2018/07/24

ドイツ時計界の至宝「ランゲ & ゾーネ」で大人の男にステップアップする

時計の聖地と言えばスイスを連想する方が多いです。一方で今日ご紹介するランゲ&ゾーネは、聖地の中では唯一ドイツに存在し、グラスヒュッテ地方の名を時計の聖地の1つにまで押し上げたことで知られています。

ドイツのザクセン王国の宮廷時計師だったこともあるアドルフ・ランゲが創業したランゲ&ゾーネは、ドイツ人時計技師達の真面目で実直な性格が今日の時計界での地位を確立したと言えるでしょう。

今日はそんなランゲ&ゾーネの時計について調べてみたいと思います。

ランゲ & ゾーネの解説

https://www.pinterest.jp/pin/569775790340308383/

ランゲ & ゾーネとは?

ランゲ&ゾーネはドイツに本拠地を置く高級時計メーカーで、宝石や時計、ファッションブランドの会社を傘下に保有するリシュモングループに属しています。

1845年、アドルフ・ランゲがドレスデンの郊外に時計工房を創業したのがランゲ&ゾーネの始まりです。アドルフの死後はアドルフの2人の息子が後を継いで時計工房の規模を拡大、1868年に「Aランゲと息子達」という意味を持つ「Aランゲ&ゾーネ」というブランド名になりました。

しかし、第2次世界大戦終了後にドイツは東西に分かれてしまいます。そしてランゲ&ゾーネは東ドイツに国有化されてしまいました。

1990年にドイツの再統一がなされた頃、4代目となるウォルター・ランゲはブランドの復興に尽力します。そして1994年には後のランゲ&ゾーネの代表作である「ランゲ1」を発表しました。

現在のランゲ&ゾーネ

そして現在、ランゲ&ゾーネはパテック・フィリップ、ヴァシュロン・コンスタンタン、オーデマ・ピゲ、ブレゲと並び、世界5大時計ブランドの1つに数えられています。そしてドイツ、グラスヒュッテ地方の伝統的な技法を元に多くのデザインや特徴を持つシリーズを発表しました。

中でも有名なのが、クロノグラフの中で、世界最高峰のモデルと言われる「ダトグラフ」、そして約1か月、31日間のパワーリザーブを可能にした「ランゲ31」、また機械式時計の誤差をできるだけ小さくし、精度を向上させるために最も効果的な複雑機構であるチェーンフュジー機構が搭載されたモデルには、現在のドイツにあったプロイセン王国で制定された勲章の1つであるプール・ル・メリットを冠するなど、ドイツを代表する時計メーカーとして堂々と時計界に君臨し続けています。

特徴・こだわり

ランゲ&ゾーネがスイス以外の時計メーカーとして、唯一時計の5大メーカーの1つとされているのは、並々ならぬ企業努力と時計への飽くなき探求心の賜物です。

https://www.pinterest.jp/pin/827043919044752339/

特徴

ランゲ&ゾーネの特徴は、クロノグラフや自動巻き機構を搭載した懐中時計を開発するなどしたその高い技術力です。この技術力で19~20世紀頃にはドイツ時計界の頂点に立ちました。

オリジナルムーブメントの製造にもこだわったランゲ&ゾーネは、自社一貫製造のマニュファクチュール方式を採用していることでも有名です。

またランゲ&ゾーネ最大の特徴は二度組方式だとも言われています。これはムーブメントの完成後もう一度分解、洗浄し部品の1つ1つに表面仕上げと細部にわたるこだわりの装飾を施す手法です。これはランゲ&ゾーネが大量生産を目的とした時計メーカーではなく、生産された時計の1本1本に、世界最高峰の質を追求することの証明となります。

そのためランゲ&ゾーネが1年間に生産する時計はわずか数千本と言われています。多くのセレブ達に愛されながらも拝金主義に走ることのないランゲ&ゾーネの実直な経営努力は現在も受け継がれ、更に多くの愛用者を生み出す原動力となりました。

https://www.pinterest.jp/pin/137782069827080990/

こだわり

ランゲ&ゾーネはどのシリーズもゴールドとプラチナしか用いることがありません。これは自らを世界最高峰の時計メーカーと自認しているランゲ&ゾーネの決してぶれることのないこだわりの1つとなっています。

またもう1つは、1つのシリーズに対し1つの専用ムーブメントを作るという徹底したムーブメントへのこだわりです。これはランゲ&ゾーネがマニュファクチュールを採用しているからこそなし得たこだわりではないでしょうか。

シリーズごとに存在するデザインのコンセプトを最大限に表現するためには、それを邪魔しないムーブメント、またデザインの一部となり得るムーブメントが必要となります。ランゲ&ゾーネがシリーズごとにムーブメントを作るのは、そんなデザインへのこだわりが大きいと言えます。

更に近年ではランゲ&ゾーネは時計師の育成にも力を注いでいます。こうして育った優秀な時計師達はやがてランゲ&ゾーネを支える屋台骨となり、ゆくゆくは時計界を担う存在となるのでしょう。

このような他に類を見ない特徴やこだわりが、ランゲ&ゾーネがドイツ最高峰の時計メーカーとして、多くの人に常に注目される秘密です。