2018/07/24

独創的で美しいデザイン。「フランク ミュラー」の時計は確かなステイタスの証明

現在、独立した時計師が時計ブランドを創業、展開することは珍しくありません。しかし、長い時計ブランドの歴史の中では、時計師がブランドを立ち上げることは画期的な出来事でした。フランク ミュラーは、そんなオリジナル時計ブランドの先駆け的存在です。

「稀代の天才時計師」「ブレゲ(時計史上最も有名な人物、アブラアン・ルイ・ブレゲのこと)の再来」とも称されるフランク ミュラー。

今では高級時計という言葉から連想するブランドの1つとして確固たる地位を確立した他、創業から十数年あまりで世界最高峰の時計ブランドとしての地位を獲得したとも言えるでしょう。

今日はそんなフランク ミュラーの魅力について解説したいと思います。

 フランク ミュラー の解説

https://www.pinterest.jp/pin/225320787585421944/

日本では高級時計メーカーというイメージが強いフランク ミュラーですが、天才時計師としての側面も忘れてはいけません。

フランク ミュラー とは?

創業者のフランク ミュラーは、1958年、スイスに生まれました。その後ジュネーブの時計学校を主席で卒業。

1980年代後半からは、時計の向きによって誤差が生じるという機械式腕時計の弱点を克服するトゥールビヨン、現在の時刻を音の数によって知る事ができるミニッツリピーター、手作業による修正をしなくても、正しい日付を表示してくれるパーペチュアルカレンダー、クロノグラフの2本の針によって複数のラップタイムを計測できるスプリットセコンドなどを搭載した腕時計を次々と製作していきます。

これらの時計は、世界で初めて作られたものが多かったことから、たくさんの人たちに注目されることとなりました。

そして1992年、ついに天才時計師フランク ミュラーが自身の名を冠した時計メーカー「フランク ミュラー」を創業します。当時世界でもっとも複雑な腕時計を初め、3つの世界初の機構を組み込んだ時計を同時に発表しました。

フランク ミュラーはこの後も複雑時計の開発に関わる特許を取得し続けた他、世界記録も同時に樹立し続け、「マスター・オブ・コンプリケ-ション(複雑時計の巨匠)」という名で呼ばれるなど、時計界一という名誉を欲しいままにしています。

https://www.pinterest.jp/pin/601089881485214495/

特徴・こだわり

フランク ミュラーは他の時計メーカーにはない特徴やこだわりを持っています。

特徴

フランク ミュラーの時計の特徴は、斬新な着眼点とそれまでの時計界に存在しなかったような、常識をも覆すデザインにあります。

ケースに施された模様の作り込みは一切の妥協を許さず、同時に一目でフランク ミュラーの時計と分かる強烈なデザイン性が強い存在感をアピールします。
フランク ミュラーの時計は常識にとらわれない自由な発想から生まれた遊び心と、そんな遊び心を真剣に実現しようとする職人魂から生まれます。そしてそんな時計たちは、時計界に、今までにない旋風を巻き起こしました。

https://www.pinterest.jp/pin/595952963162255036/

フランク ミュラーの言葉

フランク ミュラーは「この世に時間など初めからない。そして人生、挑戦することに年齢も関係ない。 時間の観念とは人間が勝手に作ったものである。 私は時計師だからそのことをよく理解している。」と話しています。

フランク ミュラーにとって時間とは、人が楽に人生を過ごすために必要なアイテムの1つに過ぎず、時計もまた身に着けることで、それぞれの人が持つ「時」を有意義なものにするために存在するに過ぎないのかもしれません。

古くから時計職人たちに受け継がれた伝統の技を忠実に継承しながら、腕時計と真摯に向き合い、また新しい発想やアイデアを模索し続けること。また卓越したセンスやひらめきを具現化するために必要な技術力を持ち続けるためのたゆまぬ努力こそが、フランク ミュラーの特徴と言えます。

https://www.pinterest.jp/pin/595601119442342105/

こだわり

フランク ミュラーは、スイスの時計職人たちが持つ伝統の技や技術を十分に受け継ぎながらも新たな挑戦を常に忘れず、その中から新しい時計の構造を生み出し続けることで世界的に高い評価を受け続けている時計メーカーです。

そこから生まれる時計は、詩人が日常の何気ない風景や人々の生活を口ずさむように、また画家たちが描くラフスケッチのように、さりげなさや軽やかさを感じるデザイン性を持っています。

そして現在もなお人々のセンスや常識の一歩先を行くデザイン、他の時計メーカーには簡単に真似することができないような高い技術力の集大成を発表し続けています。独創的な形のケース、そして優雅な絵画のように見る人の心を掴んで離さない文字盤こそが、フランク ミュラーのこだわりの表れであり、人々の羨望の的となり続けるのです。

https://www.pinterest.jp/pin/493777546631367577/