2019/03/14

使うためだけの時計。時計の使命をシンプルの表現した「ジンの時計」を楽しむ

103.B.SA.AUTO.E

この時計は世界で300本限定で作られました。変わらない落ち着いたデザイン性と進化し続ける技術面を併せ持った時計で、一生物の時計として付き合うことができるでしょう。

ストラップは見た目が美しく丈夫なカウレザーが使用されています。経年による変化も楽しめそうです。またレザーストラップでありながら200m防水も搭載していますので水濡れも怖くありません。

文字盤のクロノグラフの配置やアワーマーク、針の1本1本に至るまで手を抜かず作られているので、トータルバランスの良さを感じることができるでしょう。

103.Klassik

この時計は、黒い文字盤に浮かぶ白のインダイヤルが特徴です。アワーマークにはバーインデックスを採用しているのでクロノグラフですがシンプルな表情を持っています。

V字に配置されたインダイヤルがこの時計の名前の通りクラシックで落ち着きを感じさせるデザインとなっているので、高い年齢層の方にもよく似合うでしょう。

U

このシリーズの時計は、ジン社が独自に開発したUボート・スチールがケースの素材として採用されています。

Uボートとはドイツ海軍潜水艦の総称です。このシリーズの時計は潜水艦仕様の素材が使われていることから海水への耐性が強いことが分かります。また反磁性があるので磁力による精度の低下を最小限に抑えられますし、表面がとても固いので傷がつきにくいという特徴もあります。そのためアウトドアやスポーツシーンでも活躍できそうです。

更に1000mの耐圧テストにもクリアしているこの時計はまさにプロフェッショナルダイバーズウォッチと言えるでしょう。

U1.SDR

腕に身に着けるものだから、傷が入るのは腕時計の宿命と言えます。しかしこの時計はテギメント処理が施してあるためある程度の深さの傷にも強いと言う特徴を持っています。
1000m防水という驚異の防水性を持った時計ですがデザインはとてもカジュアルなので気軽に身に着けることも可能です。

黒の文字盤に白の針とアワーマーク。効果的に使われた赤の差し色がデザイン性だけでなく視認性の高さにも一役買っています。マリンスポーツを始めたくなる時計です。

U1.Camouflage

この時計は世界で500本限定で作られました。

画像の通りのカモフラージュ柄が特徴でカジュアルに仕上がっていますが、1000m防水やテギメント処理は健在。本格派のダイバーズウォッチです。

ストラップにはシリコンが使用されているので装着感が良いところも高評価のポイントですが、決して安物に見えない堂々とした存在感が嬉しいですね。

まとめ

https://www.pinterest.jp/pin/168885054759959546/

ジンの時計は本物志向を持つ男性を満足させる機能を持っています。

機械式時計は3~5年に1度オーバーホールを行うことでより長く愛用することができますが、ジンの時計はインターバルが約2倍となっているので、丈夫で機能性抜群ながら、メンテナンスの手間も少なくて済むのが嬉しいですね。

あなたもジンの時計を身に着けて本物の良さを実感してみませんか?

オススメの関連記事はコチラ

ラドーはそれまでの常識を一新する新しい素材を時計作りに導入し、エレガントな時計を創造する時計メーカーとして世界中で高い評価を受けています。...
https://www.pinterest.jp/pin/534309943267688085/エドックスは、タフな性能と精巧なデザイン...