でも、有効的にプロテインを利用することができれば、さまざまな効果が期待できるでしょう。運動しない方にも有効なプロテイン活用術をご紹介していきます。

活用術①ダイエットに

ダイエットをしている方の中には、早く効果を得たいからと厳しい食事制限をしている場合もあるかもしれません。食事制限をすることで、脂質や糖質の摂りすぎは防ぐことができるでしょう。

しかし、ストイックに食事制限をしてしまうと、体に必要なたんぱく質・ミネラル・ビタミンなどの栄養素も失われてしまいます。栄養のバランスを考えながら食事を取り、食事量だけでは不足しがちな栄養素をプロテインで補うことが大切です。

プロテインは満腹感や満足感を得やすいため、食事量も必然的に減らしていくことができるでしょう。また、プロテインを飲むことでお腹が膨れやすいことから、おやつの代用として飲んだり、スムージーに入れて飲んだりすることで、飽きがこず楽しみながら飲むことも可能になります。

活用術②食事が不規則な場合

全ての方が1日3食しっかりと食事が取れるわけではありません。人によって、普段から朝食は食べない派や、仕事が忙しくて昼食を取る暇がない、自宅に帰ってくるのが遅いためダイエットを気にして夕食を取らずに寝るという方もいるのではないでしょうか。

このような生活をしていると、必要な栄養素が不足してしまいます。まず、生活スタイルを見直してみるのが一番ですが、どうしてもこのスタイルを変えられないという方もいるかもしれません。そのような場合に、プロテインはおすすめです。

プロテインだけで全ての栄養素を摂りきれるわけではありませんが、朝食がわりにはなります。バータイプのものなら持ち運びも便利なので、職場に持って行って手軽に栄養素を補給することができます。

活用術③髪や手荒れのケアに

ダイエットに成功したとしても、髪にツヤがなかったり、手荒れがしてガサガサしていたりすることはありませんか?ダイエットに成功して喜んでいても、これでは魅力も半減してしまいます。これは、食事制限をすることで、たんぱく質やミネラル、ビタミンなどの栄養不足によるものだと考えられます。

栄養のバランスが偏ってしまう場合には、プロテインを用いて補うことも必要になってくるでしょう。髪や手荒れのためには、ソイプロテインがおすすめです。ソイプロテインには、大豆イソフラボンが含まれていて、肌や皮膚に良い効果をもたらすとされています。ダイエットに成功したら、髪や手荒れにも気を遣ってみるようにしてください。

活用術④体調を崩している時

体調を崩している時は、食事を取りたくても取れない状況になることもあるでしょう。食事を取ることができないと、ますます元気もなくなってしまいます。そんな時におすすめなのがプロテインです。

プロテインには、たんぱく質だけではなく、ビタミンやミネラルも含まれているため、必要な栄養素を摂取することができます。また、体の中へ吸収されやすいですから、栄養不足を回避するためにもプロテインを活用しておくと便利です。

プロテインを摂取する時の注意点

プロテインを飲む時にはどのようなことに気を付けなければいけないのか知りたい方も多いのではないでしょうか。間違った飲み方をしてしまうと、効果も薄れてしまうでしょう。プロテインを摂取する時の注意点をご紹介します。

注意点①他の成分が混ざっている製品

インターネットで購入できるような海外製のプロテインの中には、体に安全ではない成分が入っている可能性も少なからずですがあるでしょう。そのような場合は、安全面を第一に考え、飲まないようにしてください。

プロテインをインターネットで購入する場合には、日本製で安全性の高いものを選ぶようにしましょう。直接体に摂り入れるものですから、安心できる商品であることが大切です。

注意点②普段お食事をおろそかにしない

プロテインだけを摂っていれば良いわけではありません。もちろん普通の食事が大切です。プロテインはあくまで栄養補助食品の1つでもあるため、プロテインだけで全ての栄養を摂ろうと思うのは無理な話なのです。普段の食事をメインにして、摂りきれない栄養素を補う形として、使用してください。

運動しない人も活用できるおすすめプロテイン

プロテインにはさまざまな種類があります。どのプロテインが良いのか悩んでしまうでしょう。運動しない方も活用できるおすすめのプロテインをご紹介していきます。

おすすめ①明治 ザバス ホエイプロテイン100

明治ザバスホエイプロテイン100は、吸収力の高いホエイプロテインを使用。体を作るのに欠かせない各種ビタミン(ビタミンB群・ビタミンD・ビタミンC)を配合しています。思い通りの体作りをサポートしてくれるのです。

こちらの商品は非常に溶けやすく、シェイカーで3秒ふれば出来上がりです。シェイカーがない場合でも、グラスやコップで簡単に溶けますし、おいしく飲むことができます。明治ザバスでは、豊富なラインナップで、それぞれの目的に合わせたプロテインが用意されています。なりたい体から選んでみてください。

商品の特徴

  • 溶けやすい
  • 豊富なラインナップ
  • 国内製造

口コミ・評判

プロテインはもっとまずいものというイメージがありましたが、非常に飲みやすく、飲むのが苦痛になりません。プロテインを飲む前に比べて筋肉がつきやすくなった気もします。たまに味に飽きたときは、牛乳を入れて飲むとデザートになって贅沢している気分になります。引用:Amazon

これまでは、SAVASソイプロテインを愛用し、減量にも役立ってきました。腹筋を割るのが目標の今、少し筋肉量の増加も必要と考え、ホエイプロテインに切り替えて見ました。ソイプロテイン程は小腹の足しにはなりませんが、ホエイプロテインに切り替えてから、筋肉のシェイプが良く見える様になってきた感じがします。引用:Amazon

 

おすすめ②エクスプロージョン ホエイプロテイン

エクスプロージョンホエイプロテインは、100%ナチュラルホエイプロテインを使用しています。国内工場で製造されているため、安心安全かつ高品質にこだわり抜いたプロテインです。

1食あたり55円と非常に安く、コスパも良いです。カフェオレ味ですから、水でもおいしく飲むことができます。毎日のコーヒーの代わりにもなるでしょう。

商品の特徴

  • 高品質でコスパが良い
  • 飲みやすい

口コミ・評判

コスパ重視で買ってみました。1キロ二千円前半はなかなかないのでありがたいです。プレーンのプロテインは初めてでしたが、クセがなく自然な風味でそのままでもかなり飲みやすいです。海外製の甘さが苦手な人や、一日に何回もシェイクを飲む人はこちらの方が飲みやすいと思います。引用:Amazon

何と言っても値段が安くて良いです。コストを気にせず、ガブガブ飲むことができます。今回、カフェオレ味を選択しましたが、そのまま飲んでも十分美味しかったです。ただ、私自身甘いのは少し苦手なので、インスタントコーヒーを少し混ぜて飲んでいます。引用:Amazon

 

おすすめ③マイプロテイン Impact ホエイプロテイン

マイプロテインImpactホエイプロテインは、チョコレートとミルクの味わいで、甘く飲みやすいと評判のプロテインです。ただし水で溶くと薄くなって美味しくなくなってしまうため、牛乳で割って飲むとまるでジュース感覚のように、おいしく飲むことができます。

プロテインは毎日飲むものですから、値段が高いと続けていくことが難しくなります。こちらの商品はコスパが良いため、ゴクゴク飲んでも気になりません。

商品の特徴

  • 飲みやすい
  • コスパが良い

口コミ・評判

いままでkentaiのココア風味やSAVASのヨーグルト、ココアを試していましたがプロテイン臭さや味が微妙でプロテインの味はこれぐらいなのだろうと思っていましたが価格が低かったので購入。凄い美味しいです。特に牛乳で割ると完全にいちごミルクです。ただ、少し甘過ぎるで甘党の自分には良いですがそう出ない方は水や牛乳の量をいつもより少し多くした方がいいかもしれません。プロテイン臭さは全くないです。ダマができやすいとありますがあまり気にはなりません。また買います。引用:Amazon

量もたくさん入ってし、もし買ってみて飲み切れなかったらどうしよう。。と不安なまま、高評価のレビューを信じて購入いたしました。他のプロテインをあまり飲んだことがないので、比較ができませんが、粉っぽさとかもなく、しっかり溶けて、味もこれがほんとにプロテイン?と思うほど飲みやすかったです。水と牛乳で半々で割って飲んでみましたが、あまいイチゴ牛乳みたいです!これなら続けられそう。引用:Amazon

 

おすすめ④Gold Standard 100% ホエイ

GoldStandard100%ホエイは、液体に簡単に溶けますから、ダマになりにくく飲みやすいです。味がおいしくないとやはり支持されません。こちらの商品は、フレーバーを徹底的に研究し、誰もが美味しいと言うようなプロテインに仕上がっています。

商品の特徴

  • ダマになりにくく飲みやすい
  • おいしいフレーバー

口コミ・評判

いつもプロテインは基本これです。これより安いものは怖いし、何よりおいしくないです。高いものは前に購入したことがありますが、確かに美味しいのですが、定期的には買えません。やはり値段と味のバランスを考えるとこの商品は間違い無いです。ほとんどの味を試したことがありますが、どれも美味しいです!最初ならチョコレートが無難ですよ!引用:Amazon

元々他社のソイプロテインを飲んでましたが、飲みやすさと身体への反応が違いました!身体が締まりました‼️引用:Amazon

 

おすすめ⑤ビーレジェンド ホエイプロテイン

ビーレジェンドホエイプロテインは、たんぱく量が20g以上と高品質のホエイプロテインです。泡立ちが少なく、溶けも抜群に良いと言えるでしょう。まるでバナナラテのようでおいしいと評判が高いです。

商品の特徴

  • たんぱく量20g以上
  • 高品質

口コミ・評判

同社のココア味とこちらのバナナ味を購入しました。牛乳で割るとバナナオレのような風味で非常に美味しいです。ココア味では水で割った際の味があまり好みではなかったのですが、こちらは水で割っても甘さが控えめになり美味しく飲みやすかったです。肝心のたんぱく質の量も十分です。引用:Amazon

他社のプロテインも色々飲みましたがダントツで一番美味しいです。栄養価(主にタンパク質)を見ても欠点らしい欠点もなく、非常に手堅くまとまっています。値段もかなり抑えられていますし、プロテイン選びで迷ったらとりあえずこれから試してみたらいいと思います。おすすめです!引用:Amazon

 

普段の生活でプロテインを上手に活用しよう

プロテインは運動と併用することで、理想の筋肉を手に入れることができます。しかし運動をしない方でも、たんぱく質は体を作る基本となるため、プロテインは必要だと考えられます。

プロテインは栄養価が高いため、普段の食事で補うことができなかった栄養を補給するための栄養補助食品です。摂取の仕方によっては、効果が薄れてしまったり、太る原因となってしまったりすることもあるでしょう。普段の生活で上手にプロテインを活用してください!

その他の関連記事はこちらから

プロテインを摂取する方法は、粉末タイプやゼリータイプのものが多く知られています。実は、錠剤タイプのプロテインも存在することをご存知でしょうか。携...
一食置き換えで摂取するカロリーを減らすことを目的としている置き換えダイエットは、栄養のバランスが偏りがちになり、体にも悪いと思っている方も多いか...
貴方のお気に入りのプロテインはありますか? 価格やたんぱく質の配合量など選ぶ要素はたくさんありますが、それゆえに何を選べばいいのか分からな...