記事更新日:

ビジネスマンからアスリートまで愛用する「エドックスの時計」の魅力とは

https://www.pinterest.jp/pin/534309943267688085/

エドックスは、タフな性能と精巧なデザインで名を馳せる時計ブランドです。

スポーツとの関連性も高く、ビジネスユースはもちろん、休日でもアクティブに使えるのが特徴。男らしいクロノグラフから洗練されたドレスウォッチまで幅広いラインナップを揃えています。

ここでは、エドックスの魅力やおすすめのモデルについて紹介します。

エドックスの解説

エドックスとは?

https://www.pinterest.jp/pin/370491506839437089/

エドックスはスイス発祥の時計メーカー。創業1884年の老舗ブランドです。

時計職人だったクリスチャン・リュフリィフルーリー氏が妻の25歳の誕生日に自身がデザインした懐中時計を贈ったことが設立のきっかけ。その懐中時計の美しさに感動した妻ポーリーンのすすめにより、ビエンヌのビールという街にアトリエを構えたことでブランドが誕生しました。

ブランド名の「EDOX(エドックス)」は、古代ギリシア語で「時間」を意味します。1900年には不朽のシンボルとして砂時計のブランドロゴをデザイン。現在でもエドックスの象徴として有名なマークです。

https://www.pinterest.jp/pin/681169512364264001/

時計メーカーの中でもいち早く最新技術を取り入れ、1955年には500人の時計職人を抱えるブランドへと成長。巨大な工場は、スイスで最も近代的と評されました。

1961年には、独自のリューズ機構「ダブル-Oリング」を開発。ねじ込み式リューズなしで200mの防水性を実現しました。1970年には主要50都市の時刻を同時に表示する、世界で初となるワールドタイムウォッチを開発。さらに1998年には1.4mmのムーブメントを搭載した世界最薄ウォッチ「レ・べモン ウルトラスリム」をリリースしました。

130年を超える歴史の中で数多くの機構や名作モデルを生み出したエドックス。現在も革新的な製品を開発しながら、名門ブランドの一つとして人気を博しています。

エドックスの時計の特徴・こだわり

ハンドメイドにこだわる時計製造

https://www.pinterest.jp/pin/282671314088651649/

エドックスのこだわりは、時計職人が一つひとつ手作業によって高品質な時計を手がけているという点。スイス・ジュラ山脈のレ・ジュネヴェにある工房で、約100名ものスタッフが丁寧に組み立てています。

デザインもコンピュータに頼らず、デザイナーの手で描かれたデッサン画から考案されているのが特徴。これにより既存の枠に縛られない、他にはないデザインの腕時計が生み出されます。

素材へのこだわりも見事なものです。風防には、傷がつきにくく視認性の高いサファイアクリスタルを採用。さらに、高精度なスイス製ムーブメントやケースの素材には、耐久性に優れた316Lステンレススチールを使用しています。316Lステンレスは宇宙事業や航空機にも採用される素材で、金属アレルギーの反応も出づらいというメリットを備えています。

精度の高さからスポーツ分野で実力を発揮

https://www.pinterest.jp/pin/164592561362832451/

エドックスは、パワーボートレースやワールドラリーチャンピオンシップなど、さまざまなスポーツで公式タイムキーパーを務める時計ブランドです。

スイスに本拠地を置くレーシングチーム「ザウバーF1チーム」や「世界カーリング連盟(WCF)」のタイムキーパーもエドックス。多くのスポーツを支えることで、耐衝撃性や防水性など、あらゆる環境下にも耐えうる時計であることを証明しています。

 

愛用している有名人

■WRCクロノラリー

https://www.pinterest.jp/pin/193373377728411340/

スポーツ業界で名を轟かせるブランドだけあって、アスリートやスポーツ好きの有名人が数多くエドックスを愛用しています。

俳優の哀川翔さんは「WRCクロノラリー クロノ」を愛用。映画でラリードライバーを演じ、自身もラリーを趣味とする哀川さんらしいチョイスです。

FC東京の森重真人選手は、「クラスワン クロノオフショア ビッグデイト」を愛用。ケミストリーの川畑要さんも同じ「クラスワン クロノオフショア」シリーズのプロフェッショナルを着用しています。

エドックスの時計の評価

https://www.pinterest.jp/pin/28921622585751889/

エドックスはスイスに本拠を置く老舗ブランド。数多くの革新機構を開発してきた歴史から、時計愛好家のファンも多いです。

ムーブメントは完全自社製ではなくETA製のものを採用しているものの、エドックスの工房にてリファインしているため精度は本格的。堅実なモノづくりを行うメーカーとして有名なので、時計マニアからの好感度も高いです。

また、多くのスポーツに関わっていることから、時計好きのみならずアスリートやスポーツファンからも人気。幅広いファン層を抱えています。

エドックスの定番シリーズ紹介

CHRONOFFSHORE-1(クロノオフショア1)

エドックスのフラッグシップとも言える人気シリーズです。

高硬度なベゼルやカーボンファイバー製の文字盤など、素材や性能にこだわったハイスペックモデルが並びます。

すべてのモデルで、300m〜1000mというプロユースの防水性を備え、高い水圧が生じる過酷な環境でも使用が可能。機能性と防水性を追求し、ボートレースを始めとするタフなスポーツにも耐えうるよう設計されています。

クロノオフショア1 クロノグラフ 10221-3BU3-BUIN3

海を彷彿とさせるブルーのカラーリングが特徴的な1本です。

軽量かつ頑丈なダイヤルには、パワーボードの船体などにも用いられるカーボンファイバーを採用。スポーツシーンで重宝される耐久性を備えながら、高級感のある質感を演出しています。

防水性能は圧巻の500mを誇ります。本格的な高級ダイバーズウォッチでしかお目にかかれないヘリウムガスエスケープバルブも搭載。飽和潜水時に時計内に空気が侵入することを防ぎます。

評判・口コミ

雑誌のSafariで見てから欲しくて、絶対年内に買うと決めて、ショップに下見に行き、決心したところで、たまたまAmazonで調べてみたら、期間限定でお値引きになっており即購入しました。
商品到着後、直ぐ開いてみて、買って良かったと心から思うような商品でした。
機能、デザイン、どちらも価格からは想像出来ない程の満足感です。

引用元:Amazon

クロノオフショア1 クロノグラフ 10221-3-NIBU2

[エドックス] 腕時計 10221-3-NIBU2 正規輸入品 ブラック

[エドックス] 腕時計 10221-3-NIBU2 正規輸入品 ブラック

178,200円(09/23 00:00時点)
Amazonの情報を掲載しています

男らしさを演出するブラックモチーフのクロノオフショアワンです。

無骨で立体的なケースは、手首にフィットするよう計算されています。ベゼルの素材にはサファイアと同レベルの硬さを誇るハイテクセラミックを採用。傷や腐食、変形を防ぐだけでなく、美しい光沢が高級感を醸し出します。

耐久性に優れたシリコン配合のラバーストラップは、柔らかく腕を優しく包み、汗を気にせずオールシーズン使うことが可能です。さらにケースバックはマリンスポーツの象徴でもあるプロペラを刻印。流行りのスケルトンバックではなく、防水性を優先しているあたりも好感が持てます。

クロノオフショア1 クロノグラフ 01122-37RBU3-BUIR3-L

ゴールドのケースとインデックスを採用したラグジュアリーな逸品。逆回転防止ベゼルは従来どおりハイテクセラミックを採用することで、耐久性を確保しています。

風防には厚みのあるサファイアクリスタルガラスを採用。傷がつきづらいサファイアクリスタルですが、表面をフラットに仕上げることであらゆる角度から見ても光を反射せずに時刻を確認できます。もちろん海中での視認も問題ありません。

高級感溢れるクロコ型押しのレザーストラップも、ラグジュアリーな雰囲気を際立たせます。

DELFIN(デルフィン)

1961年に登場し、ねじ込み式リューズを使わずに200m防水を実現した「ダブル・O-リング シール」で時計業界に革新を起こしたダイバーズウォッチを復刻させたシリーズです。

曲線と直線がおりなす12角形ベゼルなど、当時の意匠を踏まえながらも性能や防水性など、あらゆる面でアップデートが図られています。

デルフィン クォーツクロノグラフ 10109-3CA-AIN

スモールセコンドと30分積算計の2つのサブダイヤルを備えたクオーツモデルです。

バーインデックスによってすっきりとした文字盤が印象的で、6時位置には日付カレンダーを配置。クロノグラフと言えばゴツゴツしたイメージが先行しがちですが、曲線と直線を組み合わせたデルフィンは柔らかい雰囲気を備えています。

ベゼルだけでなくリューズやプッシュボタンにも12角形デザインを採用し、他にはない存在感を醸し出します。

デルフィン クォーツクロノグラフ 10110-357RNCA-NIR

[エドックス] 腕時計 10110-357RNCA-NIR 正規輸入品 ブラック

[エドックス] 腕時計 10110-357RNCA-NIR 正規輸入品 ブラック

129,600円(09/23 00:00時点)
Amazonの情報を掲載しています

ゴールドのケースとブラックのベゼルが織りなす調和が美しいクォーツクロノグラフです。

2つ目のクロノグラフは男心をくすぐるデザインで、オンオフ問わず愛用したくなります。1970年代を想わせるクッション型ケースもクラシック好きにはたまらない仕様。衝撃吸収のためのさまざまな工夫が凝縮されています。

ケースバックにはエドックスの哲学とも言える「THE WATER CHAMPION」の文字とともに、ドルフィンのモチーフを刻印。日常使いから本格ダイビングにも対応可能な200mの防水性能も嬉しいポイントです。

GRAND OCEAN(グランドオーシャン)

航海からインスピレーションを受けたデザインが随所に光るダイバーズウォッチシリーズです。

最先端の素材を採用しながら、洗練されたデザインを両立。名門ブランドならではの職人技を感じられるハイスペックなコレクションが並びます。

グランドオーシャン 自動巻きクロノグラフ 01123-357BU4-BUIN4

まるで海の中にいるような文字盤の模様とカラーリングが特徴的なクロノグラフウォッチです。

独創的なベゼルはヨットのウィンチをイメージしており、角度を変えるたびに異なるツヤを放ちます。もちろん見た目だけでなく、つまみやすさまで考慮されているあたりが流石の一言。

裏蓋はスケルトン仕様で、エドックスの美しいムーブメントが堪能できます。上質なラバーストラップに加え、金属製のバックルには腐食を防ぐ特殊なベルラージュ装飾が施されています。

グランドオーシャン メンズ 83006-3-NIN

日付カレンダーと曜日カレンダーを備えた1本。クロノグラフとはひと味違った魅力を放ちます。

鋭利に磨かれた時分針がスタイリッシュな印象。秒針の先端に施されたレッドカラーが絶妙なアクセントとして機能します。

3つの曜日と日付を表示するディスクの見せ方も独創的。丁寧に磨き上げられたステンレススチールケースの光沢と、スポーティなラバーストラップがギャップを演出します。

まとめ

https://www.pinterest.jp/pin/558939003743182684/

クロノグラフからダイバーズウォッチまで、エドックスが手がけるスポーツウォッチの品質は非の打ち所がありません。

職人の手作業によって組み立てられる真摯な時計づくりも魅力的。デザインも奇抜さはなく、クラシックなものが多いのでオンオフ問わず愛用することが可能です。